2007-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢見がちの水曜日

朝顔が可憐に何時までも咲いている。もう11月なのに。

昨夜、楽しく飲みすぎた。4杯も焼酎を飲んだ記憶がある。3時間で4杯は少ないかもしれないが後半特にピッチがあがった。もっと飲んだかもしれない。

体がだるいが、歌の練習。長くやったら疲れ果てる。
球根植え付けをと床屋に行きたかったが、ちょっと一休みと横になったらSさんに起されるまで寝てしまう。今日はコーラスじゃないのの声で目覚める。3時間以上寝てしまった。

あわてて水曜会に行く。
今日はテナーの休みが5人。先生が反乱が起きたのかと言う。前回**出身なのにうまく歌えないのかと言うようなことを言ったが、欠席者の5名の内、4名が**出身。休みの理由は夫々異なり、偶然とはいえ面白い。

ボイトレ。Is先生。
Is先生はバスが高音も出るようになったと喜ぶ。確かに以前より皆、頑張って声を出している。汗が出てくる。
「風はいつでも」での発声練習で、パートごとに行う時、先生がIs先生にテナーは少ないから今日は勘弁してという。助かった。3人(Tkさん、Ksさん、私)しかいない。

大中恩作曲「ウェンズデー」より「夢見がちの水曜日」。
音取りの練習はしていったのだが、さっぱり。先生が音楽はプラトンの時代は数学だったとおっしゃる。理科系の人は、皆音楽が好きで上達が早いと言う。なんとなくこちらに玉が飛んできそうで嫌な雰囲気。君は学部は何かと言うので、工学部と答える。それならもっと上達しなくちゃと。例外もある。

先生の誕生日。ケーキに蝋燭をつけて吹き消す。Tdさんのお手製。凄いね。誕生に送られたお祝いの言葉を先生が読上げる。夢見がちに聞いていたら、突然テナーがもっと頑張りますと書いてあると言う。どうも創作臭い。

テナーはKnさんがやっと来る。若手のNzさん。最後にMsさんと思ったら、休みのはずの団長がやって来る。皆がおーと声をあげる。先生が休むと言ってやってくるのも手だなと言う。
副団長は出席するといって遅れてきたので、対照的。バスは出席率が良く、副団長が来ると連絡があったのであわてて席を空ける。

Smさんは昨夜寝込んで山手線を一回りしたそうだ。

飲み会はさすがに行く元気がない。
家には10時過ぎに着いたが、一食しかしていないので、お腹がすいたとSさんに訴え、食事を作ってもらう。

何時までもけなげに咲く朝顔
PICT0002hgftryrtey.jpg

スポンサーサイト

千の風になって

歯医者。左奥の歯が、2,3週間前しみて傷んだので、金歯の裏が虫歯になったと思って歯医者に行く。
レントゲンを撮ったが、虫歯の兆候はない。カンカンと叩いても違和感がなくなっている。虫歯ではなかったようだ。一安心。風邪ひいて体調が悪かった時だから、歯が痛んだのか?
クリーニングのみで終わる。

Hmさんに恵比寿で何か「千の風になって」の練習をするから来るようにと言われた気がして予定表を見ると書き込みがある。携帯メールで確認するともう始まってると言う。

何時もの練習場に到着。合宿の余興(これが本格的)に行う「千の風にのって」の混声三部合唱の練習。男性はSmさん、遅れてKnさん。女性はHmさん他、実力者が揃っている。こりゃ無理だと思ったが、来てしまったので楽譜を見て歌いだす。強力なSmさんに引きずられるようにして歌う。充分練習するかと思ったら、あっというまに練習が終わってしまう。練習良くして来てねと言われる。口パクしかないなあ。男性が3人は辛い。

飲み会に参加。何時もと違って少人数。Hmさん、Smさん、Wtさん、Tkさん、Mwさん。B型が4人揃っているので盛り上がる。A型、O型が夫々1人しかいないので圧倒する。話題が豊富で大変楽しかったが、公開できない秘密が多いので省略。

庭のコバノランタナ
PICT0001gfrtert.jpg

近所のセトクレアセア・パリダ
PICT0004yturturtyu.jpg

またまた富士見高原ゴルフコース

朝食は八峯苑。
鹿の湯に入りそこなう。それだけが心残り。

富士見高原GC。
何か見た感じだと思ったら先週TF会でプレーしたところ。先週は優勝なので縁起の良いコース。
グリーンがやたらと速くて難しいのを思い出す。近いうち試合でもあるのかグリーンにローラをかけている。更に早くなる。

紅葉が素晴らしい。時々プレーを忘れて見とれてしまう。
南アルプスが良く見える。甲斐駒の後に北岳も頭を出す。

一緒にKmさん、Ssさん、Tgさん。
Km名人は、3連荘目。ショットは相変わらず素晴らしいが、芝芽が読めないのか散々。昨夜飲みすぎか。焼酎をぐいぐい飲んでいた。後半、ゴルフ用眼鏡をしていないことに気付き掛け直したがパットは決まらず。
Tgさんは前回優勝者。やはりグリーンにてこずる。ショットは良く飛ぶが左に良く切れる。後半Kmさんのドライバで間違って打ってしまう。
Ssさんは、始めはショットが定まらなかったが次第に安定する。特に後半は、良くなる。良くなるとカートに乗らないで歩き出す。
私は、ここは相性が良いと張り切ったが、グリーンが先週より速く、てこずる。ショットは安定していたが3パットすると切れてしまい乱れる。精神修養がまだ足りない。上がってみれば先週より大幅ダウン。

優勝は、Wtさん。お遍路さんで鍛えたのが役立ったか。
準優勝はNtさん。練習の成果が現れてきた。
私は不本意な成績ながら3位。

表彰式は、運転者には申し訳ないが、電車なので生ビールと、黒ビールを飲み良い気持ち。
帰りの列車は半分以上熟睡。

富士見高原GCの紅葉
PICT0036iuoyuioyuio.jpg

PICT0037oipuiopuiop.jpg

南アルプス
PICT0043iupiopuiopuipo.jpg

PICT0048iopuiopiuop.jpg

慶応、早稲田を破る

慶早戦を見に行く。
9時にMgさんが入って席を取っている。内野の2階席。暑いのでベンチ前は避けたとか。春は、11時頃には内野が満員になって入れなくなったので10時過ぎには来る様に言われる。その後修正が入って遅くても大丈夫と連絡が入る。10時半頃、到着。あまり並んでいない。

中に入ったらまだがらがら。外野はちらほら。
Mgさんは弟さんと一緒。塾高が試合をしているそうで、そちらも春の選抜がかかっているとかで気になる様子。

暇なのでチアガールを見に行ったり、慶応のグリークラブの応援歌を聞きに行ったりする。女性が不思議な言い回しで応援している。あれは何だろう。言葉が少し不明で男性の応援団員が、話し言葉に治している。

相互の応援団が訪問して応援合戦。早稲田の応援団長はいかつい。

そうこうするうちに外野も埋まってきた。3万2千人。Mgさんはこの中で祐ちゃんを打ち砕くと張り切る。私は慶応に勝って欲しいし祐ちゃんは打ち込まれて欲しくない不思議な気持ち。

試合開始。加藤投手は立ち上がりが不安なので心配したが簡単にツーアウト、今日は調子が良いと言った途端打たれる。
内野の2階席は祐ちゃん応援の女性が慶応側にかなり来ている。祐ちゃんが投げると拍手が多い。
ハンカチ王子は、調子がぴりっとしない。ボールが先行する。今打ち崩すべきとMgさんは応援するが、慶応もここ一発が出ない。前半、加藤投手もピンチを招くが早稲田の拙攻に救われて零点。次第に加藤投手の調子が上がってきて早稲田が打てなくなる。
祐ちゃんはぴりっとしなかったが6回まで完封して交代。調子が今一でも押さえるあたりが非凡。
9回まで0が続く。延長戦になる。小淵沢のΣ39N会に行く時間になったので残念ながら神宮球場を後にする。

