2006-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵みの平、別荘地帯

今日は水曜会なので帰る。
8時間以上休んで5時に目が覚める。恵の平の別荘地帯を歩く。ヒトリシズカが一杯咲いている。
1W間前に歩いているのであまり変化はない。鳥が騒々しいほど鳴いている。今度図鑑を持って聞いてみよう。

帰りは、3時間半くらいで戻る。環八で時間をとられる。

帰ったら慶応が負けて3位になっていた。

暗譜の練習。望月のようにはかどらない。

水曜会。
Mさんが早く来て椅子を全て並べ終わっていた。何時もは、Yさんと私で並べていたが、たまにはやってもらうのも悪くない。
「駅にて」を徹底練習。譜面を見ないように歌ったが、音が時々ずれる。先生から声は小さくても良いから音程は合うようにと言われる。他の人は音程はもう終わり、歌い方が問題といわれている。うーん、迷惑かけないように歌おう。
「すみれ」「さくら草」「たんぽぽ」「菜の花」「朝ゆえに」「かぜのなかのおかあさん」「昼下がりのジョージ」
「かぜのなかのおかあさん」は暗譜が全くだめ。後は60%位かな。

宴会は、出たかったが、蓼科山の疲れが抜けきってないのでお休み。
PICT0058urtrrreeee.jpg

PICT0059tyryrrrrrr.jpg

PICT0061sdfsgggg.jpg

PICT0066dfghhhjjj.jpg

PICT0069dfghhjjj.jpg

PICT0071fghjfgjfgjj.jpg

スポンサーサイト

蓼科山

朝、奥さんに電話して聞いたら慶応が7対6で2戦目は勝っていた。Mさんは喜んでいることだろう。

山行き。予報では、午後からところにより雷雨。午前中に、行ける所にする。初めは雨池にしようかと思ったが、晴れているので蓼科山(2530.3m)に行く。
御泉水の先の7合目から登る。登山口に、「今年は残雪が異常に多いのでアイゼンをするように」と看板が出ている。「健脚でも2時間かかるので無理をしないように」ともある。中高年に注意してるんだろう。
アイゼンは忘れたので行ける所まで行こうと出発する。9時。

馬返しーザンゲ坂ー天狗の露地ー将軍平と進む。初め少し飛ばしたらすぐにへばってしまう。ペースを落として息を整えたら調子が出てくる。誰もいない。将軍平の前あたりで、雪道になる。蓼科山荘から仰ぐ蓼科山は頂上近くが雪に覆われている。
急なのぼりの雪道を歩く。踏み跡がついているのでアイゼンがなくても何とかなる。途中、危なっかしい登りをしている親娘づれにあう。2人で来たのかなと思ったら、後で頂上で親父さんに会う。遅いのでおいて来ちゃったと言いながら心配そうだった。

最後の雪道を越えると頂上。11時。2時間かかる。
頂上に上がったら雲が出てきた。単独行のおばさんが、雲行きが悪くなってきたと言う。さっさと降りていく。
奥の院の社に御参りして、頂上付近で風を避けて握り飯を食べる。八ヶ岳が目の前に見えるが雲がかかっている。男女の団体が登ってきてわいわい言いながら、私の目の前で食事を始める。

早々に降り始める。雪道が思ったよりスイスイ降りれる。犬を連れた夫婦。女性の単独行。男性の単独行。団体さん。など次々と登ってくる。多いのに驚く。
将軍平を過ぎて雪道がなくなったら雨が降ってくる。その内雹になる。傘を差して降りるうちに晴れてくる。やれやれと傘をたたんで、のんびりしだしたら隠れていた氷に足をとられる。スーと氷上?を滑ってベシャッと尻餅をついた。ズボンがベショベショ。油断大敵とはこのことだ。
だんだん天候が良くなるので歌の暗譜をしながら降りる。

途中、腹が橙色のつがいの鳥に出くわす。帰って図鑑で調べたが良く解らない。観察力が乏しいせいか。ヤマガラ?
青い鳥に出会う。良い声で鳴く。これも鳴き方を覚えていようと思ったが忘れてしまったので、判別がつかない。オオルリ?
もっと観察力をあげよう。

13時10分に出発地点に戻る。4時間10分。

帰って風呂に入り、昼寝をする。極楽極楽。

夜は、秋刀魚と焼肉、ほうれん草の胡麻和えで満足。
PICT0020iop@piopoi.jpg

PICT0022op@ip@ioioio.jpg

PICT0029jgfgfggf.jpg

PICT0040op@ip@ioppo.jpg

PICT0044fgdsssss.jpg

PICT0055fhgdghtrtrt.jpg

恵みの平、林道

先週に続いて、望月に行く。
プランターに生えてきたクスの木を望月に運ぶ。多分、鳥が種を運んだんだろう。以前住んでいた家には、鳥が運んできたクスの木が巨木になった。望月で巨木になれよと林の中に植える。
今まで、家からアジサイ、ムクゲ、南天、竜の髭を移植したが何れも何とか着いたようだ。まだあんまり勢いはない。

恵みの平の林道を歩く。途中までは木が伐採してあり、道がはっきりしているが、途中から道が消えてしまう。以前、消えそうな道をたどって見晴らしの良いところに出たら、トビの縄張りに入ったらしく、ピーピーと威嚇された。数回その場所に行ったが何時も威嚇された。今回はそこまでたどりつけない。

歌の暗譜。繰り返し練習。暗譜すると音がずれたりして思うようにいかない。

ここにいると気分が良い。鳥の声と木々のそよぎしか音がない。空気が違う。極彩色になったらここに半年くらいいるつもりだったが、時間が取れなくて実現していない。それでも昨年は30数日滞在した。
PICT0003fghdgh.jpg

PICT0005sdffsdgg.jpg

PICT0006rewtwewe.jpg

PICT0009fgdsdsd.jpg

PICT0012fghhddddd.jpg

慶早戦

Mさんと慶早戦に行く。
昨春の優勝がかかった慶早(KW)戦以来。朝雨が降っていたが、曇りから晴れ。蒸し暑い。早稲田側は内外野ともほぼ満員。慶応側は内野は満員だが外野はまばら。
早めに行って、両校の応援合戦を見る。お互いに応援団、チアガールが訪問しあって応援する。Mさんによると試合前に、お互いに応援団が訪問して応援するそうだ。三田に早稲田の応援団が来る。
始球式は、往年の名投手清沢。KW6連戦で早稲田の安藤投手と投げ合う。
慶応は今シーズンから相場新監督。

Mさんは、大の慶応ファンで、6大学は慶東戦1戦のみ雨で行かなかったが後は全試合見ている。法明戦は、法政が敗れれば、KW線に優勝がかかるので、見に行く。目の前で法政の胴上げを見る。
今シーズンのKW戦は、2位決定戦である。

初回、慶応はヒットのランナーが出たが、後が続かず零点。
慶応の先発は加藤投手。Mさんによると加藤は初回が危ない。その言葉どうり3発のヒットとエラーで2点取られる。2点目はエラーでやらずもがなの点を取られる。
慶応は再三再四ヒットでランナーが出るが、ここ一発が出ず左腕の宮本投手を打ち崩せない。
3回にも3点目が入り今日の宮本投手の出来では厳しいなあと言う感じがしてくる。
加藤投手は、4回以降、別人のように140k以上のストレートが決まって零点に抑える。この間に点を入れねばならないが、ここ一発が出ない。
Mさんによると4番打者のはずの岡崎捕手が打撃不振で6番を打つ。宮田選手もここにきて打てない。キャプテンの金森もシーズン前半不振。法政戦ではここ一発が出ず負ける気がしない試合を落とした。
宮本投手は、それほど凄みがあるとは思えないが緩急つけたコントロールの良さに慶応の選手は翻弄されている。
中盤、ツーアウト満塁の見せ場はあったがやはり打てない。
その中でショート宮田の守備は抜群。
チアガールや応援団の必死の応援に答えるように9回ピンチヒッターの佐藤翔選手が2塁打を打ち唯一気持ちが良かった。
とうとう試合終了。
応援合戦を最後まで見る。

