2007-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山

高尾山登山。第6回YMS温泉会。
高尾山口に集合。
幹事のArさん。若手で忙しいのにご苦労さん。今日から極彩色のKmさん。連日の飲み会で声がかすれている。今回企画したYbさん。地元?と言うことでプラン。初参加のKsさん。健脚なThさん。何時も早く歩きすぎてクレームがつく。名古屋から駆けつけた(ことになっている)Hrさん。スリムになったTjさん。

最初に幹事から、足に自信がない人はケーブルに乗ってくださいと話があるが、皆誰のことかと知らん振り。
11時から歩き出す。表参道コース。
登山口はケーブルの清滝駅を横目で見ながら登りだす。表参道は全て舗装。だらだらした登りが続く。周りは北面が温帯林(ブナ・カヤなど)、南面が暖帯林(シイ・カシなど)。小寒かったが汗ばんでくる。チョッキを脱ぐ。
高尾山駅→たこ杉→浄心門→仏舎利塔→高尾山薬王院とどんどん歩く。

途中蕎麦を食べる。幹事が100円引きのクーポン券を持っている。掻き揚げにしようかとろろにしようか迷う。席に付いたらチケットがないので、最終的にどちらにしたか忘れてしまう。掻き揚げの注文が他にいなかったので自分だとわかる。ボケの始まりか。

頂上。春霞がかかっていて遠くが見えない。気分は上々。皆でわいわいやって登ってきたが、早く着きすぎた。登山口が201m。頂上599m。3.7k。昼食を入れて1時間50分弱。幹事がお店に電話して宴会の開始時間を1時間ずらす。

下りは稲荷山コース。全長3.1k。最初Thさんが先頭で歩くが早すぎて、後ろに下げられ、先頭は交代で降りる。滑りやすい。途中滑って手をつく。どんどん降りてしまい、2時前に登山口に着く。
まだ早すぎると言うことで、目的の「八王子健康ランド ふろっぴぃ」まで歩くことに。一駅1時間。3時到着。今回は健脚自慢ぞろいなのでたっぷり歩いた。二万歩以上。
ここのお風呂が良かった。露天風呂、大きな風呂、ファミリースパ、ジェットバス、薬草湯、檜風呂、サウナ。サウナ以外は全て入る。2回入ったら足元がふらつく。のぼせた。外に出て冷ます。

宴会。宴会場は入口に大宴会場があっておじさんが熱唱しているので、ぎょっとしたが奥の部屋で一安心。
まずはビールで乾杯。赤ワインもなかなかいける。日本酒も少し飲む。
企画したYbさんを皆が賞賛。特にここのお風呂は良かった。最後に一駅歩いたのも好評。 Arさんは永久名幹事。会社生活が少なくとも後16年以上はあるのでそれまで続けてと要望。Kmさんがその頃は私がよぼよぼで車椅子を押さねばならないと言う。極彩色になったら奥様とダンスを始めるそうだ。 次回企画はThさん。谷川岳の紅葉。女性と若手、古手の参画を募ることに。 初参加のKsさん。予想より健脚。世界遺産めぐり。お酒を飲みすぎたか、帰りに何度も靴の紐が解ける。 名古屋から参加のHrさん。元ワンゲルとわかる。健脚なはずだ。 Tjさんはスリムになってからそれを維持しているので感心する。まだまだ仕事で活躍期待。
半年後の再会を期して解散。

高尾山登山口
PICT0005yuioyuouioyuo.jpg

山桜
PICT0014iuopopu.jpg

たこ杉
PICT0017uioyuioyuo.jpg

高尾山薬王院
PICT0034opuopuiop.jpg

奥の院
PICT0035poipupouiop.jpg

登山口のソメイヨシノ
PICT0057ioyuioyuio.jpg

スポンサーサイト

矢上川の桜

天気が良くなって来たので洗濯。
庭は花が一杯になってきた。ハナニラ、ムスカリ、スノードロップ、ベニトキワマンサク、チューリップ、名前のわからない赤い花、ツツジ、春蘭、シャガ、水仙、スミレ、ヒヤシンスなどなど。

屋内に取り込んでいたシンビジューム、月下美人、ハナキリン、ペンタス、ベコニア等を屋外に出す。プランターの移動をして、並び替えたり、鉢を一回り大きくしたりしている内に、時間がどんどんたってしまう。ようやく整理がついたら腰が痛い。
部屋の中はすっきり。疲れて一休み。

買い物に出かける。100円ショップでことたりる。便利。
ついでに、矢上川の桜を見に行く。風が強い。
写真を撮っているおばさんや若者がいる。一組だけ筵を引いて花見酒。昨日今日と桜に満喫。
矢上川には、鯉が多い。大きいのが一杯いる。鯉がザザッと群れるのを鴨が眺めている(ように見える)。白鷺は餌を探してゆっくり歩く。
公園で犬どうしがじゃれていたが、その内夢中になりとまらなくなって、飼い主に分けられる。

庭のベニトキワマンサク
PICT0001ouiouyio.jpg

庭のチューリップ
PICT0002opuuiopuipo.jpg

庭のムスカリとハナニラ
PICT0010tyuiooyuyuo.jpg

近所のハナカイドウ
PICT0020gfhdfhfgh.jpg

矢上川の桜
PICT0027;jklkl;jk;.jpg

PICT0035;klkl;.jpg

桜、桜

ゴミだし。掃除当番なのでゴミ置き場の掃除。家の掃除。
Sさんがいない生活(香港映画祭に行っている)にようやくリズム感が出てくる。

Sさんに頼まれていた東京音響に切符を貰いに行く。
風はあるが、初夏のような陽気。汗ばむ。
皇居に足を伸ばす。二重橋。中国人らしき人に写真を頼まれる。観光地に行くと頼みやすいのか、直ぐ写真撮影を頼まれる。自由の女神の前で米国人から頼まれたり、スキー場で頼まれたり。道を聞かれることも多い。

お堀を歩いて桜田門に足を伸ばす。桜が綺麗。今日は桜めぐりをしよう。日比谷公園。子供づれや、サラリーマン、お年寄りが多い。

目黒川。昨春、Sさんと夜桜見物に行った。
満開の桜が目黒川の両側に咲き誇る。4月に俳句の勉強会に行くので、一句浮かばないかと考えながら歩くが何も浮かばす、人にぶつかりそうになる。
桜の下をゆるゆると歩くのは、気持ちが良い。オートバイのあんちゃんが、昨日まではまだぼちぼちだったのが、満開だよと大声で電話している。
車椅子の老人と自転車で移動しながら写真を撮っているおじさんが前後する。若い女性にじっと見つめられたので誰だっけと思ったら、私の後ろの桜を眺めていたのだった。
桜の最後まで歩こうと、桜祭りの提灯が途切れるところまで歩く。かなりある。中目黒駅から大橋まで約3.8キロの川沿い に約830本のソメイヨシノ。
上流は暗渠化が進んでいるが、よくぞここは暗渠化せづ残した物だと感心する。
すっかり汗ばんで中目黒に戻る。

帰ったら次男が戻っている。長男がやってくる。車を買い換えたのでいらなくなったナビをはずして次男に持ってきた。
明日は仕事と言うのでお酒を飲むわけにはいかない。仕事の話を絶え間なくする。少し痩せたのでどうしたのかと聞いたら、夜遅いので夕食をとっていないと言う。太り気味だったので丁度良い。
夕食を作ってくれと頼む。Sさんが冷凍していった、手羽先とキャベツロール巻きを解凍し、野菜炒め、サラダをパパッと作る。寝ていた次男を起こして3人で夕食。長男が良くしゃべるので、次男もしゃべりだす。あっというまに、一杯あった食べ物がなくなる。夕食とってないと言う割には良く食べる。

ちょっと休んでから帰るというので、3人でTVを見ながら歓談。NHKのプラネットアース「青い砂漠、海洋と深海」が面白いので見とれていたら、次男が眠りだす。次男をベッドに追いやってしばらくしたら静かになったので長男を見たら寝ている。少し寝てから帰るという。

結局朝まで寝てしまい、朝起こしたら大急ぎで帰って行った。

桜田門の桜
PICT0030tyrityuityi.jpg

日比谷公園の桜
PICT0039yuityitiu.jpg

目黒川の桜
PICT0054yurryuruyrt.jpg

PICT0058rtyurtyutu.jpg

PICT0063oiyuoiyu.jpg

PICT0066kghjkghjk.jpg

ずいずいずっころばし

Sさんがいないとやたらと忙しい。
朝、新聞を取りに行ったら挨拶を交わした近所の方がプラスチックのゴミを出しに行っている。忘れていたのであわててゴミだし。
芋たこなんきん。今週で終わるようで寂しい。
次男が飛び出していくので牛乳だけ飲ませる。
仏壇、神棚の水を換え。次男の食べ散らかしを片付けて、明日の東京音響への申し込みの準備。
生協が来て、食品の取り入れ。品物のチェックと片付け。
やっと落ち着いて人参、トマトなどの野菜ジュースをつくり、朝食。新聞。
4月分の録画のセット。次男がやたらと録画セットするので、HDDは次男物だらけ。一本だけスターゲートを見る。
歌の練習。

プランターの草取り。HB101散布。
もう時間切れで水曜会に行く。

30分近く早く行ったので、一番乗りかと思ったらOtさんが来て、椅子をほぼ並べ終わっている。すぐにYdさんとHsさんが来る。
今日はバスがフルメンバー9名出席。
テナーは、Otさん、Ksさん、Skさん、団長、Knさん、Msさん、私の7名。まずまずの出席率。HsさんからSmさん紹介のテナーの有力新人が見学に来ると言うので期待したが、急用が出来て来週に延期。
男性が充実してきた。素晴らしいことだ。

発声練習のとき、先生が背中を膨らますと言う。何のことかわからないでぽかんとしていたら背中を触れというのでOtさんと一緒にさわると息を吸うと背中が膨らむ。膨らまして維持すると言う。何時も言われていたが何のことかわからなかったが文字通り膨らますこと。
呼吸法は体に良くメタボリックシンドロームにならない。歌っても太っている人はどうなるんだろう。

コンコーネ36番。音符がふってなかったので、譜面が読めない私はあわてて譜をふる。譜をふり終わってから少し歌う。事前にふっておくべき。

「七つの子ども歌」から「一番はじめは」「通りゃんせ」「江戸の子守歌」「ずいずいずっころばし」「三地方の子守歌」「あんたがたどこさ」「ていんさぐぬ花」。
「遥かなものを」から「野道で」「霧のなかで」「峠」。