その後、携帯メールでMgさんから12回裏青池選手のさよならヒットで慶応が勝ったことを知る。明日勝って優勝だとメールの中でMgさんが飛び上がっている。

特急の中ではほとんど寝ていた。小淵沢が近づいてあわてて起きる。

ホテル八峯苑 鹿の湯。
同期の仲間が8人。
幹事のIbさんがしっかりしていたので続いている。23回目かな。Ibさんは60号の大作を描いている。
Wtさんは四国のお遍路さんをしてから髭を生やしだした。まだ三分の一残っている。30℃を越える熱砂の中を歩いた。
Kmさんは、この周辺に別荘がある。ゴルフは2連荘してきて明日は3連荘目。雨の中を気合だと言いながら廻ったとか。
Ntさんは、スキー仲間。権現に登って足が痛んだと言う。
Ssさんは、寡黙。奥様と上高地、乗鞍に行く。
Okさんは、ホーチーミン髭。奥様孝行に変身。
Tgさんは、まだ週三日教えている。若い女性に囲まれて幸せそう。

ビールを飲んで地元の赤ワインを飲んだら眠くなって横になる。

慶応 チアガール
20071030174431.jpg

慶応 グリークラブ
PICT0011jhgkghjk.jpg

試合開始
PICT0018jklhhjklhjl.jpg

3万2千の大観衆の中で力投する加藤投手
PICT0026kjghjkghjk.jpg

雨で今日も中止

昨日の連絡で、YY会、YMS会合同の山と温泉の集いも中止。
台風が接近しており、とても山どころではない。

この際、溜まっていたブログをようやく消化。家を空けるので一番大変なのが溜まったブログを後で書くこと。

朝顔が何時までも咲くので、片付けることが出来ない。秋植え球根をそろそろ植えないといけない。芽が出てきている。(朝顔を片付けないと)場所がない。時間がない。雨がやまない。

Sさんは雨の中を今日も東京国際映画祭。ご苦労様。映画を見てると元気一杯。

この頃、キムタクのHEROに嵌ってしまう。キムタクのドラマは今までほとんど見たことがない。次男が映画のHEROを見てきて、フジTVの再放送を録画しているので覗いてみた。面白い。キムタクが自然ののりで演じている。共演の松たか子は好きな俳優だし、大塚寧々も好き。
バーテンダーの田中要次はいいねえ。他の脇役も揃って芝居が上手い。
キムタクの人気が出るわけだ。Sさんにそれを話したら、ちょっと遅れているんじゃないのと言うような顔。キムタクって演技下手よと言う。HEROは地でやってるから良いけど、そうじゃないのは下手とおっしゃる。地で演じて、面白ければ最高ジャンと反論したが相手にされず。
他のキムタクの作品も見てみようかしらん。

庭の西洋朝顔
PICT0034rtwertwt.jpg

チェリーセージ
PICT0036rtreyertyey.jpg

箱根園ゴルフ場は雨

旭、システム、ソフト合同ゴルフコンペ。朝から雨で、中止ではないかと思うが、幹事と連絡が取れず出発。朝5時起き。
箱根園ゴルフ場に向かう。行く途中、雨が断続的に降る。箱根の旧道に入ってしまい、くねくね道を苦労して運転。霧が出てくる。

ようやく到着。雨がやんでおり、幹事のItさんや呼びかけ人のKwさんが迎えてくれる。まさかやるんじゃないだろうなと不安になる。Itさんは全体は中止、やりたい人はやってくださいと言う。やれやれと一安心。ほとんど全員が揃っている。遅れてNkさん、Tyさんがやって来る。15名。
会社を休んで参加したNkさん、Hrさんはやると言う。Kmさんも付き合う。最後の一人がもめたがStさんが参加して一組揃う。
他の人は帰るので、コーヒーでも飲んで帰ろうと言う事になる。
ソフトのMsさん、Tyさん、Stさん、幹事のItさん、Ksさん、Muさん、Tkさん。旭のItさん、Mnさん、Azさん、Szさん、Nkさん。システムのHrさん、Kmさん。
しばし談笑。晴れ間が見えたりして心残りだが、引き上げる。

帰りは、断続的に強い雨が降り、ゴルフ組は大変だなあと思う。

後で聞いたら3ホール目までは雨が降ったが、その後は台風の目みたいに周りが雨でもゴルフ場の周辺は雨が降らなかったそうだ。行いの良い人は誰かいるのだろう。

庭の千日紅
PICT0027fsdfafsd.jpg

ハナキリン
PICT0029asdfasdf.jpg

西洋朝顔
PICT0032sdfrsdfasd.jpg

狂言 美しき老い

Is先生のボイトレ。西葛西。
風邪で咳が長引いており、発声練習は毎日出来ていない。
歌いだしたら、汗がどっと出てきて、声も何とか出るようになる。
コンコーネの6番は、長い音符が続く。同じ音を長く続かせるのはなかなか難しい。
ここまでは、まあまあ。やっぱりテナーの声と言われて少し嬉しい。

お願いしていた信長貴富作曲「新しい歌」より「一詩人の最後の歌」を練習。練習はしてきたが、リズムも音程とれず。先生からリズムの練習と音符での練習をしっかりするようにと言われる。少しあきれたみたい。

気落ちしてとぼとぼ歩く。コーヒー飲んで少し元気づく。仕事と違って直ぐに回復。

狂言特別公演を鑑賞に国立能楽堂に向かう。Sさんは東京国際映画祭で忙しくて別行動。

特集、美しき老いシリーズの一環。
腰祈(こしいのり) 
修行して山を下りてきた山伏が久しぶりに祖父を訪れる。すると祖父は腰が曲って不自由しているとの事。さっそく自慢の法力で治そうと祈るが、法力が強すぎて、腰が反り返ってしまう。始めは良く見えると喜ぶがそっくり返ってしまっているので元に戻せと言う。今度は折れ曲がり過ぎてしまう。怒った祖父は山伏を追い立てる。
祖父:山本東次郎 山伏:山本則俊
腰を曲げたり伸ばしたりの動きや山伏の祈りの様が大変面白い。

居杭(いぐい)
「居杭、居杭」と何某に目をかけてもらえるのはありがたいが、そのたびに頭を扇で叩かれる。居杭は清水の観世音よりいただいた頭巾を持って何某を訪ねる。何某に叩かれそうになって頭巾をかぶると、姿が見えなくなる。
何某は困ってしまい通りかかった算置(占者)を呼び入れる。算置は、算木(積み木みたいなもの)を並べて占い、失せもの(居杭)の位置を当てるが、居杭は座を変えうまく逃げる。そして算木を散らかし、何本もひったくってしまうが、そのことが何某と算置との間に喧嘩を生じさせる。面白がって二人の頭を叩いたりしてますますけんかが高じる。居杭は、期を見て頭巾を脱いで姿を現わす。二人は気がついて居杭を追いかける。
居杭:茂山千作 何某:茂山七五三 算置:茂山千五郎
笑い転げた。翌日文化勲章を貰った茂山千作氏の演技は87歳とは思えない動き。声も良く通る。感服。 算置の占いの様子も面白い。


笛、鼓の楽が入る。イヤーポンでは何時も眠りを誘う。

比丘貞(びくさだ)
一人息子の元服親になってほしいと頼まれた老尼は、自分の通称の「庵」をとって庵太郎(あんだろう)とつけ、名のりも自分の比丘と相手の家の通り字の「貞」を合わせて比丘貞とつける。やがて酒宴となり、舞を所望された老尼は恥じらいながら舞う。
老尼:野村万作 親:石田幸雄 子:吉村康眞
子の吉村康眞がういういしくて可愛い。

庭の西洋朝顔
PICT0003twrertwertwter.jpg

西葛西のキバナコスモス
PICT0010asdfasdfasdf.jpg

コスモス
PICT0014fgsdfgsdfgsdg.jpg

種まきうえんずでー

Sさんは今日はすっかり元気。昨夜次男が帰ってきてからマッサージをしてくれたと喜んでいる。私のマッサージは効果なかったみたい。
早速東京国際映画祭に行くと言う。大丈夫???と少しブレーキをかけたが、聞くものではない。このために苦労してチケットを買ったとよろよろしながら出かける。辛くなったら直ぐに切り上げなさいと子供に諭すような事を言って送り出す。

