2007-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細川護熙 数寄の世界展

Sさんに連れられて「細川護熙 数寄の世界展」に行く。日本橋高島屋。
紹介文「陶芸を中心に書、漆絵など約130点のほか、旧熊本藩主だった細川家に伝来し、現在は永青文庫が所蔵する焼きものの名品14点が展示されている。細川さんが手がけた陶芸は作風が楽(らく)、高麗、唐津、志野、信楽などと多彩。室町や桃山時代の焼きものを自身の作陶の「先生」としていると語るだけに、日本の陶芸の原点に返るような、自然なゆがみのある、温かな感じの器が多い。
永青文庫からは、「瀬戸茶壺(ちゃつぼ) 銘鮟鱇(あんこう)」(桃山~江戸)や、「禾目(のぎめ)天目茶碗」(中国・南宋)などが出品されている。
細川さんは政界を引退後、神奈川県湯河原に私邸兼工房「不東庵(あん)」を建てて閑居し、晴耕雨読の生活をしている。細川さんは「晴耕雨読の暮らしの中から、焼きものや書が生まれているということを、読み解いていただければいい」と話している。」

細川元首相自身が来て、出版した本に、サインをしている。
陶芸はSさんに解説してもらう。何時もそうだが、その時はふむふむと感心するがすぐ忘れてしまう。
書は、面白くてひきつけられる。Sさんに書を来年でも始めようかと言ったら顔をしかめられた。
文化の香りが高い一時。

山本一力のファンなので、Sさんが「あかね空」を見たらと言う。
連休中だが、がらがら。
解説「しゃきっと腰のある江戸前木綿豆腐と、柔らかい上方豆腐。京で修行を積んだ永吉と江戸っ子のおふみ。若い二人が出会い、深川の長屋に店を開く。初めは売れなかった永吉の豆腐だが明るく気丈なおふみの努力で次第に客もついてくる。やがて栄太郎、悟郎、おきみという3人の子供にも恵まれ、小さいながらも京やには幸せが満ちていた・・・。
18年後、長男の榮太郎が同業の平田屋にそそのかされて賭場通いをし、借金がかさむ。平田屋は永吉の店をつぶしのっとる野望がある。それに賭場を仕切る大親分もからむ・・・」
その後の話は急展開。
内野聖陽は一人二役。中谷美紀、中村梅雀、勝村政信、泉谷しげる、石橋蓮司、岩下志麻など豪華キャスト。
私好みで楽しめた。Sさんは今一みたい。

帰ったら慶応が明治に逆転負け。優勝は遠のく。最早ハンカチ王子のみが楽しみ。

庭の花々
PICT0003ytruytryut.jpg

セイヨウジュニヒトエ
PICT0009jhkhgjkhjkg.jpg

PICT0013tryrtwqew.jpg

トキワツユクサ
PICT0014ertwe.jpg

シャガ
PICT0017ewrdfsfgsd.jpg

近所のジャスミン
PICT0022fghfghfgh.jpg

スポンサーサイト

佑ちゃんフィーバー

昨夜の雨が嘘のように好天。初夏の気候。
今日も神宮。薄着をして出かけようとしたらSさんからチョッキを持って行くように言われる。

10時半前に着く。三塁側慶応応援団の横の内野席。
佑ちゃん目当ての観客が多い。一塁側は明治だが、2試合目の早稲田を目当てに、ぞくぞくと観客が入ってくる。慶ー明戦は20000人。普段は6,7000人と言うから佑ちゃんフィーバーの凄さがわかる。
慶応は加藤投手が続投。いきなり満塁。何とか一回は零封したが不安定なピッチング。Mgさんが11時半頃現れる。病人を看病しているので長くはいられない。3時頃までと言う。
慶応は明治の左腕古川投手が打てない。期待の4番佐藤選手も三振や凡打を繰り返す。3回、不安定だった加藤投手が捕まる。小道選手の適時打で先制、続く藤田選手の適時二塁打、田島選手の3ランで一気に5点をあげられる。Mgさんも加藤投手がこれだけ崩れるのは始めてみたと言う。リリーフの相澤投手を投入する間もない。
後は試合にならない。古川投手に7回2安打に抑えられ継投の2投手にも抑えられる。応援団も最後の頃は悲壮。女性の応援団長まで駆り出したが点が取れず。一方慶応の繰り出す3投手が打ち込まれ4点を失う。9対0。
Mgさんがもう帰って一杯やろうという。斉藤投手を見たいので踏みとどまる。やけビールを飲む。

ぞくぞくと観客は増え、早-法戦は28000人。普段より2万人多い。佑ちゃんフィーバー。
1回早々にヒットを打たれ先制点を入れられる。斉藤投手も東大戦のようにはいかないとMgさんがつぶやく。法政の応援団は大フィーバー。斉藤を叩きのめせとがなっている。ところが3塁側の法政側の内野も佑ちゃんファンだらけ。佑ちゃんが打たれるとキャーと言い、抑えると拍手。
1回裏、早稲田は4番田中選手の適時打で追いつく。明治の三上投手は140km後半を出し2回3回とヒットを打たせない。ここでMgさんがもっと斉藤投手を見たいんだがと言いつつ帰る。
4回、2死1、2塁から斉藤投手が打席。あまり期待しないで見ていたら、適時打を打ち逆転。球場は割れんばかり。早稲田側の応援席は大騒ぎ。三塁側法政側の隠れ佑ちゃんファンも大フィーバー。負けじと上本選手も適時打を打ち、早稲田打線に火がつく。更に5回に4点。
斉藤投手がまたも適時打を打つ。4番打者との声までかかる。
打ち込まれたのは1回のみで後は法政打線を抑え込んだ。7回4安打7三振1自責点2勝目。どうどうたる内容。人気だけでなく実力もある。終わってみれば13対2と大勝。早稲田黄金時代の予感。

ずっと座っていて疲れも出て7回の斉藤投手のピッチングを見てから帰る。
外に出たらプロナイターの切符を買う人が並んでいる。それ以外に縄で仕切りがしてあるバスの回りに人だかり。ナイター観戦のお客らしき女性が何ですかと聞いたら坊やがハンカチ王子を待ってるのと言う。聞いた女性もバスの周りの列に加わる。

慶応惨敗にはがっくりだが、ハンカチ王子のすがすがしさに救われた。

1年生投手の東京六大学春季リーグ開幕投手白星を含む2戦2勝は史上初。観衆が2万人を超えたのは、早慶戦以外では17年ぶり。だそうだ。

敗色濃い中、必死の慶応応援団
PICT0020t7yurtyuty.jpg

斉藤投手
PICT0050fhjfghjfghj.jpg

打席に向かう佑ちゃん
PICT0060yyyyyyyyyyu.jpg

佑ちゃんの逆転打
PICT0061asdsdfgsdfg.jpg

法政斉藤投手に押さえ込まれる
PICT0069hfgdghe.jpg

PICT0070asdwretre.jpg

東京6大学野球

ハンカチ王子目当てで神宮に行く。早法戦と慶明戦。
1時間も前に行ったのに、一杯人が並んでいる。何時もと雰囲気が違う。ハンカチ王子効果。裕ちゃん効果。
東京6大学野球オフィシャルカードの初活用。並ばずに中に入れる。
早稲田側の3塁側に入る。グランドでは早稲田の選手が練習しており、斉藤選手もボールを渡したりしている。オペラグラスで見るとTVで見たとおりのすがすがしい若者。皆16番を注目。内野の観客は何時もは老人、中年親父が圧倒的だが若い女性おばさんがいやに多い。早稲田側の内野は見る見る込んできて整理のお兄さんも声を張り上げる。法政側も入りが良い。観客17000人。
メンバが発表されたらピッチャーは須田投手。ため息が漏れる。情報通のおじいさんが二人隣におり、順当だよと言う。おじいさんはずっとしゃべりっぱなし。ちょっと辟易したが、昔の名選手の名前がぽんぽん出てくるので退屈はしない。
法政の小松投手は140kを超えるスピードがあるが、コントロールが今一。早稲田の須田投手より、球威がありそうだが、打ち込まれる。2点を失い交代。須田投手はコントロールが良く無四球完封。隣のおじいさんが斉藤を一回ぐらい投げさせないかと最初は言っていたが須田投手の出来が良いので、須田投手で完封して2回戦に斉藤期待と変る。
ハンカチ王子はブルペンで投球練習。

早稲田3-0法政で試合終了。慶応側の一塁側に移動。ハンカチ王子目当ての観客はぞろぞろ帰る。Mgさんから電話があったのに気がついて連絡を取り、並んで座る。Mgさんは慶応の熱狂的ファンだが、病人の世話をしており、短時間しか球場に来れない。
慶応、加藤投手は立ち上がり良くなく明治に一点を入れられる。その裏、4番佐藤選手が打って1点を返す。3回にもピンチを招き満塁でデッドボールで1点を失う。その裏満塁としながら併殺打で点が入らず、嫌なムード。5回の途中でMgさんは帰る。
5回から急に暗くなってくる。風も吹き小雨も降る。稲光がピカピカしてすざましい。6回裏で雨が降り出し中止、ノーゲーム。加藤投手は私が見る時は、何時も調子が悪い。ノーゲームで良かったかも。

帰ってから伊豆のゴルフのビデオ(Ngさん撮影)をSさんと一緒に見たらフォームが悪いとかズボンがだぶだぶだとか言う。ズボンは長男のお下がりだからしょうがないと言ったら新調すると言う。今まで我慢して穿いていて損した。

早-法戦
PICT0019fghdfghtyrwe.jpg

慶応 加藤投手
PICT0026yteeryrtyery.jpg

慶応 4番佐藤選手
PICT0030khjghjkghke2.jpg

慶応応援団
PICT0045fhdfghdfh.jpg

一転俄かに掻き曇り
PICT0049fghfdghdfghdfhg.jpg

一句浮かばず

句会で与えられた兼題が若葉、更衣、かたつむり。まだ一句も浮かばないので、若葉の下を歩いたら浮かぶのではないかと、松の川緑道に出かける。
途中、若葉の下のバス停に老婆が座っており何か感じたので、浮かばないかとたたずんだが何も浮かばず。
途中、綺麗なボタンが咲いており、見とれる。ツツジが一杯咲いている。

