2009-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年ぶりの滑り

次男と望月に出かける。
道路が混むので、早い目に行こうと思ったが、どうせ次男が起きれないだろう。と思ったら次男に起こされる。
大急ぎで準備。Sさんも起きてきて手伝う。Sさんが大雪だそうだから注意してねと言う。Sさんは寒がりだから留守番。
朝食を掻き込んで出発。

環八が空いている。すいすいと高速に入る。
次男の運転なので、隣でこっくり。
高速もガラガラ。ラッキー。午前中から滑れそう。
思いがけない速さで高速を降りる。
雪が降ってきた。
まずは恵みの平の別荘に行く。無事にあった。雪もそれ程積もっていない。荷物を放り込んでスキー場に向かう。

しらかば2in1。空いている。これではスキー場はあがったりだろうなあと思う。
IMG_0834adsas.jpg
まずは南平ペア1のリフトに乗って、プレジャーゲレンデの初心者コースで足慣らし。リフトは次男のボーダーと一緒に乗るので少し不安だったが、杞憂。座るところが低いのが難点。子供向けか。
1年間休んだので、2年ぶりの滑り。ぎこちない。前傾姿勢が上手く取れない。お尻が突き出る。
雪質は良い。
次男は、ボーダー。かっこいい。
顔が寒いというのでマスクを貸す。
初心者コースは混んでいるので1回で切り上げる。
南平ペア4Bリフトに乗って、中級のヘブンリーゲレンデを滑る。
IMG_0840dfssdf.jpg

次男が短すぎると言うので、南平ペア4Aに乗る。
上級コースのパッションコースを滑る。段々慣れて来たと思い出したら、腿がはってくる。あれ早すぎるんじゃないのと思う。1100mの長さを一気に降りると腿がぱんぱん。2回滑るが、段々ひどくなる。
鍛え方が足りなかった。次男は、今シーズン、二回目だが、一回目はやはり腿がはったよと慰めてくれる。

昼飯にしようとルミエールに入る。
早めに入ったが、混んでいる。人が多いので安心。
ボルシチを食べる。朝食が早かったのでお腹が空いているが、減量も考えて我慢。次男は大盛りで、更に追加している。やせているが食欲旺盛。
次男はマスクが気に入ったようで、お店で買っている。

一休みして元気が出てきたが、雪が激しくなってくる。
ゲレンデの頂上から、八ヶ岳が見えるはずだが、雪で何も見えない。
IMG_0842asdasd.jpg
上級コースのキャニオンコースを降りる。
結構な傾斜。上手い人が多い。
IMG_0849asdasd.jpg
何とか滑り降りる。傾斜が急なほうが緊張して、腿にこない。ゆるくなってから腿にくる。
2回滑ったら、もう十分。
ヒルトップコースを経て、中級のパラダイスコースを降りる。ついに途中で休まないと腿がぱんぱんで危ない。
次男は、毎回待たせているので、後一本であがるから、後は次男だけで滑ってと頼む。
雪は激しくなって来た。温度も下がっているが、幸い、Sさんが買ってくれたユニクロのヒートテックのタイツとシャツが暖かくて寒くない。これだけは寒がっている次男より強い。
南平クワッドに乗る。
IMG_0855dsfdsf.jpg
ラッツラッツコースを降りる。
風も出てきて吹雪気味。
IMG_0861fdgfdg.jpg
もう限界なので上がる。初滑りはほろ苦い。タフさを誇った時期もあったが夢のよう。一度も転ばなかったのが慰め。
次男は喜んで滑りに行く。

ぼんやりとコーヒーを飲みながら待つ。
家族連れが多い。おじさん一人もいる。若い恋人らしいカップルを見るとほっとする。老夫婦もいる。

次男は相当滑ったようで、急傾斜のところで何回も転んだという。

帰りは、途中で味噌汁と、ヨーグルト、お菓子、ジュースを買う。おせち料理とご飯パック、野菜ジュース、蜜柑、干し柿はSさんが詰め込んだ。あまり無駄遣いするんじゃないのよと言われているので、二人とも買い込まない。

部屋に入る。-2、3℃。外は-7℃。
次男に薪ストーブを焚かせる。私は蒲団を引いて、電気毛布であっためる。
持ってきた本を本棚に入れる。
食事の準備。と言っても味噌汁を作って、ご飯をチンするだけ。
次男は、薪ストーブに大苦戦。何度も失敗し、枯れ枝を外に出て取ってきてやり直している。
やっとこつが分かったようで赤々と点く。見た目は素晴しいが、暖かくなるのに時間がかかる。5℃にやっとなって喜ぶ。10℃を超えてから食事を始める。おせち料理しかお菜がないので、二人で分け合って食べる。三つしかないのは、好きなものを多く取る。次男は食欲旺盛なので譲りがち。次男はご飯パックを二つ、味噌汁ニ杯、おせち料理で箸を置く。

苦吟、「Rejoice and be merry」の練習。読書。
次男は柔軟体操をしていたが、いつの間にか静かになったと思ったら、もう寝ている。朝から大活躍だったから疲れたんだろう。
薪ストーブの弾ける音を聞きながら、しばらく読書。しんとして怖いくらい。
スポンサーサイト

今年一年

明日から、次男とスキーに行く。2年ぶりなので、いささか不安。スクワットなどしても今更追いつかない。
庭仕事。夏に栄華を誇った、宿根サルビアを切る。一袋もある。終ったら、すっきり。見通しが良くなる。

部屋のハナキリン(花麒麟)
IMG_0808asas.jpg
庭のロウバイ(蝋梅)の匂いが美味しい。
IMG_0813assa.jpg
IMG_0814asas.jpg
スミレ(菫)は咲き始め。
IMG_0822asas.jpg
ツルニチニチソウ(蔓日日草)も咲き始め。
IMG_0820asdsad.jpg
水仙。
IMG_0824ads.jpg
簡単な門松。
IMG_0832sasa.jpg

一日早いが、今年を振り返ってみる。
父と似て整理魔なので、一年間の記録を振り返る。
私のビッグニュース。
1・昨年11月手術の前立腺がんから、回復。Sさんは目と尿路結石で手術。何れも全快。健康はありがたい。
2・7月の水曜会演奏会。皆の支えで、休みを克服して歌えた。歌うって楽しい。でんごんばん担当。
3・甲斐駒、妙高山、十文字峠、両神山、金峰山、蓼科山、大渚山など、登山できた喜び。
4・俳句。入院中も投句したので、大門句会は無欠席。奥が深いことが分かってきて苦戦中。
5・北海道、九州、遠野、高知、岡山など旅行。Sさんと一緒の旅行が多く楽しい。
6・甲子園に初めて慶応高校の応援に行く。高校野球、大学野球観戦に嵌る。
7・よく歩く。回復期には、日に日に歩けるようになって嬉しかった。鎌倉、麻布十条、江川、松の川など。
8・観劇増える。大中恩 歌曲の世界、ルミネtheよしもと、歌舞伎、お能、阿修羅、伝々の会など。
9・飲み会復活。健康で会話しながら飲めるのは幸せ。
10・ゴルフできることの喜び。何十年ぶりに練習場に行く。
番外・スターゲート、スタートレック、鬼平、ちびまるこちゃんなど、録画に追いかけられる。

Sさんには、2ヶ月近くの入院と回復期に面倒をかけたことでますます頭が上がらなくなった。

2008年→2009年
増加:山、観劇、散策、コーラス、国内旅行。
減少:スキー、水泳、海外旅行、ヨガ。
同じ:句会、飲み会、ゴルフ、庭仕事、勉強会。

夜に次男がやって来る。
友人と会うといって出かけるので、明日は早いので午前様にならないようにと言う。息子に言えた義理ではないが。

部屋の整理

昨夜、遅くまで録画を見てしまったので、おお寝坊。
Sさんの行ってくるわよーと言う声で目覚める。

ジュースを作って、煮物を温めて食事。

庭仕事しようとしたが、頭がぼんやりしているので止める。
ザクロの一種。
IMG_0776asddas.jpg

部屋の整理に取り掛かる。棚に本と書類があふれている。あまり見ない本と書類は、望月の別荘に持っていきスペースを作る。本は、上のほうの棚に置いてある本ほど、手に取る事が少ないので、それを取り出す。
時々、書類の中身を見たりするので、作業がはかどらない。

ベッドの上に乗って、伸び上がって作業をしていたが、布団が滑って、転げ落ちる。一瞬、頭をかばったので、頭は無事。危なかった。頭を打ってたら、どうなったことか。落ちる瞬間を把握して動作できたので、助かった。
横着したのがいけない。脚立を持ってきて、それに乗って本を入れたり出したりするようにしたら、何の危なさもない。今後は、自分も年をとっているんだという自覚を持たねば。
やっと作業が終わり、望月に持っていく本と書類はかなりの量になる。これで正月はすっきり。

次に、PCのファイル整理。8月以来、詰め込むばかりなので、消去とCDへの移動を行う。バックアップも取る。

帰ってきた、Sさんに落ちたことを話したら、私がいたら最初から脚立にのせて行わせたと言われる。

一瞬の判断で頭をかばえたのは、まだ若い証拠だと心の中でつぶやく。

晩飯は、初めてお雑煮を食べる。お雑煮大好き。しばらくは楽しめそう。

検診

前立腺がん手術後の3ヶ月検診に行く。昨年の11月に手術をして、もう一年がたつ。昨年末は、術後の尿止まりに悩まされ、2回目の内視鏡手術で、やっと回復し、正月を家で迎えられて喜んでいた。この一年は夢のよう。
だんだん年をとると月日のたつのが早くなると言うが、この一年は長く感じた。1年前ははるか昔の出来事のよう気がする。