5日間長野、山梨のほうに行っていたので歌の練習がおろそかになっている。車に積んだ音取り用CDを聞いたり、合間を見て少しはやったが、おぼつかない。

食器洗いをして、出るのがぎりぎりになってしまった。何時もの時間より遅れたので急いで歩いていたら、すっと追い越していく女性がいる。Hmさん。追いつこうとしたが早くて追いつけない。
早い常連のYdさんもエレベータで一緒。

Otさん、Ogさんなどが早いので机はもう並んでいる。先生も既に来ている。Tkさん、Htさん、Ksさん、Knさんと現れる。

始めに大中恵作曲「風と花粉」より「風はいつでも」。

大中恩作曲「ウェンズデー」より「種まきうえんずでー」。初めて歌う曲。音が上手く取れないでテナーが先生の標的になる。
Hsさん、Skさん、団長、Msさんと現れ、テナーは11名揃う。それでもやられっぱなし。出始めには前のピアノから音をとるか、他のパートからとるかどこから音をとるかを考えて歌うようにと言われるが、出だしの音が間違っているみたい。リズムも取れないのかと先生が切れそうになる。**出身にしては上手くないと言うので、バスのSmさんが私のことでなくて良かったねと囁く。

「さかなの日」「ウェンズデーのウェンディ」。

やっと練習が終了。今日は長かった。

飲み会。来週は、テナーの欠席が多いので大変よとHmさんが言う。団長に早く来て欲しいと言わなければ。

庭の潅木の花
PICT0145fgdsfgsdfgsd.jpg

ホトトギス
PICT0148hfdfghdfgh.jpg

小淵沢カントリークラブ

Ydさんと同室。朝早いので起きるのが心配だったが、Ydさんが起きるのにつられて目覚める。

今日も晴天。朝は寒いが、気持ちが良い。
TF会の第二戦。小淵沢CCのロッジで朝食。うどん。
珍しくキャディ付。ニシキギ、ドウダンツツジ、モミジの紅葉が美しい。八ヶ岳は迫っており、南アルプスも良く見える。北アルプスも遠望できる。

Mnさんが車のキィを中に入れたまま閉めてしまいJAFを呼ぶ騒ぎ。

Tsさん、Mnさんと一緒。Mnさんはあいかわらずショットが低空。Tsさんは安定。私は始めの頃、昨日の優勝の余韻か、絶好調で二日連続優勝かと思う勢い。ところが前半の半ば過ぎには調子が落ちてくる。

スルーで廻るはずが、他の組が入り少し間が開く。昨夜泊まったロッジの背景に八ヶ岳が美しい。Mnさんと写真を撮り合う。Tsさんはパットの練習。

後半、途中二桁叩いてから、プッツン。
上がってみれば蛍(知らない人のために蛍はお尻が光る。つまりどん尻、最下位の事。)。

優勝はYdさん、2位はYnさん、3位Tkさん。わが組は後ろに並ぶ。
Ynさんは、連続入賞。一日200球打って練習。
Tsさんも自宅に練習場を作り毎日練習。私のように全く練習したことがない人とは心構えが違う。

兎に角終わった。風呂に入ってのんびり。
Tsさんご推薦の蕎麦屋に行く。田舎蕎麦。10人前を7人で食べる。かなり量が多く食べられるか心配だったが、ぺろりと平らげる。

散会。帰りMnさんの車と併走。追い越したり追い越されたりしていたが、途中面倒になってすっ飛ばして引き離す。

帰ったらSさんの具合が悪く、おろおろ。今日枝きりをしたら具合が悪くなったようだ。長く家を空けすぎたと反省。

小淵沢CCのニシキギ
PICT0123dhfdfghdfh.jpg

ドウダンツツジ
PICT0126yertyety.jpg

背景に八ヶ岳
PICT0129dfgssdfgsdg.jpg

PICT0131fhdfhdfh.jpg

富士見高原ゴルフ倶楽部

今日は富士見高原GCでTF会。
朝のスタートが遅いのでゆっくり出来る。12時間近く寝ていたことになる。寝すぎ。
ゴミを燃やして、水抜きをする。今まで水抜きに失敗して、水道管破裂2回、トイレのひび割れ1回をしたことがある。ノウハウは溜まったのでもう失敗しないはず。

年内にもう一度は来たい。恵の平におさらばして、富士見高原GCに向かう。

32回TF会。
2組8人。幹事のTkさん、ヴィンテージGCで一緒したTsさん、Mnさん。名古屋組のYnさん、Ydさん。関東組のKsさん、Tmさん。
Tkさん、Mnさん、Ydさんと一緒に廻る。グリーンが無茶早くて難しい。八ヶ岳からの芝目もきつく、てこずる。
Mnさんはショットが安定せず何時もの豪快さが鳴りを潜める。Ydさんも波が激しい。名手Tkさんもあまり調子が良くない。
私は何時もどおりだが時々フェアウェイウッドが良く決まる。ショットは、腰が入った時は良いが、腕だけの時は、方向音痴。時々、アプローチが上手く行く。安定していないのがいけない。

カートセルフでプレイ。前の組が何度もクラブを忘れる。Tsさんは2回も忘れる。一度は5本も忘れる。前の組から3本なかったかと聞いて来たので3本で良いのかと返事。2本忘れたKsさんは忘れたことも忘れている。ボケが始まっているか。

上がってみればハンディ差で優勝。
コーラス仲間のHtさんからあれだけゴルフしてるんだから優勝してないんですかとひやかされていたが、久しぶりの優勝。
二位はクラブを忘れてもスコアは良いKsさん。三位Ynさん。

夜は、Tsさんご推薦のカントリーキッチン。ステーキ。美味しいところが長野には一杯ある。Ksさんは、明日は帰るのでここでお別れ。

小淵沢CCのロッジに宿泊。ロッジの部屋を借りて酒盛り。一升瓶を空ける。また直ぐに眠くなる。健康的ではあるが。

富士見高原GCからの南アルプス
PICT0106trwetwet.jpg

紅葉
PICT0107rtewertwertw.jpg

雲が綺麗
PICT0113rtewtewet.jpg

ドイツトウヒの実
PICT0114tryreytery.jpg

恵の平

Tsさん宅を朝ごはんを頂いてから失礼する。
Mnさんはこれから麦草峠から山登り。負けそう。
私は、望月の恵の平に行って、掃除など冬支度。
帰りの道を何度教えてもらっても間違えるので、途中までTsさんに送ってもらう。

恵の平に到着。庭にリンドウが咲いている。庭で見るのは初めて。植えたのではなくて自然にはえた。
部屋の温度が10℃以下で寒いので、薪ストーブを起そうとするがなかなか火がつかず。へたくそと思いながら何度もやり直す。
落ち葉がベランダに一杯なので掃除。袋に詰めて最初の焚き付け用に集める。枯れ枝も集めて焚き付け用。
部屋の掃除に取り掛かる。半分くらい掃除したら掃除機が突然止まる。Sさんに電話したらもう古いからしょうがないと言う。廃棄するから持って帰るようにと。(持ち帰りは忘れてしまった。)

ようやく一仕事終わって、望月高原牧場に散歩。浅間山が良く見える。牛ちゃんがのんびり草を食む。

帰って気になっていた歌の練習をする。
疲れて一休みと思ったら朝まで寝てしまう。ここではいくらでも眠れる。雑音がないからかな。

別荘の庭に咲いたリンドウ
PICT0075trwretwt.jpg

望月高原牧場に行く途中のアザミ
PICT0083retwertwert.jpg

ルドベキア
PICT0090tytyertyre.jpg

望月高原牧場
PICT0099rtewretert.jpg

ヴィンテージゴルフ倶楽部

朝、早々と目覚める。
昨夜の雨がうそのように晴。雲はあるが心地良い。

Nkさんが朝にやって来る。4時起き。

一組目で、Nkさん、Toさん、Fkさんと一緒。
体がまだ眠っていて切れが悪い。Nkさんはほとんどパープレー。寝不足のはずなのに凄い。朝早く起きたから体が目覚めていると言う。Toさん、Fkさんはがんがん飛ばす。但しスコアは本人にとって不満足。
私は前回のBBの汚名を晴らしたいと頑張ったが、思うように行かない。
後半少し改善したが後の祭り。
Nkさんは前半最後のホールで二桁のたたきをしたがそれでも素晴らしいスコア。後半は、休みに飲んだ焼酎が効いて、始めはメロメロだったが、上がってみれば優勝。準優勝は奥さん孝行のSmさん、3位は、長老のMkさん。3連続優勝を狙ったWtさんは、お遍路さん疲れが取れず7位。ベスグロは何時もどおりHrさん。あえなくまたまたBB。BB連荘。ひょっとして3連荘?