「一番はじめは」の「いつつはいずものおおやしろ・・・」以下をずらしながら歌うところを時々ミスる。
「江戸の子守歌」では、「ねんねんころりーよ・・・」のppを子どものような綺麗な心で歌うようにと言われる。何回かやり直しをした後、先生がテナーを綺麗綺麗と褒めたら、団長がこんな程度でいいんですかとすかさず言う。
「ずいずいずっころばし」は一番難しい。ずいずいを繰り返すところや、トッピンシャンを繰り返すところが簡単なようで難しい。
全般にハミングは音が下がり気味になってしまう。

休み時間に団長や先生がそろそろ暗譜の準備をと言う。これから暗譜に悩まされそうだ。女性は暗譜が比較的早い。
Otさんが広島のほうで奥様と長く歩かれたようで眠いを連発。めずらしく早くきたバスのSmさんは後でこっくりしたようで先生から寝てるよと言われる。Thさんの手術はうまくいったそうだ。

「遥かなものを」は時間が少なくなり、一度歌って終わり。

飲み会は、9名と少ない。隣が新人の集まりらしくって凄い賑わい。若々しいなあ。
あいかわらずMsさんの駄洒落が冴え渡る。Ydさんのところの一回目の花見は、まずまずで夜桜が楽しめたそうだ。Ttさんは花見用に焼酎を送ったそうだ。団員が増えたので切符をどう配布するかとか、新人が多いので衣装をどうするのかとかSmさん、Hsさん、Ttさんが演奏会について話している。熱が入ってきた。だんだん怖くなってくるなあ。

庭のツルニチニチソウ
PICT0001ityiyi.jpg

庭のシャガ
PICT0003uyityuityi.jpg

庭の水仙、蜘蛛がはかなげにしがみついている
PICT0007;lki;jkl;jk;ljkl;.jpg

庭のベニバナトキワマンサク
PICT0009fghjfghjfghjgh.jpg

一宮CC

昨夜に飲みすぎて少し顔がむくんでいるが、目覚めは快適。
Yzさんの車にIdさんと便乗。Mtさんは車でついて来る。
一の宮CC。
ゴルフのみ参加のOnさんが来ている。ドタキャンがあったので、一組に。Yzさんが5人で交渉したが成立せず、Yzさんは幹事の責任で不参加。申し訳なし。
ウィークデーなのに混んでいる。自分のことを棚にあげて年寄りが何でこんなにいるんだと誰かが言う。

キャディ付きで歩き。キャディが美しいので心が乱れるとMtさん。
今年初プレー。初ショットはまずまず。しかしミスショットが多く、スコアは予想していたより散々。
Onさんは尻上がりに調子を出す。ショットは安定、パットもスコスコ入る。
Isさんは、往年の勢いはないが、まずまず。
私とMtさんがCクラスを競う。
昼休みはYzさんも参加して5人で食事しながら歓談。

最後に600ヤード以上のロングコースでへとへとになる。最初から谷越えで、ぎりぎりに超えたが、その後、打てども打てども届かない。アプローチに失敗し、よろよろでパット。大たたき。
Yzさんが待っていてくれて皆さんお疲れのようでと言う。
曇りで寒くもなく暑くもなく良いコンディションだったのが救い。

これからゴルフが目白押し。5週連続8回。仲間と会うのは楽しいがスコアが乱れてストレスが溜まりそう。

一の宮CC
PICT0022sdfghdfhfdghfhg.jpg

PICT0024jghfghjfghj.jpg

ローズマリー
PICT0026gfhddfghdfhgdgh.jpg

パンジー
PICT0034ghfjfghjghjf.jpg

26回

朝電話がかかるまで寝てしまう。次男は既に出社。芋たこなんきんも見損なう。
炊事、掃除、水道修理の支払い、世界水泳を見たり、録画を見たり、ごろごろ。Sさんがいないと何かやる気が起きない。

夕方、茂原に懇親会に出かける。第26回PEDフォローアップ研修会。
東京駅で、指示されていた電車に乗りそこなう。東京駅では京葉線が遥か彼方で駆けに駆けたが間に合わず。やむなく幹事のYzさんに30分くらい遅れる旨電話。「シティイン茂原」にチェックイン後、宴会場の「もんひち」に向かう。
既にYz幹事、Mtさん、Idさんで盛り上がっている。
熱燗が頼んだのに来ていないとわめいたら、既に立派な入れ物に入って置いてある。うるさいおじさん達と思われていることだろう。
Yzさんは、スキー暦50年。今シーズン15日滑走。元スキー部の顧問。部員が指導員に何人かなる。指導員は毎年休みを数日とって講習会に行かねばならない。その度に上司に掛け合って休みを取らせたそうだ。
Mtさんは、突然来シーズン、スキーに連れて行ってくれと言う。学生時代しかやったことがない。敬意を表してYzさんと私でご一緒することにする。  オーストラリアに英語研修に3ヶ月行く。帰ってから日本語教育のボランティア。
Idさんは、同期会を東と西に別れて行っている。夫々ゴルフ3組。
このPEDフォローアップ会も26回(多分18,9年)になると出席者が激減。今回初めてゴルフ1組となる。次回からゴルフをやめて懇親会だけにしようと先着の3人が提案。賛成。2日間つぶすのはかなりきつい。

生酒が美味しくてピッチが上がってくる。はじめは飲み過ぎないようにゆるゆる飲んでいたが、MtさんIdさんのハイペースに巻き込まれる。良い心地。

ホテルの部屋で、世界水泳を見ようとしたが、目が開けていられない。

庭のハナニラとムスカリ
PICT0004ghjkghjkghkj.jpg

庭の?
PICT0006yuityuityui.jpg

庭のツツジ
PICT0007yutururtyu.jpg

近所のエンゼル・ペラルゴニューム
PICT0008rurtyurty.jpg

出発

Sさんが香港国際映画祭に友人と出かける。いる間に出来るだけ側にいようとうろうろして煩がられる。
料理の作りだめは随分してあるようだし、用事は細々と書いてもらったので何とかなりそう。しかしいないとなると日々つまらない。

Sさんを送り出した後は、雨も降っているし、出かける気にもならず、溜まったビデオを見尽くす。スタートレック、スターゲート、ドクターフー、パトレイバー、芋たこなんきんを見尽くす。ドクターフーとパトレイバーは終わってしまった。

次男が録画した『ロボコン ROBOT CONTEST』を見る。意外に面白く最後まで見てしまう。
高専ロボコンを題材にした作品。 2003年9月公開。監督・脚本:古厩智之。長澤まさみの初主演映画。
要領は良いが、やる気ゼロの落ちこぼれ高専生・葉沢里美(長澤まさみ)は、第2ロボット部顧問から居残り授業を免れる条件として「ロボコン」への出場を打診される。しかし、ロボコンで好成績を残そうと執念を燃やす第1ロボット部とは違い、第2ロボット部は変わり者の溜り場だった。 初めはやる気のない部員達と距離を置く里美だったが、合宿を通じて徐々に部員達と友情が芽生えるようになり、改良を加えた犬型ロボット「BOXフンド」で全国大会に挑戦し見事優勝。

次男に料理を作らせ、後片付けもさせる。
世界水泳と世界フィギャ・エキビジションをチャンネルを切り替えながら見る。

部屋の胡蝶蘭
PICT0001tryertyer.jpg

部屋のハナキリン
PICT0003urtyurtyurtyu.jpg

斑女 小鍛冶

お能にSさんと出かける。曇りで雨が降りそう。

女性能楽師による「斑女(はんじょ)」「小鍛冶」。

「斑女」 富山禮子(金春流)。
遊女である班女は本名を花子というが、扇を愛好し班女と呼ばれた。班女は京より東下りの吉田の少将と恋に落ち、互いに扇を取り交わす。少将が旅立って以降班女は酌も取らずに扇を見つめている毎日である。そのため宿から追い出されてしまう。
少将が都からまた野上に来る。ところが契ったはずの花子はいない。「花子が京に来る事があれば立ち寄ってくれ」と言付けて京に向かう。
花子は少将を追って狂乱となりさ迷い歩く。ところが片時も離さなかった扇に眼を留めた男があった。形見の扇に恋人を偲び中国の古籍をふんだんに引用した謡とともに舞う班女。男は声をかけるが「これは愛しい人の形見だから」と拒否される。さらに声をかけ、扇を見せあえば、それが少将との再会であった。

女性は、シテ/花子、小鼓、後見、地謡。
狂おしいほどの切ない恋物語。昔の遊女は、風情があったのか。
能楽堂は説明文が前の液晶に出るので、わかりやすい。
しかし80分は少々長く、Sさんと一緒にこっくりしてしまう。言い訳になるがシテの声があまりとおらないのも一因。最近は寝ないようになっていたが今日はだめ。
小鼓の若い女性は掛け声がかわいらしい。

「小鍛冶」 鵜澤久(観世流)。
名工・小鍛冶宗近は、剣を作る勅命を受けるが、肝心の相槌を打つ者がおらず困り稲荷大明神に祈る。すると童子が現れ、剣の由来をいろいろ話し、お願いして準備を進めよという。宗近が鍛冶壇をしつらい刀鍛冶の準備をして祈ると、稲荷大明神の使い霊狐が現れ、相槌を勤める。宗近は見事な剣を仕上げる。霊狐がさっと姿をくらます。

シテを務めた童子と霊狐の鵜澤久氏は素晴らしかった。小柄だが、迫力があり、実際よりずっと大きく感じられた。能の醍醐味を味わうことが出来た。無論こっくりは全くおきず、舞台に釘付けとなる。
Sさんも賞賛している。

帰ってから、女子フィギュアを見る。昨夜は見損なった。応援しなかったら浅田真央ちゃんがショートでミスをしたので、今日はTVの前で応援。Sさんは途中で眠くなり脱落。
中野選手が転びながら立て直した演技をした後、最終組が始まる。ところが選手が次々と転倒。ショート一位のキム・ヨナ選手も転倒。これはわからなくなったと思った時、真央ちゃん登場。天才肌の輝いた演技。高得点をたたき出し、この時点で一位。涙涙の会見。よほど嬉しかったのだろう。前チャンピオンが滑ったが手をつくなどして点が延びず真央ちゃんを上回れない。最後に安藤美姫選手。ちょっと硬い表情だなと思ったが、落ち着いた演技。ノーミス。堅実な演技で、真央ちゃんを抜いてトップ。安藤選手も涙涙。日本は金銀のワンツーショット。キム・ヨナ選手が銅でアジア勢がメダルを独占。
安藤選手のほうが、苦しんだ分だけ強かった。良かった良かった。