年末最後の診察日なので、混むだろうと覚悟はして行ったが、尋常ではなかった。
早めに行って、血液検査、尿検査を済ませたが、患者が待合室にあふれている。
私の主治医は特に混んでいて、2時間は覚悟しなければとぶつぶつ言っているのが、聞こえる。
それならそれで本でも読もうと、読み出す。
病院に来ると、ほっとする点もあるが、老人が多いので、自分の行く末を見るような気がしてしまう。
耳が遠くて、看護士の言うことがなかなか聞き取れない人。看護士に詳しく説明されても、検査の方法が分からない人。最後は、トイレに看護士が連れて行って措置してる。約束の時間に遅れると、受付に文句を言う人。診察券を落としてしまい騒いでいる人。いろいろいるが、だいだい男のほうがだらしない。女性は待ち時間が長くても悠然とおしゃべりしている。やたらと付き添いの奥さんに怒鳴るご主人もいる。
仲の良い老夫婦を見かけるとほっとする。そういう方は、ご主人が優しい顔をしている。私もそうありたい。

一冊目「僕僕先生」仁木英之著。読んでしまう。
2時間たったが、まだのようである。
自分までの順番を聞いて、食事に出かける人も多い。
前に座っている、老人夫婦は、仲が良くて、お互いに食事に行ったらと薦めていたが、結局終ってから、一緒に食事しようで落ち着く。
二冊持ってきてよかった。まさか読めるとは思わなかったが。
「空耳アガワ」阿川佐知子著。この本も3分の2くらい読み進む。
私のすぐ前だった人が、表示が出て、中の待合室に移動したので、もう直ぐだなと思う。
結局、3時間以上待つ。

やっと順番が来て、中に入る。
Hr先生から、尿の出具合を聞かれ、大変良いと答える。PSA値が0.001で大変に良いと先生が喜ぶ。他の数値も問題ないという。こんなに回復したケースは珍しいと言い、次は、1年後の診察でよいでしょうと言われる。嬉しくて舞い上がりそうになる。
週刊文春を読みますかと言うので、読みませんといったら、私とAk先生の記事がちょっぴり載っていますという。
Akさんは私の友人で、Hr先生を紹介してくれた。(買って読んだら、日本の50人の名医と言う記事。それぞれ紹介されている。Akさんにメールで連絡したら、本人はまだ読んでいなかった。)

帰りはるんるんで周りの景色が輝いて見える。自分では気にしていないつもりだったが、こんなに気分爽快と言うことは、気にしていたんだと改めて思う。
ぼんやり歩いていたら、帰り道を間違えて、少し迷子になる。
帰り道のヒナギク(雛菊)。
IMG_0800asddas.jpg
プリムラ。
IMG_0803fgfdg.jpg
オンシジウム。
IMG_0804xcvxcv.jpg
プリムラ・マラコイデスかな。
IMG_0806sdfsds.jpg
途中、神社にお参りしようと思ったが、縁切り榎と旗が出ているので、間違って縁を切られると困るのでやめる。
IMG_0805dsads.jpg

目黒に行って、お気に入りの活に入る。
隣の男性が麦酒を飲んでいるので、飲みたかったが、我慢。
7皿くらい食べて満腹。気分が高揚すると、お腹もくちくなる。

Sさんは出かけていたが、帰ってきてから、報告。共に喜んでくれる。

興奮したのか、寝付けず、録画を遅くまで見てしまう。

年賀状 真央ちゃん優勝

年賀状を今日仕上げようと早く起きる。
窓の外の朝焼けが綺麗なので、しばし見とれる。
IMG_0786dfsdsf.jpg
太陽が顔を出してくる。
IMG_0796sdaasd.jpg

音楽を聴きながら、住所録の更新。
喪中葉書が、相当に来ている。年々喪中の枚数が増える。
メールアドレスのある人には、メール年賀にしている。メールアドレスの更新に時間がかかる。完全に更新し切れていないが、とりあえずメールアドレスのわからない人に出す年賀状の住所録は完成。
寅の印刷は既に済んでいるので、挨拶の文章を考える。作成してSさんに見てもらいかなり修正が入る。

文章を寅の絵の上に重ねて印刷。

次に、住所の印刷。

プリンターが旧式で遅いので、ぱたぱたとなかなかはかどらない。

200枚以上印刷。

追加文を手書きで加えたりして、ようやく終了。
終った、終ったとSさんに自慢。Sさんは寅の印刷以外は丁寧に、手書きしているので、時間がかかる。

喜んで年賀状を出しに行く。

帰ってから、メール賀状の内容を考える。500メール以上あるが、出すのは正月。
文章は、何とか完成。
添付する写真を選ぶ。迷ってしまい、Sさんに選考を依頼。自分で考えられないのとぶつぶつ言いながら選んでくれる。1月三頭山大滝、2月高知嫁石梅林、3月旭山動物園、5月十文字峠の石楠花、8月遠野の河童、11月軍艦島。

日本選手権のフリーが始まったので中断。
最初に中野選手。少しミスがあるがまずまず。
安藤選手も良かったが中野選手には届かず。後半スタミナ切れ。
真央ちゃん。圧巻。重々しい「鐘」の曲を見事に演ずる。舞姫の神様が再び宿ったみたい。Sさんと二人で肩を抱き合って喜ぶ。200点台が出て、オリンピックは確実。
鈴木選手。これがまた素晴しい。ファンのSさんは大喜び。中野選手の隠れファンの私は、これは負けたかなと思う。結果、僅差で中野選手を振り切る。思わず歓喜の涙を流している。
中野選手は、前回のオリンピックに続いて悲運。
最後に15歳の村上選手がのびのび演技して5位につける。
荒川選手の優勝以来、次々と選手が生まれてきているようだ。

真央ちゃん優勝。これ以上言うことなし。

興奮してしまい、歌の練習をがあがあやったり、俳句をぱかぱか作ったりする。

大掃除 真央ちゃん復活

今日は大掃除よとSさんに朝から発破をかけられる。
家の掃除をしておいてと、Sさんは買い物に出かけたので、家の中を掃除し始める。

シャコバサボテン。
IMG_0775dfsds.jpg
IMG_0774asd.jpg

途中、宅急便が来たので、外に出たら、庭が気になる。
プランターの雑草を取り出したら、きりがなくなる。プランターの周りと、東側の庭の枝払いをする。
キンシバイ(金糸梅)が一輪咲いている。
IMG_0777fdgdf.jpg
コバノランタナはまた元気よく咲いている。
IMG_0779gfhfgh.jpg
ロウバイ(蝋梅)が咲き出す。良い匂いがする。
IMG_0783gfhfgh.jpg

とうとう気の済むまで庭仕事をしてしまった。自己満足だがすっきりする。

Sさんが帰ってきて、(まだ南側の庭が残っているが)庭は後にして家の中の掃除よと追い込まれる。
掃除機でしっかり隅々まで掃除。カーペットは、はがして、そのものを掃除。結構ごみが溜まっている。何時もは、移動しない家具も、移動して丁寧に掃除。二階をする頃は、汗ばんでくる。自分の部屋は後回し。

台所を、スチーム・クリーナーで掃除。換気扇の羽を洗うとみるみる綺麗になる。喜んでやっていたら、片づけをしていたSさんが来て、後は私がやると取り上げられてしまう。面白がってやっていたのに残念。
後で見たら、台所はピッカピカ。家中で一番綺麗。

自分の部屋を片付けていたら、途中で疲れて眠くなる。
少し休むつもりがぐっすり休んでしまう。
真央ちゃんよで起こされる。
勝ってオリンピックに行って欲しい。金 姸兒(キム・ヨナ)とオリンピックで競って欲しい。
真央ちゃんが滑ると、転ばないかとどきどき。冒頭のトリプルアクセルの成功を見て、Sさんは大拍手。今シーズンはSPでことごとく失敗しているので、これはいけるぞと思う。仮面舞踏会の曲に見事に一体となっている。
終った後に、満面の真央ちゃんスマイル。ふっきれて復活したなと思う。Sさんと二人で良かった良かったと手をたたいて喜ぶ。
中野選手、安藤選手、鈴木選手、それぞれ素晴しい演技で僅差で並ぶ。安藤選手は決まっているので、一人が落ちる勘定だが、全員行かせたい。
Sさんは鈴木選手のグランプリファイナルのフリーを見てから、大ファンになっている。
中野選手は、SPで2位につける。隠れファンの私は中野選手も応援している。
安藤選手は、安定してきた。不安感がない。ちょっとやせすぎみたいな気がするが、大丈夫だろう。
ベテラン村主選手は転倒した。頑張ってるなあ。