帰りに、Mさんとビールを飲んで残念会。
Mさんによれば、早稲田の選手は甲子園のスターがずらり。慶応は公立高校出が頑張っている。早稲田はスポーツ学部出身が多いが、慶応は環境とか理工学部、法学部などで頑張っている。慶応高校の甲子園組が秋から出てくるので期待したい。

終わってから、先輩のMさんのメンネルコール広友会の定期演奏会に行く予定だったが、やめる。M先輩に申し訳ないことした。
PICT0022lkhggffdd.jpg

PICT0026khggfdd.jpg

PICT0035ghtrreess.jpg

PICT0036hklytree.jpg

PICT0044iuyrewwq.jpg

PICT0047jreesss.jpg

富士カントリー可児クラブ美濃ゴルフ場

瀬戸パークホテルにTさんに迎えに来てもらい、3人のTさんと一緒に「富士カントリー可児クラブ美濃ゴルフ場」に向かう。
予報は、曇り後雨だったので心配したが、どうやら曇りで持ちそうである。可児の奥のほうまで入る。

この会の楽しみは、2つある。1つは、皆に会えること。もう一つは、Yさんが、**を超えるスコアを出すと私とTさんに罰金を払うことになっている。以前、Yさんが、先輩であるTさんと私の前で、**を切れないようじゃゴルフでないと豪語して、超えるようならお二人に罰金を払うと約束した。それがずっと続いている。意外にしぶとくて、まだ罰金を貰ったことがない。

フラットで素晴らしいゴルフ場。私は幹事のTさんと罰金約束のYさんと回る。Tさんから、Yさんが**を超えるよう画策するようにと指示が出る。私は、5ホール目までは絶好調で、長い不調から脱したかと思ったが、7ホール目で大たたきして、それ以後回復できず、不調に落ち込む。Yさんは私が大たたきしたのに同調しておかしくなり、**を超えそうになる。前半終わって、Tさんと帰りはグリーン車だと期待する。ところがYさんは後半最後の3ホールで真剣そのものになり、素晴らしいショット、パットの連続で**をかろうじてキープ。またも罰金を逃れる。

幹事のTさんは、絶好調で優勝、ベスグロ、ニヤピン、バーディ、オリンピックと商品を総なめする。
Hさんは、不調で(ハンディを一杯貰ってせいで)、久しぶりに勝負に勝つ。何でも勝つのは気持ち良い。
天候が、最後まで持った。終わったら雨が降ってきた。雨男返上だ。

秋に再会を期して散会。

帰りの新幹線は、Tさんの商品の5年古酒を別のTさんと3人で飲んで良い気持ちになる。
PICT0041@pouuuu.jpg

PICT0048hjktrtret.jpg

PICT0049tyityrt.jpg

TF会

歌の練習をしていたら、次男がPCを使わせてくれと言って、歌っている側でカチャカチャやるので、集中できないことこの上ない。
そのせいか、「朝ゆえに」「かぜの中のおかあさん」「昼下がりのジョージ」「草原の別れ」「幸福が遠すぎたら」がちっとも暗譜できない。これらの曲は、ほとんどの人が既に暗譜しているので相当出遅れている。誰かが歌詞が3番まである曲は覚えにくいといっていたがそのとおりになってしまった。

あわただしく、お得意のHB101を草花に散布してから、TF会に出かける。
愛知県の20数年いた懐かしの事業所に向かう。もう巣立ってから13年も経っているのでのこのこ出かけるのは気が引けるが、チャンスがあれば喜んで出かけてしまう。
時間を1時間間違えて早く名古屋についてしまったので、駅周辺をぶらつく。万博後綺麗になった。
藤が丘から事業所に向かう。しょっちゅう来ているが、万博後の変化に驚く。

TF会は、28回続いている。Tさんが名幹事。Cさんが長老。
「香月季」にて会食。
極彩色に入ったMさんが挨拶。時間が足りないという。 同じくYさん、ゴルフを毎週している。 Cさん、写真に凝っている。Tさんを勧誘。Tさんはその気になってカメラを思案中。 Tさんは、病魔から復帰。 Kさんは、未だ仕事人間。 Tさんは、私よりラフな格好で現れる。 Yさんは、シエークスピアの英文を読破中。 幹事のTさんは、町内会の幹事を引き受けさせられて、役所などを賭けづり回っている。 唯一のCEOのHさんは、今度インドに行かねばならない。 Sさんは、還暦直前。 現役のTさんには、お世話になりっぱなし。 私は、コーラスの話をする。この頃はスキーの話よりうける。
Tさんが、奥さんにしばらく帰ってこなくって良いと言われたと言うので、私は、何時帰ってくるのと言われたと自慢する。別のTさんから、帰って欲しいと思っている保障はないと冷やかされる。
PICT0001jghertyyy.jpg

PICT0002uyiooooo.jpg

PICT0003uiouipuipo.jpg

PICT0004tryedfsdds.jpg

PICT0006iouuutdd.jpg

子供が一杯

昼寝をしてから松の川緑道に行く。
ぼんやりのそのそ歩いていたら、突然目の前に大きな鳥が留まっている。あっと思ったら向こうも驚いたようで鳴きながら飛んでいった。一瞬の間だったので、良く見えなったが、尾が少し長いちょっと大き目の白黒の鳥。帰って調べたらオナガのようだ。
これですっかり目覚める。鳥の声が急によく聞こえるようになる。
昔から鳥の声が聞きわけられたら楽しいだろうと思うが、未だ勉強していない。
ニシキウツギが一杯咲いている。草花の名前は一時良く覚えた。忙しくなって省みることがなくなったらすっかり忘れてしまった。また覚えてみたい。もっと楽しくなるだろう。やりたいことが一杯あって時間が足りない。

ふと気がついたらやたらと子供に会う。
ボールを捜している少年がいて、上からそっちじゃないこっちとか言っている。自分も降りてきて探せばと思うんだが降りてこない。
四葉のクローバがあるとお母さんに夢中で叫んでいる子がいる。お母さんは、何か別なことを指示するのに忙しい。
転んだらしい子供をおじいさんが助け起こしている。

野球の試合をしている。慶応のユニホームの選手が観戦している。2アウト、1、2塁でチャンスに三振。
ホッケー、サッカー、ラクビーいずれも練習している。

帰って、球根掘り出しをする。
子供がワアワアとゲームをしている。何のゲームかわからないが随分長く楽しそうに騒いでいる。

歌の練習。夕食をはさんで暗譜対象のほぼ全曲歌ってみる。合宿までには暗譜しておきたい。疲れるなあ。けれど面白いから毎日出来る。
PICT0001564764576.jpg

PICT0028sdfgdgsd.jpg

PICT0023fghsdd.jpg

PICT0022ertwyyyy.jpg

PICT0018tyuiottt.jpg

PICT0006fghjfgh.jpg

望月高原牧場

望月高原牧場に出かける。晴れ。
牧場から、蓼科山が良く見える。まだ雪を被っている。
反対側には、浅間山が見える。霞がかかってぼんやりしており、噴煙が判別できない。
牛はまだ放牧されていない。

小鳥が、道案内するように前え前えと飛んでいく。
看板によると、望月の留鳥は、トビ、ハチクマ、ノスリ、キジ、カワラヒラ、シジュウカラ、コゲラ、ホオジロ、ヒヨドリ、ムクドリ。
夏鳥は、ウグイス、ヒバリ、カッコウ、ホトトギス、ビンズイ、ノビタキ、ホオアカ、イワツバメ。
冬鳥は、シロハラ、ショウビタキ、カシラダカ、ツグミ。
ほとんどの鳥は、一度は見ている。鳥が多い。
カッコウがやたらと鳴いている。今が一番鳴く時期。