松の川に入ると、八重桜が散った花びらが美しい。
小さな池には二つとも金魚が泳いでいる。冬の間いなくなっていたが、誰かが戻したのか、放したのかしたのだろう。小川に小海老がいないかと目を凝らしたが見つからず。

野球場では、ノックする音がこだまする。ここでも頭をひねったが何も浮かばない。サッカー場ではヘッディングの練習をしており。ぽんぽんと音が響いている。これも句になりそうだが、右脳が働かず。若葉の下でドラムの練習をしている若者がいる。これも題材にはいいんだが。
結局、気持ちよく歩いたが、ノートに句は残らず。

夜は、銀座で中学時代の仲間と会食。
Ogさんが、中学時代の修学旅行の写真を持ってくる。虫眼鏡で顔を見ると懐かしい顔が一杯並んでいる。中学時代の同窓会は4年に一回開かれているので、その時会った顔もあるが、卒業以来会っていない顔も多い。
以前コーラスをやっていたOgさんから、声帯で歌うのではなく背中で歌うと言われる。腹筋の鍛え方、腹式呼吸については、何時も教わっている内容と同じ。
Ujさんは、成績表を見せるのが嫌だったので、子供には成績表を見せるのを強要しなかったと言う。中学時代の仲間達についての情報通。
忘却の彼方だった中学時代が、何時の間にか昨日のようになる。

近所のボタン
PICT0014tryertyrtew.jpg

松の川緑道の花
PICT0026rewqrqwer.jpg

ベニバナトチノキ
PICT0030uiyxcvasd.jpg

八重桜の花びら
PICT0032rtyeryrt.jpg

PICT0034rteytrtewreww.jpg

PICT0036qwesfaaasd.jpg

箱根園ゴルフ場

朝5時起き。
車で箱根園ゴルフ場に向かう。
道は自信がないので地図を事前に眺める。カーナビは古いので近づいてからが不安。東名から小田原厚木道路経由箱根新道に入る。降りるところで旧道に入ってしまい、くねくね道を進む。それでもカーナビの指示時間より、早く到着。
Kwさんが来ている。まだロッジは空いていない。

ようやく受付を済ませる。ロッカーが靴を脱ぐようになっているので戸惑う。
同じ組は、先日あったばかりのKmさん、Kwさん、Sdさん。
懐かしい顔が散見。Tkさん、Tyさん、Tgさん。Hrさん、Isさん、Abさん、MzさんはKwさんに紹介してもらう。幹事のItさんが現れないので皆やきもきする。重役出勤。
つい最近30台を出したそうで意気軒昂。

Kwさんから難コースだと散々脅かされる。嫌いなコースだそうだ。
最初からドライバ禁止、5番以下で打つコース。ここでチョロ。
Kmさんが以前一緒に廻った時とは、見違えるような素晴らしいショット。Sdさんは飛距離が上がったそうでがんがん行く。Kwさんはぶつぶつ言ってる割にパーを連発。
典型的山岳コース。芦ノ湖も良く見える。暖かいが風が強いので、汗ばむことはない。霧の多いコースで、今日のような晴天は珍しいそうだ。
昨夜飲まなかった成果か、身体の切れが良い。メンバも良く、景色も良く何時もよりは調子が良くなってくる。
KmさんとKwさんが競う。Sdさんは飛距離は一番だが、アプローチでオーバーが多い。
前半はなかなかのスコア。

キジが多い。つがいがいる。鳴き声も盛ん。

後半は、Sdさんが本気を出してきた。Kwさんは乱れそうと言いながら乱れない。Kmさんはパットが乱れてくる。
私は、後半乱れてくるがKwさんに励まされて踏みとどまる。

風呂は、ロッカーのところで着替え。最初わからずうろうろする。ゴルフの後の風呂は格別。贅沢。

終わってみれば、Kwさんがベスグロ優勝。嫌いなコースでこれだから凄い。Sdさんがグロス2番目。
初参加だがこの会はレベルが高い。12人中7位だから良しとしよう。

帰りはKwさんに途中まで誘導してもらう。

帰ったらSさんがお能に出かけるところ。

箱根園ゴルフ場からの富士
PICT0001rtyretytrt.jpg

アセビ
PICT0002dfghdfhgdfhg.jpg

芦ノ湖
PICT0014sdfgsdfgdsfgg.jpg

PICT0020trweterwrtw.jpg

七つの子ども歌

雨が最初降っていたので休息を決め込む。
溜まっていた、スタートレック、スターゲート、チャームド魔女3姉妹を見る。歌の練習。俳句は何も浮かばず。

水曜会。
テナーは、珍しく団長が早い。Otさんは多分一番乗りだろう。バスのOgさん、Ydさん、Smさんも来ており、男ばかり揃う。
テナーは、Hsさんが仕事が忙しくて夏まで休部。Tkさんは腰の手術後のリハビリで同じく休部。9人となる。
今日は、大阪のHtさん以外は出席。Ksさん、Knさん、Msさん、新人のMyさんの8人。バスは全員出席。副団長が男性コーラスだと怪気炎。先生が以前男性のみで歌わせたら上手く歌えなかったと言う。
風邪を引いていたGtさんも出てきてアルトも全員。ソプラノはTtさん以外全員出席。熱意が凄いなあ。先生もご機嫌。

コンコーネ35。やたらと難しい練習曲。
月夜の果樹園、おにのおにぎり、「七つの子ども歌」よりていんさぐぬ花、あんたがたどこさ、三地方の子守歌、ずいずいずっころばし、江戸の子守歌、通りゃんせ、一番はじめは。

月夜の果樹園で、ソプラノにつられて同じ音を出し叱られる。Otさんがソプラノ好きだもんなとつぶやく。
先生が、どこかの合唱団は、最初は仮入団で、4回くらい練習に参加してから、正式に入団させるかどうかを決めると言う。私は当然入団できない。その団は、品格もあるそうだ。品格に欠ける人は指揮者の権限で入れない。水曜会の品格は先生で決まっていると言ったら、どやされた。褒めたつもりだったんだが。

飲み会は行きたかったが、明日早いのと連日飲んでいるのでお休み。

庭のバンマツリ
PICT0001tyurtyurtyurt.jpg

アマドコロ
PICT0002rwqertyerty.jpg

ツルハナナス
PICT0005yurtyurtyu.jpg

キンギョソウ
PICT0006uyryurewrw.jpg

二日酔い

昨日のワインの飲みすぎがたたって二日酔い。
守屋山に登った時、Keさんが、この頃、たまに飲みすぎると二日酔いになると言ったので、私は、不思議と二日酔いにはならないと豪語したが、とんでもなかった。

茅ヶ崎の赤い魚に出かける。大先輩の方々が既に集まっている。
食欲がないので何を食べようか散々迷ったが、鮪スタミナサラダにする。お酒は注文しない。Ssさんからどうしたのと聞かれる。
Mtさんは、70歳以上対象のサッカーの試合に出たそうだ。走れないので球が来ないように祈っていたがパスしたやつがいたと怒っている。
Htさんは、ゴルフで体重移動したら飛ぶようになったが突然、フックするようになったと嘆く。
Tnさんは、草むしりに忙しい。情報社会の先駆者だが、メールはきらい。皆に勧められるが、生返事。
Ssさんは、腰の痛みがコンドロイチンで劇的に直ってから、元気一杯。九州一周車旅行に出かける。
Nuさんは、体重が少しづつ減ると嘆く。Ssさんが羨ましがる。娘さんがブログを始めたそうだ。
大先輩が皆、元気だと、こちらもうかうかしていられない。

夜は、銀座、麹の宵。場所がわからずうろつく。早めに来ていたので何とかたどり着く。一番乗り。
NhさんとKzさんが到着。Nhさんは、予約したが使うのは初めて。なかなか良いお店。アレンジをしてくれたSyさんが遅れるというのでビールで乾杯。二日酔いと言って、飲まないと宣言。
Kmさんは、退職して米国に行く。少し迷っているようなので上手く行くよと激励。幸せになって欲しい。連日送別会。
Ngさんは、別な道を探すようだ。やる気満々。早く家庭を持ったらとおじさんらしい話をしてしまう。
Smさんが遅れてやってくる。二人との会食のアレンジは彼に頼んでようやく実現。忙しい中、良く来てくれた。
わいわいやっているうちに、気がついたら森伊蔵をロックで飲み、飛騨の冷酒を飲んでいた。明日は水曜会だが翌日早いので飲まないし、翌日は車の運転で飲まないから、今日は良いかと飲まない宣言を撤回。
演奏会にはアメリカから聞きに来てほしいと無理な要求をしたみたい。

近所のベニバナヒメフウロ
PICT0002uyttryurtasw.jpg

薔薇
PICT0003retretewrt.jpg

庭のハーブの一種
PICT0006hdfghdfghdfh.jpg

牡丹
PICT0008jkgjgjkghjkwas.jpg

石楠花
PICT0010gfhrtyurtu.jpg

フリージア
PICT0014hgtyuyurtwe.jpg

Kmさんを囲む女性たち&おじさんの会

庭の草むしりと肥料やりで、疲れ果てる。
日課の歌の練習。

Kmさん退任でHgさん幹事でKmさんを囲む女子たち&おじさんの会を開催してもらう。
YOURSがわからずうろうろしていたら、Otさんに出会う。彼もわからず電話したそうだ。Kmさん始め男性(おじさん)が次々と現れる。
女性も現れ、まずはビールで乾杯。

Hgさんにしては、おしゃれな店。ホラーの店にするか、ここにするか迷ったそうだ。マチュピチュ、エジプト、マルタなど旅行。
Kmさんは、極彩色1ヶ月に満たない。携帯メールしかないので早くPCメールを持つように勧める。お嬢様の結婚式がすんでから買うそうだ。
Kzさんが隣にいるので近況を聞く。情報社会はいろいろあると改めて痛感する。女性は年相当が良いと言う。
Myさんは、ショートスキーで腱を痛めて一回しか滑らなかったそうだ。白酔会での伝説の女性。お子さんが大きくなったら参加を頼む。
Otさんは、ゴルフだけでは文化の香りがしないので、百人一首に挑戦。山にこの頃出てこないのでたまには顔を出すように言う。
Iwさんは、ちょっと体調を崩し、ウーロン茶。高所恐怖症で飛行機に乗れないそうだ。コーラスを以前やっていた。
Hrさんは、名古屋からの参加。しょっちゅう会うので、もう嫌と言われるが、こちらはそうでもない。
Wsさんに、食事を一緒するのは初めてですねと言ったら、私の送別会の時、隣に座ったと言われる。まずい。海外にはしょっちゅう行ってる。
Unさんが竹スキーを自慢するので、今度はスキー場で一緒しようと誘う。以前女性とぶつかった時の印象が悪くスキーはやめたそうだ。
Tjさんは飲む前にウコンを飲む。背広を着たTjさんを見るのは、久しぶり。ダイエットが功を奏し、きりりとしてきた。
仕事で遅れてきたKrさん。Krさんにも食事初めてですねと聞いて、送別会で一緒と言われ恥をかく。山登りに誘う。