表彰式の時、WtさんからBB幹事だから集金をしてと言われるが、もたもたしてたらHrさんにさっさとやられてしまう。何もやらないわけに行かないので、表彰式の司会をちょこちょことやってごまかす。

帰りは、Mnさんと一緒にTsさん宅に泊まる事にする。3人はこの後一緒に、月、火と小淵沢近辺でゴルフ。
Tsさん宅に到着。奥様にご挨拶。前回来た時、満員で入れなかった蕎麦屋に行く。なかなか良い雰囲気のお店。奥様は運転で飲めないので申し訳ないと言いながら、3人で飲む。随分ゆっくりと時間が過ぎていく。楽しい。

Tsさん宅に戻って、奥様の作品とTs画伯?の絵を見る。
二人が旅行した、青蔵鉄道で西寧からラサへの世界の屋根を走る高原列車のDVDを見る。焼酎を飲みながらなので酔いが廻って眠くなる。奥様が面白そうな映画の解説をしてくれたがほとんど夢の中。

ヴィンテージGC
PICT0027uyrtyurtyu.jpg

向こうは南アルプス
PICT0044thyeyurtyuru.jpg

赤トンボ
PICT0059ghdfghdhdgh.jpg

ガマズミ
PICT0064jhfghjfghjfgjh.jpg

山梨は雨

今日から5日間、山梨長野方面で懇親会、ゴルフがある。車の運転はあまり好きではないが、中一日空いているので望月の別荘に行って掃除と冬支度をする予定。

出かける時は、曇りだったが、山梨が近づくにつれ、大雨。韮崎ICで降りてヴィンテージゴルフ倶楽部に向かう頃は、薄暗くなり霧も出てくる。懇親会は19時から始まるので充分時間はあるが、入口が霧で見分けがつかず通り過ぎてしまう。山道に入ってきたので通り過ぎたのがわかり引き返す。ようやく目当てのロッジに到着。受付でもうお二人お見えになっていると聞く。宿泊のクラブハウスに荷物を置いて合流。1時間以上前に到着し、ワインを飲んでかなり出来上がっている。

M会。Mkさんを囲む会。常任幹事のWtさん、Hrさんが到着していた。
Wtさんは四国のお遍路さんを三分の二消化してきたところなので、その話が主体。足の腱を痛めて途中であきらめたそうだ。連日35℃近くあり大変だったようだ。解脱の境地に達したかと聞いたが、毎日歩くのに精一杯だったそうだ。常任幹事のHrさんは、アレンジをこまこましてくれている。現役で忙しいのにご苦労様。

その内、Mkさんが到着。かなり人数が揃ってきたので宴会場に移る。
ゴルフは3組12人だが、明朝到着のNkさん、夜遅く到着のToさんを除いての10人が宴会のメンバ。乾杯で始まったが、地元のTsさんが来ない。携帯の電話がわからないので奥さんに電話。30分前に出かけたと言う。もうそろそろと思っていたらようやく到着。霧で道に迷ったとか。
最長老のMkさんはまだ現役。顔の色艶も良くますますお元気。Tdさんは海外の生活が長く、体を壊し、ようやく病を克服し元気一杯。Mnさんは、スキー、山の仲間。この5日間ほとんど一緒。Smさんは私と同様、奥さんに愛してると言っている。Jnさんは退職後芸術家の奥様のマネージャー。Fkさんは、現役。随分円満になる。

すっかり酔ってしまい、眠くなる。2次会を宿泊所の部屋を借りて実施。わいわいやっていたが、Mkさんが引き上げたので切り上げる。3次会は部屋で行ったが私は脱落。寝ていたら3度も起される。最初は酒を取りに来て、次はつまみ。3度目はもう起きなかった。
雨が降っている。明日は大丈夫か?

庭のピラカンサの実
PICT0001fskior.jpg

秋咲きの球根。調べたが不明。
PICT0002gfjfgjfgj.jpg

近所のマリーゴールド
PICT0005hgjgfjfgjhfghj.jpg

秋晴れ

次男を起すSさんの声で起きる。この頃、次男はなかなか起きない。帰りが遅いので疲れてるのかな。

久しぶりの秋晴れ。外に出て散歩でもしようか、望月まで行こうかと思ったが、Tkさんから貰った音取り用CDで歌の練習をしたら疲れてしまう。喜んで一杯歌いすぎた。

Sさんが友人と九州に陶器を見に行く(場所は失念)ので一緒に行かないかと言う。日程を合わせるのが難しいのと陶器を見て歩くのは疲れるので断る。Sさんのマイレージで切符を購入。

溜まっていた録画を見る。例によってスタートレック、スターゲート、鬼平。

庭の薔薇
PICT0001fgdtryry.jpg

ウェンズデーのウェンディー

水曜会。
久しぶりにOtさんが来る。目は良くなってきたようだ。テナーが次々と現れる。これも久しぶりのMtさん。常連のTkさん、Htさん、Ksさんは早々と来る。遅れて、団長、Knさん、新人のNzさん、Msさん。欠席の連絡のあったSkさん以外11名。凄い。

Htさんは、首を痛めて後で立って歌う。
「風はいつでも」。合宿の時、Is先生のボイトレの時、パートごと一人づつ歌う曲。

「ウェンズデー」大中恩作曲、阪田寛夫作詞より「ウェンズデーのウェンディー」を始めて歌う。
Mtさんは久しぶりに出席なのでまだ楽譜を貰っていない。テナーの音が乱れて先生から、テナー!!!と怒声が飛ぶ。譜読みは追いつけない。声出ない。歌詞で歌うようになっても相当にめちゃくちゃ。団長、Tkさんは以前歌ったことがあるが、埋没して良く聞き取れない。人数が多いが音が出てないと先生が言う。
このところ、テナーはまあまあだったが元に戻ってしまう。
でも人数が多いのは心地良い。

「ウェンズデー」より「さかなの日」。2回目だからまだまし。良い曲だと始めて気づく。

「新しい歌」信長貴富作曲より「新しい歌」。
久しぶりなので少しとまどう。以前歌ったことがあるNzさんが周りの騒音に困ってるよと先生が言う。誰かが少し離れているから聞こえませんよと言う。

「富山に伝わる三つに民謡」岩河三郎作曲より「むぎや」。これは大きな声で歌える。風邪ひいてから少し出るようになった声がまた出なくなってしまった。
最後に「幸福が遠すぎたら」を立って歌う。

飲み会。
先生がテナーに久しぶりに切れそうになって反省していると言う。Htさんが反省なんてしなくても良いですよと言うので、私は反省してくださいと頼む。先生は奥様の看病で食事を作っているそうだ。
大笑いを何度もしたが、何で大笑いしたか忘れてしまった。気分はとっても良い。

庭のバーベナ
PICT0013uiyyuuy.jpg

ホトトギス
PICT0018fghjghjghj.jpg

西洋朝顔
PICT0021erd6e54.jpg

小寒い

小寒い。
残暑が長く、あっという間に温度が下がったと思ったら、一気に小寒くなる。秋らしい日和にお目にかかっていない。
秋植え球根を植える予定だったが寒いので外に出る気がしない。
風邪は、次男にうつしたせいかほぼ直った。次男は月曜日休んでしまった。
歌うとまだ声がかすれる。