1時間半くらい歩く。汗ばむ。
帰って一風呂浴びる。歌の練習をしてから、帰り支度をする。

高速はすいているが環八が少し込んでいる。3時間ちょっとで家に着く。

お腹がすいたので何か作ろうとしたら、丁度奥さんが帰ってきた。鯖寿司と蕨餅を一緒に食べる。

メールの返事を書いてblogを作って、歌の練習をしたら、水曜会に行く時間になってしまう。疲れていたので休みたかったが、もう時間がない。

部屋に入ったら、すぐに雷が鳴ってざんざんぶりになる。
練習の間も雷ゴロゴロ。
「駅」をたっぷりやる。なるべく譜を見ないようにして歌う。まだ音が時々ずれる。

演奏会まで後10回の、札が出る。間に合うかな。間に合わせるしかないな。
演奏会の服装の案が出る。女性は、意見がいろいろ出て多数決で決まる。男性はシンプルになって助かる。

「足」「旅のかなたに」。「旅のかなたに」は、まだ暗譜が出来ていない。
「ふるさとの四季」。暗譜の練習はまだしていない。

宴会。何時もながら楽しい。blogに書くネタは一杯あるが、書かないでと言われたので省略する。
PICT0103wretttt.jpg

PICT0112fghddfdddd.jpg

PICT0124retyyfdfdf.jpg

PICT0148erwtwewqe.jpg

PICT0153rteyewrwwww.jpg

PICT0154gfhfgfff.jpg

車山、霧ガ峰、八島湿原

午後雨の予報なので、北八ヶ岳はあきらめる。
車山、霧ガ峰、天気が持ったら八島湿原に行くことにする。

車山スキー場のスカイライナー、スカイパノラマにのって車山山頂に向かう。バスで中学生の団体が来たので、一緒にならないように出る。リフトは誰も乗っていない。
今のところ、晴れて気持ちが良い。風が強い。車山山頂(1925m)から、八ヶ岳は雲がかかって良く見えない。遠くの山々は霞がかかっている。見晴らしが素晴らしいはずだが、今日はだめ。
頂上には夫婦ずれが2組いた。

車山肩から車山湿原に向かう。なだらかな草原は、一面の枯れ草。蓮華つつじもまだかたい蕾。残雪が残っており、やっと雪が溶けたところ。緑がほとんどない中、ショウジョウバカマがかわいらしく咲いている。心が和む。
蝶々深山に向かうところで中学生の大部隊に巻き込まれる。緑色の服を着た大軍団。ざわざわと若い息吹が一杯。しばらく一緒に歩いたが、沢渡へのわき道にそれる。
湿原に小川が流れている。コバケイソウと思われる葉っぱだけが濃い緑色。誰も通らない道を鳥の声に送られててくてく歩く。

八島湿原が近づいてきたが、天気が持ちそうに見えたので、湿原に行くことにする。途中、御射山ヒュッテへの道のところで、2人組のおばさんに道を聞かれる。八島湿原の駐車場までは、まだかなりありますよと言ったらがっくりしていた。買い物袋を提げて歩いており、かなりお疲れ。
八島湿原に入り、奥霧の小屋に着いたら、後ろから中学生の大軍団が来るのが見える。鎌が池、八島が池と写真を撮りながら追いつかれないように歩く。一面の枯れ草の中に小さな島を浮かべた池はもっとじっくり見たいところ。
一回りしようと思っていたが、急に天気が怪しくなってきたので、引き返す。大軍団とすれ違う。こんにちはと声をかけてくれるので気持ちが良いが、こちらはずっと言いっぱなし。たまには良いか。

湿原から戻って、物見岩までの坂をふうふう言いながら登る。途中すれ違う人たちも天候が心配らしくて早足である。私と同じ方向に行く人は最早いない。汗だくになる。何とか天気よ持てと祈りながら歩いたが、蝶々深山でとうとう雨が降ってきた。雨具をつける。こうなればもうゆっくり歩こう。雷さえ鳴らねば、雨もまた良い。夫婦岩を通り車山を巻いて、ケーブル下までつく。全工程4時間15分くらい。昼飯を雨で食べ損なったので、車の中で握り飯を食べる。

帰って、風呂に入って2時間くらい寝る。昨夜も9時間以上寝ている。良く眠れる。ここに来ると良く眠れる。

起きて歌の練習。ハリーポッターを読んだら目が冴えてしまう。
PICT0045dgfsssss.jpg

PICT0041sdfgsdaaa.jpg

PICT0053rteerere.jpg

PICT0055tyyryurr.jpg

PICT0076yuttttt.jpg

PICT0081dfghffgfh.jpg

恵みの平

出かける前にHB101を撒く。

望月に出発。月曜の昼頃なので道は空いている。
久しぶりの運転で、疲れたので途中一休み。

望月の「恵みの平」につく。

庭の山桜はもう散っていた。ボケも終わりに近い。
新緑がみずみずしい。唐松の緑も美しい。ほうの木は、新緑。
昨年植えた、ムクゲはまだ芽が堅い。アジサイは葉が出てきた。
タンポポやスミレが咲いており未だ早春。

カッコーや鶯やさまざまの鳥たちが囀っている。

恵みの平の別荘地帯を散策。別荘には誰もおらず静か。連休後の月曜は静かで良い。少し歩いただけで汗ばんでしまう。

ベランダに巣みたいな枯れ枝が積んである。まさか巣ではあるまいと思って片付けたら、翌朝、2羽の大きな鳥がきて騒いでいた。巣だったんだ。申し訳ないことした。

部屋は、次男が5月連休で友達とテニスをしに来てるので、汚れていると思ったら、ぴかぴかに綺麗。帰るときに掃除したようだ。

夜、ハリーポッター最新作「ハリーポッターと謎のプリンス」を読む。奥さんは、Book offに出るまで待ったらと言ったが、待てない。

歌の練習をしたらすぐに眠くなる。20時就寝。
PICT0001ewrtrwtqwq.jpg

PICT0002ewrwwww.jpg

PICT0015fgdhjdddd.jpg

PICT0018rewtwwww.jpg

PICT0020ewrtwww.jpg

PICT0027sdfsdf.jpg

北信濃賛歌

用事があって、新宿、京王プラザホテルに行く。45階のオーロララウンジ。天気が良いので見晴らしが良い。

終わった後、あまりに天気が良いので奥さんを呼び出して、友人のSさんの写真展に行くことにする。電話して、すぐに快諾をうる。こういうところが嬉しい。

奥さんがやってくるまで、時間があるので、新宿の歩行者天国をぶらつく。大道芸人が曲芸をしているのを見ながら散策。

京橋のドドールで待ち合わせる。やがて奥さんと連れ立って、Sさんの写真展に行く。お兄さんの絵画展と一緒の画廊。

「北信濃賛歌」
Sさんが愛する北信濃、戸隠、黒姫、妙高、野尻湖などの美しい写真の数々が展示されている。Sさんと奥さんに挨拶。お二人とは、以前白神山地をご一緒したことがある。
奥さんは、1枚のわれもこうの写真がお気に入りで、Sさんを盛んに賞賛する。デジタル技術を駆使して作った写真だ。
Sさんの写真暦は40年以上になる。モノクロの頃は、自分で写真を加工していたが、カラーになってそれが難しくなった。しかしデジカメやスキャナーで写真をPCに取り込んで加工できるようになって、また面白くなったと言う。PCで加工し、プリンターで打ち出す。邪道だと言う人もいるらしいが、新しい技術を駆使してより美しいもの、想像性のあるものを生み出すことは素晴らしいと思う。

ハクサンコザクラと火打山の美しい写真がある。撮影後、天候が急変して、奥さんともども、雨の中、泥んこになり、足をくじいた人もいて、難行苦行したそうだ。美しい写真を見ると、そんなことは微塵も感じられない。山は美しい中に自然の牙を潜めている。