チリ赤ワインを2種、白ワイン2種くらい飲んだら、酔ってしまう。
次回は、山で会おうとしつこく言ったみたい。反省。

帰り道でふらつくので、これは相当に酔ったと思う。玄関に入って久しぶりにSさんに肩を支えられてベッドに倒れこむ。熟睡。

庭のバンマツリ
PICT0005ghfdfghhdfhdf.jpg

セイヨウジュウニヒトエ
PICT0006reyertyeryteytr.jpg

シラン
PICT0007hdhjjghfjgj.jpg

ホクシア
PICT0009fdhfggsdfgg.jpg

PICT0010ghjfghjfgjfgj.jpg

またまた球根堀り

昨夜からブログの管理頁が開かずあわてる。
問い合わせを出したら、返信が入ってきて、直る。一安心。

庭は、春爛漫。花盛り。Sさんから秘密の花園ねと言われる。牡丹が豪華に咲く。チェリーセージ、スパラキシス、ハナニラ、シラン、コデマリ、フリージア、ヒメツルシバ、クンシラン、チューリップ、クリスマスローズなどなど。
球根がどんどん増えてそれを全て植えるのでプランターが増え、春先は足の踏み場もない。地植えの場所も使い切る。
朝顔や秋咲の草花用にプランターを空けたい。今日は4プランターの球根を掘り出す。疲れた。でも楽しい。

庭の牡丹
PICT0105ytiityuiiy.jpg

PICT0106oyuioyuoy.jpg

PICT0108lhjklhtyry.jpg

PICT0109treyryeryyt.jpg

PICT0103jhkdfgdfg.jpg

守屋山と高遠の桜

YY会登山で守屋山に。
八王子で待ち合わせ。Imさん幹事。Thさん、Ykさん、Mzさん、Keさん、Khさん、Mrさんの8人。車はImさんとThさん。
天候はあやしいが何とか持ちそう。時々思わせぶりに晴れるが、ほぼ曇天。
守屋山登山口に向かう入口の駐車場に止める。団体さんのバスがついてどどっと団体客が列を成して登る。あの後ろを歩くのは嫌だと少し間を取る。初めが急な登りで、Imさん先頭でゆっくり歩いているが息が荒くなる。始めは腹式呼吸の練習をしながら登ったが直ぐに息が切れて中止。誰かが乙女コースにしてはきついよと言う。

Imさんの今年の計画は、Ykさん、Mzさんの要望に答えて乙女コース。
1年ぶり参加のYkさん。この会のみ山登りしており、3回目。意欲充分。
2回目参加で前回はばてたMzさん。今回は相当鍛えてきた。
目の手術をして復活したベテランのKeさん。歩き方が軽やか。
Thさんは、2500m以上だと高山病になるがそれ以下では健脚無比。
Khさんも登山の面白さに取り付かれたみたい。疲れは見せない。
愛知から参加してくれた若手のMrさん。途中茅野駅で待ち合わせ。

始めの急坂が終わると、ようやく登山口につく。反対側は入笠山登山道。登り始めは寒い。歩き出すと汗ばみ、立ち止まると寒い。
新緑の緑に迎えられるかと期待したが、全くの冬枯れ状態。唐松林が続く。
しばらく行くと、ザゼンソウの群落があるはずのところにつく。ところがちらほらとしか見えない。時期的には早すぎたわけではなさそうなので、元々株が少ない。熊に食べられたか。
団体客をやり過ごし登りだす。標高差400mくらいだがなかなかの登り。Mzさん、Ykさんは元気一杯。鍛錬の後が見える。
途中おばさん達とすれ違ったら、珍しいわね、男ばかりよ、私もそちらに入ろうかしらと冷やかされる。ムムム。確かに男ばかりは珍しい。若い男と間違えたかなと誰かが言う。
最後に胸突き八丁があって守屋山東峰(1631m)に到達。一杯の人だかり。風が吹いて寒い。
最高峰の守屋山西峰(1650m)に行く。途中カモシカ岩があり、ここにカモシカが良く登っていると書かれている。Mzさんが嘘っぽいなあと言う。前回は口も聞けなかったのに急速の進歩。
山頂到着。東峰にも守屋山山頂がありこちらにも守屋山頂上がある。Khさんが山頂より頂上が高いのだと説明?
360度の景観が広がるはずだが、曇天で良く見えない。八ヶ岳は雲に隠れる。南アルプス、木曽駒らしきのもかすかに見える。北アルプスは全く見えない。残念。
頂上は人で群れているが、空間があるのでしゃがみこむ。昼食。登る途中にパンを食べたので握り飯2個。ちょっと足りなかったかな。Ykさんから奥さんが作ってくれたフルーツサラダを分けて貰う。奥さんが作ってくれなかったのかと聞かれたので、出発の時は、まだ寝ていたと言ったら、私(Ykさん)のほうが奥さんに愛されているなあと言われてしまう。

だんだん寒くなってきたので降りる。途中Ykさんが乙女コースは物足りないなあと言う。
降りは立石コースを降りる。降りやすい道。誰にも出会わない。
下に降りてから車道をてくてく。KeさんがYkさんに登山での歩き方のこつを教えている。

Thさんが高遠の桜を見に行こうという。途中北片倉の枝垂れ桜の里に寄る。
高遠の桜に行くのには、大混雑と聞いていたが、守屋山頂上であった地元の人が、散り際なので人出が少ないと言う。行く途中は全く車がない。駐車場も空きがある。500円の入場料は高いなあと誰かが言うが、折角来たのだから入ろうと入る。
桜は少し散り際だが素晴らしい景観。

タカトオコヒガンザクラ、その花形は、ややこぶりで赤みを帯び、その可憐さと規模の大きさは「天下第一の桜」と称されるほどで、県の天然記念物の指定を受け、平成2年には、日本さくらの会の「さくら名所百選」に選ばれている。と宣伝されている。
公園内には、樹齢約130年の古木20本、50年以上のもの500本、30年以上のもの300本、若木を入れて約1,500本の桜の木がある。これらの古木は、明治9年(1876年)に高遠城跡が公園となった時、高遠藩の旧藩士達が「桜の馬場」から移植したもの。
高遠城は、山本勘助の築城と言われている。

3000人の高遠城の藩士の血を吸っているのだから高遠の桜は美しいのだと誰かが気味の悪いことを言う。

桜と散った花びらに堪能。見たいと以前から思っていた高遠の桜に巡りあえて幸せ。
Keさんが、ソメイヨシノより花弁がピンクがかっていて美しいと絶賛する。

蔦木温泉。
宣伝文「蔦木宿は、甲州街道43番目の宿場町として、江戸時代に栄えた。街道開通から390年を経て、ここ信州の玄関口に、道の駅「信州蔦木宿」として往時の賑わいが甦る。宿場風の落ち着いた建物と天然温泉”つたの湯”は、旅人の心と体の癒しの場として好評。」

さっそく露天風呂に入る。源泉。のんびりゆったり。これがあるから山登りは止められない。大浴場、源泉風呂、ジャグジーを入る。
2回目の露天風呂に入っていたら2人の男の子とお父さんの会話が面白くて聞き耳を立てる。ついつい長湯をしてしまいのぼせる。出るとき立ちくらみがして右膝を強く打ち付ける。転倒だけは免れる。危ないところだった。膝には打撲の後がくっきり。

お湯を出てから、まずはビール。Keさんが外にお店を探しに偵察。蕎麦屋に入る。天ぷらそば。信州ワイン。美味い。
MzさんとYkさんの健脚ぶりに驚く。前回とは見違えるよう。
若手のMrさんが愛知から来てくれたのも嬉しい。

帰りの車では横になりほとんど寝る。

守屋山のザゼンソウ
PICT0006hgfghfdghdfh.jpg

守屋山山頂
PICT0025uyturtyurt.jpg

諏訪湖
PICT0035yuityuiuyi.jpg

鬼ガ城
PICT0045hgjkghkjghk.jpg

高遠の桜
PICT0075jkhgkjghkhj.jpg

PICT0089uiuoyuoyu.jpg

球根堀上

午前中、来客。Sさんと一緒に応対。

昨日、ボイトレで習った腹式呼吸、姿勢、口の形、発声のポイントとかを練習。なかなか面白い。また面白いことが増えてしまった。
Sさんに昼ごはんよと言われてしぶしぶやめる。

プランターの球根を堀上る。時間がかかるが、ピンクの球根がころころ出てくる。これから5月までは球根の堀上作業が続く。庭は花盛りだが、秋に咲いた球根はもう休眠状態。
西洋朝顔とペチュニアの苗を、プランターに植える。今まで朝顔を這わせていた場所は西洋朝顔を這わせるとSさんが言うので、今迄の朝顔はどこに這わせようか。

阪神の延長大逆転を見る。歓声!!!