残暑が続いたせいか朝顔が何時までも咲くので、なかなかしまえない。場所を空けて球根を植えたいのだが、折角咲いているのに取ってしまうのは可愛そう。
もたもたしていたら、Sさんが伸びきった紫陽花や、タイワンレンギョウなどをバサバサ切り出した。今日はお任せして休むことに。

歌の練習。「ウェンズデー」「富山に伝わる三つの民謡」。「新しい歌」は声が出なくなってしまいあきらめ。

庭の薔薇
PICT0003yuioiu.jpg

ヒメツルソバ
PICT0009uyytu.jpg

チロリアン・ランプ
PICT0010iouio.jpg

大門俳句会 初の特選

風邪をひいていて、歌を歌うのを控えていたが、歌いたくてたまらなくなり、昨日あたりから歌いだす。時々かすれるが気持ち良い。
「富山に伝わる三つの民謡」。

あわただしく勉強会の準備。

俳句の最後のあがき。Sさんに直前に出来た句も加えて選んでもらう。平凡な句ばかりねと揶揄される。

勉強会。
中国の歴史の北宋時代を説明。少し抜粋。
*北宋(960年-1127年)は、中国の王朝の一つ。趙匡胤が五代最後の後周から禅譲を受けて建国。国号は宋であるが、金に開封を追われて南遷した後の南宋と区別して北宋と呼び分ける。
*科挙を本格的に運用し文治主義で国を治める。
唐が各地に軍閥とも言える節度使の割拠を許し、続く五代十国時代の騒乱に至ったことに鑑み、宋朝政権は、各地の有力者の勢力をそぐとともに、科挙を本格的に運用し、名実ともに文臣官僚制が完成の域に達した。群雄割拠の状況は、これ以降の中華王朝では、近代にいたるまで見られなくなる。
*それまでに見られなかった個人が国家を背負うような気概が見られる。その源となったのは科挙により実力で地位を勝ち取ったと言う誇りだと思われる。
*農業・商業の上で著しい変革が見られた時期であり、経済力は非常に高いものがあった。
唐代までは都市は夜になると門を閉じてしまい、都市内の各地区も出入りが禁じられた。しかし宋代にはこれらが取り払われ、開封では夜になっても路上に商店が立ち並び、にぎやかであった。
*製紙・印刷技術の向上と市民経済の勃興により、それまで一部の官僚・貴族に独占されていた文学・思想などが市民の間にも行われるようになった。
この時期の漢詩の特徴としては唐代までの詩には叙情詩が多いのに対して、宋代には非常に日常的で平易な叙事詩が出てくるようになる。この事には科挙出身者が圧倒的に多くなり、彼らは常に理知的でなければならないと自分に課しており、その気持ちが周囲の事柄に対する理性的な観察眼を生むことになったと考えられる。

Tmさん:「和して同ぜず、鋼の意志」新日鉄 三村明夫社長
Onさん:情報伝達:サプライムには徳政令、ネットカフェ難民など25項
Fmさん:大型液晶テレビで世界をリードするシャープ
Kjさん:朝青龍問題からモンゴルを読みぬく
Abさん:やばいぞ日本・没落が始まった

大門俳句会。
一番乗り。すぐに遊介さんと三四郎さんがやってくる。悟空改め柳さん、はなさん、さらさん、勝山さんと始まる10分前には集まる。
今日は、喜々先生。道を間違えたようで少し遅れてやってくる。
飲み食いしながら始まる。とても良い雰囲気。他の句会を聞くと、飲み食いしながら行うところは皆無だそうだ。この会は、新人ばかりと言うこともあって、ベテランの三四郎さんが会の楽しい雰囲気を作ってくれた。先生は童子のベテランの方3人が順繰りに指導。

兼題は、「柿」「いも」「松手入」。
選句。披講。
最後に先生が選んだ句を読上げる。特選2句。
なんと私の句が始めて特選に選ばれた。今日出がけに作った句。

夕暮に山道下り柿ひとつ 光

「夕暮に」は、「夕暮や」のほうが良いと言われる。

夕暮や山道下り柿ひとつ 光

良く出来ている句と選句の理由。嬉しくて舞い上がりそう。3人の方にも選んで貰う。
昨秋の山の帰り道、柿が鳥に食われず一つ残っていた。柿が兼題になった時、直ぐに情景が浮かんできたが、言葉が出てこず句にならない。苦し紛れに情景のまま句にした。

もう一つの特選。

大犬の肩に落ちるや芋の露  勝山

先生の句。

ほたほたと落ちて熟柿や夜半の冷  喜々
深谷や芋の葉っぱの裏返り     喜々

お酒も進んですっかり良い気持ち。
次回の兼題は「新酒」「朝寒」「冬支度」。

帰ってSさんに自慢たらたら。
これからは直前まであきらめずに推敲しよう。

庭のペンタス
PICT0002hdfghdfhg.jpg

近所のディプラデニア
PICT0010rerwe.jpg

慶応敗れる

慶応ー法政戦に行く。
昨日エースの加藤投手で負けているので、今日は負けられない。
Mgさんが先についているので席を探す。ベンチ前のかなり前のほう。
中林投手は力投しており、なかなか良いピッチング。先行すれば勝てると思う。4回に一点入り、もう一点欲しいと思ったら6回にも一点入る。宮田が良く打ち、松尾、今福で一点づつ入れる。もう勝ったと思ったら中林投手が7回に捕まる。7回2死1,2塁から代打福家が左中間へ適時二塁打を放ち同点。8回には相澤投手に変わる。三振のところが降り逃げされる。これが致命傷。4番大澤のところで監督が出てきたのでMgさんは敬遠だろうと言う。ところが攻めて打たれ勝ち越される。その後の慶応はなすところなく敗れる。4番佐藤が全くの不振。私は打ってくれと祈ったがバットが振れていない。Mgさんは何故4番にするのかとふんまんやるかたない。負けてしまった。
慶応チアガールに可愛い子がいて時々、そっちばかり見てたのがいけなかったか。
試合が終わったので我慢していたトイレに駆け込む。Mgさんは塾歌を歌っている時に不謹慎だという。

早稲田-明治を少し見ようと残る。周りは祐ちゃんファンの女性ばかりになる。祐ちゃんは昨日投げているので今日は投げないが、祐ちゃんが現れると女性が一斉に前に出てカメラを構える。隣の若い女性は祐ちゃんだけでなく早稲田の選手を詳しく知っており、ずっと手拍子、声援をし続ける。後の中年女性は、祐ちゃんがスランプになったら今以上に応援すると話している。
早稲田は春のエース須田投手。須田投手はまだ勝ち星がない。不振かと思ったが、今日の出来は良さそう。早稲田が一点先行。
熱烈な慶応ファンのMgさんは早稲田が負けろと、明治に応援しかねないので身の危険を感じて1回で引き上げる。

帰りに、Mgさんと一杯やる。楽しい一時を過ごす。今度は早慶戦で会おう。

力投する中林投手
PICT0007treyery.jpg

アクロバットナな慶応チアガール
PICT0018yturtyuury.jpg

宮田主将
PICT0032dfghdhdfgh.jpg

敗れた慶応ナイン
PICT0046yturrtuyrtu.jpg

祐ちゃんを一目見ようと
PICT0047uryurtu.jpg

祐ちゃんは監督と何か
PICT0050yeeytery.jpg

品野台カントリークラブ

朝早く起きなきゃと思って飛び起きたらまだ2時半だった。再び寝たらぐっすり寝込み6時のモーニングコールで目覚める。
降りたらSyさんが迎えに来ている。Wtさんは部屋に電話したがなかなか降りてこない。5分遅れて降りてくる。モーニングコールは止めてしまい部屋への電話で起きたそうだ。