真央ちゃん復活万々歳。

お休み

やっと年内の全ての行事が終った。
Sさんは、元気に外出。
年賀状の準備をしようとしたが、直ぐにくたびれてしまい打ち止め。
大門句会の1月は、通信句会で自由題。一句と思うが頭がぼーとして何も出てこない。
歌を歌うエネルギィもない。
録画のスタートレック、スターゲート、八丁堀物語、アニメのスターウォーズ、ちびまるこちゃん、大宇宙をだらだら見る。

疲れて転寝。

Sさんが帰ってきて、あきれる。明日は大掃除よと発破をかけられる。
明日は、しゃっきとしよう。

中学時代

庭仕事を少し。
黄金錦の赤い葉。
IMG_0763asdads.jpg
ハープの一種。
IMG_0764sda.jpg
水仙。
IMG_0765sfdf.jpg
ヤブコウジ(藪柑子)。
IMG_0767dfssdf.jpg
ザクロの一種。
IMG_0768sdf.jpg

今日は、中学時代の友人二人と昼食会。OgさんとUjさん。
途中のクリスマスツリー。
IMG_0772dfsdsf.jpg
横浜の孔雀庁。横浜エクセルホテルのロビーで待ち合わせ。
3人揃って、レストランに入る。
疲れてるわねえと言われるので、昨夜6時半から11時近くまで飲んだと答える。
メニューの選択に思ったより時間がかからなかった。お酒はもういいと言ったが、Ujさんが麦酒を飲むと言うので付き合う。
同窓会の話から、中学時代の話。
Ogさんは同窓会で誰かが中学時代助けたと言われたが覚えていないと言う。UkさんがOgさんが覚えていなかったとがっかりしていたのを思い出した。いろいろと難しい時期だったので、それどころではなかったと言う。その後も、大変だったようだが、今は幸せ。あちこち旅行を楽しんでいる。歌は小学校からやっているので素晴しい。
Ujさんは、ご主人をなくされて、しばらく立ち直れなかったが、今は元気。近況を楽しそうに話す。
随分、いろいろしゃべったが、私はもっぱら聞き役。

昼食会は、1時間半くらいで終ったが、少し話しましょうとロビーに座る。
Ogさんは長く社会人のカウンセリングをしていて、今は中学生のカウンセリングをしている。中学生の実態や親、先生の現状を聞き、知らないことばかりで驚く。
Ujさんは、最近あった楽しい事件を話す。第一印象で人は判断してはいけないと言う。
ここで延々2時間以上話す。知らないことが多いので興味深い。
ほとんど聞き役だったが、楽しかったと散会。

やっと年内の全ての行事が終る。
Sさんからご苦労様と慰労。

水曜会納会

Ii先生のボイトレに出かける。
行く途中の花壇のプリムラ・ポリアンタ。
IMG_0749fgdfdg.jpg
IMG_0750yutyuyu.jpg
IMG_0751fghhgf.jpg
IMG_0752hgjghjh.jpg

練習場に入る。
クリスマスキャロルの演奏会をしている。着飾った女性が移動している。

ボイトレ。
発声は随分幅が広くなったと言われる。声だけは始めた頃より変わってきたような気がする。
コンコーネ21番。前回は大苦戦した。16部音符の5連符とか32音符と16音符の連符のリズムがぐだぐだになってしまった。おまけに苦手の半音づつの変化。今回は猛練習?の成果か何とか歌える。やっと合格。

イタリア歌曲「Tu lo sai」。気持ち良く歌う。これも卒業して次回は、「Lasciatemi morire!」。
イタリア歌曲は発声が楽。

1月末に新年会があるので参加しないかと言われたが、スキーに行っているので断わる。参加したら歌わされるところだった。助かった。
Ii先生も水曜会納会に参加される。

水曜会納会が始まるまで時間があるので、新左近川親水公園に行ってみる。
池に鴨が一杯。中学生くらいの女の子達がきゃっきゃと言いながら餌を撒いている。
IMG_0755hgjhgj.jpg
IMG_0756fghgfh.jpg
IMG_0758jhgghj.jpg
新左近川に沿って歩く。ウォーキングや走っている人、散策している人が多い。
この近辺は、散策するところが一杯あって良いところだ。

駅のクリスマスツリー。
IMG_0762gjhghj.jpg

水曜会納会に参加。
かなりの人数が参加。何時もは、贈り物を交換するが、今年は止めてその代わりに演奏会用の献金。
先生は早々と来る。来年の練習予定を配る。
Hmマネージャーが新年会の場所を配る。納会の二次会の場所も配布。
Ii先生がお子さんを連れてやって来る。お子さんは活発で、のびのびしている。
団長の音頭で乾杯。副団長が司会。
シャンパンはSzさんが開け、栓の飛ぶ方向を気にしていたが、ぽんと勢いよく抜ける。
テナーは、Nzさん以外全員参加。団長、Htさん、Mtさん、Ksさん、Kkさん、Skさん、Thさん。
先生の挨拶。水曜会の実力がついてきたので、武満徹さんの曲を歌うようにした。またブラバンも入れたと言う。私はゼロからの出発だったから進歩してるといえば進歩してるが、ベテランの皆も進歩してるんだと思う。
Ii先生の挨拶。音域が広がって素晴しいと持ち上げる。

Htさんから、Rejoice and merryを練習しているかと聞かれ、してないと答える。英語を調べたら、古語が多いそうだ。確かに聞きなれない言葉が出てくる。
Mtさん、Htさんが(私がキャンセルした)蔵王は雪が降ってますねとからかわれていたら、Adさんが雪一杯降ってるわよ良かったわねえと言われてしまう。
SnさんとNkさんの**コンビと話す。以前、お笑いコンビと言ったら怒られた。何と呼べばいいんだろう。候補はいろいろ言われたが。
シャンパンを飲んでいた紙コップが何時の間にやら空になっているので、おかしいと思ったらTwさんが間違えて飲んでいた。間違いを指摘したら、あわてて紙コップを新しくする。Ttさんにこれで親密になれたわねとからかわれる。
Ynさんをスキーに誘ったので、白酔会の様子を説明。Tsさんも参加すると言うので、皆素朴ですからお手柔らかにと言う。二人とも久しく滑っていないようだが、指導員がいて教えてくれるから大丈夫と保障。Smさんが(スキーは好きでないが)飲み会だけ参加するかと言う。
Tkさんが隣のテーブルのほうが(食べ物の)種類が多いよと言うので移動。
食べるものは、女性陣が持ち寄ってきている。美味しいものばかり。誰が作ってきたかわかる食べ物も多い。Gtさんの料理やTtさんの料理を勧められて一杯食べる。美味いね。
Ii先生のお子さんが、持ってきたカメラで写真を撮っている。
Mtさんに来年もよろしくといったら、(本人はトップだが、私のために)セカンドで歌いますからと言ってくれる。
Tzさんがなくして困っていたICレコーダーが見つかったと言う。引き出しの奥にまぎれていたそうだ。
Itさんのおめでたを祝う。少し顔が細くなったといったらそう言われるという。
時間がたっぷりあったのでもっと一杯しゃべったが、記憶がとんでいる。

歌曲集で歌う。
ソロのところをテナーのMtさん、Kkさんがそれぞれ歌う。綺麗な声。
歌は知らない曲が多いので団長の隣にいて聞きながら歌う。

終った。
帰り際にHyさんに3月号のでんごんばんの記事をお願いする。

二次会は、以前お店の店長だった方が新しく開いたお店で行う。
かなりこったつくり。
側にTtさん、Smさん、Hmさん、Tsさん、副団長がいる。
12月はFjさんの誕生日なのでハッピィバースデーを歌う。お店の女性からアンコールを求められて「わたりどり」を歌う。あまり良く分からないのでぼそぼそと歌う。Ttさんのソプラノが良く響く。
6時半から飲みっぱなしなので、酔いがかなり回って、何をしゃべったか良く覚えていない。Smさんにイタリア歌曲を歌えとしつこく言われて閉口したことや、副団長に何か言ったらしい事を覚えている。楽しかったからまあいいか。

帰りに先生に、俳句の会の納会もあったが雰囲気が随分違うと言う。あちらは上品なつやっぽさがあるが、こっちは体育系でからっとしている。
Mrさんに鳩山内閣についてしゃべる。酔いが冷めたら赤面。

勉強会

昨日準備した勉強会の資料を読み直して調べる。

近所の菊。
IMG_0742dsadsa.jpg
プリムラの一種。
IMG_0743dfsdfs.jpg

勉強会で長い間メンバだったOnさんが、勉強会を辞められるので、その慰労会をかねた昼食会。
Onさん夫妻、Kbさん夫妻、幹事のAbさん、Tmさん、Kjさん、Fmさん、Kdさん。
この会は20年位続いているが、私が参加したのは、13年位前。月一回と夏に軽井沢合宿。
Onさんは80歳を超えて、耳とか声が少し不自由になり、皆に迷惑を掛けたくないと辞任の挨拶。奥様が、今後は温泉旅行などを二人で楽しみたいと言う。最後の勉強会資料も作ってきている。
Abさんがねぎらいの言葉を述べ、最長老のTmさんとKbさんが勉強会に参加される限り、続けると約束。
私が最も年が若い。私が一番年下と言う集まりはめったにない。後二つくらい。