庭のシラン
PICT0001gfhjtreyery.jpg

コデマリ
PICT0003ghjffghjfgjh.jpg

ボタン
PICT0007ytryurt.jpg

野グミ
PICT0009ghjuttru.jpg

アケビ
PICT0013hjkgtyrtu.jpg

ボイストレーニング

ボイストレーニングに出かける。一回目。個人レッスンを受けるのは初めて。
西葛西に早めに着いてしまったので、緑道を歩く。木々の緑と花壇が美しい。

音楽教室を覗いたらまだ先客がいた。うろうろしていたら、先生と出会う。ボイトレと歌の基本を学びたいと言う。

腹式呼吸。毎日練習して筋肉をつける。
姿勢を正す。まっすぐに立ち肩を上げない。
口の空け方。下唇(下顎)のみを開ける。手鏡を見て練習。
声のポイント。今迄の歌い方では息が抜ける。声を出すポイントを探す。これは難しい。自分で探すしかないようだ。
コンコーネ1番。高い音が裏声になってしまう。

1時間のレッスンが次の方が現れてもしばらく続く。
がっくり疲れる。体力がいる。
未知の事が多く、面白い。歌に対する興味が更に強まる。

帰って休息。

21世紀会関東会。幹事のMrさんに会う。関東に来て6年になるそうだ。
幹事のHrさんが会費集め。名古屋から参加。何時もご苦労さん。
幹事のMkさんが司会で進む。名幹事。弓道を極める。
Aiさん:極彩色がまだ墨絵程度と言う。ゴルフ、ジム通い。
Itさん:今年極彩色。まだ話すことが新鮮。乾杯の音頭。
Szさん:ついこの間極彩色。今月よりエレクトーンを始める。
極彩色は私も含めて4人のみ。まだ赤黒生活の方ばかり。
Okさん:営業のプロ。ハワイに奥さんと住むのが望み。
Kgさん:ピアノを弾くとか。弓道。
Knさん:最後の挨拶が皆を鼓舞して素晴らしい。社長になれるね。
Kjさん:口が9割、頭が1割と言われているが、見事に開花。
Tbさん:ダンスにはまる。私の歌とSzさんのエレクトーンで踊るか。
Knさん:最も厳しい仕事をしてきた。今後に期待。
Sbさん:紅2点の一人。H社の経験を生かして、教育産業に入る。
Ktさん:Hrさんが連れてくる。今度は山も登ってくれそう。
Tjさん:懐かしい顔。Mkさんと近い職場。酒豪。
Nmさん:仕様書を書き、物が出来つつある。赤黒に動じないと言う。
Kbさん:Kjさんと同じ職場。最若手の一人。良く来てくれた。
Hoさん:久しぶりに会う。変らず若々しい
Mzさん:尾張の田舎より出てきて、東京人となったとおっしゃるが。
Mtさん:意外にも唯一の出身母体在籍者。
Ydさん:極彩色予備軍だが、まだしっかり仕事をしている。
Skさん:久しぶり。奥様と離れて単身赴任。
Kyさん:遅れてやってくる。社長業。スキー。
Onさん:ソフト業界に入る。
Hgさん:膝を痛める。若い時の登山のやりすぎか。

隣の部屋からNhさんが現れる。新しい事業所の発足式に出席中。

来るはずで欠席したKnさんに皆が電話。

西葛西緑道のネモフィラ・メンジーシー
PICT0004ipouipouiop.jpg

スイートピー
PICT0005kl;jgjhkhgj.jpg

アネモネ
PICT0006weqrrgdfghdfgh.jpg

バーベナ
PICT0011ipoioyiyi.jpg

PICT0012ouioyuiouy.jpg


PICT0013iyuyioyuo.jpg

てんとうむし

昨日に続いて寒い。冬に戻る。ストーブをつける。摩訶不思議な天気。
水曜会に出かけようとしたらSさんから、冬の格好をするように言われる。一旦しまった冬の服を取り出し、マフラーもする。雨も降っている。

ボイトレ。石井先生。
常連のOtさんが休みで、始めは、テナーが私しかいないのではらはらしたが、KsさんとHtさんが現れほっとする。遅れて団長、Msさん、Knさん、Siさん。
バスは全員出席。
こまくさの会のメンバは山帰りのかっこうをしている。参加できず残念。歩いている時は雨が降らなかったそうだ。

ボイトレで、「ん」の発声練習。大きな声のハミングに相当。
「てんとうむし」を集中的に練習。集中すると、いい加減に歌っていたところのアラが出てくる。最後の「はるのみちです」の半音づつ下がるところが何時も下がりすぎる。上げるように意識しないと下がってしまうから不思議だ。

ひよっこ、からす、おのこおみな、マンモス、河童。
テナーの音が狂ってハーモニーが取れないところがあり、前列と後列と3人くらいづつ歌わされる。最後はまとまって良かった。
おのこおみなで、先生が男性は女性を媚へつらうように歌うと言ったら、Htさんが凄く良くわかると言う。その直後歌ったら音が乱れてへつらいすぎだと怒られる。

Mwさんが新しい職場で働きだし、Ksさんに偶然会ったそうだ。誰かが仕事ちゃんとしてたと聞く。

時間がなくなり、夜、山頂、野道で、霧の中では脱兎の如し。

飲み会は、HtさんもYdさんも出席しないのでどうしようかと迷ったが、Tkさんに呼び止められ参加。寒いのと山帰りが多いので、参加者は少なく8人。先生、Ttさん、Hsさん、Skさん、Tkさん、Msさん、Tzさん。
白ワインをHsさんについでもついでも直ぐになくなるので不思議だと思ったらグラスが二つ並んでいた。本人は、フランスワインとスペインワインを飲み分けていたようなことを言うが、定かでない。
私は言われるまで、違うワインが来ていたとは全く気がつかなかった。
気持ち良くなって、帰りは寒さも何のその。

帰ったら長崎市長が亡くなったとSさんが言う。痛ましい。合掌。

庭の花
PICT0001fsdfsfdsdf.jpg

チェリーセージ
PICT0003dfgsdsfsdf.jpg

クンシラン
PICT0005yttturtyu.jpg

フリージア
PICT0006treydgdfhdfgh.jpg

ヒメツルソバ
PICT0008trtrerwe.jpg

句会

やたらと寒い。冬に戻ったみたい。雨も降っている。
苦心惨憺してひねり出した俳句からSさんに選句をしてもらう。

初めての句会。前回伝々の会で句会があり、面白そうなので申し込んだ。
日本橋亭浜松町店。幹事のJnさんの行きつけのお店。
先生が3人も見える。Kkさん、Ksさん、Ayさん。幹事のJnさんもベテラン。新人が6人。女性3人。男性3人。
兼題は「田楽」「たんぽぽ」「春風」。当季雑詠でも良い。3句。
Jnさんが準備した短冊に自分の句を書き移す(投句)。 それをシャッフルして廻ってきた3句を清記する。 清記した句は誰が読んだかわからない。それが順番に廻ってくる。その中から5句選句する。3句×10人で30句から5句を選ぶ。廻ってくる句から良さそうな句を書き写し、そこから5句を選ぶ。 それを集めて選ばれた句を読み上げ発表する。披講。 選句した人が選んだ理由を説明。先生が講評する。この後作者がわかる。作者が句の説明をする。最後に選ばれなかった句を読み上げ、先生からどこがまずいかを指摘。
俳号をつけ、句会では、これで呼び合う。

食べながら飲みながらするので極めて忙しい。酔うわけにはいかない。右脳が活発に働く。

一番人気で私も選句した句。
春風に 赤子の髪の 吹かれては  きさ

驚いたのは、私が自己紹介で話した内容から直ぐに読んだ句。即吟と言うそうだ。
たんぽぽや 赤子の名前 ひかるてふ 喜々

先生が特選した句から。
たんぽぽの 昼や木椅子の ささくれて あゆか
春風に 鰐かわきゆく 大河かな 三四郎

当然だが先生の句はぬきんでている。
私の句も3句中、2句選んでもらいほっとする。
遊びの雰囲気があり、楽しい。あっという間に3時間近くが経つ。

庭の花
PICT0001htryertwyrweyr.jpg

ツツジ
PICT0002ytiyry.jpg


PICT0004uyiytuityi.jpg

富士見が丘CC

朝5時過ぎから風呂に入る。露天風呂から眺めると海に船が5、6隻。
朝から良い気持ち。

朝食券を貰いながら出さなかったので、キイをチェックされ、チェックアウトの時、請求されてしまう。券を戻して請求はキャンセル。

富士見が丘CC。天候があやしいのでKm幹事が交渉してスルーにする。これは正解で途中から雨が降ったりやんだり。晴れ男の私の念力で、終わるまでは何とか本格的にはならなかったが、終わったら本格的な雨。
コースは山岳コース。カートがなければとても廻れない。
Wtさん、Isさんと廻る。二人は私を飛距離で遥かに引き離す。それでもまあまあショットは安定したが、パットがメロメロ。OBも三発。後半のほうがまだましだったのが救い。終わってみれば、Isさんは優勝。ゴルフのレッスンを受けているNtさんが準優勝。ベスグロのKmさんが三位。BBはTgさん。BB、ホタルだけは何とか免れた。かって優勝したこともあるのだがその面影もなし。3位までに入らないとハンデが下がる提案を私が前回したらしく(記憶にない)、何時かはハンディで優勝できるかも。
花桃や八重桜、木々の緑が美しい。竹林、茶畑が映える。ウグイスの鳴き声も年季が入っている。一句と思ったが、ひねり出せず。

帰ろうとしたら、財布がない。大騒ぎしたらバックの中の帽子の下に入っていた。おそまつ。

腱鞘炎に伊豆のゴルフでなり、悪化を心配したが、温泉の効果か、バンテリンのせいか、はたまた若さ???のせいか回復基調。

スキーの時期、ゴルフを断っていたので、4月はお誘いを受け7回もゴルフをする羽目に。5月以降は普通のペースに戻そう。

富士見が丘CCのもみじ
PICT0035kl;jk;;j.jpg

ツツジ
20070416222905.jpg

花桃
PICT0039fgdhjgfhjfghj.jpg

PICT0043tyurtyurt4.jpg

PICT0044yutiyiutyuiy.jpg

竹林
PICT0045yuiouyioyuio.jpg

駿河健康ランド

Σ39N会の集まりに、クア・アンド・ホテル 駿河健康ランドに行く。久しぶりにこだまに乗り静岡に向かう。Wtさんが直ぐ側に乗っている。
こだまの切符は静岡まで乗り普通で興津まで戻るようになっていたが、Wtさんは三島で降りて鈍行で興津まで行くので一緒に行く。三島から興津までは長々とかかる。
興津の駅で、Ntさんと会う。駿河健康ランドまでの連絡バスには清水から来たKmさんが乗っている。東京組はこの4人。
健康ランドに着いたら、名古屋組が既に到着。幹事のNmさん、永久幹事のIsさん、Tgさん。
幹事のNmさんが一括してチェックイン。5周年記念くじ引きは次回の割引券があたる。
早速部屋に入り、お風呂を目指す。部屋の鍵を示すとタオルと浴衣、ロッカーキイを貸してくれる。最初は仕組みがわからずうろうろ。部屋のスリッパを履いてきてしまったら取り上げられる。
風呂の種類の多いこと。入っている人は一杯いるが、大変広いので混雑が気にならない。ジェットバス、備長炭風呂、イベント風呂(今日はお茶)、薬湯、バイブラバス、座湯、露天風呂、樽風呂、ミストサウナと順繰りに入る。サウナは何種類かある。寝転がって入っているサウナが気持ち良さそうだったが満杯。
宣伝によると「駿河健康ランドが位置するこの興津の地層は、地質学的には、 浜石岳層群と呼ばれ、はるか太古の1000万年から400万年前に、
海底に堆積した新生代新第3期砂岩層の地層。当温泉は、太古の海水が、この地層に封印されて生まれた化石海水の温泉。太古の海水の味がする塩化物泉であり、さらに非常に浸透性の高い高張泉でもある。溶存物質総量が10g以上/?の成分の温泉は、高張泉となるが、25,08g/?の濃度を持つ当温泉は、日本でもトップクラスの高張泉。」
45分くらい入っていたらすっかりのぼせ上がる。