京橋は、フィルムセンターがあるので、奥さんの縄張り。
お腹がすいたので、「過門香」で食事をする。良い雰囲気。「タラバ蟹のチャーハン・上海蟹味噌あんかけ」を2人でわけて食べる。美味。
美味しいものを奥さんと一緒に食べるのはこの上ない幸せ。
PICT0002dsfasaarr.jpg

PICT0003dfgwessqqq.jpg

PICT0006rwertgdfdf.jpg

PICT0007dfgsdhhhhh.jpg

新沼津CC

「くろがね杯」のゴルフコンペが新沼津CCで行われる。
10年以上前に在籍した事業所の仲間達と一緒。旧事業所は無くなってしまい、今は3つの事業所に分かれている。皆さん現役で忙しいのに、4組13名も参加。嬉しい限りである。夜中過ぎ、明け方近くまで仕事して参加した人も何人かいる。
Tさんの名幹事ぶりでよく続いている。若手の参加者も増えて楽しい。
くろがね杯は奥さんに選んでもらって寄贈した。

朝、6時に新横浜で待ち合わせてHさんの車で行く。独身貴族のHさんの新車は乗り心地が良い。
空模様は、変な天候で、風が強く、雨もぱらつく、と思うと晴れる。

ゴルフ場に着いたら凄い霧。Kさんが事業と同じとぼやく。
やめた組があるのか、スタート時間が早まる。一寸先も見えないとはこのこと。キャディさんがこの方向と言うのに従って打つのみ。球も捜すのが大変。グリーンも見えないので、キャディさんの指示に従って打つ。グリーンに乗らないと、球がのったかこぼれたかわからない。物凄いことになった。こんなに見えないゴルフは初めて。前半は、五里霧中でプレイ。
良いことは、球しか見ないのでヘッドアップしないことである。まっすぐ飛ぶ。何時もこのように打てればよいのだが。

一緒に回ったTさんは、前回の優勝者だが、霧にくらんだのか、調子が出ない。Kさんは、OBを連発している。最若手のKさんは、飛距離が凄いが、それが裏目に出て、球を無くしている。

Nさんは、球を追って、傾斜地を転げ落ち、池にはまる所だった。
凄く飛ばすHさんは、後ろから打ち込んだと前の組が文句を言っている。

昼飯は、鰻重。この頃、鰻づいている。

後半は、ようやく霧が晴れる。後半3ホールまでは、ヘッドアップが出ず快調。これはいいと思った途端、背の高さほどの壁のバンカーに打ち込んで何度打っても出ない。頭がカーッとして、回数もわからなくなる。万事休す。

霧に惑わされて皆、今までにない悪いスコア。その中で初優勝したのがKさん。
最後の組が優勝Kさん、ドラコン、ニヤピンがNさん、Hさんと総ざらえした。
ベスグロは、初参加のSさん。
ゴルフが面白くてしょうがない時期と噂されているKさん。
初めてプレイした時、ロングホールでアプローチでうったと言う逸話のあるUさん。
後半ベスグロのTさん。前半の霧には勝てなかったようだ。
飛ばしやなのにスコアが上がらないTさん。

途中Sさん、Eさん、Sさん、Oさん達とあう。世の中狭いなあ。

次回は、11月。リベンジだ。

帰って、歌の練習。
駅、しあわせよカタツムリにのって、歌、それは、足。
われながら、声も出ないのに良く続く。
PICT0003sdftttt.jpg

PICT0004asdeeee.jpg

PICT0008sdfrwetyyy.jpg

PICT0010dfgtreeee.jpg

PICT0031asfffff.jpg

PICT0032dfghhhhh.jpg

暗譜

Fさんの具合が悪いので、来週の会食は延期との連絡がHさんより入る。Fさんは、赤黒時代に指導していただいた恩人である。大変心配。早く回復されることを祈る。

スキー仲間で大怪我をしたNさんが、順調に回復してリハビリに励んでいるという連絡がSさんより入る。来シーズンもご一緒したい。

暗譜の練習。
「駅」まだ覚えきれない。次の言葉を思い出そうとするが歌う直前にならないと出てこない。情景を描きながら歌ってみようとしたが、音程が狂ってしまう。難しい。
「しあわせよカタツムリにのって」「歌」を練習。
全曲暗譜するのは至難の業。こつがあるのかな。

プランターから球根を取り出して、しまう作業をする。これをするようになってから、球根が増えだした。増えた球根が、きちんと保存されるようになったからだろう。特に今年はチューリップがうまくいった。来年も綺麗に咲いて欲しい。
スパラキシスは種でも増やしているので大勢力となった。
HB101のせいか、花の色が濃くなり長く持つようになったような気がする。Mさんの奥さんに教えて貰ったおかげ。

歌とプランターの入れ替えでくたびれはてる。本当は友人の写真展と別の友人の絵画展を見に行く予定だったが、あきらめる。
PICT0001dfsrteyuui.jpg

PICT0002dfghtruuuu.jpg

PICT0003fghdsdfgg.jpg

PICT0004hfgretewee.jpg

PICT0006rterww.jpg

高校クラス会

「駅」を徹底練習。なるべく楽譜を見ないよう暗譜の第一歩。一人でやっていると、音程も安定している。何とか合宿までには、暗譜まがいになりたい。発声は後3年くらいはだめだろうからせめて音程と暗譜くらいは出来るようになりたいものだ。

あんまり練習して疲れ果てたら、奥さんがほほがこけているがどうかしたのと言う。歌と咳でやつれたか。

高校クラス会に出かける。出席者12名。
まだ社長とか自営業とか働いている人が多い。それで楽しければそれも人生。極彩色は、私と後2人くらい。
Hさん:前回幹事。デザイン関係の社長。奥さんを早くなくし独身。 Sさん:学習塾の社長。大腸手術して退院後1週間でクラス会参加。ゴルフ大好き。 Sさん:広告、写真関係の会社を興す。後10年頑張る。写真はプロ。 Nさん:酒店のご主人。地元密着型で忙しい。 Mさん:マンション経営。慶応の野球はほとんど見ている熱狂的ファン。 Mさん:終日働いている。家が近くなので今度食事を約束をする。 Iさん:奥さんを亡くし6人の子沢山。末っ子が卒業するまで働く。 Tさん:3月に社長退任。学生時代とった杵柄の絵画を始める。スキーも再開。 Fさん:仕事一図。マーケティング関係。 Uさん:幹事。体を壊して経営から退く。二胡に熱中。そのため中国語を学ぶ。 Sさん:今回の幹事。7月に退任。ゴルフは海外まで遠征。
Sさん、Nさんは、高校卒業以来始めて会う。

Mさんと慶早戦を一緒する約束。法政が明治に敗れると優勝がかかる。

Tさんは、この前のゴルフの時、けしかけたらジムに通ってスキーに備えるそうだ。来シーズンは一緒する約束。嬉しいね。
PICT0001trdfgeeee.jpg

PICT0006fgherwwww.jpg

PICT0008sdftreuiopp.jpg

PICT0009dfgqweqqq.jpg

PICT0011fdgasdedwq.jpg

シニアSOHO横浜神奈川

久しぶりにシニアSOHO横浜神奈川の事務所に出かける。
NPO監査のため。
代表理事のYさんと経理・総務のNさんと監査を実施。Nさんの説明に従って監査する。伝票処理、会計処理、税務報告書、経営状況など。
特に問題ない。
100人余の会員の活動を支えており、良く運営されている。

ちょっとシニアSOHO横浜神奈川(SVYK)の主旨にふれてみる。

シニアSOHO横浜・神奈川は シニアが人生を楽しみながら生きがいを持って社会貢献ができるように地域で自主的にビジネスを行なうための会員間の情報交流、行政、団体、企業との協業の仕組み、創業のための自己と全体とが互いに助け合って高みに上っていく舞台を提供します。
これをプラットフォームと呼びます。