庭のロードヒポキシス
PICT0004yuiyiyuiyuiui.jpg

庭の水仙
PICT0005fghfghfgh.jpg

PICT0007uiytuiyuiyiy.jpg

スノードロップと?
PICT0008hgjfjfghjfgjh.jpg

ツツジ
PICT0015gjhgjgjghj.jpg

千駄ヶ谷駅の菜の花
PICT0018uityutuiyt.jpg

またまた松の川

昨夜飲みすぎて、午前中は体の切れが良くない。考えてみたらビールと赤ワインを飲み、百年の孤独を喜んで飲み、紹興酒も注がれるままに飲んだみたい。気の良い仲間と一緒だとつい杯が進んでしまう。

Sさんは、次男が返してくれた自転車で二つ先の駅まで用事で出かける。大分たってから、汗だくで帰ってくる。

ようやく調子が出てくる。ゴルフバックを宅急便で出した後、昨日に続いて松の川緑道に出かける。今日は往復。陽気が良くなってきたので気持良い。
ラクビーのグランドで、選手が2人ランニング。終わったらグランドに大の字。気持ち良いだろうな。
ホッケーの女子選手とすれ違う。健康そうなオーラが出ている。20歳位まではほとんどの人が、オーラが出ている。それが次第にでなくなり、人から受けるほうが多くなり、最後は人からのオーラも感じなくなる。だが何時までもオーラを出し、人からのオーラも受ける人がいる。そうありたい。
ホッケーとサッカーは練習の真っ最中。野球は一人の選手が遠投をもくもくとしている。

大きく腕を振って歩くおばさん。よたよたのおじさん。仲良く歩く夫婦。犬を連れて歩く。子どもが群れて歩く。親子で歩く。

コンクリートの傾斜を利用して、駆け上がりをしている子供。ここは人気があっていつも誰かが駆け上がっている。成功した子が、まだ成功しない子に頑張れもう少しと声援。
人懐っこい犬に語りかける二人の子供。

花は昨日と同じはずだが、昨日より咲いたよ咲いたよと語りかけられるみたい。
往復なので帰りは退屈するかと思ったが、逆方向になると見落としていた花や木があって面白い。
野球とラクビーのグランドは誰もいなくなった。ホッケーはまだ練習している。サッカーは終わった後のミーティングみたい。

松の川緑道のハナダイコン
PICT0021tyutyy.jpg

ノイバラ
PICT0023yutyutyutyu.jpg

椿
PICT0029ioyuiouyo.jpg

梅かスモモか?
PICT0030tyurtyutru.jpg

ヒメアリアケカズラ?
PICT0035iuyiyiyuoiu.jpg

コブシ
PICT0037tyurttyu.jpg

お祝い兼懇親会

陽気が良くなってきた。次男は代休で休み。レンタルDVDを返しに散歩に出かける。
次男が帰ってきてから、Sさんと散歩。何時ものSさんの散歩コースを松の川緑道に変更。
ヨコハマヒザクラが満開。説明文がぶら下がっている。「ヤマザクラの変種のケンロクエンクマガイ(兼六園熊谷)とカンヒザクラ(寒緋桜)の交配種です。」鳥が一杯花に群れている。蜜を吸っているのか、花びらをついばんでいるのか。
散歩道は、花が一杯。オオイヌノフグリやオドリコソウが空き地に群生。 花好きの家が散歩道に多く、何時も何箇所かたたずむ。赤いマーガレット、変った梅、ラッパ水仙、プリムラ・ポリアンタ、パンジー等など。 畑には、桃、コブシ、モクレン等。
松の川緑道に山吹、コブシ、日向水木、椿、ヨコハマヒザクラ等。
小さい池の金魚は子どもが取ってしまったのかいない。

4つのグランド、野球、サッカー、ホッケー、ラクビーは、何れも練習する選手で一杯。サッカーは女子選手。ラクビーは、低いトスをするためか横にかざした棒の下をトス。

帰りに、本屋に行って俳句の歳時記を買う。4月から俳句を指導してもらう。2時間歩いてぐったり。

夜は、品川の「絵芙」でYhさんの退職お祝いの会とSzさんの完全リタイヤお祝いの会。更に転勤するUzさんを送る会の懇親会。
Hrさん幹事。18名集まる。
皆同じ釜の飯を食い、苦労を共にした仲間。
Yhさん:この度、めでたく退職。極彩色入り。俳句の先輩。今後指導してもらわなくっちゃ。
Szさん:何回も退職お祝いをしたが、今度が完全極彩色。エレクトーンに通う。彼のエレクトーンで歌いたい。
Uzさん:単身から愛知に戻る。ちょっと酒量が上がってしまったが、奥様の側で戻ることでしょう。
Hrさん:忙しい中、面倒見が極めて良い。
Wtさん:障害者スキーの軍師。バンクーバーで連戦。
Itさん:極彩色に入り、忙しそうで結構なこと。
Okさん:後2年半はお働き。手術がうまくいって元気そう。
Tgさん:社長業2年。正念場だが頑張っている。
Igさん:社長業数年。ここも正念場。大変。
Ykさん:社長になって業績好調。4月に山で一緒。
Nkさん:お子さんが小さいのでまだまだ働かなくては。
Sjさん:この頃良く顔を出すようになって感心。
Knさん:現役で一番苦労している人。きっといいことあるよ。
Tkさん:別の会の幹事。あと2年でやめると言うので後継者を頼む。
Smさん:なかなか顔を出さないが今回参加。赤黒真っ盛り。
Fjさん:6月に仙丈ケ岳に一緒する。
Msさん:話が出来なかったが元気そう。

お互い良い仲間に恵まれて幸せ。

散歩道のヨコハマヒザクラ
PICT0008hfdghdfghdfg.jpg

PICT0011rtyrtyrtyyt.jpg

散歩道のオオイヌノフグリ
PICT0019fsdgfsdgdsg.jpg

ネモフィラ・メンジーシーとオステオスペルマム
PICT0027gfdsdfgsdfg.jpg


PICT0031gfhddfghf.jpg

松の川緑道の山吹
PICT0035fgdhfdghfdghfdh.jpg

コンサート

今日は、次男も家にいるので3人でのんびりしたいところだが、Skさんが出るコンサートと水曜会に出席のため家を出る。
Sさんが勧める柏餅を出掛けに食べる。

JEMA FORUM 2007年記念コンサートにみなとみらいまで行く。
水曜会のHsさんとTdさんを見かける。
ソプラノの新人Ikさんが会場案内をしてるよう。ご主人のコーラスが参加。

Skさん所属の男声合唱「AROUND SINGERS」。60名以上の男声合唱団。社会人ばかりで構成。
*Vive L'Amow *Ride the Chariot *見上げてごらん夜の星を *富士山 *最上川舟歌 *Memory *マイウェイ

素晴らしい。男性コーラスもグリークラブ出身者で固めると上手い。
これを聞くと自分の未熟さが良くわかる。

女声合唱「コーロ・みお」。48年間続いている老舗。
メルヘン「愛する歌」より3曲。「花のタンゴ」より6曲。

休憩時間で30分遅れ。これは水曜会に間に合わせるのは最後まで聞くわけにはいかない。司会は「AROUND SINGERS」の方。面白いがちょっとしゃべりすぎ。

ピアノソロ。演奏:前田勝則。
*ショパン:「子犬のワルツ」 *ドビューシー「月の光」「花火」 *ガーシュイン「ラプソディー・イン・ブルー」 *ショパン「英雄」
熱演。特に「ラプソディー・イン・ブルー」は12分の曲を短縮して演奏したそうだが、素晴らしかった。さすがに息があがっている。

時間切れ。HsさんとTdさんが帰りかけたので一緒する。
「ふるさとの四季」が残っていて聞きたかったが残念。

水曜会に間に合う。
休んでいたバスのSzさんが、就職も決まったそうで復帰。
ソプラノに今年卒業の2人が見学。就職先の状況を見て参加予定。

「空、海、大地と木のうた」より、「海にだかれて」「守り継がれる大地の歌」「空と海のあいだで」「こんにちは大きな木こんにちは地球」。
「わたしの動物園」より「てんとうむし」「河童」「マンモス」「おのこおみな」「からす」「ひよっこ」。
前半はまあまあ声も出て気持ちよく歌える。
後半はメロメロ。練習の成果が出ない。今までテナーが注意を受けていたところはメモして練習したがことごとく指摘を受ける。団長の声が良く聞こえるが、それでも違う音になるようだ。ウーン難しい。

休日なのでソプラノの出席率が良い。テナーは、団長、Otさん、Knさん、Ksさん、Msさんの6名。働いている人は出てくるだけで何時も感心している。

庭のロードヒポキシス
PICT0001jfghjfghj.jpg

庭のスミレ
PICT0005fghjfghjgj.jpg

近所のマーガレット
PICT0008jghffghjg.jpg

近所のアセビ
PICT0011fjhfghjgh.jpg

アカデミー、シンクロ

今日はこまくさの会の予定だったが、桜の開花にあわせて一週間延期。残念ながらその日は、予定が入っており不参加。今年になって始めてのこまくさの会参加だったので楽しみにしていたが残念。

歌の練習をしてから、スポーツクラブへの退会に行く。だんだん余裕がなくなって行けなくなっている。4月からは俳句の会とボイトレに行こうと思っているので、ますます時間がなくなる。10年近く続いたのでちょっと寂しい。
Sさんと古本屋に俳句歳時記を探しに行く。驚いたことに三軒あった古本屋が二軒店じまい。最後の一軒にもなく、新本を買うしかない。
図書券を取りに帰ったらもう出かけるのが億劫になる。