宴会。もう一人の幹事Kmさんの音頭で乾杯。ビールが美味い。海の幸が一杯。
Isさんが絵の話をひとしきりしゃべる。ゴルフは発展途上。お孫さんに最近やり込められているよう。
Wtさんが障害者ワールドカップでの大成果について報告。何時聞いても感動。障害者の環境の厳しさも知る。
Tgさんが、大学教授を定年になったが後釜が見つからず延長。システムを経験しそれを後に伝える人は少ないようだ。
Nmさんも同じく延長の講師を務める。幹事を一生懸命やってくれるので好感が持てる。
Ntさんは、優勝賞品の楯を会社で作って持ってくる。見栄えが良く、皆が優勝を狙う。ゴルフはレッスンを受けている。
Kmさんは、H社の近況について語る。皆引き込まれ、あっという間に昔に返ってしまい喧々諤々。
長い人で30分、短い人でも15分はしゃべるので、あっという間に3時間がたつ。

庭のチューリップ
PICT0001tdfghgjffghjfghj.jpg

スパラキシス
PICT0003iytouioyuio.jpg

フリージア
PICT0006iuytyuityui.jpg

チェリーセージ
PICT0008ouiyioyu.jpg

コデマリ
PICT0010uiyuiytui.jpg

近所のアネモネ
PICT0014ytiti.jpg

千葉廣済CC

目覚ましで起きて出かける。
あわてて飛び出したせいか、案内状を忘れる。次のゴルフ場に宅急便で送る場所も忘れる。
こう言うことが増えたなあと一瞬年のせいかと思うが、昔から良くある事と思い直す。京葉線に乗り換えたところで家に電話。次男が出てきた、部屋に忘れた案内状や次のゴルフ場の内容を携帯メールしてもらう。助かった。行き場所もわからず途方にくれるところだった。

五井の駅に着いたらFkさんにあう。Hrさんもやってくる。Jnさん、Toさんもいる。
幹事のWtさんが入口で迎える。Mkさんに挨拶。
一緒にプレーするのは、M会の中心であるMkさん。飛ばしやToさん、ベストプレーヤーKmさん。
最初のショートでToさんがミスショットしたの続いてミスショット。大叩き。
気落ちせずプレーするが、Kmさんががんがん飛ばす。Toさんが負けずと飛ばし、長老であるはずのMkさんまで飛ばす。
疲れた。前回ホタルだったが今日もホタルか。
カートはKmさんと一緒。何時も運転して貰い、パターも持って来て貰う。時々慰めても貰い、おんぶに抱っこ状態。
来週からバンコクで仲間とゴルフ三昧。楽しそう。
Mkさんは、こちらの飛距離が落ちているのに、以前一緒に廻った時より、力強く飛ばす。
Toさんは、Kmさんがナイスショットをするとあきらかに意識して力んで打つ。少しでも前に行くと嬉しそう。

後半はやや立ち直ったが、前半が悪すぎた。

八重桜がとても綺麗。暖かくて初夏のよう。汗ばむ。半そででも良かったか。日陰にスミレの群落。花桃も美しい。

優勝は、スコアと関係なく新ペリアハンデがうまく当たったWbさん。このスコアでは返上するのではと、囁かれたが無視して賞品を受け取る。準優勝は一緒に廻ったToさん。Kmさんはベスグロ。3位Mkさん。私BB。
とうとうBB幹事。前回BBのJnさんはホタル。二人で毎回ホタルとBBを分け合っている。
Hrさんは名古屋と東京を日ごと往復しているせいかお疲れ気味。期首挨拶で頑張ろうとやって皆に驚かれる。
Smさんは、沈着冷静。ミスショットしても動じない。
Fkさんには、Kdさんとの会食のアレンジをお願いする。
Tkさんは、病気克服。完治したそうで嬉しい限り。
Nkさんは、お子さんが中学生なので、まだまだ働かなければならないと私が宣伝しておいた。

楽しい表彰懇親会。帰りはMkさんの車に便乗させてもらい家まで送って貰う。車中から見た富士が影絵のようでまるで広重の絵。

千葉廣済堂CCのスミレ
PICT0003fgdhfdhgdfhg.jpg

PICT0006gfhdgdhdfghfg.jpg

八重桜
PICT0015gdfhgtyurt.jpg

PICT0016jfghyturte.jpg

友近さん

Sさんが昨日見かけたかっこいい男性が穿いてたと同じ柄のジーンズを買いに行こうと言うのでお供する。それはかなり高そうだったと言うのでユニクロではないと思うが、ユニクロに行く。同じような柄を試着する。それはサイズが合わず、より近いので妥協。良い良いと言われるが、あまりぴんと来ない。多分良いんだろう。

ルミネtheよしもと。席が最前列の真ん中なので嫌だなと思いながら座る。右隣は中年夫婦で安心。左は若い女性。後はほとんど若い女性軍団。それでも何時もよりは年寄りがちらほらいてほっとする。
前座のくじ引きに、当たる。
かぶりつきなので、ツバキが飛ぶのまで見える。メモしようとしたが、筆記用具を忘れてしまった。名前と内容がちょっとあやふや。

井上マー:クリスマスの日のディズニーランドのジャングルコース。
レイザーラモン:ロシアスパイ想定の乱闘シーン。
ジャリズム:格闘技と解説アナ。
笑い坂:ガムを捨てるのを注意するガム天使。
まちゃまちゃ:ド迫力のおねーさん。TVで見るよりかわいらしい。

最後に友近さんが出る。おおっと思わず乗り出す。TVでよく見かける顔。いろいろ受賞しているし、レギュラー番組も多い。本も出しているし映画にも出ている。最近は芋たこなんきんで友人役で出演。
思ったより小柄だが美形。結婚式場のプロモート役の一人芝居。嫌味の役だが嫌味なくこなしている。感じが良い。一気にファンになってしまう。帰りにプロマイド買おうかと思ったが恥ずかしいのでやめた。

新喜劇。ほんこん/大山英雄 /島田珠代 /三瓶 /竹森/阿部/ほか。
大衆食堂のお話。ここの若主人に隣の店の娘さんとの縁談が持ち上がる。若主人の父親は友人の借金の肩代わりで夜逃げ中。やくざの取立て屋も現れる。婚約成立かと言う時、父親が現れる。娘さんの父親は、借金をしているような父親が現れたのでは、嫁にやらないと言う。それを聞いて、父親は借金は返済して現れたのだが、立ち去ろうとする。やくざが登場して、元本は返してもらったが、利子を返せと迫る。やくざがいなくなると、借金をした友人の娘さんが現れ、父親が亡くなったことをつげ、遺言で借金を返しに来たと告げる。それを聞いた娘さんの父親が折れて、二人の結婚を了承し、めでたしめでたし。
筋はこのようだが、大衆食堂にパートとして雇われている、ほんこんと三瓶が無茶面白い。特にほんこんは始めて見たが、芸も達者で笑わせるこつを良く掴んでいる。あくが強い笑いだが、若い女性も大声で笑っている。笑いを文章で表現するのは難しい。私の文章力ではギャグを文に表せない。

庭のチューリップ
PICT0002iytyuytiu.jpg

PICT0003fgjhgfjhfgh.jpg

紅トキワマンサク
PICT0008asdewqqw.jpg

月桂樹の花
PICT0012jhlhjlkhjklhjl.jpg

部屋の胡蝶蘭
PICT0018fdghtryeqwe.jpg

近所のマーガレット
PICT0019ghjkhgjktyrty.jpg

鳥元

連日の飲み会で少々くたびれ気味。6日連続飲み会。
朝起きてもすっきりしないので、朝の家事手伝いを済ませてから一眠り。気がついたら2時間も寝てしまう。すっきり。歌の練習をして、庭の草むしり。雑草の成長は物凄く、とってもとってもきりがない。昔から草むしりは好きなので、蚊がまだ出てこないこの時期は、楽しい。

Szさんの極彩色入りで、横浜で一杯。Szさん行きつけの鳥元。珍しく道に迷わず到着。Szさんは既に到着。遅れてHdさんが来る。更に忙しいHrさんがやって来る。
Szさんは極彩色になったら元気一杯。ちょっと太目が気になるが。来週からエレクトーンも始める。鳥元はなくなったKmさんの紹介のようだ。焼き鳥、手羽先など、美味しい。
Hdさんは、ゴルフと現役の仲間を誘っての飲み会しかやることがないと言いながら、浄瑠璃ははまるとか、お能も面白いとか、ウィーンにオペラに行ったり忙しい。奥さんとも仲良さそう。
Hrさんは、再び超忙しい世界に復帰。お酒も控えているはずだが、今晩は焼酎を飲んでいる。

2次会にHdさんが赤坂に行こうと言ったが、行きつけの店の電話がわからず断念。東急ホテルの英国式バーで飲む。わいわいやっているうちに時間がたつ。同年輩の仲間と一緒だと気が楽。