「よい出会いがある。それは、あなたの才能なのです。」
 私たちシニアはさまざまのキャリアをたどって来て、深く大きな経験と才能を備えています。
シニアSOHO横浜・神奈川の呼びかけに賛同した共通の思いを持つ多数のシニアが集まります。
そして同じ目的、目標を持つ者同士がワーキンググループを作り、組み合わされた異種の才能の強みを生かした自主、自律のサービス活動を行なうのです。
そして、ここが大事なところなのですがビジネスとして行なうのです。
以下略。

Yさんから「横浜市市民協働 みらい塾」の紹介を受ける。

私も発起人の一人であり、何らかの貢献をしたいが、なかなか時間が取れない。

水曜会。
幸福が過ぎたら、すみれ、さくら草、たんぽぽ、菜の花、しあわせよカタツムリにのって、歌、それは、足、旅のかなたに。
家での練習では上手く行く簡単なところで音がずれる。何故か集中心に欠ける。
女性はほぼ暗譜しているし、男性も多くの方が暗譜してきている。
私は未だ道遠し。練習を重ねるしかない。

先生からモツレクは上手くいったかとたずねられる。
演奏会の度胸だけはついたかな。

演奏会のパンフレット、切符が配られる。
演奏会まで、2ヶ月をきった。

飲み会は、出席したかったが咳が止まらないので欠席。
PICT0003dsfhhfdgdf.jpg

PICT0013dfghrweqqq.jpg

PICT0015dgfssss.jpg

PICT0017fdghrtyry.jpg

PICT0018rtwreqrqwe.jpg

PICT0019etrtyuuiii.jpg

総武カントリークラブ

今日はIさんご苦労さん会を総武カントリークラブで行う。
演奏会疲れがあり、咳がまだ出ているが、こういう会は万難を排して出席する。奥さんから風邪をこじらせないようにしてねと念を押される。

東銀座で浅草線に乗り換えるのに、時間がぎりぎりでホームに来た電車にあわてて飛び乗ったら、逆方向の電車に乗ってしまう。指定された時間に千葉ニュータウン中央駅につくこと出来ず。

遅れてゴルフ場に着いたら、幹事のTさんが心配して待っていた。当初、10名の出席者が、仕事の都合や腰痛などで7名に減ってしまう。私もドタキャンではないかと心配したようだ。
Tさんは外反母趾で痛いのを注射を打って来たと言う。

Kさん、Tさんと一緒。途中から雨がぱらつく。疲れからか体の切れが悪くおまけに集中できない。だんだんひどい事になってくる。
もはやゴルフではない。

昼休みに鰻重を食べる。無性に鰻が食べたかったので嬉しい。

後半は、もっとひどい。
調べてみると、記録が残っている1997年から219ラウンドしているが、2番目に悪いスコア。最も悪かったのは、2000年にバリ島のNIRWANA BALIのバンカーで16回たたいた時である。
外反母趾のTさんは、尻上がりに調子が出てくる。今年2回目のKさんもまずまず。私は4月に入ってから5回目なのに絶不調。

優勝は、トリノの怪我から回復してきたWさん。準優勝は、メンバでもう人の幹事のHさん。ナッソーで散々な目にあう。BBはIさん。ホタルが無論私。悔し紛れにIさんに気を使ったのは私だけだと言う。
他に面接をサボって参加した現役のSさん。

Iさん、長い間ご苦労様。これからもよろしく。

帰ったら、奥さんが冷凍してあるライチを食べようと言うので、喜んでぱくつく。これで今日も良い1日だったと言うことにしよう。
PICT0001zxcfdsggg.jpg

PICT0004hjgfghdfgss.jpg

PICT0007fhdrrrrr.jpg

PICT0013ertyyuyy.jpg

PICT0015ghjsdfgerwww.jpg

PICT0016jlkhfghrrr.jpg

戦いすんで日が暮れて

奥さんは、母の日に、長男から花を贈ってもらってご満悦。起き抜けに見せに来る。

演奏会も無事終わり、「戦いすんで日が暮れて」の心境。どんな心境かと深く追求されると困るが、何となくそんな感じである。

ゆっくり休もうと思ったが、良く眠れず。

それではと、庭に出て、プランターの球根を堀上、朝顔用に空ける作業に入る。6つプランターを空けたらくたびれ果てる。これからしばらくは、花が終わった球根をほりあげて、しまい込む作業が延々と続く。球根をほりあげて、翌年植えるようにしてから、球根が見る見る増えだした。

歌の練習。昨日、良い声が出たと思ったが、あれは錯覚だったのだろうか。声が思うように出ない。音程の確認だけに終始する。合宿までには、暗譜もしなければいけないが、音程が安定しないと始められない。
暗譜は、無論初めての経験。

風邪ひいて風呂にずっと入ってないので、風呂に入って休もう。
PICT0002fdsgggggge.jpg

PICT0003sadfdgyyy.jpg

PICT0007tttgdfgdgf.jpg

PICT0008gdfcvbnnnn.jpg

日立コールファミリエ演奏会

すみだトリフォニホールで第7回日立コールファミリエ演奏会に参加する。
朝方は雨がぱらつく。早目についたらまだ空いていない。Tさんに会う。自分で作ったステレオで自分が歌っているコーラスを聞くのは良いものだという。なるほど、そういう楽しみもあるのか。

朝から、本番と同じリハーサル。ここで声を出し切ると本番が持たないと言われるが、だんだん声が大きくなってしまう。席順も変更になって両隣の良く声の通る方がいなくなってしまう。リハーサルで、時々出だしをミスる。咳も出そうになる。本番で止まらなくなったら困るなと一瞬弱気になる。リハーサルに熱が入り、時間がどんどんなくなる。
今日は先生の誕生日。皆でお祝いをする。これは失敗できないなあ。

昼飯は床に座ってあわただしく食べる。ほとんど時間がなく、食べたらすぐに着替えて、本番。

まずは、白ワイシャツ、緑のネクタイ、白カバーの楽譜。女性は白ブラウス、黒ロングスカート、赤い花。→懐かしのメロディ(自由の歌、肩たたき、星に願いを)
会場は1500人を超す大観衆。 隣の方がワイシャツを袖まくりしたままで出てしまい、あわてておろしているのを見て落ち着く。
先生がニコニコしながら指揮をするので、楽しく歌える。のって来た。

津軽じょんがら節のあいだに黒の上着を着る。Mさんが幕間に練習しているのに感心する。

2st:黒上下スーツ、緑のネクタイ、ウグイス色の楽譜。→山に祈る。
山の歌、リュックサックの歌、山小屋の歌、山を憶う、吹雪の歌、お母さんごめんなさい。
咳が出ないので助かる。廻りの声を聞きながら歌える。練習の時より随分声が出る。気持ち良し。
ナレーションのSさんが真に迫っているので泣いている人がいるようだ。Sさんも泣いている。我々は泣かないように訓練されているので泣かない。

15分の休憩。緑のネクタイをはずして、蝶ネクタイ。蝶ネクタイは、Sさんから借りたと言うか贈ってもらった。蝶ネクタイをするのは、初めて。家で練習してきたが、鏡がないのでうまく留められない。誰かに頼もうとしたが鏡の所まで行ってようやく留める事が出来る。休憩時間をほとんどつぶす。
並びだしたらMさんが、楽譜を間違えて持ってきてあわてて取替えに行く。

3st:黒上下スーツ、蝶ネクタイ、黒の楽譜。→モーツアルト、レクイエム。
エレクトーンと打楽器でオーケストラの雰囲気を出す。ソロの4人の先生。
以前、ブラスバンドをしていたUさんから、「Dies irae」になったら開き直ってしまうと聞いていたがそのとうりになる。この曲で、もう行け行けと言う気分になる。神々しい祈りの気持ちというよりは、山に息せき切って登っている感じ。最後の曲「Agnus Dei」で途中頁をめくり間違えてどこを歌っているかわからなくなり、暗譜で歌ってしまう。歌えるんじゃん。