Sさんとアカデミー賞にかんするCNNのTVを見る。
グラミー賞がありイギリスの賞があり、最後にアカデミー賞。その間にいろんな賞がめじろ押し。
作品賞、監督賞の「ディパーテッド」。プロデューサーの事前インタビューで、マーティン・スコセッシが初の監督賞が取れれば作品賞はあきらめると言うのが印象的。Sさんから、香港映画のリメイクと聞いたので見なかったが見ておけば良かった。ちなみにSさんは両方見ている。
主演女優賞ヘレン・ミレン。「クィーン」は見た。素晴らしい女王役。イギリスの反応は今一だそうだが。
助演女優賞ジェニファー・ハドソン。「ドリームガールズ」の歌に酔いしれた。歌曲賞が取れなかったのは残念。ドリームガールズで三つもノミネートされたので票が分かれたか。
助演男優賞アラン・アーキン。脚本賞「リトル・ミス・サンシャイン」。これは見た。家族一人一人を抱きしめたくなるような映画。
主演男優賞フォレスト・ウィッテカー。「ラストキング・オブ・スコットランド」は見ていないが、フォレスト・ウィッテカーは好きな俳優。何時か見よう。

世界選手権のシンクロ・ソロを見る。2回目だがSさんに付き合う。原田早穂選手が銅メダル。素晴らしい演技。終わった後、肩で息をしている。演技の最中にはそんなようすは微塵も見えないが相当に長く潜って演技するのだから凄い肺活量だろう。
優勝のナタリア・イーシェンコ(ロシア)は20歳だが女王の風格。圧倒的に強い。当分彼女の時代が続くような感じがした。

庭の水仙
PICT0001fghdertwert.jpg

庭のツルニチニチソウ
PICT0004khjghkjgjhk.jpg

近所のシモクレン
PICT0011tyututyutyu.jpg

近所のパンジーとプリムラ・マラコイデス
PICT0014ytutyutyu.jpg

お祝いの会

この頃、疲れると直ぐに眠くなる。スキーの宿で良く眠り、眠り姫と言われた。風邪が治りかけているのかやたらと眠い。昼寝するといくらでも寝てしまう。
庭仕事を始めたが、寒いので肥料をやって早々に切り上げる。歌の練習をして、また眠くなってしまう。

寝ぼけ眼で、Hrさんのお祝いの会に行く。Hrさんは昨年末まで大会社の会長をしていたが、任期が終わり、3月まで嘱託。その後を心配したが、出身母体の幹部として戻るようなので辞令が出る前に祝杯をあげる。
着いたら幹事のWtさんが来ている。バンクーバーの障害者スキーワールドカップ ファイナル戦 カナダ大会から帰ってきたばかり。日立シズテムスキー部の顧問。金メダルを7つ取って凱旋。今シーズンで引退する井口深雪選手が三つ。若手の太田渉子選手が三つ。新田佳浩 選手が一つ。素晴らしい。特に今シーズン引退する井口選手の射撃は神がかっているくらい凄かったそうだ。
続いてMnさんが来る。Mnさんとは、スキー仲間、山仲間、ゴルフ仲間。会社時代より良くあっている。ダンスを始めるにあたって年寄りばかりでは面白くないという。論語も勉強し始めようとしている。
最後にHrさんが出張から帰って駆けつける。
まずは、おめでとうと祝う。頂点まで上ったがまだまだ働いてもらいたい人なのでやきもきと心配した。良い方向に決まったようなのでほっとしたのが正直な気持ち。東京勤務のようなので、単身で大変だが、我々としては仲間が側にいて嬉しい。

Wtさんからしわが増えたとか、少し痩せたんじゃないのかとか、顔に生気がないが大丈夫かとかいろいろ言われる。ウーン、寝ぼけ眼で息せき切ってきたのがいけなかったかな。
帰ってからSさんに聞いたら、少し顔が痩せて良い男になったわよとからかわれる。

同じ釜の飯を食べた気の置けない仲間とわいわいやるのは楽しい。

庭のチューリップ
PICT0001fghfhgfhgf.jpg

庭のムスカリ
PICT0004rtyuuut.jpg

庭のスノードロップ
PICT0010tyutyutyy.jpg

庭のあぶらちゃん
PICT0012erytretyetry.jpg

庭のシャガ
PICT0013rtyuruyrut.jpg

口内炎

疲れが出たのか、風邪のせいなのか、舌の先にぶつぶつが出来て痛い。口内炎に良くきく「Despa」を塗る。風邪薬も飲む。
スキーの疲れが出て、小寒くなったのに油断したのが原因だろう。
家事手伝いを風邪を理由にサボる。
今日は、Tnさんの写真展の最終日で行く予定だったが、失礼する。
次男は、Sさんから借りた自転車の鍵をどこかにやってしまい探している。自分の車は金が足りなくて直ぐに直せないので、家の車を使っている。ならばタイヤをスタッドレスから普通タイヤに変えるようオートバックスに行かせる。
Sさんは家事で忙しそうにしているので、歌舞伎ではないかと言ったら忘れていて大声を出す。元気に歌舞伎に出かける。

録画したスタートレック、スターゲート、芋たこなんきん、パトレイバーをかなり消化する。
夜中には口内炎がだいぶ良くなった。

大中恩の世界

寒さがぶりかえしたせいか、少し風邪気味。
Sさんは、バーゲンに出かける。夜も集まりに参加と元気。次男も出かける。忙しいようだが、Sさんにぎゃあぎゃあ言われて朝食を取るようになってから顔色が良い。
こちらはおとなしく休む。

大野先生が出演している「大中恩の世界」に出かける。駅でHsさんとSkさんに会う。二人は石井先生出演のコンサートにも行き、コンサートの梯子。石井先生もコンサートが終わって花束と荷物を持って駆けつける。Ttさんに会う。
会場は、こじんまりしている。TVのカメラが入っている。
青葉の街・土曜コンサート」主催。214回目の特別企画。

大中恩作品の夕べ。大中先生のお話を挟んで始まる。
第一部:青い星、日陰、夕陽のなかに立っていると、恋歌、淡月梨花の歌、じゃあね、夜想、五月のうた。
大野先生が、淡月梨花の歌、じゃあねを歌う。ピアノは山田先生。
テナーは先生のみで、ソプラノが4人。
第一部の最後に若手の歌手、岸七美子さんが、歌曲集「恋のミステリー」より、風が囁くとき、ひとつのレモン、三月、お陽さまとキスをした、恋のミステリーを歌う。

休憩。水曜会のメンバが来ている。Otさん、Tkさん、ソプラノ新人に挨拶。他にも多数。

第二部。海鳴り、鳥、母のように、もう春よ、秋の女よ、わたりどり、別れの唄。
先生は秋の女よを歌う。わたりどりは、山の上でこまくさの会が良く歌うので親しみがある。
最後にこどもたちの詩による歌曲集「青い窓」より、風、こたつ、お母さんの声、おばあちゃんの宅急便、べんきょう中を北原聖子さんが歌う。
お母さんの声では、お客さんの前だとお母さんが綺麗な声で話す。子どもの前でも綺麗な声で話して欲しいと言う。ほほえましい。
最後に「サッチャン」「犬のお巡りさん」を会場にいる皆と歌って終了。

出口で先生に挨拶。帰りも奥様とご一緒する。
石井先生、Tkさん、Ttさん、Hsさん、Skさん達と帰る。飲み会に行く雰囲気もあったが、風邪気味なので帰る方向が一緒のSkさんと引き上げる。

帰ったら、Sさんから、寒いからもっと厚着して出かけないとだめじゃないのと言われる。

庭の水仙
PICT0003ljkhhjklhjkl.jpg

庭のクリスマス・ローズ
PICT0008gjkglhjklhjkl.jpg

庭のチューリップ
PICT0012hjgkjhgkghjk.jpg

庭のスミレ
PICT0013kjhggjkgh.jpg

Dmさんを囲む会

突然、Sさんが散歩に行こうと言う。
喜んで出かける。
公園に消防士が一杯いる。公園の外には、消防自動車。何か木の焼けたような匂いがする。焼けたところはわからないが、小火があったみたい。
公園にはハクモクレン、梅、椿、桃、サンシュユなどが咲いている。
途中にもいろんな花が咲いておりあちこちひっかかる。Sさんは遅いわねと言うような顔をして待っている。散歩に連れられている犬みたい。

買い物。豚足があるので喜んで買う。一杯買ってしまい、荷物になる。私のバックとSさんの大きな買い物袋に入れる。帰りは、わき目も見ずに帰る。

Dmさんを囲む会。
Dmさんは、次の本の執筆中。前の本は、奥さんが27頁で投げ出したそうなので、もっとわかりやすく書き直しているそうだ。出来上がったが奥さんからまだ難しいと言われて書き直している。
Msさん:サンタクララに4月から転勤。次々会のこの会をサンタクララでやろうと言う声が上がる。
Kzさん:大野和士氏の演奏活動の話。(帰ってホームページを覗いたら音楽が一杯)
Mnさん:スキー(栂池でご一緒)、山、ゴルフ。更に講演。最近は論語を学ぶ。
Ssさん:4月から極彩色。ゴルフは奥様のほうが上。お酒は週一休肝日。
Kmさん:お子さんの度胸スキーに負けそう。社長。大変みたいだが元気で顔色が良いから大丈夫だろう。
Isさん:写真。毎月北海道に撮影旅行。
Itさん:腰を痛めたが復活。ゴルフ、バトミントン、防犯活動。
Mgさん:絵。20年くらい年上の方にかなわないと言う。Dmさんが20年余裕があると茶化す。
Osさん:現役。マージャン。何とか言う難しい手を実現。ところがItさんが二回やったと言うので、ちょっとありがたみが薄れる。
Ydさん:本人より奥様のほうが人気があり、要望に答えて奥様の近況報告。
Msさん:名幹事役。まだ働くと言うので、他にやることないのと誰かが言う。
次回は8月。Dmさんの新しい出版が成功するよう、Kmさんの会社が安泰になること、次々会サンタクララ開催、皆さんの健康を祈願して〆る。

庭の水仙
PICT0052jk;ljkl;kl;jrt.jpg

公園のハクモクレン
PICT0056ioyiyuoo.jpg

公園のサンシュユ
PICT0067gfhdfhgdfghdfgh.jpg

近所の紅マンサク
PICT0078hjklkjhlhjkl.jpg

近所の?
PICT0080kghghjkgkhj.jpg

近所の?
PICT0086,bnmbnm,bnm,b,nm.jpg

ボケと突っ込み

夢の音楽堂第二部「モーツァルト:フィガロの結婚」の録画を見る。ハイビジョンを普通の録画で取ったので、画質音ともとんでしまい、散々。それでもアンナ・ネトレプコのインタビューと歌に満足。
ネトレプコは何回もスザンナを演じているが、今回は従来のフィガロの結婚とは演出が随分違っているようだ。従来のフィガロ・・・を知らないので何とも言えないが。