Onさんご夫妻にお別れして、Fmさんの会社に移動。勉強会が始まる。

私の分「中国の歴史・アヘン戦争前夜」以下抜粋。
「清王朝は他国をどう見ていたか。
当時のイギリスは、産業革命によって様々な商品の生産性が向上。一方、この頃にイギリスでは、お茶を飲む風習が広がり、当時、そのお茶の唯一の産地である清から輸入。
 ところが、イギリスが清に輸出するものがない。イギリスの特産品である毛織物は「野蛮人の着るもの」として清では不人気。陶磁器は清が特産地。イギリスにとって大きな貿易赤字。
・・・犯罪などにイギリス人が巻き込まれた場合の措置なども政府間協定で結んでおかねばならないが、政府間協定などと言う概念は清にはない。また、中国南部、広東省の広州でしか貿易を認められず、しかも外には出られず、さらに公行とよばれる民間の貿易を独占的貿易特許団体としか貿易が認められない。・・・
 乾隆帝が80歳になったというので、イギリス国王ジョージ3世は、お祝いの名目で使者を出す。清の政府も、これなら了解。そして、派遣団の団長がジョン・マカートニーという人物。何とか北京まで行けたがここで問題が発生。
 清の政府は、このイギリスの使者が朝貢、すなわち従属国が清の君主の徳を慕ってやってきていると考えていたので、三跪九叩頭の礼を要求。3回跪いて、9回頭を床につける、という礼。マカートニーは、「イギリスでは違う、膝を屈して手に接吻するのが挨拶の儀礼だ!」として対立。結局、妥協案として階段を上って跪いてイギリス国王の親書を乾隆帝に手渡す。
マカートニーは「もっと自由に貿易させろ、北京に商館と駐在員をおかせろ、キリスト教を布教させろ・・・。」しかし、乾隆帝からは「何を言っているんだこいつは。中華の文化を理解できない野蛮人め」として哀れみをかけられるだけ。・・・伝統的な中華思想である「徳のある中華の皇帝が世界の全ての国に恩を与え、教育する」という状況下では、とてもとても交渉の余地はない。だいたい、「天朝(=清王朝)は物産が豊富で、貿易なんてする必要がない」とまでジョージ3世に勅諭を送っているぐらい。・・・

清が衰退するのは何故?
人口の急激な増加。この時期、一気に2億から4億人にまで増える。少しずつ人口が増えるのであれば、それに見合った経済システムが出来るのだが、突然増えてしまうと失業者もあふれかえるし、農地だって直ぐには2倍にならない。そうすると、窃盗、強盗、誘拐、殺人と、様々な非合法的な手段を使ってお金を手に入れようとする。・・・・

アヘンの登場
清に散々にあしらわれたイギリス政府は、合法だろうが非合法だろうが、植民地であったインドで生産していた麻薬であるアヘンを清の大衆に売り飛ばすこともする。これが大ヒット! 政情が不安だったこともあり、たちまち民衆はこの麻薬の虜となり、街には廃人があふれかえる。
 今度は清の方が多額の貿易赤字に苦しむ。 さすがに清の政府の中で問題となる。もちろん、既に何度も輸入禁止のおふれは出すが、効果が上がらない。
 道光帝(位1820~1850年)は意見を募る。
最初に出てきたのが、許乃済によるアヘン弛禁論。
「確かにアヘンは体に悪く、撲滅するべきではあるが取締は難しい。密輸の手口も巧妙となる。不正役人の懐も潤ってしまう。また、少量ならば昔から薬として輸入されてきた。ならば、いっそのことこれに税金をかけてしまって政府の歳入を増やそう」
イギリスから見れば大歓迎の論理。・・・道光帝はこれに反対。・・・
やっと黄爵滋が具体案を出す。
 「1年以内に、アヘンを吸う者は死刑にせよ」
・・・道光帝も満足。
後はこれを実行するだけ。・・・・「アヘンを売る者も死刑にすべし」「問題を放置すれば清王朝の存続に関わる」などと堂々と論じた、林則徐というベテランの湖広総督が選ばれる。・・・・
 彼は広東に行き、アヘン貿易関係者を摘発。禁制品の交易という商売を辞めないと処刑するぞ!これは、公行と呼ばれる、外国との貿易を許されたいた中国側の特権商人に対して出されたおふれ。
 また、イギリス商人にも取締りを出す。これに対しイギリス海軍大佐で貿易監査官のチャールズ・エリオットは「やれるもんならやってみろ」と、要求に応じない。そこで林則徐はイギリス商館を軍隊で包囲。水も食糧もなくなり、とうとうエリオットも屈服。1425トンものアヘンが没収される。・・・・
エリオットの面目は丸つぶれ。彼は鬱憤晴らしとばかりに砲撃しまくり、退去。退去したあと、林則徐が「勝った!」と政府に報告。・・・しかし、この後さらなる悲劇が清を襲う。」

清も時代に対応できていないが、もっとひどいのは英国だと言ったら、当時は、帝国主義時代で力のあるものが勝つ時代だから当然だと言われる。振り返って、良くぞ日本は、清国にならなかったと皆が言う。内乱がおきなかった、無血で政府が変わった、地理的に有利だった。など皆が意見を言う。

Kjさんの「日本経済総予測」。
興味ある内容。しかし深刻。
日本が歩む「新興衰退国」への道。エコノミストより。
「・・・10年以上にわたってデフレ基調から抜け出せずにいる。・・・おカネの価値は上がるため、実質的な債務負担が増加する。また価格競争に喘ぐ企業がその代償として、賃金や雇用の削減に踏み切るので、家計は消費を絞り、景気を更に悪化させる。・・・・日本が長期的デフレ圧力にさらされているのには理由がある。それは人口減少だという。日本の総人口は減少傾向にあり「恒常的に供給過剰の状態だと思われる。」・・・「New Declining Country]直訳すると新興衰退国。欧米の投資家が日本を指して用いる用語だという。もはや日本は先進国ではなく、衰退への道を歩むトップランナーという認識なのだろう。・・・」
43兆円の需給ギャップへ悪性デフレが最低4年間続く
「現状は37兆円の需給ギャップ。・・・10年度にはこれが約47兆円に達しよう。・・・実質成長率が仮に年率3%と回復基調が続くとして需給ギャップの解消に14年度半ば。2%ペースだと解消は18年度半ば。・・・」
「消費嫌い」世代にも受ける企業だけが生き残る
「・・・80年代生まれで、節約好き、消費嫌いの世代が消費世代の主役に踊でたのだ。バブル崩壊後に思春期を過ごした現在20代の彼らは、バブル後の価値意識の混乱や就職氷河期を体験した。その結果、リスクや負担を嫌う傾向にあり、車や家電などの選択耐久消費財の支出には極めて新調で、他世代に比べて消費性向が低い。この世代に影響が消費全体の不振に拍車をかけている。・・・」
2010年代に延びる産業。
エコカーとリチウムイオン電池 太陽電池 白色LED 水資源インフラ整備 鉄道

Kbさんの「問題の顕在化」
コンピューターの歴史。

Tmさんの「電機再編」
大手を襲った「デジタルに罠」、無邪気なグローバル化
薄型パネル、HDD、携帯電話端末、半導体
身につまされる話が多い。赤黒時代に散々味わった苦い経験が繰り返されている。

Fmさんの「クラウドの地殻変動」
グーグルがネットを最大活用する「クラウドコンピューティング」。

NTT改革
専用「リチウム電池」強化
血管を蝕む9つの習慣 ①喫煙②糖分過多③飲食過多④肉の脂質過多⑤野菜嫌い⑥運動不足⑦魚嫌い⑧睡眠不足⑨塩分過多

Kdさんの「音楽の歴史」
標題音楽か、絶対音楽か?19世紀後半、ドイツに現れたふたつの大きな潮流:リストやワグナーの音楽は音楽を他の芸術と結びつける標題音楽的な傾向を強くもつ。一方音楽の美はあくまでも音と音の関係そのものの中にある。ベートーベンの流れをくんだブラームの音楽。
ワーグナーが夢見た巨大な演劇空間での楽劇の上演が実現:ワグナーが夢見たのは、オペラを単なる娯楽ではなく、ギリシャ悲劇の高貴な理想を反映した、総合芸術へ作り変えること。バイロイト祝祭劇場を建設。
バレエのための音楽:フランスのロマンティック・バレエ。踊を重視したクラシック・バレエ。チャイコフスキーとプティバのコラボレーションによる3大バレエ。

B級ワイン愛好者のためのワインの常識
ソムリエであるKdさんの実に興味ある内容。一部抜粋すると。
ロマネ・コンティ100万円以上に対して、ボーヌ・ロマネは7000円。ワイン価格は需要供給の関係で決まる。品薄で欲しい人がいれば幾何級数的に値段がつり上がる。美味しさ、味が100倍になるわけではない。ロマネコンティの名前を味わっていると言うこと。

Abさんの「104歳から学ぶ!がんになっても長生きできる生活習慣」
直腸がんを患った元がん患者のまつさんの生活習慣を調べたもの。
生活習慣のポイント(1)大豆イソフラポンの摂取。大豆製品をイソフラポンの量に換算すると約71mg。(2)果物(1日200g程度)の摂取。マンゴー、ブドウ、柿など。(3)活発な身体運動。

末期がん患者を救うペプチドワクチン療法とは?