庭のクンシラン
PICT0001fghdfghdfhe.jpg

花カイドウ
PICT0003ytreyeryt.jpg

もみじ
PICT0004yuirtwerwrdsf.jpg

ツツジ
PICT0008ghjfghjqweqwe.jpg

スパラキシス
PICT0012kghtyutyrettert.jpg

近所のルピナス
PICT0013dfhgfghfghjfgh.jpg

古希

Sさんに買ってもらった、お祝いの品を持って、スキー仲間のKbさんの古希のお祝いに出かける。
赤坂のレストラン「ストックホルム」。店を間違えて隣に入ってしまったら、Kbさんがあわてて迎えに来る。既にOzさん、Nyさん、Sbさんが来ている。遅れてUnさん、Tmさんが現れる。この会は不思議で、古希になった人が皆を招待する。
ビールでお祝いの乾杯。次に赤ワイン。夜から水曜会なので酒は控える。バイキングスタイルで、魚中心の料理。ニシンのいろんなスウェーデン料理がある。絶品。
Kbさんが、ラサに行く世界で一番高い鉄道に乗りたいと言ったら、Unさんがやめろと止める。5000m以上を通過するので、高山病になって大変だと言う。皆でわいわい盛んに意見。でもKbさんは行ける内に行きたいと言う。 
泥棒に入られて金庫を奪われた話になり、防犯対策を皆で論議。私はセコムを提案。他に鍵、防犯カメラ、防犯ブザー、室内灯をつけるなど、いろいろ出てくる。
Tmさんは忙しくて100号の大作がかけない。後1ヶ月ぐらいしかないのにまだ下絵。
Unさんは、お腹を壊して今シーズンのカナダスキーには行けなかった。行っている間は、下痢で苦しんだので行かなくて良かったと言う。
Ozさんは、重りを足につけて、訓練中。足が上がりにくくなったので鍛える。なんでも熱心。
Nyさんは、ウィスラーで頂上からノンストップで降りたコースをスキーの先生に滑走時間を計ってもらったら、17分だったと言う。私は35分。スキーの先生の2倍なら、良く頑張ったと言われたが複雑な気持ち。
Sbさんは、自宅のエレベーターの調子は良いそうだ。エレベータが止まって閉じ込められた時の対策も怠りない。

3時間くらい、わいわいやってお開き。お酒は控えたが少しは飲んだ。昼間から飲むと調子が良くない。
皆は、銀座に行くが、コーラスが心配な私と、大作が心配なTmさんは別れる。

水曜会。
雨のせいか、ソプラノの出足が良くない。
バスは早々とメンバが揃う。テナーは、Otさん、Htさん、Ksさん、Siさん、団長。それにSmさん紹介の新人。期待の歌い手。新人が来たから前列から後ろに逃げようとしたら、先生に前だととめられる。残念。
その内、ソプラノが揃ってくる。多いと迫力ある。

「空、海、大地と木のうた」全4曲。「7つの子ども歌」全7曲。

「空、海、大地と木のうた」全4曲をしっかり練習。「海にだかれて」であやふやだったところを直される。何時もPPで大きな声を出すOtさんがちゃんとPPで歌う。相当に練習してきたようで書き込みが一杯。
昼間から飲んだので、体がだるかったが歌っているうちに、何時ものように顔が紅潮してきて体調が良くなる。腹式呼吸は体に良い。

先生が咳をしてがんだとわめいたらすかさず誰かががん友と言う。
アルトのAdさんが何時になく先生に優しいので、今日は違うねと言ったらこれからよとやり返される。
先生とこれだけ言いたい放題でわいわい楽しくやれる合唱団も珍しいのでは。
Hyさんからこまくさの会のお誘いがあったが、前日静岡でゴルフ、当日夜句会があるので、体を考えて残念ながらやめる。5月は行きたい。

飲み会は行きたかったが、昼間飲んでいるので欠席。Skさんと帰る。

帰ったら大好きな竹内まりやのTVがあったので、Sさんと仲良く見る。

庭の花
PICT0001uityuityuity.jpg

スパラキシス
PICT0004totiuoyuoyu.jpg

フリージア
PICT0005gfhytrtuyrtu.jpg

チェリーセージ
PICT0018hgjkluyiotyi.jpg

魚のバーベキュー

ゴルフ2日目。
稲取コースの山コースから島コースを廻る。スルー。
組み合わせは、昨日アミダで決めた。Snさん、Nbさん、Ngさん。Ngさんは、ビデオ撮り。前半が終わったら後の組に廻る。忙しい。
昨日、NkさんがSnさんと廻ると気が滅入ると言っていたので、警戒したが気持ちの良いゴルフ。多少口が達者だがプレーに差し支えはない。むしろ面白くてリラックスできる。Snさんから蟹股で構えすぎと言われて直す。途中4ホール目までは効果あったが、5ホール目で崩れ戻らない。どうなったんだろう。ゴルフ寿命が早くも来たかと思う。
Nbさんはドライバは物凄く飛ぶ。パットがおかしい。Snさんは私に調子を合わせたのか、おかしくなる。Ngさんはビデオ撮りをしながらもスコアは安定。精神力が強い。

後半、Ngさんが後の組に廻ったら、3人とも調子が戻ってくる。Ngさんがいなくなると力みがなくなる。
終わってみれば本調子ではないがゴルフをやめたくなるほどではない。Snさんと一緒に廻ったのでスコアが良くなったと言ったら、Nbさんからおれと廻ったからだと言われる。Snさんと同一スコア。(仲が良いみたいで)嫌だなと言ったら、Snさんから良いじゃないかと言われる。

この合宿は、もう一日ある。明日用事があるので私のみ帰る。本来は、プレー後、直ぐに帰る筈だったが、あまりに楽しいのと、食事が素晴らしいので食事をしてから、帰ることにする。
買い物組みは、Nkさんの車で、Nbさん、Siさん、Ngさん。直帰組みはNbさんの車をSbさんが運転し、Stさん、私。

帰ったら、直ぐにStさんはバーベキュー用に火を起こし始める。料理人は凄い。
3人でビールで乾杯。更に私が持ってきたドイツ白ワインを一杯ずつ飲む。Nbさんの上等な白ワインを飲もうと言ったがそれはまずいと抑えられる。1時間以上経って、買い物組が帰ってくる。
刺身がどっと出る。サザエを焼く。あわびは私が帰ってから焼こうというので、焼いてくれ焼いてくれとわめいて焼いてもらう。がきそのもの。美味い。ビールで再び乾杯。Nbさんの白ワインを空ける。
Snさんと廻って、Ngさんがいないと良いスコアが出ると言ったら、昨日と言う事が違うじゃないかと言われる。Snさんが好きと言ったら、Snさんより好きと言うやつには近づかないと言われる。

Ngさんが撮ったビデオ撮影。良く撮れている。撮影しながらベスグロだから凄い。
私のショットは、明治の大砲だとSiさんが指摘。素振りの時は両足加重だが、ショットの時は、右足加重。飛ばないのはこのせいか。
Stさんは早撃ちマックだがスウィングはしっかりしている。Nbさんは腰がしっかり廻っている。Siプロは今年初めてとは思えないスウィング。自分のビデオを見るのは嫌だが、他人のを見るのは面白い。

わいわい言っているうちに帰る時間になる。運転のためにお酒も飲まないでいるNgさんにお願いする。Nkさんからまだこれから美味しい物が出るから泊まっていったらと言われるのを振り切って帰る。帰りは、NkさんとSbさんにも同乗して駅まで送ってもらう。
面白かった。

稲取GCの桜
PICT0077sdfggsdfgdfgsdfg.jpg

PICT0079retytryertyert.jpg

Nk邸の松葉菊
PICT0082eryutyrtuyt.jpg

魚のバーベキュー
PICT0086ryurtyurtu.jpg

稲取ゴルフクラブ

同室のNgさんが早起きなのでこちらも目覚める。
Nkさん、Stさんたちは、はや朝飯の準備。
こちらは食べるだけなので、ちょっと散歩に行く。リスがちょろちょろ林の中を走る。鳥の声も心地良い。かなり上まで別荘地帯が続いており、きりがない。帰りに道に迷ってあわてる。

朝食もたっぷり。Nkさんご自慢のかに玉が美味い。たけのこご飯。サラダ、イチゴ。などなど。

稲取ゴルフクラブ。Ngさんの車に乗せてもらう。他の4人はNkさんの車。
海コース。じゃんけんをして組み合わせを決める。Stさん、Ngさんと一緒に廻る。曇りで少しひんやりとして心地良い。よく手入れされたゴルフコース。ウィークデーでさすがにプレーヤーが少ない。
愛知での史上最悪のプレーが尾を引いてさっぱり。距離もしっかりあってなかなか届かない。池があれば必ず入る。スライス気味なので、右に曲がると思って打つとまっすぐに進みまた落ちる。
人のせいにしてはいけないが、Ngさんは軽いスウィングに見えるが相当に飛ぶ。それを見るとつい、力の入りどころがおかしくなりチョロする。Stさんはバックスィングが大変に早いがそれがあっているのか常にナイスショット。
昼飯は、朝飯たっぷりだったので食欲が出ない。豚足のみ頼む。カツサンドを一切れStさんに分けてもらう。

午後は山コース。山岳コース。ゴルフをやめたくなるようなスコア。
後の組を引き離して廻っていたら、Snさんがもっとゆっくり廻って後の組も眺めてと言う。Ngさんが真面目にホールごとに後の組を待つようになる。その内、Ngさんのリズムが狂ったのか調子が悪くなり、待つのをやめ再び引き離す。

風呂でゆっくり。
上がったら今日から参加のNbさんが来ている。

晩飯は、ビーフシチューが中心の肉料理。美味しいハム、チーズもある。
赤ワイン。日本酒を飲む。
Snさんは、風邪で喉をやられているのに酒をがぶがぶ飲むので、皆が心配して少し控えたらと言うが、酒がなくって何の人生かという調子でやめない。
Stさんは一番の酒豪。何の話か忘れたが正義感が強いのでひとしきり自説を説く。
Nkさんは、蓼科のすき焼き事件を私とNgさんに蒸し返される。一生言ってやろう。
Siさんは、ゴルフは最も上手い筈だが、Snさん、Nkさんに口で負けたかスコアが延びない。
Ngさんは、想像力がないから夢も見ないと言う。こまめに良く気がつく。
Nbさんは、大人数のゴルフコンペを仕切ってきたようだ。