品野台CC。3組11名。今回は他のゴルフコンペとぶつかっており参加者が少ない。
先頭の組で前回優勝、準優勝のYgさん、KbさんとブービーのMkさんと一緒。Mkさんは昨夜帰りたがったのを無理無理二次会に連れて行ったので寝不足で調子悪そう。挨拶の時、私とMkさん以外は調子が良さそうなので頑張ってくださいと挨拶。

ところが、Mkさんのドライバーショットは力みがなくまっすぐに良く飛ぶ。Ygさんが刺激されてか良く飛ぶのだが時々方向が違う。先週、素晴らしいスコアで廻ったようだが、面影が薄い。Kbさんも最初の頃は優勝者の片鱗を見せていたが次第にミスが目立つ。私は体がだるくて冴えない。何時もよりまた悪い。

後の組は、Wtさん、Omさん、Uzさんと飲兵衛トリオ。朝から飲んでいる。茶店に入るたびに飲んでいるようで真っ直ぐに歩けない。Wtさんのペースに完全にはまっている。

後半、グラスビール一杯に押さえて何とか調子が出てこないかと思う。ようやく後半5ホール目から体の切れが良くなる。腰も良く廻る。長いロングパットが入ったのがきっかけ。ゴルフはメンタルなスポーツ。スコアは良くないが気分よく上がる。

優勝は、真面目に廻ったMyさん、準優勝Syさん、3位はなんと寝不足のMkさん。幹事が2人も入るのはまずいと誰かがちゃちゃ。
のんべトリオはWtさんホタル、UzさんBB、7位Omさんと振るわず。
ビールと焼酎のロック。気持ちよく散会。次回は花見の季節。

帰りにWtさんが一緒に帰ろうと言う。Azさんと3人で同じ席に乗り、宴会状態。ようやく新横浜で開放。
楽しかったね。

品野台CC
PICT0015ytery.jpg

PICT0024hgdfhdhfg.jpg

ゴルフ場のベゴニア
PICT0027hdghfdgf.jpg

21世紀会

21世紀会の集まりで名古屋に出かける。Sさんから「守口漬け」を買ってくるように言われたので、本山で降りてCO-OPのお店で買う。8個買ったので重い。

藤が丘の駅でまだ早すぎるので本屋で立ち読みしていたらHrさんが入ってくる。同じ21世紀会の仲間なので少し早いがお店の「おふろ」に行く。まだ閉まっていたががたがたしていたら開けてくれた。

しばらくしたら幹事のSzさんがやってくる。少し人数が揃ったので乾杯の練習を始める。その内どんどんやって来る。22名参加。懐かしい顔顔。半年振りも久しぶりもいる。一緒に釜の飯を食べた仲間達。
先日、風邪でゴルフをドタキャンした時の幹事のOkさんが来る。早速ごめんなさい。
Omさんもやって来る。お母さんが難病で大変みたい。
幹事のSyさんの挨拶で始まる。司会はMkさん。乾杯の音頭のお鉢が廻ってきたが、少ししゃべりたいので乾杯をOkさんにしてもらう。結構長くしゃべって司会にさえぎられる。
風邪の直り際なので少しお酒を控え様と思ったが、勧められるままに飲んでいるうちに良い気持ちになってくる。
やっと挨拶。トルコ旅行のことを延々としゃべろうとしたが、足元がふらつくので早めに終わる。早いじゃないかと暖かい声援??
仙丈ケ岳で一緒だったImさんが挨拶。百名山登頂一歩前。
Wtさん、久々に東京から参加。飲むのを控えてるとか言ってるが良く飲む。他に東京組みはAzさん。
来年定年のWaさん。自分の後任を探しているようなので顔の効きそうなUzさんに探してもらう。
トルコに行きたいとMbさんが言うので説明して是非にと勧める。
Ssさんは友人がTm画伯?!の絵を紹介し買ってもらう。それに続いて本人も買うと言う。偉い。
東京の単身生活が終了したSkさんが遠くに逃れようとするので引き寄せる。
Sgさんが若い若いと盛んにおだてるので気分よくなる。単純。
Usさんが現れる。Wtさんに電話で呼びつけられて、自分の詩吟入選おめでとう会をドタキャンして参加。嬉しいね。詩吟は愛知県の芸術祭に参加するようだ。
Srさんがやってきて、休んでいるFrさんの事とか、PTAの話とか近況を話してくれる。本人は面白く話しているつもりはないようだが面白くて笑ってしまう。
Tsさんが二人のお子さんを連れてやってくる。マスターズの走り幅跳びの全国大会で優勝した話をする。感動の日々だったようで目がキラキラしている。今度は指導を受けながら100mに挑むそうだ。
後、何人かとしゃべったが酔いが廻って覚えていない。Kbさんに奥さんを大事にしろとか離婚されるなよとか言ったらしい。

2次会は、Uzさんのお気に入りのお店。
Uzさんが同じ歌を3回くらい歌って眠りこける。
Usさんが千の風になってをこぶしを利かせて歌う。Wtさんにスキー参加を強制。
私が元気そうなので独身と店の女性に言われたと聞いてSrさんが面白くないでしょうと言う。答えようがない。

WtさんとSrさんにサンプラまで送ってもらい、道がわからないのでMkさんに乗ってもらう。
仲間と語り合うのはとっても楽しい。
明日は6時20分出発。早いので辛い。

庭の?
PICT0012hgfdtryrty.jpg

芋 松手入 柿

今年は暑いせいか、花々が良く咲く。何時までも西洋朝顔が咲く。金木犀の花つきは物凄い。

水のみ場に、小鳥が来ているので、久しぶりに来たねと言ったら、Sさんに毎日来てるわよと怒られてしまった。

明日は愛知のほうに行くので、何とか風邪を治したい。

午前と、午後一番に来客。
さあ休もうと思ったら、大門の会の句がまだできていないことに気づく。兼題は、芋、松手入、柿。トルコ旅行中も蓼科ゴルフ中もずっと頭をひねっていたが、好い句が生まれない。情景は次々と浮かぶのだが、言葉が浮かんでこない。ボキャブライー不足。ゴホゴホせきをしながら頭をひねったが気に入った句が生まれない。そうこうしていたら右脳が興奮して休むどころではなくなる。

風邪も治らないし句も生まれない。苦行の一日。

庭のバンマツリ
PICT0001hgdfghfdh.jpg

西洋朝顔
PICT0003fghdfghfdgh.jpg

金木犀
PICT0006hjghjfgjh.jpg

ウェンズデー

トルコ旅行から帰ってきたら枯れていたランタナに芽が出てきた。

歌の練習。声が出ない。音が取れない。練習不足は否めない。

水曜会。
風邪がはやっている。早くからきて机を並べているバスのYdさん、Ogさんも風邪。マネージャーのHmさんの声は可愛そう。先生が歌わなくても良いよと言う位。風邪で欠席者が多い。ソプラノは風邪で珍しく少ない。今の風邪は治りにくいそうだ。Ydさんの風邪を皆が心配するので、Ttさんが私に風邪ですよねと言ってくれたが、先生がトルコに行って遊んでいるからだと一蹴されてしまう。

テナーの出足が少し悪い。Tkさんと私に少し遅れてHtさんとKsさんが来て、練習が始まる。発声練習。声が出ないので恐る恐る歌う。

大中恩作曲「風と花粉」より「春がそこまで」。

テナーの団長、Skさん、Knさんが現れる。
大中恩作曲 阪田寛夫作詞「ウェンズデー」より「さかなの日」。初めて歌う曲。
10年前に水曜会10周年を記念して作られた曲。阪田寛夫最晩年の作詞。
3割弱の人が10年前に歌った。10年前からの団員。
4連譜が一杯出てきて口が廻らない。
先生が始めて「せっぷんなどもいたしません」の歌詞を見たとき驚いたと言う。  バスのTkさんが、10年前より上達が早いと言う。10年前に私より下手がいたのかなあ。