2009年春 全国著名130大学 主食企業上位10社

スムーズな排便でおなかから元気になろう

Onさん最後の原稿より
「南米リチウム争奪戦・・塩湖の底に世界の9割」
「地デジ日本式で南米戦略」
「スパコン:3800万円で日本一の速度達成・・・長崎大の浜田助教」
「LEDテレビ日韓戦・・・独走サムソンを追撃」
など13項目。

帰ってから歌の練習。

大門句会

庭の水仙が一輪咲いた。
IMG_0732dsfsdf.jpg
ハナニラ(花韮)が早くも咲く。
IMG_0737fdggdf.jpg
庭のあちこちある万両の実。
IMG_0736gfddfg.jpg
小さな潅木の花。
IMG_0738fgdfg.jpg

泳ぎに行く。
前回はへばって散々だったが、4日前よりは、筋力をつけたはず。
ゆっくり泳いでいる泳者の後ろにつける。最初の200mくらいは追いつきそうだったが、次第に遅れて、500mでは、かなり追いつかれる。それでも、500m続けて泳げたし、足もつらないので満足。
次の500mは、すこしピッチを上げてみる。しかし同じコースの泳者に追いつかない。
最後の500mは、ゆっくりしたストロークでしっかりかくことのみ心がける。同じコースの泳者はいなくなった。
時間は、15分かかっていないようなので、まずまず。1500mは、45分は切れているだろう。泳ぎこめば40分は切れる?
水中ウォーキング。腿の筋肉の感触が気持ちよい。
ジャグジーでのんびり。

風呂で温まって帰る。

大門句会。
時間ぎりぎりに滑り込みセーフ。最後に到着。
兼題は、「冬至」「ポインセチア」「神楽」「年」。
閃朴先生初参加。小雪先生も参加。
幹事の三四郎さん。はなさん、さらさん、馬空さん、勝山さん、遊介さん、久しぶりの蒼月さん、前回から参加の尋子さん。計11名。
あかねさんの投句を三四郎さんが忘れる。沈着な幹事にしては珍しい。

選句して句評が始まる。
今回も私はさえない。

石段の下から聴こゆ神楽笛 光  
閃朴先生並選。具体性にかける。
三四郎さんと鎌倉に行った時に詠んだ句なので三四郎さんは八幡宮ですねと直ぐに分かる。

人去りて軍艦島の冬至かな 光  
2名選句。寒々しい感じが出ている。軍艦島に上陸した時の句。

つむじ風年末ダイヤ無人駅 光  
2名選句。三段切れ。確信犯なら良いが。→確信犯のつもり。

看護士に抱かれて入る冬至風呂 光 
1名選句。入院した時に見かけた光景だが、皆から抱いてもらったのかと冷やかされる。

着替えしてピアスをはめる巫女神楽 光
着替えしてはいらない。巫女神楽は神楽巫女がよい。勝山さんに女性をよく観察してますねとからかわれる。

閃朴先生特選。
夜しんしんポインセチアとちいママと 三四郎
この句で大いに盛り上がる。男性陣は大喜び。

御神楽や面を支える首太し 遊介
よく見ている。

閃朴、小雪両先生が選んだ句。
年越の五秒遅れの汽笛かな はな
こんなことを面白がるという俳味がよい。

鼻面の剥げたる鬼や里神楽 三四郎

親方は猫舌にして冬至粥 三四郎

閃朴先生、小雪先生の句。
年の湯やまだまだいける肌の張り 閃朴
作者を聞いて皆びっくり。てっきり女性の句と思った。

夕空の紅く透けをり神楽笛 閃朴

座布団のぎつしり敷かれ里神楽 小雪

大鍋に冬至南瓜の煮え始む 小雪

遺影にはポインセチと赤ワイン 小雪
自分もこうしてもらいたい。

事実を伝えるだけの当たり前の句は良くない。一捻りいる。
季語の説明になっては駄目。

一捻りとか一瞬のひらめきとか才能があまりないような気がしてきた。

忘年会の二次会に行こうと言うので参加。
大門句会では初めての試み。
閃朴先生、小雪先生、三四郎さん、馬空さん、勝山さん、尋子さんが参加。
これがまた面白い。コーラスや山、スキー、会社時代の仲間とはまた一味違う。
何と表現したら分からないが、真面目な艶っぽさかな。

日吉の丘公園

散策に出かける。
日吉の丘公園。webで地図をゲット。行ったことがあるような気がする。
出掛けに、Sさんが迷子にならに用に、分からなくなったら人に聞くのよとまるで子ども扱い。こっちもハーイと良い返事。

近所の菊。
IMG_0720asdsda.jpg

何時も歩いている竹林の側を降りる。
IMG_0721sdfsdf.jpg
大聖院の前を通る。
IMG_0723fdgfgd.jpg

日吉の丘公園の看板がある。なーんだ。来たことがあるところだった。
箕輪洞谷横穴墓郡の看板。
IMG_0726fddf.jpg
ここは箕輪町口に入り口。おおよそ200段の階段を上る。
園内には竹林があり、その竹林の間に歩行路がある。竹の子採取禁止の看板。
あまり広くはないが、高台の上の小さな公園。枯れ木で寒々としてるが、新緑の頃は綺麗だろう。
IMG_0729df.jpg
自転車のりの親子や、子供に説教をしている親子四人連れが通る。
寒空にベンチで寝ている人がいる。
IMG_0730ghffgh.jpg
通り抜けたら日吉台口の出口。よく通るところだ。

帰って、調べてみたら「7世紀中頃から後半になると、「日吉の丘公園(箕輪洞谷横穴墓群)」に横穴墓が造られた。墓には装身具のほか、弓飾りや弓先につける鏃などが同葬された。武と財に富む家臣たちが、首長に倣い、自らの子孫が繁栄することを願って「アパート式古墳」を作ったようにも見える。」とのこと。
ここらには縄文時代から古墳時代までの遺跡が多くある。我が家も50年位前に家を建てたとき、貝や土器が随分出た。母が集めて再現した弥生式土器は、今も飾ってある。大きな縄文式土器もあったようだが、どこかの大学が持って行った様だ。
今後少し、歴史探索でもしてみようか。

Sさんに俳句の選句をお願いする。
自分の気に入った句が、平凡といわれて没になるのでがっくり。何とか無理無理5句選ぶ。
一仕事終ってほっとする。

年賀状

朝、愛知県の友人から、雪が降って寒いので布団から出られないとメールが来る。
こちらは、晴天。蔵王スキー場も積雪している。今頃は、山形に向かっている頃なのに、今回は断念したので恨めしい。おかげで、土日月と時間が出来る。スキーのため、木、金も予定を入れなかったので、5日間ブランクが出来る。のんびり出来て、得した気分。
シャコバサボテンをぼんやり眺める。
IMG_0713sdfsdf.jpg
IMG_0714dffgd.jpg
IMG_0715dfgdfg.jpg
IMG_0717dfggfd.jpg
IMG_0718fdgdfg.jpg

年賀状が気になりだしたので、イラストの決定とプリントに取り掛かる。
メールアドレスの分かっている方には、Web年賀にさせて貰ったが、250枚近くは、年賀状で出す方がいる。
Sさんは全て、年賀状なので、まず年賀状のイラストを決めることにする。
Webで郵便局のホームページや、フリーの年賀イラストを探す。Sさんの注文が難しくて、なかなかヒットしない。フリーイラストはお眼鏡にかなわず、振り出しに戻って、最初の郵便局のイラストから、選び出す。

Sさんは、後はお願いねと出かける。印刷に取り掛かる。プリンタが旧式で遅いのと、途中でよく使っている色のインク(今回は黄色)が切れる恐れがある。
15枚単位×2で印字。葉書を詰めなおす。その合間に下に録画を見に行く。あいも変わらず、スタートレック、スターゲート、ちびまるこちゃん、鬼平。
途中で黄色が切れて、インクをつめなおす。
やっと終った頃には、日が傾きかかっていて、もう外に出る気がしなくなる。
住所録の整理と印刷が残っているが、気力がうせる。

一休みして歌の練習と苦吟。

歯医者

Sさんに教わった骨盤体操を毎朝するようになる。お腹の内脂肪が取れるとか。
汗がにじんでくる。

朝、水で口をゆすぐと左側奥の歯がしみる。一ヶ月位続いている。歯医者に予約の連絡をしたら4時から空いているという。
それまで、歌の練習と苦吟。俳句は一向にひらめかない。

Sさんも病院に行くと言うので、早めに出かける。
近所の木瓜。
IMG_0709fsdf.jpg
これから増えてくる花キャベツ。
IMG_0711dsfsdf.jpg
Sさんは早足なので追いつくのが大変。途中で別れる。
次回の句会は季語の一つにポインセチアがある。歯医者の入り口にある。しばし眺めてひらめきを待ったがひらめかず、あきらめて歯医者に入る。
IMG_0712asdsd.jpg

早めだったが、看護士に名前を呼ばれる。左側の歯がしみると言う。風を吹き付けてしみるかと聞く。全くなんともない。何度もするが、何ともない。昨年の8月頃も、しみてきたことを思い出す。その時の写真が目の前にある。その時も、何ともなくて、歯の噛み合わせが良くないとマウスピースを作ってもらった。看護士からマウスピースを使っていますかと聞かれ、初めは思い出せなかった。ほとんど使っていない。
歯の状態を調べる。下側の親知らずの辺りを長く見ている。親知らずが生えかかって途中で止まっているところに、ポケットが出来て歯垢が溜まっているという。