都知事に石原候補三選。マスターズでウッズ負けそう。意地悪いグリーン。

伊豆のキブシ
PICT0035retyertyerty.jpg

稲取GC
PICT0041rewtwertwert.jpg

ドウダンツツジ
PICT0043rteyetety.jpg

池ポチャ
PICT0044sdfgsdfgdfhfdh.jpg

ハンググライダー
PICT0052rtyertyuuu.jpg

料理人が一杯

伊豆のNk邸にゴルフの合宿。
最初、電車で行くことにしたが、最終日が水曜会とぶつかるので、早めに帰る旨伝える。その後、最終日の昼に予定が入ったので、最終日は断念し車で行くことに。昨日送った宅急便が今日中に着くと言うので、再び電車に切り替える。
東海道、伊豆急を乗り継いで、駅に到着。駅で名古屋から来たSiさんと会う。駅でNkさん、Stさんに出迎えられる。Nk邸には昨夜からStさん、Snさんが集まり料理の仕込みなど準備に怠りない。
くねくねした坂を登ってNk邸に着く。なかなか良いところ。Nkさんは年間6,70日は来ている。お孫さんを連れて良くやってくる。
部屋に入るとSnさんが料理の仕込み中。3人の料理人、Nkさん、Snさん、Stさんがいて夫々の意見を言うので大変かしましい。
Ngさん、Siさん、私は食べる人片付ける人。Ngさんは大変こまめで掃除をしたり風呂焚きをしたり。一番役に立たないのが私みたい。

卒業以来はSnさん。こんなに面白くて良くしゃべるとは知らなかった。ちょっと人生を斜めで見ているようなことを言うが、良い男。Nkさんとの会話は、漫才を聞くよう。
Siさんと久しぶり。スキー、ゴルフの名手と聞く。資格を取って社会に貢献。
Stさん、Ngさんとは、スキーでご一緒した。Stさんは意外と正義感に溢れている。Ngさんはひょうひょうとしている。膝を痛めたようだが回復中。運動神経抜群。
Nkさんは、料理で主導権を取りたい様だが、他の料理人がいろいろ言ってなかなか主導権が取れない。メニューと料理人の分担を采配。
大学の同級生。男ばかり6人も集まって、3日間も仲良くわいわいやれるのは少し異常だが、楽しいことこの上もない。

料理は、魚料理。鰹の刺身とタタキ。Nkさんによるとタタキは四国式でレアくらい焼く。これが絶品。泳いでいたのを刺身にした美味しい物尽くしだが、名前を失念(料理のこともっと詳しく書いてくれと誰かに言われたが、名前が覚えられない。記録しておけば良かった)。海鼠のこのわたまである。カマもあり目玉の周りのゼラチンを食べる。
魚の汁物。たけのこご飯。サラダにイチゴ。他に美味しいハムやチーズ、ソーセージ等盛り沢山。次々と出てきて食べきれない。お腹がパンパンになる。

ビールで乾杯し、赤ワイン、日本酒。
すっかり学生時代に戻ってしまう。学生時代は、私はくそ真面目で付き合いにくかったそうだ。こんな楽しい仲間だったらもっと早く付き合えば良かった。まずは生きている間に出会えてよかった。

庭のチューリップ
PICT0002sdfghghgfgh.jpg

PICT0003yuyuyuyuyuityuityi.jpg

PICT0004uioyuioyuio.jpg

近所の花
PICT0011hgfjfgjghj.jpg

Nk邸のツツジ
PICT0017ioyuoyuio.jpg

レイクグリーンゴルフ倶楽部

レイクグリーンゴルフ倶楽部。
朝6時45分ホテル出発。Trさんと同じ車。運転手がゴルフ好きでいろいろしゃべる。
朝食はゴルフ場でお粥。まだ昨夜の酒が抜け切らない。

みさのコース。このコースは池が少なくバンカーが多い。一緒にOtさん、Kyさん、Tnさんと廻る。先週の後半が良かったので張り切ってショット。チョロ。幸先悪し。こんなはずではとあせるが、ミスショット、池ポチャ、バンカーミスショット、谷落とし、スリーパット連発とあらゆるミスを重ねる。途中何度もTnさんからどうしたんだと言われる。Tnさんは後半へばる。Kyさんはバーディ一発。Otさんはサウスポー、尻上がりに調子を出し。カートにも乗らない。終わってみれば近年記憶にないほどのスコア。良かったのはキャディさんが明るかったのと、カートに乗ることを勧められたがほとんど歩いたこと、不思議と気分は良かった事。
無論Trさんには大敗。池に三発入れたと言ったら池なんかあったっけと言われる。Kyさんが2年前にこのコースでご一緒した記録を持っていて、前回より格段に悪くなっていると言われてしまう。
優勝Mnさん。OBでのベスグロTrさん。全体では無論Hrさん。

レイクグリーンGC
PICT0084uiouyiyyyo.jpg

PICT0098iyuiotti.jpg

PICT0100hgfjgfhjrewte.jpg

PICT0101oiuih.jpg

鶴舞公園の桜

Sさんが元気回復してきたので、安心して名古屋に出かける。
家を出る時間を間違えて、新幹線に乗りそこなう。この頃、この手のミスが多い。Kkさんに連絡。
鶴舞の駅でFrさんと会う。Kkさんの車で、Hrさん、Frさんと、Frさん行きつけのお店に行く。残念ながら店の名前を忘れてしまったが、美味しいお店。ビールをちょっと飲んだら赤くなってしまう。
鶴舞公園に花見。花見客がもう一杯陣取りをしている。新入社員らしきのが、ジュースを飲みながら場所取りをしている。夜はさぞや賑やかだろう。寒くなったせいか、丁度見ごろ。桜につられてあちこち散策。
Frさんは子供の頃から今のようだと言う。私は子供の頃、遠足か何かで行ったセピア色の記憶。日本庭園。明治43年に作られたとある。
「明治42年に名称が”鶴舞(つるま)公園”と定められ、翌年には共進会(博覧会)が盛大に行われる。終了後、公園の整備が行われその時作られた噴水塔、奏楽堂、胡蝶ヶ池、鈴菜橋、聞天閣などはそのまま残しつつ、幾何学模様の花壇、芝生など近世フランス式の庭園や、回遊式の日本庭園などを整備。 戦後、一時進駐軍に接収されたが、解除後は現在の「鶴舞公園」へと整備が進められている。」
グランドまで行く。女子選手が練習。観客席の上にも花見客が沢山。こんなところで寝転がったら寝込んでしまいそう。
ここの田楽は美味いとFrさんに勧められ、お腹一杯だったが田楽を食べる。確か俳句の勉強会の兼題にあったと思うと言ったら、田楽、鶴舞公園、花見を入れれば直ぐに出来るじゃないかとHrさんに言われる。頭をひねったが何も浮かばす。
どうも疲れた顔をしてたらしく、後からKkさんから極彩色の目の輝きより疲れのほうが目立つと言われてしまう。

皆と別れて、HOTS友の会に出る。
最長老のTkさん、はじめ懐かしい顔顔に会う。概況説明と工場見学。活況を呈しており嬉しい限り。全て過去最高の生産ばかり。私の頃とは見違えるよう。
宴会では、Sjさん、Ogさん、Mzさん、Ydさん達と同じテーブル。出席者70名以上。事業所のメンバも入れれば100名を越すか。
Mzさんは大先輩。スキーと山に行かれる。今シーズンは7日しか滑らなかったので欲求不満とおっしゃる。一緒に滑ったMnさんから相当な滑り手で年取ってから始めたと聞く。30度の傾斜で転んで7、80m滑り落ち人と激突し、気を失う、相手は骨折。それを聞いてヘルメットを買うことを勧める。来シーズンは是非ご一緒とお願いする。
Ogさんは、欠席と聞いていたが駆けつける。あるゴルフの会に出席と聞き申し込んだら欠席となったのでそれを残念と言う。
SjさんにHrさんが復帰して良かったねと言う。
Ydさんから私は元気だが極彩色ほどではないとからかわれる。
大先輩Ksさんから、以前贈った携帯蛍光灯をまだ使ってると言われる。
スキー仲間のNmさんに会う。一桁しか滑らなかったと言うので二桁は滑らないとだめと発破をかける。
Unさんからメールを受けていて返信が出来ず申し訳ないといわれる。
懐かしい顔のKnさんに会う。現役。いろいろ説明を受ける。
初対面のStさんと話す。Azさんの元部下。
Tnさんと会う。
運転手のKsさんに頼んでスキー仲間のInさんを呼んでもらう。すっかり話し込む。
SsさんとTrさんの所に行ってゴルフをする約束。
Umさんからソプラノ歌手ナタリー・デッセイが良いと聞く。
代取りのHrさんと何かぐちゃぐちゃしゃべる。酔いが廻ってきてここらから記憶が怪しい。
愛知に戻ってきたOnさんと話す。良かったねと言う。
大先輩のOsさんに会う。背中が痛いのでゴルフが出来ないと聞く。
Msさんに100歳まで生きられないのだからいい加減極彩色になれと言う。
長老のCbさんに写真の講釈を受ける。

二次会。Ot社長、Hrさん、Sjさん、Kyさん、Tnさん、Trさん、Mnさん、Anさん。かなり酩酊。Anさんにいろいろ何かお願いする。

電話がかかってきて三次会に引っ張り出される。
味仙。Wtさん、Szさん、Stさん、Ktさん、Akさん、Kbさん、若手など16人。豚足、コブクロを頼む。紹興酒。
ホテルで休んでいるTrさんを引っ張り出す。明日のゴルフでTrさんと私がどちらが勝つか投票しようとWtさんが言い出す。良く知ってる人たちはTrさんに投票。あれれ私の投票するのは誰もいないのかなと思ったらKbさんが元部下だからやむなく私に投票。終わってみれば10対8で私のほうが多い。まずい。過大評価。
良い心地でホテルに戻る。