テナーのMsさんが何時もより早く現れる。8人揃う。毎回8人以上。
岩河三郎作曲「富山に伝わる三つの民謡」より「むぎや」と「こきりこ」。家での練習では全く上手く歌えなかったが、皆と一緒に歌うと何となく音があってくる。まだおかしいところは一杯あるが調子良くなって風邪ひいてるのを忘れてしまう。これがまずかった。

飲み会は風邪なので涙を飲んで欠席。
ソプラノのSiさんと帰る。しゃべろうとしたら声がおかしい。無理して声を出しすぎた。Siさんも風邪だが新曲のとき一回休むとわからなくなるから、まだ無欠席だという。凄い。私はトルコと風邪で2回休んだ。

ますます声が出なくなってきたので、明日のボイトレをIs先生に休むと連絡。これでドタキャンをゴルフ、オペラ、ボイトレと3回してしまった。

庭のハープの仲間
PICT0010kljlkhj.jpg

ムラサキシキブ
PICT0012hkhkh.jpg

治ったけれど

やっと風邪が治る。
久しぶりに、Sさんと買い物。
用事を済ませて本屋で立ち読み。ホヤがあるので喜んであるだけ(3ケ)買う。わずか2日半寝ていただけなのに、すぐに疲れてしまう。

帰って、6日ぶりに歌の練習をしたら声が出ない。「富山に伝わる三つの民謡」を練習したが、上手く歌えない。下手は人一倍練習しないとすぐにだめになってしまうを実証したよう。おまけに直ぐ息切れがする。
明日の水曜会は困った。

くたびれてぼんやりしていたら、Sさんが喜んで飛び込んでくる。次男の試験が上手くいったみたいという。仮の採点では良かったようだ。次男もほっとした顔をしている。発表までまだ早いがまずは喜んでおこう。

近所の?
PICT0003iuyityi.jpg

ダチュラ
PICT0007oyuioyuo.jpg

もう一日ぐうたら

風邪はだいぶ良くなったがもう一日ぐうたらする。
家事手伝いを全くしないのでSさんには、申し訳ない。
朝寝して昼寝して、夜6時から寝て、合間にTVを見ながら転寝。
録画のスタートレック、スターゲート、鬼平犯科帳、慙九郎。出雲大学駅伝、かもの目で見る、ファンタジー(名前を失念)など。一か月分見た感じ。

昨日だったか、祐ちゃんの早実時代、キャッチャーの白川選手のドキュメンタリーがあった。
白川選手は当初ピッチャーとして早実に入ったが、斉藤投手と二人並んで投球している時、監督に呼ばれて捕手に転向するよう勧められる。がっかりするが、甲子園を目指すため気を取り直して取り組む。ところが斉藤投手のスライダーが受けられない。試合でも大事な場面で後ろにそらしてしまい負け試合になったりする。そこで白川捕手は、バッティングマシーンを斉藤投手のスライダーの球筋が来るようにセットしそれを捕球すべく猛練習をする。その結果斉藤投手のスライダーをワンバウンドでも前に落とせるようになる。
夏の甲子園の決勝戦。1-1と同点の場面で迎えた延長11回。駒大苫小牧高が斉藤投手を攻めて無死満塁のチャンスをつくる。続く打者に、斉藤投手がボールを投じようとした時、三塁走者が走り出す。その瞬間、打者はスクイズの構えを見せる。スライダーを投げようとした斉藤投手は、そのスライダーをノーサインでワンバウンドにする。打者は空振り、白川捕手はこれを体で止めて、サードベースを飛び出したランナーを刺してピンチを脱する。いきなりワンバウンドに切り替えた斉藤投手もすごいが、それをしっかりと受け止めた白川捕手。
「低めにスライダーを投げようと思ってたんですけど、足を上げたときに三塁ランナーが走ったのが見えたんで、ワンバンを投げました。白川は止めてくれるという信頼感があるので」(斉藤投手談)
感動した。TVを見なかったSさんにも興奮して説明。

金木犀が良く咲いている。雨が降っているのであまり匂いはかげない。

庭の金木犀
PICT0003uiuikkjk.jpg

イモカタバミ
PICT0006kfhkghjk.jpg

風邪

朝起きたら風邪が治っておらず。オペラのカルメンも明日のゴルフもあきらめる。電話とメールでどたきゃんを謝る。あわてて同姓の人に電話してしまうおまけまでつく。
カルメンはバックコーラスにMnさんが出るので聞きたかった。ゴルフはTgさんを励ます会の時に決まったこと。言いだしっぺの一人だったので申し訳ない。

次男は試験。神様にSさんとお祈り。

トルコから帰って休む間がなかったので疲れが溜まったのだろう。もう少し計画性を持ってスケジュールすべき。Sさんからも忙しすぎるからもっとゆったりしたらと言われる。
誘われると嬉しくてついほいほい出かけてしまう。皆と会うのが好き。新しいことをするのが好き。体を動かすのが好き。極彩色が好き。

風邪をひいたのは神様が少し休んだらと言ってくれてるのだろう。

庭のダールベルグ・デージー?


風邪を引く

長かったようで短い合宿も今日で終了。
朝食もわいわいやって終了。また春の合宿で再会しようと挨拶。
Ngさんが早めに帰るというので私も便乗。
Ngさんの車について南諏訪ICまで誘導してもらう。パーキングで挨拶して別れる。

途中、トラックの事故があり、相模湖ICの前で2時間以上ストップ。最初は屈伸運動したり、うろついたりしていたが、覚悟を決めて読書。佐藤多佳子著「黄色い目の魚」。

ようやく動き出して帰着。
帰ったら喉が痛くなる。風邪をひいたらしい。明日はオペラ、カルメンを見てから、千葉のほうに行く予定なので直って欲しい。外出していたSさんが帰宅。明日試験の息子も帰宅。早々と風邪薬を飲んで就眠。

事故で大渋滞
PICT0043fghtyyr.jpg

フォレストCC

朝、雨。予報ではやむとのことなので出発。
Saさんの別荘の直ぐ裏のフォレスト。
始まったら雨は直ぐにやむ。

Nkさん、Nbさん、Ngさんと一緒。Ngさんは姿勢よく飛距離も凄い。ビデオ撮りを今日はしないのでアプローチも良い。Nbさんも飛ぶ。途中霧の中で良いショットがロストボールになり、気落ちして乱れる。Nkさんはパットが乱れ昨日の勢いはない。
私はと言えば、最悪で元に戻ってしまう。ドライバーショットはそれでもNkさんのワンポイントレッスンの余韻があるがセカンド以降がミスばかり。Nkさんのワンポイントレッスンを受けるが改善せず。

天候は回復気味。前の組のSnさんが何時もはゴルフはしたくない素振りを見せるが好調のようで後の組まで様子を見に来る。ゴルフは面白いとおっしゃる。

後半も冴えず、終了。
Stさんは、用事があるようで四日市に一足早く帰る。

途中から、Nkさんは料理のレシピのことばかり考えている。料理を作ること、美味しく食べることが無上の喜びのようだ。
彼の指示で、素材を購入。Nbさんと二人で巨峰を買おうとしたらSnさんからそんな高い物買うのとクレームが入る。5房で1980円。二人で食べるから良いんだと買い物籠に入れる。

帰ってから別荘の周りの駐車場でNgさんが落し物を見つけて、管理事務所に預ける。後で、近所の別荘の住人が喜んで御礼に来る。良かった。

食事は、基本的にNkシェフの独壇場だが、料理を手がけるSnさん、Saさん、Nbさんも口を出し姦しい。
ビーフストロガノフがメイン。美味しい物が一杯出て食べきれるのかなと思ったが、お酒を飲みながら皆の胃袋に納まる。

合宿のようにわいわいやっている内に、早々と眠くなる。ピンフの一気通貫がどうとか言っている声を聞きながら眠りに落ちる。

フォレストCCのルドベキア
PICT0028sdfgsdfgsdfg.jpg

フォレストCC
PICT0032hgdfhdfh.jpg

蓼科秋の合宿

5時起きして、6時出発。蓼科に向かう。
大学時代の友人達と蓼科で秋のゴルフ合宿。夏のゴルフ合宿は軽井沢で実施。
Stさんの蓼科の別荘を拠点。三井の森蓼科ゴルフ倶楽部に集結。