以前見てもらっていた先生はいないくて、別の先生がやってくる。空気を引き付けたり、観察をする。
歯の状態は、問題ない。掃除をしてしみ止めを塗る。
看護士の掃除が、延々と続く。1年以上来ていないが、汚れや歯垢があるようだ。良く磨いてるつもりなんだが。
歯をがりがりやったり、強い水流で洗ったりする。小形の回転歯ブラシでごしごしやる。
何度も口をゆすいで、再開。なかなか終らず。可愛い看護士なので、なんとか我慢。
最後に先生が来て、見たところ何ともないので様子を見ようと言う。それでも我慢できなければ、奥から二本目三本目は金歯になっているので、それをはがして虫歯があるかどうか見るという。昨年夏も同じ状態。何だろう。

歯がすっきり。水で洗っても、今はしみない。朝のみ。朝はお湯で洗うか。

水泳

蔵王スキー中止で少々落ち込み気味。
庭の万年青。
IMG_0699sda.jpg

水曜会は正月休みに入るが、毎日歌おうと気を取り直す。
誰かの言葉ではないが、歌うって楽しいなあ。

スキー中止で句会に参加できるようになった。少し気を引き締めて苦吟するが、さっぱり。

昼頃は、空いているとジム通いのSさんから聞いていたので、久しぶりに泳ぎに行く。
近所の千日紅の一種?
IMG_0700dfssfd.jpg
千両。
IMG_0704sdf.jpg
IMG_0705sdf.jpg
シクラメン。
IMG_0706gfddfg.jpg

確かに空いている。
泳ぎ始めは調子良い。いけるじゃんと思っていたら50mを過ぎたら、もう体が重くなる。
へばって100mで休む。再び泳ぎだしたが、今度は腕がだるくなる。無理無理500mまで泳いだら、足がつってきた。
こんな体力では、スキーも危うかった。
水中ウォーキング。ジャグジーで体を温める。
外人が速いスピードで泳いでいる。早い女性もいる。
再び、泳ぎだす。やはり100mを過ぎたあたりから、スピードががくっと落ちる。同じコースで泳ぐ人ののんびり背泳についていくのがやっと。
それでも500mまでは何とか止まらずに泳ぐ。計1000m。へとへと。
ウォーキングして、再度泳ぎだす。
ところが、ここらからどどどっと混んできて、一コースに3人になる。50mであきらめて終了。
都合1050m。

ジャグジーにながながと入る。
女性二人が、盛んに大声で話している。女性同士は、直ぐに仲良くなれていい。
以前見かけた人もちらほらいる。皆良く通っているんだろう。

お風呂にゆっくり入る。
体がほかほか。
体重を量ったが減っていない。がっくり。

上がって、寝椅子でのんびりしていたら眠ってしまう。
30分以上眠ってから、のそのそ起き出す。

帰宅したら、Sさんもジムから帰ったばかりだった。あら行っていたのと言う。昼頃空いているから泳ぎに行ったらとか言ったくせに。プールには行かずにマシンを使っていたらしい。おばさんの友達がいるので、お茶してたんだろう。週3回は行くので、体が締まってきて、顔がつやつやしてきた。体力に差がついてきた。

疲れてしまい、後は、ごろごろ。スタートレック、スターゲート三昧。

Rejoice and be merry

シャコバサボテンが一杯咲いてきた。
IMG_0502sdfsdf.jpg
IMG_0503asdsad.jpg

蔵王スキー場の雪が少なくて、19日から予定のスキーは中止との連絡が、Icさんから入る。
宿の手配をしたTnさんから電話があり、相談を受けたが、やはりIcさんの判断に従うことにした。
既に切符は買っていたが、スキーは送る直前であった。Tnさんは既にスキーを送ってしまっている。
昨シーズンは、手術をしてスキーを断念したので、今シーズン初めが蔵王。期待していたのに残念。
恒例の年末の万座スキー教室も手術後の3ヶ月定期健診とぶつかったので断念。

正月に大阪から帰省する次男が別荘からスキーに行くのに付き合うのが、初滑りになりそう。
オーストリアスキーの前に足慣らしをしておかないと不安。行く直前に蔵王に行く約束をIcさんとする。

気が抜けてしまう。歌の練習も身が入らない。
大門句会は、欠席予定だったが、参加できるようになる。

切符をキャンセルしに出かけて、時間がかかってしまい水曜会に遅刻。
遅れるとメールしたら、Hmさんから団長がもう来てると返事。

練習場に入ろうとしたら、Mmさん、Ksさんと会う。3人でそっと入ろうやと入るが、当然、先生の目に付く。テナーはまだ団長、Tkさん、Htさんしか来ていない。先生がこれでテナーは強力になったという。
この後、続々と参加してきて、テナーは、Skさん、Kkさんが来て1名欠席の8人。
バスも1名欠席のみ。アルトも1名欠席のみ。ソプラノは全員参加。今年最後の練習なので出席率が高い。先生も喜んでいる。

「死んだ男の残したものは」武満徹作曲。
何時もは前列だが、遅れてきたので後ろで歌う。後ろだと気が楽。
vocalise freelyのところで、皆がハミングしていたら、Uh-だと言う。確かにUh-と書いてある。しかしオーとも言ったようで、オーとも書いてある。口をあけてuh-で歌ったり、半分開いて歌ったり、ハミングで歌ったりして、最終的にBOで落ち着く。
51小節の「しんだかれーらのーのこーしーたものーは」はKsさんがこれ歌いにくいんだよねと言う。Ii先生のレッスンで散々練習してきたので、前回よりはまし。

「Rejoice and be merry」John Rutter作曲。
Ydさん指導の英語の発音。テンポはまだ遅いが、それでも舌がついていかない。音程は楽だが、リズムに英語がついていかない。ラテン語より楽だろうと思ったら大間違い。
Ydさん初め皆はらくらく歌っているように見える。

休憩時間。
お土産のお菓子が一杯回ってくる。食べきれず持ち帰る。
Twさんから、昨日のこまくさで最後に会わないで帰っちゃったのねと言われる。
団長は休みを取ったから早く来たと言う。
Mtさんから(中止した蔵王は)今雪降ってるんじゃないですかとからかわれる。

つもり預金の管理はTtさんが行う。誰かが足りなかったら増やしといてと言う。
Itさんがおめでたを報告。演奏会に出るのは無理だが、練習は参加するという。皆が祝福。
団長からオルガンのレンタルの報告。
Smさんから会場借用費用の報告。
Hmさんから新年会は、30名強が参加すると報告。参加率が高い。

「GLORIAⅢ」John Rutter作曲。
前列のTkさんが交代してくれたので、いつもどおりの席になる。隣が団長なので心強い。そう言ったら、GLORIAはまだまだだよと言う。
59小節からが大難関。a-men-a-menと繰り返しているだけなのだが、音がめまぐるしく変わるので実に歌いにくい。他のパートに惑わされることは、練習の成果でなくなりつつあるが、4/4、3/8、4/4、3/8、5/8、6/8と拍子がめまぐるしく変わり、ずっこけそうになる。3/8から5/8に変わるところがいやらしい。なれちゃうしかない。めちゃ疲れる。

最後に「Rejoice and be merry」を本来のテンポで歌ったら、全く言葉にならない。他の人も歌えてないみたい。

飲み会に参加。
Ttさん、Fjさん、Szさん、Ynさんなどが側にいる。
Fjさん中心で盛り上がった話があるが守秘義務でのせられない。
Ttさん、Ynさんにスキーを誘う。Ynさんは七年ぶりだが参加してくれそう。
楽しい話題が一杯だったが覚えていない。

上野~合羽橋道具街~浅草界隈~隅田川沿い~両国

こまくさの会の、浅草散策に出かける。
上野駅で待ち合わせ。
今回幹事のNk夫妻、常任幹事のHy夫妻、元水曜会のMkさん、Gtさん、Twさん、Adさん、Msさん、Gtさんの友人、Ynさん。

上野から合羽橋道具街に向かう。
「菓子製パン機械器具を始め和食器、洋食器、中華食器、陶器、漆器、料理飲食店用器具、包装用品、容器、装飾品、サンプル、白衣、看板、のれん、竹製品、製菓材料、飲食店材料、菓子問屋、和家具、洋家具、厨房設備、冷蔵庫、冷蔵ショーケース、ショーケース、ディスプレー、店舗設計施工、等を取り扱っており、170以上の店舗と800メートルにも連なる専門商店街。」
迷子になるといけないというので、4班に別れる。Gtさん、友人、Mkさんと一緒。
こまくさの案内では、「余計なことですが、合羽橋道具街や仲見世では買いたいものばかりでお小遣いが羽をつけて跳んでいきますのでしっかりと腹巻の中に入れておいてください。・・・」と書いてある。女性が買いたいものが一杯あるのだろう。
ちょっとの間だけ我慢していたようだが、直ぐにお店に引き込まれる。
IMG_0506sdaasd.jpg
レストラン用の見本。
IMG_0507asdasd.jpg
看板屋。
IMG_0510asdasd.jpg
料理の道具。
IMG_0512sdfsdf.jpg
Gtさんがフライパンを買いたそうだが、重いのであきらめる。木製の長い柄のスパテル(後でSさんに確認した)を買う。つるすための穴が開いてないので、Hyさんのご主人が、穴を開けると預かる。
Mkさんがこういうのは、苦手でしょうと言うので、私はSさんのお供であちこち連れまわされているので、見てるのは楽しく体質改善されている。
クリスマスの雰囲気がちょっぴり。
IMG_0514dsfsdf.jpg
たこ焼きの型。
IMG_0519dfssdf.jpg
鍋。
IMG_0520dfdfg.jpg
女性たちがあれは(白い皿かな)人気があるのよといってる。
IMG_0521rewer.jpg
陶器類。(Sさんが喜びそうなので帰って話したら、合羽橋は既に探索済みであった。)
IMG_0523sdfdfs.jpg
IMG_0524sdfsdf.jpg
私もすりゴマが安く売っていたので買ってしまう。お店用なので大きくて重い。しょってからしまったと思うが、ゴマは毎朝食べているので、よしとしよう。