ニコラウス・アーノンクール指揮
クラウス・グート演出
2006年 ザルツブルク音楽祭 
伯爵:ボー・スコウフス
伯爵夫人:ドロテア・レシュマン
フィガロ:イルデブランド・ダルカンジェロ
スザンナ:アンナ・ネトレプコ
ケルビーノ:クリスティーネ・シェーファー

松の川緑道を歩く。
小寒い。春はもう直ぐそこ。
桃の花が美しい。
遠くに桜の花が見える。多分ソメイヨシノではない早咲きの種類だろう。
小さな池で、子どもが石の下の金魚を棒で突っついている。注意しようとしたが、自分も子どもの頃、鯉に石をぶつけたことを思い出し思い止まる。
もう一つの池では、蛙の卵がかえる直前で、黒い粒粒がくっきりしてくる。
野球のグランドでは、新人か、白い帽子の初々しい選手が練習している。
ホッケーグランドは、練習試合。
ラクビーとサッカーは遅いせいか練習していない。

新宿に行く途中の電車でさっきグランドで練習していた3人の選手と会う。私の周りに大男3人が腰掛ける。始めは本を読んでいたが、3人の話が面白くて本を読むのをやめて聞き耳を立てる。
A君が埼玉鳩ヶ谷出身、B君が横浜の山手出身。C君は福岡出身らしい。鳩ヶ谷は田舎だとA君。B君は、交差点の車が半端でないし歩道があるから都会だという。A君は歩道が広いのは田舎で土地が余っているからだという。B君は、山手にはコンビニや自動販売機がないと言う。鳩ヶ谷にはコンビニも自動販売機も一杯ある。A君は山手は、美観を損ねないようにコンビニや自動販売機を制限しているのだと言う。都会だから自然を大事にしている。B君は、山手は都会から田舎に変りたいのだから田舎願望だと言う。鳩ヶ谷は美人が多いから都会。A君、山手だって美人が多い。
最後にC君がおれは福岡だから田舎だと言うと、A君もB君もまあ都会でも田舎でもどちらでもいいやと言って終わり。
ヨシモト顔負けのテンポの良いボケと突っ込みで、大変に面白い。笑いをこらえるのに苦しい。
これだけ当意即妙なら、慶応野球部は、今シーズン期待できそう。若者は素晴らしい。

新宿の待ち合わせの場所は、何度かあっている場所だが、道に迷う。少し遅れてMuさんと会う。Ogさんは今会社を出たところなので2人でまず始めようとお店に行く。
Muさんはお母さんが具合が悪くほとんど毎日、病院通い。久しぶりに出てきて嬉しいという。
しばらくしてOgさんがやってくる。
Ogさんは、私の近所に越してきたので、これからちょくちょく会えそう。6歳の娘さんのスキーが只者でないよう。来シーズンご一緒したい。
Muさんは、これからまた新しいことにチャレンジしようと張り切っている。素晴らしいエネルギィ。

私がうかうかすると、周りはおじさんばかりになってしまう。若者や女性に会うチャンスは貴重と言うと、Muさんは、私はうかうかすると周りは女性ばかりになってしまうと言う。こう言う人物は、私の周りでは貴重。

楽しい時間が過ぎてお腹も一杯になったので別れようとしたら、Muさんがもう帰るのと寂しげ。Ogさんがもう一軒だけ30分付き合いましょうと言うのでご一緒する。ショットバー。
Muさんが僕は数年前からだんだん真面目になってきたと言うので、Ogさんも私も、真面目の定義が違うと言う。この論争だけでも延々。
面白い話が多くて、ちょっと30分が時間を忘れてしまう。

近所のヒナギク
PICT0013hjkgghjkgkhjhgj.jpg

近所のエニシダ
PICT0019ghjfghjfghjg.jpg

近所の桃の花
PICT0021lkhjklhjkl.jpg

近所のもくれん
PICT0028l;jkl;kl;jk.jpg

松の川緑道のヒュウガミズキ
PICT0032uioyiyu.jpg

松の川緑道のキブシ
PICT0039hjklhjkljk.jpg

七つの子ども歌

久しぶりに庭の草取り。Sさんも一緒。Sさんは、延びすぎたつる枝を切る。プランターが密集しているので、雑草を取るのに無理な姿勢になる。ぎっくり腰になりそう。最後にHB101を撒いて終わり。
日差しは暖かいが、風が寒い。3月始めのまともな気候だが、2月から3月始めにかけて暖かかったので、季節が逆行したみたい。

ハイビジョン録画の「フィガロの結婚」を見てから、歌の練習。影響で大きな声になる。

水曜会
先生が持ってきた、ホワイトデーのお返しを男性陣も便乗。先生は払わなくて良いと言うが、それでは、男性がお返しをしたことにならないので、お金を集める。

発声練習。今日は声が良く出る。フィガロの余韻か。
「コンコーネ30番」。「七つの子ども歌」より、「一番はじめは」「通りゃんせ」「江戸の子守歌」「ずいずいずっころばし」「三地方の子守歌」「あんたがたどこさ」「ていんぐぬ花」。
途中、先生がハミングが上手いとテナーを褒める。たまには褒めてもらわなくっちゃとテナーが喜ぶ。Ksさん、Otさん、Skさん、Htさん、Tkさん、Ksさん、団長、私の8人。
次にバスを褒める。長く休んで前回から出席のGtさんが、しばらくいない間に先生の褒め言葉を聞いて驚いたと言う。先生が、それじゃまた休んだらもっと良くなるよとちゃかす。
何故か、今日はテナーの調子が良かったような気がする。これにMsさんとHsさんが加わったら強力。
何時もこれくらい歌えると先生も安心だろうが、そうはいかない。

「草原の別れ」「幸せが遠すぎたら」「鬼のおにぎり」。
帰り際にベテランテナーTkさんが来週からしばらく休むので、団長に早く来てくださいとお願いする。

何時もの「まんざらや」で宴会。先生は演奏会をひかえて風邪気味らしくて欠席。人数が少ない。
テナーHtさん。バスTkさん、Ydさん、Fjさん。ソプラノTtさん、Hsさん、Tsさん、Ynさん。
土曜日のゴルフがなくなったので、先生が歌う演奏会の切符をTsさんより譲ってもらう。
FjさんからYdさん宅の花見にSさんを連れてきたらご案内すると言われ、Ydさんからも是非と言われるが、その時Sさんは香港国際映画祭でいない。
Htさんに大阪からこちらに早く帰ってきて下さいと頼む。
人数が少ないのでTtさん、Hsさんがお店に気を使う。何時も12名くらいで申し込んであるので、食事の量が多い。美味いのでみな平らげる。
飲みすぎ。
帰ったらSさんも次男もお休み。いい気持ちでしばらく歌う。酔っ払いだ。

庭のチューリップ
PICT0002dsfgsdfsdgf.jpg

庭のツルニチニチソウ
PICT0006sgdfsdfsdgf.jpg

庭のクリスマスローズ
PICT0008afdsafdasfd.jpg

夢の音楽堂とアンナ・ネレトプコ

録画しておいた5時間の「夢の音楽堂」(NHKハイビジョン)をようやく見ることができた。
元々Sさんが、アンナ・ネレトプコが出ると言うので、カナダスキー行っている間、録画した物。第一部が5時間、第二部が3時間半。
Sさんは、生で見る。素晴らしかったと言う。良く1日8時間半も見たものだ。

録画録音はハイビジョンを普通のケーブルTVを録画するのと同じ密度でやってしまったので、画像と音が時々乱れる。
それでも感動の5時間。ぶっ続けはまいるので、時々、中休み。

司会は、渡辺アナ、小説家の篠田氏、漫画家のさそう氏、バイオリニストの諏訪内氏、音楽評論家の黒田氏が視聴者。
おめあてのアンナ・ネレトプコは第二部の「フィガロの結婚」が主体だが、第一部でも出てくる。
*「ルサルカ」より「月によせるうた」プッチーニ作曲。
*「椿姫」より「乾杯の歌」ヴェルディ作曲。
*「ボエーム」より「私が町を歩くと」プッチーニ作曲。
*「フィガロの結婚」モーツアルト作曲のさわりの部分。
アンナ・ネレトプコのインタビューがあり、ますます好きになる。
「月によせるうた」ではロシアからアメリカに飛んだ時、時差ぼけと寒さで眠気と戦いながら録画したそうだ。
初舞台はエキストラの動物の足とか。

*カール・ベーム指揮「交響曲第一番」ブラームス作曲。
*チェロ:ヨーヨー・マ「リベルタンゴ」→心配りの人だそうだ。
*ピアノ、指揮:アンドレ・ブレジョン「ラプソディ・イン・ブルー」ガーシュイン作曲。
*パーヴェ・ヤルヴィ指揮「交響曲第五番第四楽章」シェスタコビッチ作曲。
*ピアノ:レイフ・オヴェ・アンスネス「フォークソング」「ユモンスク」グリーグ作曲。
*カルロスクライバー指揮「美しく青きドナウ」ヨハン・シュトラウス作曲→指揮棒から音符が流れ出るよう。
*バイオリン:キドン・クレメル、チェロ:ミーシャ・マイスキー、ピアノ:マルタ・アルゲリッチ「偉大なる芸術家の思い出」チャイコフスキー作曲→夢の競演。これは痺れた。

*バイオリニストの諏訪内晶子が、 イタリア・ヴィンチェンツァに16世紀に建てられた夢のように美しい劇場を訪ね、そこで「無伴奏バイオリンソナタ」バルトーク作曲を弾く。
他に「あまいろのかみのおとめ」ドビッシー作曲。
諏訪内のバイオリンの元の持ち主ヤッシャ・ハイフェック「シャコンヌ」バッハ作曲を聞く。
*チェリスト、マリオ・ブルネオの家庭を紹介。「子もりうた」ブラームス作曲、「アルベジューネ・ソナタ」シューベルト作曲。

*テナー:マリオ・デル・モナコ「アンドレア・シェニエ」より「夜明けの光が」ジェルダーノ作曲。→伝説のテナー。
*テナー:サルヴァトーレ・リチトーラ「トスカ」より「星はきらめき」ブッチーニ作曲→三大テナーの後を継ぐと言われている。

他にも*「トウーランドット」より「だれもねてはならぬ」ブッチーニ作曲、テナー:ジャン・健・ヌッツィ。
*平原綾香歌「ジュピター」ホルスト作曲。
*ギター:村治佳織「アランブラ宮殿の思い出」タレガ作曲。
*クラリネット:ポール・メイエ「クラリネットソナタ」ブラームス作曲。
*ピアノ:小菅優「ノクターン嬰ハ短調」ショパン作曲。
などなど多数。