時間的には、余裕があるが、通勤ラッシュを避けるため早めに出る。富士山がシルエットのように良く見える。パーキングで仮眠。

ゴルフ場に到着。練習場に向かう。Nkさんが打ち終えていたので、その前で打ったら、ワンポイントアドバイスを受ける。これが後できく。

7人のメンバで、私は、後ろの組。地主のSaさん、仲間内のシェフのNkさんと一緒。前の組は、四日市から来ているStさん、ビデオ撮りしているNgさん、演奏会を聞きに来てくれたSnさん、ちょっと風邪気味のNbさん。

ドライバショットは、最初はいつも通りまずかったが、だんだん教えてもらった通りのショットが出来るようになり、あたりだす。飛距離が延びて面白い。何時も置いてけぼりになるが、三人並ぶことが多くなる。スコアもまあまあ。そうなるとゴルフも楽しい。
天候も良く、八ヶ岳(天狗岳)が雲間に見える。紅葉は赤みがかった木もあるが今一。寒さ対策をしてきたが暑くなって汗ばむ。天気予報は曇り後雨なので、当たらないじゃないかと言い合う。
Nkさんは絶好調。Saさんはちょっと乱れる。

昼休みは我慢してビールを飲まない。Nkさんも最初飲まないと言っていたが、皆に勧められて一杯飲む。

後半、Ngさんがビデオ撮りのため後ろの組に入ってくる。Nkさんは、ビールのせいかパットが入らない。
私は始めの2ホールは良かったがそこから乱れだす。その内、一点俄かに掻き曇り、雨が降ってくる。寒くなる。最後まで調子が戻らず。セカンドショットが乱れて散々。後半は何時もどうり。それでもドライバーショットは改善されたので満足。

雨に濡れて寒くなり、温泉が気持ち良い。極楽極楽。
Nkさんが若い働いているやつが見たら何て良い生活だと羨ましがるだろうなと言う。それはその通りだが、ここまで来る道が大変だっんだが、誰もそのことを言わない。

途中、車を置いて買い物に出かけるところで迷子になってしまい迷惑をかける。
Snさんのレクサスに驚く。凄い車だね。

夕食は「梅蔵」。Saさんのご推奨。ピザがいろんな種類があって美味しい。ワインもいける。

帰ってから宴会。Nkさんはトルコ旅行から帰ってきたばかり(私の2日遅れ)でラクを持ってくる。白葡萄の蒸留酒でアニスの実のエキスが入っている。水を差すと白濁する。45度。
私はカッパドキアワインをお土産に買ってきたが玄関に忘れてきてしまった。
わいわいやっている内に、学生時代に戻ってしまう。まさに合宿の趣。

三井の森蓼科ゴルフ倶楽部
PICT0008fhgjfgjhfj.jpg

色づきは今一
PICT0003fghjfghjfgjh.jpg

こきりこ

水曜会。
テナーのOtさん、Knさん、Mtさんがお休みと掲示板に出る。Gtさんがテナーは人数が多いからお休みが多くっても大丈夫よと言う。
Ksさん、Htさん、Tkさんが早々と来る。少し遅れて団長、Skさん、Hsさん、Nzさん、最後にMsさん。9名。テナーの人数は多くなって心強い。2年位前までは、始まりは2人で最後まで3人とかいうことが頻繁だったが夢のよう。

大中恩作曲「風と花粉」より「風はいつでも」。
合宿の時、Is先生のボイトレでこの歌を4人で歌うから良く練習するようにと言われる。各パートで一人づつ。男性は少ないので2回歌う。音程狂いそう。

岩河三郎作曲「富山に伝わる三つの民謡」より「越中おわら」「こきりこ」「むぎや」を歌う。「むぎや」が新曲。反復記号がやたらと出てきて、頁を折っていても戻り箇所がわからなくなる。先生は早く暗譜すれば良いんだと言う。

アルトのHyさんが富山に旅行した友人に頼んで「こきりこ」をお土産に買って貰い持ってくる。始めてみる楽器。すかさず持ってくるあたりが凄い。
先生が喜んでかちゃかちゃ鳴らす。本番でも演奏することになりそう。YdさんとHyさんが演奏者をお互いに勧めあっている。

こきりこささらを調べてみる。
富山県五箇山地方の民謡こきりこ節を歌い踊る際に用いる民俗楽器。こきりこは二本の竹で作った簡素な楽器の名前に由来している。これを手首を回転させながら打ち鳴らす。また、「ささら」は108枚の竹の板を束ねて半円に構えて波打たせて鳴らす。
こきりこ節は五箇山を代表する民謡で日本で一番古い民謡。田楽から派生し、田踊りとして発展。田楽や田踊りは、五穀豊穣を祈り、百姓の労をねぎらうため、田楽法師と呼ばれる職業芸能人たちが田植えや稲刈りの間に行った。こきりこ節の特徴的なお囃子「デデレコデン」は、太鼓の音を表したもの。

ビデオで見てみたが、こきりこささらを鳴らしながら踊っている。

飲み会は、明日早いので心残りだが欠席。

庭の薔薇
PICT0001kghghkj.jpg

ハクチョウゲ
PICT0003ghjkghkj.jpg

ホトトギス
PICT0009fghjfghjfg.jpg

105情報交流会

Sさんは、骨董市に出かける。

105情報交流会に初参加。Osさんの紹介。
ネクタイに上着着用とのこと。極彩色になってからネクタイは葬式しかしたことがない。ワイシャツとネクタイを何とか見繕って着る。上着はブレザー。Sさんに見せたらかっこ良いと言うので一安心。

銀座の交詢社の場所がわからずうろうろ。
ようやく到着。Osさんに挨拶。高校で同じだったFtさんと同じ机。
聞くところによると、60回目。会員は62名。出席者39名。会の趣旨も知らないので聞いてみると大学の同期の集まり。学部を超越しているので面白そうだ。
食事の後、3人の新人の挨拶。私も挨拶。

会員のUdさんによる講演。
「産業カウンセラーの仕事ー職場からうつと自殺をなくそう」
大変参考になったので、少し引用させてもらう。
本人は学生時代うつ病の体験があり、友人達の助けで、復帰。
現在は産業カウンセラーの資格を取り、うつと自殺をなくすために取り組んでいる。
*自殺の実態 
年間自殺は3万人を越え、G7の中では極めて高い。6-7割りはうつが原因。バブル崩壊後経済生活が原因の自殺が急増。男性は女性の2倍以上多い。地方が多い。
*心の病の原因は職場の人間関係
職場に余裕がなくなってきており、上司が部下の話を聴くことが減ってきている。情報は溢れているが、気持ちのコミュニケーションがない。傾聴することが大切。話す人の立場、価値観を受け止める。
*症状
睡眠障害、倦怠感、食欲減退、肩こり、気が滅入る、否定的な考え、意欲減退、興味の喪失、思考力の低下など。
*原因
脳の神経細胞間の刺激伝達の障害。大切な物や慣れ親しんだ物を失う。大量飲酒。
*治療
神経を休めるとともに薬(抗うつ剤)の服用。
*予防法
睡眠時間の確保。汗をかく程度の運動。長時間勤務の排除。友人、家族、上司等との会話。

実例をいろいろ挙げて説明されたが、なってしまうと非常に治りにくい病気。
質問が飛び交う。周りにうつの人が多いことの表れであろう。

終わってから高校時代同期のUsさんと会話しながら帰る。

帰ったらSさんが私好みで面白いよと言うので「かもめ食堂」のDVDを見る。ほんわかして気持ちが良い。
2006年3月公開の日本映画。小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ主演。監督は荻上直子。群ようこが原作。個性的な面々がフィンランドのヘルシンキを舞台に、のんびりゆったりとした交流を繰り広げていく。

庭の?
PICT0001jhfgjghj.jpg

ハナキリン
PICT0003fghjfgj.jpg

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。