合羽橋の由来。
「2つの説がある。1つめは、その昔伊予新谷の城主の下屋敷があり、小身の侍や足軽が内職で作った雨合羽を、天気の良い日に近くの橋にズラリと干していたという、「雨合羽」説。
もう1つは、曹源寺通称”かっぱ寺”に墓所がある合羽屋喜八のお話。今から約180年前の文化年間、合羽屋喜八は、この辺りの水はけが悪く少しの雨ですぐ洪水になってしまうのを見かね、私財を投げ出して掘割工事を始めた。なかなか捗らない工事の様子を見ていた隅田川の河童達は、喜八の善行に感動して夜な夜な工事を手伝ったそうだ。そして、なぜか河童を見た人は運が開け、商売も繁盛したという。」

河童のお出迎え。
IMG_0527sdfsdf.jpg
IMG_0528sdfsdf.jpg
かっぱ寺。曹源寺。
IMG_0529erwewr.jpg
河童の夫婦。
IMG_0531dfds.jpg
きゅうりのお供え。
IMG_0535wqeewq.jpg
河童の手のミイラ?が展示してある。

??
IMG_0540sdfdfs.jpg
河童の足跡。
IMG_0542dsfdfs.jpg

テプコ浅草館。
東京電力の展示館。誰かが何故東京電力と関係ないじゃないのと案内のお姉さんに経緯を聞いている。
IMG_0581dsfsdf.jpg
吉原最後の芸者、みな子姐さん。以前伝々の会でお目にかかったことがある。90歳とは思えない粋なお姉さん。
IMG_0543dfgfgd.jpg
二階は昔の浅草。
映画のポスター。
IMG_0545erwe.jpg
おお大河内伝次郎だ。以前伝次郎の会館で見たポスターが一杯ある。
IMG_0564asdsad.jpg
ビアホールの看板。
IMG_0547ewwqe.jpg
映画館の入口。
IMG_0573fdgdfg.jpg
3階は電化製品とのらくろ。
氷で冷やす冷蔵庫。
IMG_0575fdgfgd.jpg
のらくろ。
IMG_0578sdasad.jpg

六区通り。エノケンが出迎える。
IMG_0585sdfsdf.jpg
ターキー。
IMG_0588fsdsdf.jpg
またお店でひっかかる。
IMG_0591fdgdfg.jpg
たわし。
IMG_0592gfhfgh.jpg

伝法町。
IMG_0595dfsdsf.jpg
ねずみ小僧。
IMG_0594sdfsdf.jpg
手形が一杯押してある。懐かしい名前が一杯。
Sさんの好きな玉三郎のがある。
IMG_0597dfggfd.jpg
私の好きな吉右衛門。
IMG_0598fdsdsf.jpg
新仲見世に入り、Nkさんのご主人が七味唐がらし屋を紹介。我が家には一杯あるので見るだけ。
IMG_0606sdfsdf.jpg
玉葱の漬物。買ってしまった。
IMG_0607sdfsdf.jpg

昼食に入ろうとした蕎麦屋はお休み。通りかかりの人が今日は休みだよと教えてくれる。
仲見世通りの途中から曲がって同じ系列のお店に行く。ところがそのまま先に行ってしまう人と別れ別れになってしまい、立ち往生。人が一杯なので旗でも立てないと迷う。
皆揃って暮坪蕎麦に入る。辛いかぶおろし蕎麦。遠野産。Twさんの実家。
IMG_0619dfssdf.jpg

仲見世通りを行く。すっかりお正月。
IMG_0622dfsdf.jpg
浅草寺の門が見えてくる。
IMG_0623fsddsfdsf.jpg
五重塔。
IMG_0628dfsdsf.jpg
浅草寺入り口。
IMG_0629dfsdsf.jpg
本殿は改装中。
IMG_0630sdfsd.jpg
お参り。
人数を時々確認しないと人込にまぎれてしまいそう。
大きなわらじが飾ってある。
IMG_0640dfssd.jpg
浅草寺を出てしばらく行ったら芭蕉の碑がある。
IMG_0642dsfsd.jpg
ここにも白波七人衆がいる。
IMG_0646dsfdsf.jpg
てぬぐいのふじ屋による。馬の手ぬぐいがあったので買おうかと迷ったが止める。

隅田川の吾妻橋を渡。そこから建設中の東京スカイツリーが見える。
IMG_0650dsfdsf.jpg
IMG_0651fdgfgd.jpg

吾妻橋から川岸に降りて川沿いに両国まで歩く。
その間、橋は吾妻橋、駒形橋、厩橋、蔵前橋、JR総武線、両国橋と続く。
IMG_0655dsfdfs.jpg
IMG_0661dsfsd.jpg
水を流す風車?
IMG_0662dfsdsf.jpg
遊覧船がもやってある。
IMG_0666dsfsdf.jpg

この間はかなり歩きがいがある。皆おしゃべりしながら歩くが、時間が気になって少し前を歩く。

両国橋の前で上に上がり、早く着きすぎたようで、旧安田庭園に入る。
「旧安田庭園は隅田川の水を導いた汐入り回遊式で、江戸名園の一つとして数えられていた場所。明治24年、安田善次郎の所有となったためこの名が付けられたが震災でほとんど跡をなくした。その後全面改修。」
ゆりかもめがいる。かもめより少し可愛い顔をしている。
IMG_0672sdasad.jpg
IMG_0674sadsda.jpg

次に東京都慰霊堂に向かう。
Mkさんは何か感じるという。霊魂がさ迷っているのか。Mkさん、Gtさんは中に入らなかったようだ。
IMG_0684sadasd.jpg
中は、震災と戦災の痛ましい写真と絵が飾ってある。
「慰霊堂奥の納骨堂には、震災犠牲者の遺骨とともに、戦災犠牲者の身元不明の遺骨も多数納められている。震災では5万8千名、戦災では10万名余りが祀られている。」
外に出たら、MkさんGtさんから顔つきが変わったわよ。何かに取り付かれたんじゃないのと言われる。

更に吉良邸に向かう。
そろそろYY会の忘年会が気になって、両国駅で別れようと思う。
Nkさんのご主人とMkさんとは、お別れしたが、他の方々は、はるか彼方なので、挨拶せずに失礼してしまう。

かなり歩いたので、疲れたが帰宅して、一休みしてから、YY会忘年会に出かける。
YY会は、既に鎌倉散策の後、忘年会をしたが、隊長のImさんが風邪でいなかった。宴会の席上から欠席したOgさんに電話して強引に日取りを決めた。YY会二回目の忘年会の幹事はOkさんにお願い。
急な日取りで、みなの日程がつかず参加者は7名だったが大いに盛り上がる。
Imさんは風邪も治って、元気に参加。次回は3月末にスノーシューをしようと言うことになる。雪の上を歩くというのは、道なきところにも行けて実に楽しい。
1年半ぶりに会ったOgさんが元気溌剌としてるのに喜ぶ。快気祝いをしてくれと言ったら、Mtさんに快気祝いは自分で皆を呼んでするもんだと言われてしまう。
Mtさんとは、長い付き合いで、丁度10歳違いだが、馬が合う。お互いに変なところが似ており、嫌だ嫌だと言いながら行動を共にする。スキーも山も仲間。
Okさんには、幹事を頼んでしまう。陽気なお酒で大変楽しい。スキーは7年していないと言うが、Ogさん、Mtさんと一緒に誘って行くことになる。コーチはMtさん。
Khさんは、独身三羽烏の一角。このうち、誰かが崩れれば総崩れになるはずだが、なかなか崩れない。富士山登山をしている。飄々としているが、歩きは確実。
Hkさんは、前回の鎌倉散策に参加したが、夜は家族サービスで帰った。そのリカバリーで参加。月一のペースで山に若いのと登るという。あんまり強くなって欲しくない。
こういう中にいるとつい饒舌になって、余計なことまでしゃべってしまう。無害だから良い事にしよう。

江川せせらぎの遊歩道

苦吟と歌の練習。時間さえあれば、行う日課。

スキーシーズンが近づいて来たので、鍛えようと久しぶりに江川せせらぎの遊歩道に行く。
途中のうどん屋は何時も花が綺麗に飾ってある。
シネラリア。
IMG_0469fdssfd.jpg