酔いしれた5時間。まだアンナ・ネレトプコの「フィガロの結婚」があるので楽しみが残る。

庭の雪柳
PICT0001hfgdfg.jpg

庭のあぶらちゃん
PICT0010fghfghfgh.jpg

部屋のベコニヤ
PICT0014ghffghfgh.jpg

晋 

昨日買っただたちゃだいふくをSさんと食べる。ズンダモチよりあっさりしている。
勉強会の準備。

勉強会に今年初めて参加。私は中国史。
」。三国志の曹操が創立した魏の中で諸葛亮の北伐を退けたなどの軍功で勢力を伸ばした司馬懿は、孫の司馬炎の時、魏の元帝より禅譲を受け王朝を立てた。西(265年-316年)。
魏自体、曹操・曹丕によって国家の基盤や制度が確立しており、三国では最も整備された政治体制を持っており、は安定した国情のまま禅譲を受ける。ところが司馬炎は、統一後は政治を顧みず、後宮に一万人と言う美女を集めて女色にふけった。 こうして、王朝の初期に国家基盤が軽視されたことが、(西)が短命に終わった理由であろう。
2代目の恵帝は暗愚な皇帝で政治を放り出し、実権は皇后の賈后が握る。これがもとで301年に八王の乱が始まり、これ以後、皇族同士による血を血で洗う争いが続き国内は荒廃した。この混乱を見た匈奴の劉淵は304年により自立して匈奴大単于を称する。この時をもって五胡十六国時代の始まりとされる。劉淵は更に308年には皇帝を名乗って国号を漢(後世からは前趙と呼ばれる)とした。316年、長安が陥落して西晋は滅亡。最後の皇帝愍帝は屈辱を受けたあと殺される。
短命に終わった西晋だが、政治・文化において重要なものが少なくない。泰始律令:律と令とを分けた中国史上初めての律令。
占田・課田制:占田とは世襲が認められた私有地。課田とは農民に貸し与えられる国有地の事。これは均田制の前身。 文化面では、老荘思想が流行し、竹林の七賢と呼ばれる人物たちがいた。

東晋(317-420)は、華北から逃れてきた北来の勢力と江南土着の豪族勢力との協力によって運営された。 華北からの避難民に対して初年は免税にするなど税制上の猶予を設けるなどして、積極的に流民の受け入れと未開地の開墾を奨励した結果、経済的には当時の華北に互角以上に対抗可能なほどに繁栄した。

出典は、フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」。
2年前に調べた時より、充実してきている。

他に、Kbさんの「サーバー市場と異なる成長は当たり前、SaaS型ベンダーの思惑はどこに」、Tkさんの「魔の手はすぐそこに」、Onさんの「情報(2007年2月分)」、Kjさんの「浦和レッズはなぜ経営に成功したのか」、Fkさんの「今こそ地域に根ざすグローバル企業の経営に学べ」、Kdさんの「団塊の倫理と美学を解く」、Abさんの「アクティブ・エイジングの勧め」。

KbさんとAbさんは、SaaSを調べに図書館や研究所を廻る。
魔の手・・・は、産業スパイの話。
情報で、座席なしの部長の話が議論に。
浦和レッズの集客力が断然凄い。経営の手腕。
今こそ地域・・・は、会話、コミュニケーションの大切さが話題に。
団塊の・・・は、人生の幸せとは何か、平等とは何かが問われる。
アクティブ・・・は、健康とは、老いを楽しむための資源であり手段。

飲み会は、Kbさん、Abさん、Kjさん、Kdさん、Fkさんが参加。Fkさんの案内で、「うず潮屋」。魚が美味い。鯖の一夜干しが大きくて食べ出がある。ビールで乾杯。日本酒をKbさんに勧められて飲みすぎる。
Kdさんは、5末から一ヶ月間、ドイツ、ウィーンの自転車旅行。奥さんと娘さん夫婦も一緒。

庭のチューリップ
PICT0001jhgfjfjhf.jpg

庭のヒヤシンス
PICT0003iotrerte.jpg

庭の紅マンサク
PICT0004ljklhlhjljlkh.jpg

庭のスノードロップ
PICT0006fhgfghdhdfg.jpg

近所のデージー
PICT0008kjhggkhgkfk.jpg

スキーシーズンの終了

7時食事予定が、7時直前にIcさんが温泉から戻った音で目覚める。Icさんはやさしいのでまだ時間があるから温泉に入ってきたらと言う。
それではと温泉に行き、露天風呂、内風呂、ジャグジー、寝風呂と一通り楽しむ。

今日は12月から始まったスキーシーズンの最終日。
ところが雨。蔵王温泉かと皆、あきらめムード。行くだけ行こうと出発。スキー場が近づくと向こうから来る車が雪を被っている。運転しているOnさんが、雪だ雪だと叫ぶ。窓に雪の結晶が見える。更に進むと、完全に雪。道路が白くなる。ヤッター。

何時もの駐車場が、小学校の大会があるみたいで入れない。竜山ゲレンデ近くの駐車場に止める。凄い雪。前が見えない。蔵王らしくて嬉しい。
蔵王スカイケーブルに乗って中央ゲレンデに向かう。雪はどんどん降る。滑ると顔に雪がたたきつけられて痛い。フェイスマスクをする。頭はヘルメット、顔はフェイスマスク、目はゴーグルで完全武装。
Icさんがゴーグルを忘れてきて見えないという。Onさんはゴーグルが曇って見えない。二人とも何時もの元気がない。Inさんと私は絶好調。雪は最高。何時もは不得意な新雪が、がんがん滑れる。
温度がどんどん下がってとうとう指先が痛くなる。-10℃近い。
中央ゲレンデで相当滑り込んだ後、コタンゲレンデに向かう。Inさんの後を付いていったらモーグルのジャンプ台に行くのでぎょっとする。良く見えないので紛れ込んだようだ。
雪はますます激しくなって前が見えない。パラダイスゲレンデでは、前が見えないので30度の上級コースを避けて、迂回コースに廻る。

コーヒータイム。Onさんが持ってきたゴーグル曇り止めを塗る。
もうあがろうと言う。いよいよラストラン。
雪が小康状態。ゴーグル曇り止めが効いて見えるようになったOnさんと雪がやんで見えるようになったIcさんが俄然元気になる。
中央ゲレンデ、ダイヤモンドバレー、高鳥コース、上の台ゲレンデと滑り降りる。ラストランは竜山ゲレンデ。
雪の蔵王は最高。

ウェルハートピア山形くろさわに寄り着替える。宅急便を送り出す。

Inさんお勧めのラーメンを食べに行く。寿々キ(スズキ)蕎麦屋。(キの字が七を三つ書いた文字。変換できない。)一時半過ぎないと満杯で入れないとInさんが言うのでドンぴしゃり1時半に入る。Inさんは常連。おかみさんが威勢が良い。だんなは駐車場案内。
味噌ラーメンが700円で、横浜の2倍の量。野菜がてんこ盛り。美味い。無言で一気に食べる。途中まではお腹が空いていたので、美味い美味いと流し込んだが、最後の頃は満腹になってきて、勢いで食べる。大満足。

山形駅で別れる。また来シーズン会いましょう。来シーズンは2泊3日にしようと約束。
山形駅でSさん好物のズンダモチを買う。なかなか見つからなくて一列車遅らして探し出す。

今シーズンは自己最高の29日滑る。
丸沼高原、白樺高原、万座、栂池、バンフ(サンシャイン、キッキングホース、ルイーズ湖、ノーケイ)、ウィスラー、志賀高原、猫魔、富士見パノラマ、ピラタス、ブランシュたかやま、蔵王
100人以上の仲間と滑る。スキー仲間に感謝。

雪の中央高原駅
PICT0060dfhgdfgh.jpg

中央ゲレンデ
PICT0063dfghgdfhdhfg.jpg

ますます見えない中央ゲレンデ
PICT0066jhfghjfgh.jpg

寿々キ(スズキ)蕎麦屋のお稲荷さん
PICT0073hfdhgdfghdfgh.jpg

蔵王 

今シーズン最後のスキー蔵王

朝、3時頃かなと思って目覚めたら、5時20分。飛び起きる。4時半に目覚ましをかけたはずなのに、記憶がない。(後でわかったが、午後4時半にセットしてあった。蔵王からホテルに戻ると途中で携帯が突然鳴り出した。セットミスがわかり大笑い。)
駅まで駆けに駆ける。つばさ101に乗る予定だったが指定が取れず6分遅れの指定を取る。ところが、走っている途中切符を確認したら、山形に着くのは101の30分遅れ。これでは待ち合わせの時間に大幅遅れになる。何が何でも101に乗らねばならない。渋谷でも駆け上野でも駆けに駆け、ぎりぎりで101に飛び込んだ。やれやれ間に合ったと思ったが、自由席は混んでいる。偶然空いている席を見つける。大宮からどんどん混んできてトイレにも行けない。ワゴン車が席のぎりぎりまで廻ってきたので最後に残っていた弁当を買う。101に間に合ったこと、席に座れたこと、弁当が買えたこと、3回ラッキー。

山形で、Icさんが待っている。高速に乗るのに逆走する車があって一時、高速に入るのが止められたそうだ。いろいろある。
Inさん、Onさんと再会を喜ぶ。

スキー場に向かう前に、山形の酒屋による。Icさんが毎回寄って日本酒の生酒を買っている。Inさんも奥さん用に買う(Inさん自身は下戸)。私もつられて買う。「三百年の掟やぶり