アンコール:Ave Verum。別れのとき。
終わったら先生が特大の丸を示す。長い一日が終わった。やれやれ一安心。気がついたらシャツの中は汗まみれだ。気持ち悪いが下着の着替えは持ってこなかった。エネルギィを発散させてたんだ。

花束がWさんから、ワインをNさんから贈られていた。受付で受け取る。感謝感謝。感想を聞きたかったが、かなり時間がたっていたので奥さんも既にいない。

2次会に行く途中でWさん、Tさんに偶然会う。探したけど見つからなかったと、ワイン代を頂く。感謝。Tさんから少し緊張してたみたいと言われる。自分では落ち着いているつもりだったが、緊張してたんだろう。
聞きに来てくれた皆さんに感謝。

2次会で隣になった方と話が合う。山とスキー、テニス、ゴルフを楽しまれている方で、退職した4年前から、少し頭も使わなくてはとコーラスを始める。この会には初めてだが、他に2つ入っておられる。日立と全く関係のない方で、魅力的な方。始めた境遇が私に似ている。山に祈るがプログラムに入っていたので参加したそうだ。次ぎはやられるんでしょうと言われて、曖昧な返事をする。 他に、この方をHCFに誘った女性や、同じ職場だったMさんを知っている女性、最後にSさんから参加を誘われる。魅力的だが、どうしようか迷うところだ。次回の演奏会が7月なので水曜会と重なってしまう。

これで、コーラスには完全にはまる。スキーと同格くらい極彩色生活で重要な位置づけになる。

帰ったら、奥さんから良かった良かったと賞賛される。咳が出ないかとはらはらしたそうだ。既に一杯で3階の奥から見ていたが歩き方で直ぐに私がわかったそうだ。

ゲネプロ

本日は、HCFのゲネプロ。
コーラス始めるまでは、ゲネプロなる言葉も知らなかった。
本番同様の稽古の事を「ゲネプロ」と言う。この「ゲネプロ」の語源は、日本だけで使われている造語で、ドイツ語のGeneralとProbeを足して、「総合的な稽古」という意味で付けられたそうだ。

いずれにしても私にとって初めての経験である。
場所は、「サンパール荒川」。千代田線の町屋から都電荒川線に乗って荒川区役所前で降りた。都電があるなんて知らなかった。面白い経験。

まずは、席の配列から。300人以上いるので時間がかかる。私は前から3列目。

モツレクは、ソロの先生方が本番同様の練習。そばで聞くと声が凄い。あんなに歌えたら気持ちが良いだろう。
楽器もそろってオーケストラで歌っているようだ。
私は、よく通る声の方に囲まれて歌いやすい。新人を考慮してくれたかな。背の高さを見て明日再配置するとか言ってたが、変えないで欲しい。

休憩時間に入って、「山に祈る」の楽譜を忘れてきたのに気がつく。直前まで練習していたので、机の上に忘れてきてしまった。事務局の方にお願いして貸してもらう。あせった。

Mさんは風邪をひいて、ごほごほやっている。私もごほごほやっていたら、エヘン虫は本番では止めてくださいと言われてしまう。明日楽譜を忘れたら、観客席に移ってくださいと言われる。当然ですね。冷や汗。
4時間ほとんど立ちっぱなしだったが、緊張していたのであまり苦にならない。

明日は本番。もはや開き直りしかない。
PICT0002dasfgghhh.jpg

PICT0003etrisss.jpg

PICT0004sfdasryyyy.jpg

PICT0007czxZXdsadas.jpg

PICT0008rwertjjjjj.jpg

PICT0009sfdgggsss.jpg

慶応グランド

朝から喜んで歌っていたら、声がかれてきた。急にやりすぎたと思って休んだら、今度は咳が止まらなくなる。あわててカリン湯やショウが湯を飲み、のど飴をなめる。ようやく収まる。まだ無理はいけない。

庭でHB101を撒く。ちょっと見ないうちに、草丈が延びて、緑が一杯。雑草も目立ってきたが草むしりは我慢する。
朝顔の芽が一杯出てきたので、プランターを空けて植え替えないといけない。日曜の演奏会が終わってからだ。

奥さんとお使いに行ったついでに慶応のグランドのほうへ散歩する。松の川緑道の途中。緑が濃くなって、すっかり衣替えだ。

慶応のグランドは、こちらから行くとラクビー、サッカー、ホッケー、野球の順にある。
ラクビー場で試合が始まるところだったので、ちょっと開いている扉から中に入って見学する。奥さんは夢中になって拍手をしたり、いけいけと応援したり忙しい。選手が通り過ぎる時、いちいち挨拶していく。礼儀正しい。気持ち良い。この頃の若者はと言う年寄りに見せたい。

久しぶりに歩いたので疲れる。こんなんで演奏会、ずっと立ってられるろうかと少し心配。
PICT0008sdatiuggfff.jpg

PICT0009gfdfsdaaaa.jpg

PICT0012fgdsdaasaa.jpg

PICT0016dfgrtewww.jpg

PICT0019sdfgyhyyyy.jpg

PICT0024fgdrereyyy.jpg

歌う喜び

まだ咳が出るが、久しぶりに歌を歌う。声が十分に出ないのと、痰が喉に絡まるが、実に気持ちが良い。4日間全く歌わなかったのでその落差が大きい。

コーラスを始めるまでは、カラオケで歌う以外はほとんど歌う機会はなかった。カラオケも年に1、2回だから普段はほとんど歌っていなかったことになる。子供の頃は、毎日口ずさんでいたのに年と共に歌わなくなってしまう。それがコーラスを始めてまだ1年くらいだが、だんだん歌う時間と頻度が増えてきた。最初は歌を覚えるために義務感から歌っていたが、何時の間にか歌いたくってしょうがなくなってきている。わずか4日間歌わなかっただけで気持ちがすっきりしない。

歌は、ゆっくり息を吐いてさっと吸う、理想的な呼吸になっている。ゆっくり吐くことで、自律神経系が調整され、全身がリラクセーションに導かれるそうだ。

日曜日がHCFの発表会。そのための練習が主だが、改めて歌う喜びをかみしめている。
PICT0003dfgertyyy.jpg

PICT0004erwqqqqqq.jpg

PICT0005ertwwwwwqqqq.jpg

PICT0006rtewwwww.jpg

PICT0007ertwwww.jpg

SF三昧

依然、喉がかれたまま。昼頃まで、水曜会に行こうと思っていたが、一向に良くならないので、Gさんに連絡して休む。今日は「旅のかなたに」を集中してやっただろうから残念。

おとなしくしてれば5日くらいで治るので明日は治るだろう。

一時期、SFものをあちこちで放送していて幸せな時期があった。その時録画したのを今回は、暇にまかせて見る。
スタートレック、VGR
スタートレック、DS9
スターゲート
ロスト・ワールド
現在も放送中は、DS9のみである。