鶴舞公園の桜
PICT0015iopoipuipo.jpg

PICT0017iopuoipiopu.jpg

PICT0020iuouyioyuuuuio.jpg

PICT0024i@opiop@@poi.jpg

20070407215909.jpg

PICT0033iuoyuoyiuo.jpg

一安心

Sさんが回復してきて一安心。
今日は一日一緒に家にいる。日立OB美術会展にKtさんとKwさんから案内が来ているが今回は失礼。

買い物に一緒に出かけるが、まだ足元が心もとない。何時もはこちらが引っ張られるように早足だが、今日は逆。坂は後ろから押す。

帰ってから、庭仕事。クンシランの花が咲きかかっているのに種が一杯ついたままなので、採って植木鉢に埋める。HB101を撒く。Sさんからお気に入りの秘密の花園ねとからかわれる。

庭のチューリップ
PICT0001iopupopo.jpg

庭のスパラキシス
PICT0005oippiuopiuop.jpg

近所のハナズオウ
PICT0014jfghfgjhfgjh.jpg

近所の芝桜
PICT0015fghjfghj.jpg

近所の石楠花
PICT0016jhgfghjfgj.jpg

おにのおにぎり

Sさんの具合が昨夜から悪く、おろおろ。香港疲れがあったのに昨夜花見に引っ張り出したのがまずかったか。温度差が10度以上あるのだから寒さはこたえる。
プラスチックのゴミ出しを忘れる。生協の受け取りももたもた。
次男は今日徹夜だから頼むよと言って出かける。

水曜会は休もうかなと思うが練習はしておく。
午後になってようやく安定。夕方心配しいしい出かける。
変な天気で、急に寒くなって雨が降り出す。
先生によると先生の階(高層)では霙だったが下は雨だったとか。
Ydさんに花見のお礼。

コンコーネ36番。
おにのおにぎり。朝ゆえに。わたしの動物園全6曲。遥かなものをより2曲。

おにのおにぎりは、速いテンポの曲だが、始めはゆっくり歌い音程、強弱の確認をする。速いテンポなのでいい加減にごまかしているところが露見。
わたしの動物園は、前回指摘されたところを重点的に練習してきたので、前回よりはまし。
合唱祭に歌う4曲を通して歌い時間測定。通して歌うとまだアラが出る。
遥かなものをは、時間切れで一気呵成に歌う。

河童のソプラノソロは最初Tdさんが歌い、その後ずっとHsさんが歌っていたが、今日はTsさん。急に言われたせいか何時もに似合わず緊張している。

既に暗譜をしている人がいる。特に女性に多い。こちらはまだまだ。

テナーは、Otさん、Ksさん、Skさん、団長、Knさん、Msさん、私の7人。ピアニシモが大きすぎると何時も指摘。
バスが迫力ある歌声で歌った時、ソプラノから歓声があがる。先生がバスはもてる。テナーは怒られてばかりいるからもてないのかなと言う。誰かが同情を引いてるから大丈夫と言う。
前回、見学したソプラノの女性が入団。更に強力。

飲み会には参加せず、急いで帰る。Siさんと一緒。

帰宅したら、Sさんは、元気そうになっている。何も食べていないのでお粥を作る。次男が徹夜を一日ずらして心配して帰ってきた。
まずは一安心。

庭の花カイドウ
PICT0002dhfgdfghdfgh.jpg

庭のシャガ
PICT0003dghfghdfgh.jpg

庭のムスカリ
PICT0005rteyetyert.jpg

庭の紅トキワマンサク
PICT0007yeterttr.jpg

慶応の桜

Sさんの香港映画祭の内容を聞く。13本見たうち、感動した作品も駄作も、アレッと言うような作品もあったそうだ。いろいろ説明を受けたが基本的な知識が欠如しているので頭に入らない。充分楽しんだようだからこれ以上のことはない。

雨が上がったので、Sさんと近所の花見に。矢上川、新興住宅街、慶応と候補があったが、慶応に行く。
丁度大学の入学式でごったがえしている。キラキラした顔々々。新入生だらけのところを避けて歩く。
陸上のグランドで山桜。ここの桜は大きい木が多い。子供づれが野草摘みをしている。
高校のグランドに桜が咲き誇っている。裏手の食堂や体育会のあたりにも桜が一杯。ソメイヨシノ。ここの谷はマムシ谷と呼んでいたと言ったら蛇大嫌いのSさんがすくむ。
桜に堪能して慶応を離れる。

庭の春欄
PICT0005poipuiopuiop.jpg

近所のツツジ
PICT0013iurtyuityi.jpg

慶応グランド
PICT0032uyiityuiy.jpg

慶応の桜
PICT0036yuigyretret.jpg

PICT0043iutirere.jpg

PICT0047lkuiouioyu.jpg

GMG八王子CC

5時半の目覚ましで起きる。今年2回目のゴルフ。
Smさんに、以前プレーしたMtさんとToさんとの再会を頼んでいたのが実現。調布でSmさんの車に乗せてもらう。Smさんのホームコースの一つGMG八王子CC。
天候は少し怪しいが、心地良い。パターの練習の後、まだ時間があるので、練習場に行く。Mtさん、Toさんは上がるところで残ったボールを一杯貰う。Smさんが時間だとせかすので、早撃ちマック。

Smさんが二人に赤杭でなく白杭で打つようけしかけるが、慎重な二人は赤杭で打つ。
最初は西コース。Smさんと何度も廻ったので見覚えがある。前半5ホール目まではまずまずの出来。ところがショートホールで隣のコースに打ち込んでから、調子が狂いだし終わってみれば何時ものスコア。
Smさんはホームコースだが、何故か時々大たたきをして、らしからぬプレー。本人も不満げ。
Mtさんは腰をテニスで痛めて、ショットが満足にできないと言いながら、凄いショットを打つ。パターを時々ミスるのがご愛嬌。
Toさんは、華麗なフォーム。新しい金色のドライバーに慣れてきたらショットが冴える。

今日はSmさんの誕生日。お祝いの赤ワインをゴルフ場から贈ってもらいそれをお相伴する。甲州ワインだがなかなかいける。
Smさんはテニスとゴルフ三昧。テニスの調子は良いがゴルフは今一とぼやく。向上心旺盛。
Mtさんは、腰を痛めてテニスはお休み。デッサンを始めてはまっている。スキーも以前はしていた。
Toさんは、海外駐在の時、スキーをしていた。その時、現地の美味しいワインをたっぷり楽しんだそうだ。

後半。南コース。
ワインのせいか、足元がふらつく。はじめの一発はチョロ。Smさんが今のは練習だからもう一発打ったらと言う。お言葉に甘えてもう一発。大きくスライスして山の上。ここで斜面を息を切らせて登る。
3ホール目からお酒が抜けてきて、めずらしくフェアウェイウッドが当りだす。ドライバより跳ぶ。後半は私としてはまずまず。ワイン効果か。
Smさんはゴースガイドを懇切丁寧に行う。キャデイ代わり。
Mtさんは、最後は腰の痛みを無視してフルスィング。ナイスショット。
Toさんは、ワインのせいか気持良さそうに打つ。

途中霧雨が降ったりしたが、山桜に囲まれ、気持ち良くプレー。

帰りの車の中で、眠ってしまい話が出来なかったのが心残り。

帰ってSさんとおしゃべり。香港映画祭の何本かは素晴らしかったそうだ。美味しい料理も一杯食べたようで羨ましい。

GMG八王子CCの山桜
PICT0078ouiouiiouio.jpg

PICT0080op@o@po@p.jpg

PICT0092p@op@op@.jpg

花見、ワインパーティ

極彩色生活3年目に突入。
3年目は、新しくボイトレと俳句を始める予定。スポーツジムは時間がなくて4月でやめる。

Sさんが、夜に香港から帰ってくるので、洗濯、炊事、掃除とアラが出ないように手がける。

水曜会のYd邸での花見、ワインパーティに出かける。ばたばたしていたら開始時間より1時間くらい遅れる。
昨年もお邪魔した場所だが、地図を見ながらたどり着く。
Ydさんご夫妻に迎えられる。部屋から花見が出来る。昨年は花が少し寂しかったが、今年は満開。遅くなるとライトアップして一層美しくなる。
お二人は大のワイン好き。美味しいワインをいっぱい頂く。昭和20年もののワインを皆で少しずつ分けて飲む。ちょっと不思議な味。
百年の孤独、魔王、千年の眠り(だったかな)など次々と飲む。美味しい料理が次々と出てくる。

バスFjさん、テナーKsさん、アルトAdさん、ソプラノYnさん、Tdさん、Ydさん、他に友人達。
Tsさんが道に迷って電話がかかってくる。先週の月曜日にも来ている筈なのに不思議。Ydさんが迎えにいく。
先生とMsさんが歌い終わって駆けつける。
先生が私が3年待ってくれと言ったのを覚えていて後1年とちょっとだと迫る。5年待ってくれと言うべきだった。
Fjさん:相当に気持ちよく酔っていて、何時もより数段口が滑らか。
Ksさん:初参加。テナーは張り合って声を出していると言う。
Adさん:取り皿に食べ物を盛って皆に配っている。親切。
Ynさん:薬の棚卸をやってきたところ。棚卸と聞くと昔の血が騒ぐ。
Tdさん:先々週から風邪で体調不良だったが回復。練習は休まず。
Ymさん:若手(含自分)が多く入って声の質が上がったと言う。
Tsさん:声がとおるし、身振りが大きいので座を大いに盛り上げる。
Msさん:歌ったり駄洒落を連発してご機嫌。その内こっくり。

なんて騒いでいるうちに、突然居眠りしていたMsさんが椅子から転落。大騒ぎ。Tdさん、Ymさん達が介抱して何とか落ち着く。

相当に良い気持ちになったが、Sさんが帰ってくるのでKsさんと示し合わせて退出。帰り道が不安と言ったらTsさんが送ると言う。来るとき道を間違えているので不安がったらYnさんが一緒にきてくれる。無事駅に到着。楽しかったなあ。

Sさんが帰って来るまで起きていようとしたが目が開いてられない。Sさんが帰ってきた瞬間だけ目覚めお帰りとだけ言う。

庭のチューリップ
PICT0004tyutyutyu.jpg

庭のスパラキシス
PICT0006uyituiyu.jpg

庭のスミレ
PICT0008utyutryu.jpg

Yd邸から見た桜
PICT0014iyuyuyuyuyuyuyuyut.jpg

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。