定宿「ウェルハートピア山形くろさわ(厚生年金ハートピア山形)」に寄って、荷物を受け取り、顔なじみのTkさんにお願いして、着替えの場所を借りる。

快晴。蔵王に向かう途中、雪がなくて心配。蔵王の大きな鳥居にも雪のかけらも見えない。駐車場近くに来てようやく雪が見える。道路はカラカラ。

唐松ペアに乗る。クロスカントリーの女子選手が細いスキーで坂道を登っていく。リフトより早い。
竜山ゲレンデの下側を横切って、温泉第三で上の台駅に向かう。蔵王スカイケーブルで中央高原駅に向かう。見返りペアに乗るところをInさんが間違えてダイヤモンドバレーを滑り降りてしまう。蔵王の主みたいなInさんも間違えるんだ。
雪質は良く気持ちが良い。スピード感が違う。
ダイヤモンド第二ペアで戻り見返りペアに乗る。だらだら道をこぎながら進み、パラダイススペアに乗り、樹氷原コースをユートピアゲレンデ方向に向かう。樹氷は、雪がかなり落ちており、木の形があらわになっている。そこから滑り降りて樹氷高原駅で蔵王ロープウェイ山頂線に乗る。蔵王山頂駅(1661m)。積雪2m10。例年は4mなので半分しかない。お地蔵さんは、上半身は出ており台座が隠れる程度。昨年は首しか出ていなかった。Inさんが2月に来た時は、台座も出ていたそうだ。御参り。
Icさんは、ドラエモン袋から早速ビールを取り出しOnさんと乾杯。私は寒いので遠慮。Inさんは飲めない。樹氷はモンスターと言うほどの迫力には欠けるが、まあまあ見られる。
Icさんは良い気持ちになってつるつるに凍ったザンゲ坂をひょいひょいと下りる。私は後ろを滑ったが、足を取られそうになってあやうく後からInさんにぶつかるところ。
樹氷原コースを滑り降りて、ユートピアを下りてレストランに入る。ところがレストランが混んでいて席がない。
この時Onさんに会社から電話がかかってくる。何かトラブルらしい。いろいろ指示をしている。相手はスキー場とは思ってないらしく、いろんな人から電話がかかってくる。ユートピアで待つこと**分。ようやく解決したようだ。さすがである。現役スキーヤーの素晴らしさ。

黒姫ゲレンデに向かう。黒姫を滑り降りて、レストランに入る。お腹が空いていたのでカツ丼と芋煮のセット。Icさんからビールも貰い満腹。ドラエモンぽっけからは、つまみが出てくる。中央ゲレンデに戻ろうと出かけるが、コースを間違えたらしくて、黒姫スーパージャアントコースと大森ジャイアントコースを滑ってしまう。ここらから雪質が悪くなる。
IcさんとInさんがマップを見ながら相談。ようやく大森クワトロ、黒姫第一クワトロ、ユートピア第一ペア、ユートピア第二ペアを乗りつき滑り降りしながら、ようやく連絡コースで菖蒲沼ゲレンデに戻る。蔵王は黒姫から中央に戻るのがややこやしい。
ここでパラダイス第三ペアに乗り、コタンゲレンデを滑り降りる。右手の山が美しい。パラダイスペアに乗り、上級コースの30度あるパラダイスゲレンデを降りる。Inさんはさすがに上手い。Icさん、Onさんもスピードを出す。私は省エネで滑ってみた。疲れないがスピードが出ないのが物足りない。
片貝で中央ゲレンデに向かう。中央ゲレンデで何本か滑る。ダイヤモンドバレーから3kの高鳥コースを下り、竜山ペアから唐松コースを経て駐車場に戻る。
11時から4時過ぎまで滑った。満足。

温泉に入る。露天風呂、内風呂、ジャグジー、寝風呂と一通り入る。露天風呂から蔵王のナイトスキーが見える。

夕食は、ビールとウーロン茶で乾杯。呑み助の3人で美味しい日本酒を3種類飲む。部屋に戻って、Icさんが持ってきたかりんとうやInさんが持ってきたポンカンを美味しく頂く。

すっかり良い気持ちになって寝ようとしたら、TVでアカデミー賞授賞式をやっている。ドリームガールが歌っているので思わず見てしまう。隣でInさん白河夜船。

かりんとうを食べ過ぎたせいか、夜中にインターラプトの優先順位を間違えて怒られているへんてこな夢を見る。

蔵王樹氷
PICT0008werqqwerqwer.jpg

地蔵山のお地蔵さん
PICT0014rtyrteyerytery.jpg

PICT0024erwrewqwer.jpg

ユートピア
PICT0036hdhgdfg.jpg

PICT0043twertertw.jpg

PICT0054rewqwerwqerrweq.jpg

ドリームガールズ

歯医者にメンテに行く。看護士から下側の親知らずと前歯の裏が良く磨けていない部分があるが、それ以外は良好と言われる。看護士が変ったせいか凄く丁寧に歯垢を取り歯を磨く。

ドリームガールをSさんと見に行く。
アカデミー賞で最優秀助演女優賞をジェニファー・ハドソン受賞。ゴールデングローブ賞で作品賞(ミュージカル/コメディ部門)、助演男優賞エディ・マーフィ 、助演女優賞ジェニファー・ハドソン 受賞。

トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載せて描き出す。
1962年デトロイト。エフィー(ジェニファー・ハドソン )、ローレル(アニカ・ノリ・ノーズ)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)のコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場。そんな彼女たちを、カーティス(ジェイミー・フォックス)という男が目を付けて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスを務めることに。そんな3人はカーティスをプロデューサーに、ドリームガールとしてデビュー。次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たす。やがて揉め事がありエフィーが脱落。その後新しいメンバを加えて、ドリーム・ガールズは大成功。
8年後カーティスは音楽界の帝王にのし上がり、ディーナを妻とする。
ジミー・アーリーは落ち目となり、麻薬に溺れてなくなる。エフィーが仲間に支えられて復活しようとするのをカーティスは汚い手を使って妨害。それを知ったディーナはカーティスと別れエフィーと仲直りをする。

筋書きはともかく、次々と歌われる音楽に酔いしれる。

近所の?
PICT0009ytutyuyt.jpg

近所のボケ
PICT0010rtyryrty.jpg

近所の桜
PICT0013jfghfjhgfhj.jpg

近所のヒヤシンス
PICT0015yturtyu.jpg

能楽

雨どいに葉っぱを、Sさんと協力して除く。木が茂っているので狭いところに梯子を掛け、不自然な姿勢で、枯葉を除く。ゴミを除いた後、吸い込み口に枯葉がつまらないようにガードをつける。家の周りを何箇所も行う。姿勢が不自然だったので、あちこちが痛い。

伝々の会の出かける。Uyさん主催で26名出席。Snさんがいるので驚く。隣に座って歓談。
今日は、能楽のお話。講師は能楽河村晴久氏。

能楽の歴史は600年。舞踏・劇・音楽・詩などの諸要素が交じりあった現存世界最古の舞台芸術、ミュージカル。
古くは宗教と結びついている。五穀豊穣を祈る翁面(神様)が平安時代から鎌倉時代に演じられる。これにこっけいな劇の猿楽や中国から伝わった散楽などが、互いに交流、影響しあって徐々に発展。室町時代に興福寺南大門で薪猿楽が演じられている絵巻が残っている。
室町時代になると、大和猿楽の観阿弥が将軍足利義満に認められ、京都へ進出。観阿弥(1333~1389)はリズム感のあるのりの良い演劇に育てる。その子世阿弥(1364~1444)は義満に寵愛されるが、それに溺れることなく、バサラ大名・佐々木道誉など当時の教養人より北山文化の教養を身につける。幽玄美を追求する夢幻能を確立させ、能をさらに高度な舞台芸術に育てる。
シエークスピア(1564~1666)より、200年古い。

能の現行曲(今日演目と認められているもの)は、240曲ほど。
五番立ての分類法が用いられている。
一番目物(神能)神様が祝福を与える。例:高砂
二番目物(修羅物)武士の亡霊が戦の責苦を訴える。例:屋島。
三番目物(鬘物)女性をシテとした歌舞中心の優美なもの。例:井筒
四番目物(雑能)他の分類に属さない狂乱物や執心物等。例:隅田川。
五番目物(切能)鬼・天狗・妖精などをシテとしたフィナーレ用の能。
例:船弁慶。

井筒。伊勢物語の「筒井筒」に取材した複式夢幻能である。幼馴染の在原業平と紀有常女との間の情を、「井筒の女」と呼ばれた紀有常女の霊を主人公にして描く。
伊勢物語を使ってイメージを膨らませる。本当に好きになるとどうなるかと言う人間の情念。

能は人間の心という普遍性のテーマを演じる。

能舞台。1580年。観阿弥、世阿弥の200年後になって、舞台が確立。

最小限の動きに抑え、観客の頭の中にイメージを画かせる。

能楽を身につけるには30年40年かかるが、600年の濃縮を3,40年で習得できれば長いとは言えない。

ビデオを使い、PCを駆使し、舞や謡を交えながらのお話は大変にわかりやすい。今までSさんに連れられて何となく見ていた能楽の見方が深まった。次回能楽を見るのが楽しみになる。

終わって宴会。
同じ席にマラソンランナーがおり、東京マラソンに参加。4時間少しで完走。年に30回は走る。

前回の句会の時に紹介された方がいたので、句会はド素人でも参加して良いかと尋ね、4月からの参加を申し入れる。

Snさんから、時間のやりくりが大変ですねとからかわれる。

庭のチューリップ
PICT0003gfhfdghdfgh.jpg

庭の?
PICT0004fghdfhgdfgh.jpg

わたしの動物園

暖かい日ばかりだったのが、今日は小寒い。
庭の草花にHB101をやってから、Sさんと一緒に買い物に出かける。歩くのが早足。ぼんやりしていると置いてけぼりになる。
私は床屋で別れる。こっくりしたら終わっていた。

歌の練習をして水曜会に出かける。
寒いのでマフラーを持っていくように言われしぶしぶ持つ。

練習場への坂道をのそのそ歩いていたら、Hsさんに追いつかれる。エレベータでNkさんと一緒になる。
先週で早出練習は終わり。
常連のOtさんが休みで、YdさんとOgさん、Hsさん、Nkさんで机を並べる。
ボイトレ。石井先生から'エ'を伸ばして発声するときは、地を這うようなところから声を出すと言われる。何度もやっているうちに地を這うように声を出す感じが何となくわかったような気がする。何時もボイトレでは広音域の声が出るようになる。これが続けば素晴らしいのだが。

今日からGtさんが3ヶ月ぶりに復活。少し痩せたようだが元気そうでなにより。皆さんに励まされて本当に嬉しかったと挨拶。先生が、私も休めば大事にされるかなと言うと、誰かが、戻ったら別の人が指揮してますよとつれない。
バスは先週は風邪でYdさん、Tkさんが2人で頑張ったが、今日は出席率が高い。テナーは先週は8人だったが、Tkさん、Ksさん、Skさん、団長、Msさん、私の6人。