スタートレックについて
1・TOS (Star Trek: The Original Series)(1966~9)
『宇宙..それは最後の開拓地である。そこには人類の想像を絶する新しい文明、新しい生命が待ち受けているに違いない。これは人類最初の試みとして、5年間の調査飛行に飛び立った宇宙船USSエンタープライズ号の驚異に満ちた物語である..』→最初に本を読んだ時はこれぞSFと驚喜。
2・TNG (Star Trek: The Next Generation)(1987~1994)
『宇宙..そこは最後のフロンティア。これは宇宙戦艦エンタープライズ号が、新世代のクルーのもとに24世紀において任務を続行し、未知の世界を探索して、新しい生命と文明を求め、人類未踏の宇宙に勇敢に航海した物語である...』→今見ても新鮮。
3・DS9 (Star Trek: Deep Space Nine)(1992~9)
連邦宇宙域と、カーデシア占領宇宙域との境界にある、ディープスペース9という宇宙ステーションが舞台(ベイジョーという惑星の軌道上にある)である。何者かによって人工的に作られた、極めて安定なワームホールが近くに発見され、その管理を任されている。→隔週夜中の放送なので時々録画しそこなう。
4・VGR (Star Trek: Voyager) (1995~2001)
USSヴォイジャー号(NCC-74656)が7万光年も彼方のデルタ宇宙域に飛ばされ、連邦宇宙域に戻るべく苦闘する物語。→還暦のお祝いに家族でDVDのシリーズを贈ってくれた。
5・ENT (Enterprise)(2001~)
TOSより1世紀前、西暦2151年の22世紀中ころの宇宙が舞台。惑星連邦は成立しておらず、宇宙探検が途に付いたばかりの時代。Enterprise号 (NX-01)に乗って冒険が繰り広げられる。→まだ本でしか見ていない。
PICT0002teryyyy.jpg

PICT0004gffddss.jpg

PICT0006dgfhjjjjj.jpg

喉風邪3日目

喉風邪が依然として治らず。明日は、水曜会で、HCFが土曜ゲネプロ、日曜演奏会なので、何とか直したいがなかなか思うようにはいかず。ひたすら休むしかない。
それにしても良く眠れる。10時間以上は睡眠している。ここでパワーを蓄えてこれからの極彩色に備えようと言う気もする。

奥さんが、元気で助かる。ランクワイ島から帰ってすぐは、奥さんが寝てばかりいるので心配したが、今は元気。
今日は奥さんの定期健診。何もないことを祈ろう。以前大病しているので何時も気にかかる。赤黒時代は、共に戦った戦友である。随分苦労をかけてしまった。私が何とかやってこれたのは、奥さんのお陰。一豊の千代を見ていると改めて、自分は救われたと思う。

コンバット、スタートレック、世界遺産マチュピチュ、ローハイド、ハリーポッターとDVD、録画したビデオを見る。次男が帰ってきて風邪なら寝てなきゃと言われてしまう。

つかこうへいの本を読んでいる。異色。多彩。面白い。
PICT0005sdfggggg.jpg

PICT0008dsfggggg.jpg

PICT0009aaaddfff.jpg

PICT0010dsfgggg.jpg

PICT0012sdftttyyy.jpg

「ヤングガン・カルナバル」

喉風邪でおとなしくしている。
不思議なもので、毎日歌っていたのでわずか2日間歌わないだけで、歌いたくてしょうがなくなる。歌えば、思ったより声が出ないので、がっかりするのだけれど。

FANY'SのFさんの息子さんの本が朝日の書評で褒められていたので嬉しくて紹介する。私自身はまだ読んでいないが風邪が治ったら買うつもり。

5月7日朝日新聞、トライライトノベルス:細谷正充より
深見寛「ヤングガン・カルナバル 天国で迷子」
中堅犯罪組織(ハイブリッド)に属する、ふたりの高校生殺し屋を主人公にしたシリーズも、これで4冊を数える。敵との対決の時は迫り、こだわりのガン・アクションが繰り広げられる。過剰なまでの銃撃と、ばらまかれる死。もちろんフィクションであることを大前提にしていうのだが、このバイオレンスは快感だ。作者にそんな意識はないだろうが、ライトノベルと一般文芸を結線する、作品の一つと言えよう。(トクマ・ノベルズEdgc・860円)

風邪薬のせいかすぐに眠くなる。

寝てる合間にTVをつけたら、「チャングムの誓い」の女優のイ・ヨンエさんのインタビューをしていた。お芝居の中より、随分と美しく気持ちの良い受け答えをしている女優だと思った。「ハン尚宮の最期」が韓国での評価がベストシーンだそうだ。チャングムが、ハン尚宮を背負う場面があるが、あれは椅子に乗っており実際に背負ったのではないと裏話をしていた。正直で屈託のない話である。
奥さんが大好きでBSでずっと見ていた。
PICT0002fsdghhhh.jpg

PICT0004rewtttw.jpg

PICT0005rwettttt.jpg

PICT0006teruuuuu.jpg

風邪

風邪を引いてしまった。喉がやられる。昨日、歌っていて喉がかれたのとやけに疲れたので変だとは思っていた。今冬は赤倉スキー場でしか風邪をひかなかったので油断した。
次男が昨夜望月から帰ってきて、最初は寒かったが、日ごとに暖かくなってきたと聞く。今日から望月に行き、歌の練習を大声で散々して、残雪の北八ヶ岳を登ろうと思っていたが、かなわなくなった。まだ大好きなタラの芽があるかもしれないと楽しみにしていたのに残念。

風邪薬を飲み、喉に葱の湿布をし、うがいを頻繁にし、カリン湯を飲んだりしたが、喉以外は何ともないので始末に悪い。
おとなしくしているのが一番のようだ。

奥さんにうつすと大変なのでマスクをする。

奥さんが、ランクワイ島から帰ってきて、2、3日は休養して、今元気一杯だが、私はすぐに活動的になってしまい、それでたまらず体が休めとシグナルを送ってきたのだろう。極彩色になってから、やたらと活動的になった。幸い、この3日くらいは望月に行くため、予定を入れていないので思い切って休もう。
演奏会真近なので、治すことに専念する。
PICT0001rwetrttt.jpg

PICT0003treyyyy.jpg

PICT0006asdrwetttt.jpg

PICT0007rewtttt.jpg

PICT0010sdawqerrrr.jpg

PICT0012treyyyw.jpg

最後の練習

今日は、HCF最後の練習。
いささか暑い。汗をかきながらの練習。

先生が、「刺青」と言うので、何のことかと思ったら「TATTO」"立とう"だった。3時間休憩を除いてほぼ立ちっ放し。

「自由の歌」「肩たたき」「星に願いを」「山に祈る」「REQUIEM」「Ave Verum」。
先生がテナーが今日は良くないと言われる。今まで声を出さない人が声を出しておかしくなったのかなと言われて自分のことかとぎょっとする。

立ちっ放しで、足が痺れてきた。立って痺れると言うのは、初めてだ。正座して痺れるのと違って、座ればすぐに治る。痺れてどうしようもなくはならないが、本番で痺れたら嫌だなあ。考えてみると長時間立つという事がほとんどない。

Mさんの隣。Mさんはこれからまた3時間の練習。タフだ。

来週は、いよいよ本番。とうとうきてしまった。昨年の8月からわれながら良く続いた。全くのど素人は230人のメンバでもどうも私のみのようだ。まわりに迷惑かけてたんだろうな。初めの頃は、ほとんど歌にならなかったが、ようやく声が出せるようになる。モツレクのような大曲を歌える喜びもなんとなく感じることが出来た。
ここを勧めていただいたOさん、何時も隣で歌ってアドバイスしてくれたMさんに感謝。無論先生や支えていただいている方々に感謝。
PICT0013dsftggg.jpg

PICT0014dfghhhhh.jpg

PICT0016rteyyyy.jpg

PICT0018fdsggggge.jpg

PICT0010rewttttt.jpg

十二ひとえ

今日はNさんが来るので、奥さんと買い物に行く。
奥さんは、Nさんが独身の頃、良く家に来て冷蔵庫を総ざらえした健啖家だった記憶が強くて、食糧をどんどん買い込む。もう良い年齢だからそんなに食べないよと言っても聞かない。とうとう大量に仕込む。