わたしの動物園」より、「てんとうむし」「河童」「マンモス」「おのこおみな」「からす」「ひよっこ」。
アカペラなので、出だしが難しい。団長が、始まる前に小声で出だしを歌ってくれるので助かる。
「てんとうむし」でテナーが半音ずつ下がって歌う箇所が下がりすぎて何度もやり直す。下げるつもりでなく、気持ち上げるくらいで歌うと良いと言われる。
「河童」のソプラノ、ソロはHsさん。
「おのこおみな」は、最初の出だしが男性で後女性が続く。先生が男性が優しく歌っているのだから、女性も優しく歌うようにと言う。女性は強く、男性は本来優しいからなと突然私にふるので思わずその通りですと答える。
「ひよっこ」は大きな声を出して歌え気持ちが良い。

Ydさんから自宅での桜の花見の紹介。

「朝ゆえに」「おにのおにぎり」。
「朝ゆえに」でテナーで音が下がりすぎていると副団長から指摘。時間切れ。

帰りは寒いのでSさんに持って行くよう言われたマフラーが役立つ。
飲み会。
Hsさんがこの日曜日に誕生日。皆が小声でハッピィバースデーを歌って祝う。
Skさんに前回風邪を移されたとクレームをつけたら、Ttさんがのど飴と風邪薬をくれる。やさしいなあ。
Fjさんが、奥さんより長生きしたいと言うので、私はSさんと同じくらいに(先に)亡くなりたいと言ったらこの裏切り者と言われる。

部屋のシンビジューム
PICT0002khghjkghjk.jpg

庭のふきのとう
PICT0006hjgkghjkghjk.jpg

近所のこぶし
PICT0016iutyuityu.jpg

近所のかんひざくら
PICT0023uityiyuiyui.jpg

近所のはくもくれん
PICT0025tyurrtyurrtu.jpg

スキーに出かけていた間のブログを仕上げる。一仕事した気分。
溜まりに溜まっている録画したスターゲート、スタートレック、ドクターフー、パトレイバー、芋たこなんきんを見る。いない間にドクターフーとパトレイバーは終わってしまった。
Sさんから足腰が立たなくなったら一日中スタートレック見るようになるんじゃないのとからかわれる。足腰が立たなくなる前にバタンキューするよとやりかえす。
Sさんはミシンかけに忙しく、音がうるさい。こちらも歌の練習で騒音を出しているので文句は言わない。

庭に白い椿が咲いたよとSさんに教えられる。赤い椿は昨年くらいから咲くようになったが、白い椿は初めて。

久しぶりの松の川緑道。近所の黄色いあかしあが美しい。桃の花も咲いている。何時もはもっと遅いはずなのだが、暖冬で早まった。それどころか、向こうのほうに桜が咲いているように見える。まさかと思いながら進路を変更して花の下まで行く。確かに桜。梅と桃、桜が同時に咲いている。ヒヨドリが、花に群がっている。進路を変更したのであやうく迷子になるところだった。

小さい池の鯉がいなくなり、金魚もいなくなって心配したが、一つの池には金魚が藻をつついていた。もう一つには、かえるの卵が一杯。

グランドは、野球、ホッケー、サッカー、ラクビーとも練習に励んでいる。選手が一杯駆け回っているのを見るのは、気持ちが良い。

床屋に行くつもりだったが、寒くなってきたので引き上げる。雷が鳴り雨が降ってきたので止めて正解。

Sさんに暖かい物を作ってもらう。美味い。

庭の椿
PICT0002yturtyutu.jpg

近所のぎんようあかしあ
PICT0009uyityuityuitiy.jpg

PICT0012yturtut.jpg

近所の桃の花
PICT0015hjgkjhkghjkg.jpg


PICT0023ghfjfjfgj.jpg

松の川緑道の日向水木
PICT0032ityiuyiti.jpg

お疲れモード

お世話になったSzさん宅にお別れ。天候があやしいので、芋たこなんきんを見てから、あわただしく帰る。
帰りのコースを詳しく聞く。こちらは名うての方向音痴。
地図が詳しいので迷うことなく南諏訪インターに入る。

帰って久しぶりにSさんに会う。ひとしきり話してから、お疲れモード。メールの返事を書いたり、ぐだぐだして休む。
27日滑った。過去最高。カナダから帰ってから毎週滑ったがきつかった。

帰る途中に見えた八ヶ岳
PICT0112rtewertwert.jpg

庭の雪柳
PICT0116reyerty.jpg

庭のじんちょうげ
PICT0117etyeryer.jpg

庭のクリスマスローズ
PICT0121yuityuit.jpg

ブランシュたかやま

スキーヤーオンリィのブランシュたかやまで滑る。
Stさん宅にお別れするので、車に荷物を積み込む。今までStさんの車でスキー場に乗せて貰っていたが、今日はStさんの車の後をついて行く。
行く途中でSzさんから電話。スキー場に着いてからかけ直す。明日一緒に滑る約束だったが、明日は天候が荒れるので、今日滑ってしまおうと言う。滑りながら待つことにする。

第一クワッド。ロマンチックコース。コースは荒れている。グルーミングしてないのでがりがりで波打っている。人が一杯で怖い。何本か滑るがStさんも雪が良くなくてつまらないという。スラロームを一本滑って、第三ロマンリフトに移る。上からは蓼科山に雲がかかっている。車山も見える。遠望は霞んでいてほとんど見えない。
ジャイアントコースを何本か滑る。疲れてもみの木コースをてれてれ滑る。
コーヒータイムに入ろうとしたらSzさんが着く。
Szさんは、2,3本滑って雪質が悪いのに驚く。木曜日に滑った時は、雪質は良かったそうだ。もっと早く一緒に滑れなかったのを残念がる。
Szさんは、足が引っかかり後傾になると言うが、見る限り軽々と滑っている。
ジャイアントコースとファンタジーコースを何本か滑り切り上げる。

昼飯は、白樺湖近くのポテト。Szさんにザゼンソウの集落を紹介してもらう。芽があちこちに出ている。
ポテトはSzさんお勧めだけあって雰囲気が良く美味い。ウェスタン風の飾りつけ。
ここでStさんと別れる。

望月の家に泊まる予定だったが、Szさんの勧めに甘えてSzさんの別荘に泊まる事に。望月の別荘の水周りは心配なので見に行く。ちょっとしたトラブル有り。

Szさん宅。奥さんに挨拶。スズメ蜂の駆除法や、キツツキ避けを教えて貰う。なめこや他のきのこを栽培。部屋もいろいろ手を入れている。まねできない。
奥さんと3人一緒で、散歩。別荘地帯から、小さな池の周りを歩いたり1時間位歩く。八ヶ岳が池の向こうに頭だけ見える。

もみの湯。温泉は良い。ゆっくりつかる。何時の間にやら風邪が治っている。

奥様の手料理をご馳走になりながら談笑。
風林火山を見たら直ぐに眠くなり、あれもう寝るのとあきれられる。

蓼科山
PICT0089reyertyery.jpg

車山
PICT0091hjfghjfgjh.jpg

池の向こうに八ヶ岳
PICT0109fdhgdfgh.jpg

ピラタス

朝6時起き。また起こされる。

ピラタスに行く。山頂は2237m。寒いと思い厚着。ところが頂上でも-1℃。暖かい。
最初はリフト3本で足慣らし。
ロープウェイは7分。見晴らしは素晴らしい。右から、後立山、剣。槍、穂高の北アルプス。乗鞍。木曾御岳。木曽駒の中央アルプス。南アルプス。南アルプスは北岳が見える。
近くは八ヶ岳、車山。
登山者が北横岳などに登っていく。休日なので若者、ボーダーが多い。家族ずれも一杯。

ロ-プウェイからの下りは全長4km。林間コースでだらだらの下り。1回目はほとんどノンストップ。2回目、3回目は写真を撮りながら滑る。
コーヒータイム。60歳以上はシニア券で飲み物付き。

下のしらかばコースで、何本も滑る。その間、Ngさんはビデオ撮り。
昼飯はラーメン。

Ngさんは今日帰るので、ゴンドラ一本を最後に滑って切り上げる。
Stさんお勧めの石遊の湯(いしやりのゆ)。わかりにくい場所に、露天風呂形式の温泉。我々3人しかいない。極楽極楽。体がホカホカして温まり風邪も抜けたようだ。内外で45℃と42℃。流し湯。

帰ってから、Ngさんのビデオ鑑賞。良く撮れている。あまりかっこよい滑りではないなあ。
Ngさんとお別れ。

夜ゴッドファーザーを、最後まで見たかったが眠くなってしまう。

ピラタスのゲレンデから中央アルプス
PICT0030yeteryter.jpg

北アルプスの遠望
PICT0036uyityuityui.jpg

ゴンドラの終点、坪庭の入口
PICT0050ertwwertwer.jpg

PICT0055eryery.jpg

車山
PICT0061dfgsdfgsdf.jpg

またまた富士見パノラマ

6時起き。Ngさん、Stさんに起こされてようやく起きる。
Ngさんのリフト券がくじに当たってただ券を貰ったのでもう一度、富士見パノラマ
朝食は昨日の残りのクッパ。美味いので食べ過ぎ。

朝一番にリフトで2,3本滑って足慣らし。雪はがりがりだが昨日より数段まし。ゴンドラから3kmの滑走を4本。雪質はまずまずなので、ノンストップ。最後の頃は足に来る。足にきたら省エネスキー。省エネスキーだとスピードは出ないが、足はこたえない。
何回か上のリフトに乗って滑る。八ヶ岳を見ながら滑るのは気持ち良い。
Stさんは軽やかな滑り。だんだんついて行けなくなる。
Ngさんは、ここに来るまで、2時間しか滑ってないそうだが、調子を出してくる。ストックなしで、後ろを追いかけてビデオ撮りしながら滑る。

頂上のレストランでビーフカレー。
雪はベショベショになる。一本下って切り上げる。省エネスキーに徹する。

もみの湯。風邪気味なので露天風呂もさささっと早めにあがる。StさんとNgさんがカラスの行水と驚く。温泉は好きだが、風邪気味の時は少し疲れる。

買い物。Stさんは食材の調達。私はオーストラリア白ワインとわかさぎの甘露煮を買う。
夕食は、すき焼き。以前、Nkさんが一緒だったときにすきやき事件(安い肉が超美味)があった。今回Stさんは高めの肉を買う。電話でNkさんに高い肉で美味いよと言っている。

八ヶ岳
PICT0013fdghdgfhdhhgf.jpg

コシナゲレンデ
PICT0021kghjkghjkgjhk.jpg

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。