帰り道でBLOG用に花の写真を撮っていたら、花の写真が好きなら今「十二ひとえ」が一杯咲いているので撮りなさいとおじいさんから声をかけられ、庭に案内される。何時も「かんひさくら」が綺麗に咲いているお宅だ。「十二ひとえ」が一杯咲き誇っている。八ヶ岳に別荘があり、その近所の方に株を分けてもらったら増えたそうだ。2株上げますと分けていただく。恐縮する。おじいさんともっといろいろ話をしたかったが、Nさんがやって来る時間が迫ってくるのでお礼を言ってお別れする。
十二ひとえは、アジュガ(西洋きらんそう、十二ひとえ)と言い宿根草【しそ科きらんそう属】で原産地はヨーロッパ。

Nさんとは、ちょくちょく会っているが、奥さんは久しぶり。再就職が決まり、わざわざ挨拶に来てくれる。嬉しいね。
奥さんは張り切って食べろ食べろと食卓をにぎわせたかったが、Nさんもこの頃1杯しか食べないと言う。奥さんによると以前5杯食べたことがあるそうで、その時おかずが無くなってしまい、何が好きかと聞いたら美味しいものと答えたそうだ。あわててオムレツを作ったと昨日のことのように良く覚えている。
くも膜下出血で倒れたSさんの所にお見舞いに行ったら元気そうで良かったという話、日光に家族で行った話、ダタイの話(blogを見てくれていたのであまり自慢できず)、ハローワークに行ったら女性が圧倒的に多かった話、スキーの話(一緒に滑ろうと強く勧誘)、コーラスの話など楽しく歓談する。

Nさんと別れて、コーラス用の蝶ネクタイを買いに出かけたら駅前で子供の日のイベントで、ぬいぐるみの弦楽四重奏が始まるところ。しばし鑑賞。子供が一杯集まってくる。ぬいぐるみの中は、音楽学校出身の女性だと奥さんが言う。

高島屋に行く。奥さんは高島屋の大ファン。相当昔に、高島屋の店員さんに大変親切にしていただいてから熱烈なファンになる。デパートは高島屋と決めている。蝶ネクタイを買う。
餡蜜を食べる。神楽坂で食べた粟餡蜜は美味しかったとおっしゃる。良く覚えている。私も思い出したがすっかり忘れていた。

BookOffに寄って6冊買う。読書量は、年間100冊を超えた時期があったが、コーラスを始めてから減って昨年は60冊。最近BookOffのおかげでまた増えてくる。

帰ったら阪神が大勝ちしている。昨夜巨人を破って勢いが出てきた。
PICT0001adswertttt.jpg

PICT0005sadfff.jpg

PICT0011dsawqrewttt.jpg

PICT0012sfdtreyyy.jpg

PICT0015asdwqefff.jpg

PICT0020sdfrwewww.jpg

GMG八王子ゴルフ場

朝、5時起き。目覚ましが鳴ったが、次男の目覚ましと勘違い。夢の中で今日はゴルフと気がつく。昨夜0時ごろ就寝したので眠い。

国立でSさんの車に同乗。Tさんと一緒。Aさんは別に車で来ている。
Sさんが計画してくれる。海外ゴルフの常連。ペナン島でもゴルフをしている。7月から極彩色に入る。
Tさんは、この4月でめでたく極彩色。スキーに来シーズンは一緒に行こうと誘う。
Aさんが現役の眼科のお医者さん。一番忙しい。ご苦労さん。今のままだと少なくとも70歳までは現役みたいだ。
これにゴルフをしないKさんが高校時代の仲間。Kさんも今年で退官。
どんどん極彩色が増えて嬉しいね。

日差しは強いが、風は冷たくて気持ちが良い。

最初からミスショットの連続で今日もまただめかと思ったが、後半少し盛り返した。それでもスコアは最下位。
地主のSさんは、安定したフォーム。明日もゴルフらしい。
Tさんは、肩の荷が下りて、前半は素晴らしいショットの連続。後半少しばてた。
Aさんは、今年始めてのラウンドらしいがドライバーは一番飛距離が出る。ビデオカメラで皆のフォームを撮影し出したら途端に乱れだす。

スルーで回ったので早めに終わる。このほうがラク。

私は、次に希望が出てきた。最来週のゴルフまでに10年ぶりぐらいの練習に行こうか。

秋の再会を期して別れる。
高校時代の仲間は、気兼ねがなく楽しい。もっとも私はこの頃、誰と会っても気兼ねがなくなってしまった。極彩色の効果。
PICT0007sdftryyy.jpg

PICT0008fgdyyyyys.jpg

PICT0013rywerggfff.jpg

PICT0016trdfgdfdd.jpg

PICT0020fgdwwww.jpg

褒めて育てる

次男が昨夜、望月に出発。居眠り運転するな、スピード出すなと奥さんと2人で散々言う。次男は以前、大事故を起こした前歴がある。車は大破したが奇跡的に無傷。そばにお地蔵さんがあり、守ってくれた。何時もそこを通るときは御礼している。関越は大渋滞だが次男はその前にたどり着いたようだ。うるさく言ったので連絡がある。

今日は水曜会なので、歌の練習をして、こもっていようと思ったが、あまりに素晴らしい五月晴れ。我慢できなくて松の川緑道に出かける。連休中なのに人が多い。犬の散歩、子供づれ、老夫婦。
グランドでは、野球、サッカー、ラクビーの練習をしている。若者の躍動感は気持ち良い。小鳥が、水溜りで水浴びをしてる。
中学の同期で、毎日3万歩歩くつわものがいるが、同じところを歩いているのだろうか。今度聞いてみよう。
汗ばんでくる。心地良いなあ。

水曜会。
テナーが早出で1時間特訓。ほとんど出席。皆、熱心だ。テナーだけだと音が良く聞こえて歌いやすい。間違って歌っていたところが良くわかる。

発声練習。軟口蓋を下と上をあげて歌う。下は上手くいくが、上が上手くいかない。
今日は、徹底して「駅にて」。

合宿の案内が配られる。「目標は暗譜です!」と大きく書かれている。暗譜も未知の経験。

終わって、飲み会。先生に急速に進歩してるよと褒められる!!! Hさんが先生に今まで褒められたことないと言う。先生はすかさず褒めて育てる人と叱って育てる人といるのだと言う。褒めて育てられるのが良い。

Tさんから喫茶店経営とコーラスの両立の苦心談を聞く。感銘する。
PICT0007dfgrteyyyy.jpg

PICT0014dfgtreweee.jpg

PICT0017rewsdfyyyy.jpg

PICT0023fgdretuuuu.jpg

PICT0024fghrteuuuu.jpg

PICT0029dfserwttyyy.jpg

気持ち良い人

昨日は初夏の陽気、本日は、薄ら寒い。暗くなってきたと思ったら雷が鳴りザッと雨が降る。

来客。ちょうど雨が降っている時で、靴がぬれている。帰る頃に雨が止む。連休は混んでるのでどこも行かないそうだ。

ADSLから光に変える工事。この数年、ネットの選択を誤る。ISDN→ADSL→光。最初が間違い。
NTTの工事の後、セコムも遅れて工事。
セコムには、お世話になっている。対応が早い。隣近所に空き巣が入った時、町内で一斉にセコムを入れたら全く空き巣が寄り付かなくなる。

web接続の作業に入ったら、繋がらない。NTTに電話しながら作業した結果、ネットは良さそう。何度セットしても上手くいかず、プロバイダらしいという事で、プロバイダに電話。何度もセットしなおしていたら、私のセッティングが何度も同じミスをしているのに気がつく。お粗末。
サービスサポートは、NTTもプロバイダのフュージョンも感じが良い。ごめんなさい。
そういえば、NTTもセコムも工事の人は気持ち良い人だった。
日本の強みはここにあり。

用事で外出した以外は、終日自宅にいる。
椎名誠の「風景進化論」と次男が買ってきた「下流社会」を読む。面白い。
これから歌の練習をしよう。
PICT0001asdertyyy.jpg

PICT0003fsdggggg.jpg

PICT0008hfgerwrrr.jpg

PICT0009sfdgyuiii.jpg

PICT0015trywerggg.jpg

PICT0017trwerwerw.jpg

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。