江川に到着。
メキシコの花、変り種ソンブレロが夏からずっと咲いている。
IMG_0473vxxcv.jpg
ベニチョウジ(紅丁子)は花期が長い。
IMG_0475sadsda.jpg
菊。
IMG_0492fsdfsd.jpg

鯉は増えている。
IMG_0477dfssdf.jpg
クロガネモチ(黒鉄黐)。退職時に植樹した木。
IMG_0484dsfsdf.jpg

流れのゆるいせせらぎには、小魚が一杯。この時期、子供たちの魚とりも下火なのか、増えている。よく見ると川の少しよどんだところには必ず小魚がいる。凄い繁殖力。
それを狙って鷺がいる。
IMG_0487xzczxc.jpg

小さな鳥が盛んに石の間をつついている。
IMG_0497sasad.jpg
カルガモはお昼ね。
IMG_0498fghfgh.jpg

遊歩道を過ぎて新羽まで足を伸ばす。
商店街は、歳末商戦。お店をのぞいて、お菓子を買ってしまう。
3時間近く、歩いて疲れが出てくる。

川に鴎が遡ってきている。冬になると良く見かける。
IMG_0501fdsdf.jpg

帰って、疲れて一休み。
寝ていたら、Sさんが荻野目洋子ちゃんが出てるわよとたたき起こされる。
急いで急いでと言われて大急ぎでTVの前に行く。
いとしの荻野目洋子ちゃんが「ダンシング・ヒーロー」を歌っている。3人のお母さんとは思えない若々しさ。
HeyHeyHeyに同級生の井森美幸も出ている。
「六本木純情」。うーんこたえられない。
スキー場で、20数年前の栂池スキー場にこの曲「ダンシング・ヒーロー」が流れており、リフトで聞きながら誰が歌ってるんだろうと思った。TVにこの曲が流れており荻野目洋子と分かる。それからずっとファンで、CDも一杯持っている。結婚して子供が出来てから、見かけなくなったが復活したのかな。
荻野目洋子のブログを見たら、毎日書いている。すごーい。子育てしながら活動してるんだ。また応援しよう。

ルミネtheよしもと

昨日、飲みすぎて、体が重い。
苦吟するが、何も浮かんでこない。

庭のチェリーセージ。
IMG_0463dfgdfg.jpg

ルミネtheよしもとに出かける。
近所のアリッサム。
IMG_0465fdf.jpg
千両。
IMG_0466fdfdf.jpg
シクラメンが多くなってきた。
IMG_0467fdfd.jpg
IMG_0468fdfd.jpg

ルミネtheよしもとに到着。
若い女性が多いが、休みなので比較的老若男女。

オープニングアクトダンサーはHANDSOME BOYZ。
何かの大会で優勝したダンサー。男ばかり。女装の男が気持ち悪い。踊はまあまあ。
途中から男女の子供4人が入ってくる。同じ振り付けでなかなかのもの。

西川のりお・上方よしお。
早めに出てくるので、おおーと声が上がる。
西川のりおが海老蔵の話題と政治の話をちゃんぽんにする。爆笑。
前の席にガラの悪いおじさんがいて、いちゃもんをつけた時は、はらはらしたが、上手くかわす。

村上ショージSP。
新喜劇でよく見る顔。50代になると尿漏れがするといういささかばっちい話。

バイキング。
新喜劇でよく見る顔。電話してる息子にお母さんが大きな声で話しかけ、息子が電話できない話。
お母さんが気持ち悪いが、笑わせる。

鈴木つかさ。
物まねが得意。一人コメディはよほど特徴がないと大変。

Bコース。
トリオ。何時も初日の出から始まる。一人がキャンプファイヤーや野球をするのを提案するが、二人がめちゃくちゃにしてしまう。以前も見たが笑わせる。

どんぴしゃ。
王選手の真似が秀逸。どんな話をしても最後は王選手に持っていく。

えんにち。
一人がちんぴらを演ずる。子供に好かれようとするが直ぐにやくざっぽくなる。

少年少女。
二人の女性コンビ。超音痴で歌う。

2700。
まだ新しいコンビ。始めてみる。

パンクブーブー。
彼女と綺麗に別れる方法。電車で別れるとか、くしゃみをこらえて別れるとか。

アホマイルド。
太鼓を叩きながら『ア~ッホマイルド~』などと言いながら登場。太鼓を触るなといって観客に触らせて大騒ぎする。

NON STYLE。
凄い人気。ぼけと突込みが絶妙。石田明と井上裕介。石田の芸は素晴しい。
「社交的で前向きな井上と内向的で気の弱い石田の性格は正反対で、二人の関係は井上がNON STYLEの社長で、石田が従業員(下請け)であると本人たちが述べている。」だそうである。

新喜劇がなかったので少々物足りなかったが、大笑いした。このうち、何人が食べていられるんだろうかと余計なことを考える。

大中恩 歌曲の世界 最終回

大中恩 歌曲の世界 最終回(6回)に出かける。
Ttさんに昨年の入院のお見舞いにチケットを貰ったので、水曜会の合宿のあった時を除いて、皆勤。われながら珍しい。

近所のチロリアン・ランプ。我が家のは枯れてしまう。
IMG_0460asd.jpg

受付のTtさんに挨拶。
場所はHmさんに取って貰うように頼む。
Hmさん、Wtさん、Tzさんたちがいる。他に水曜会のメンバは、Hyさん、Gtさん、Twさん、Tkさん、Szさん、Yhさんがいる。常連。
前回は空席があったが、今回は最終回なので満席。

大中恩先生の挨拶で始まる。最終回なので、8回しゃべっても良いと言われたと言う。
(8回と聞いて大中先生の話は長いのでうんざりしたが、各回の話が簡潔だったので、あまり長いと思わなかった。)
大中先生の娘さんも聴きに来ていると紹介。

ピアノ 宮下俊也
Ⅰ部
賢い星 野上彰詩  はなやぐ朝 阪田寛夫詩  夜ふけのコーヒーのかおり ゆきやなぎれい詩  なみ ゆきやなぎれい詩  帰りそびれたつばめ 新川和江詩  ゆきがふる 新川和江詩  あなたの恋人に会いました 江間章子詩
ソプラノ 北原聖子

北原聖子さんには水曜会の演奏会で大中先生新曲でソロをお願いしている。
「帰りそびれたつばめ」は水曜会のアンコールで歌った。
何故か、眠気が襲ってしまう。ピアノに注目したら眠気がなくなる。

歌曲集「青春の日 僕と君の歌」女屋靖子詩
1.恋人 2.僕 3.涙 4.祈り 5.別れ 6.君が・・・
バリトン 水野賢司

水野賢司さんには、20回の記念演奏会で歌ってもらった。
独特のキャラクターだが、この歌曲は真面目。
女屋靖子さんはコールグレースのピアノ奏者。

休憩時間。コーヒーを飲む。同じテーブルにGtさん、Hmさん。

Ⅱ部
歌曲集「彷徨へる旅路に」北原万紀子詩
1.春夜 2.彷徨へる旅路に 3.波 4.桐の花 5.夜想
ソプラノ 北原聖子

北原聖子さんは最初聴いたときより、舞台慣れしたのか声も張りがあるし、しぐさも堂に入ってきたような気がする。
北原万紀子さんがあそこに座ってるわよとWtさんが教える。

父の歌 谷川俊太郎詩(以下谷川俊太郎詩が続く) 私が歌う理由 あやつり人形劇場 朝ゆえに ひとりぼっち きみ歌えよ スケベエ大会のうた 阪田寛夫詩
バリトン 水野賢司

朝ゆえには、水曜会のオープニング曲。
きみ歌えよは、信長貴富作曲で水曜会で歌った。かなり雰囲気が違う。
ここは水野さんの本領発揮の曲ばかり。特にスケベエ大会のうたは圧巻。大中先生の解説にも熱が入る。

歌曲集「イタリア組曲」阪田寛夫詩
1.ポンペイの馬 2.美しいピエタの聖母 3.スペイン階段の少女 4.手風琴の村 5.フィレンツェのマドンナ
ソプラノ 北原聖子

阪田さんがイタリア旅行した時に作った詩。大中先生は海外旅行したことがないそうだ。

アンコール
風にのせるレクイエム ソプラノ 北原聖子

大中先生の奥さん恵子さんの没後十年を記念した歌を現在の奥さんの北原聖子さんが歌う。

信じられない夜 バリトン 水野賢司

終った。85歳とは思えない元気さ。来年の予定も紹介する。

帰りのロビーでピアノ奏者の宮下俊也さんに挨拶。そばで見ると随分若々しい。

Hmさんが裏方を勤めたTtさんを慰労すると言う名目で宴会すると言う。
最初は水曜会の新年会をする会場に向かうはずだったが、時間が早くて空いていない。以前、行ったことのある店をHmさんが探すが見つからない。私に聞かれるが全く覚えていない。

結局、別の店に落ち着く。
Hmさん、Wtさん、Gtさん、Twさん、Tzさん、Szさんがいる。
遅れてTtさんが参加。携帯の話だけで場所が分かるのは方向音痴の私には信じられない。

黒一点と言うのはいいようで疲れる。
今日の演奏会の話に水曜会の話、歌の話etc。
大分遅れてこの飲み会だけのためにSmさんが来る。黒二点となってほっとする。
一杯しゃべったが、守秘義務的な話もあったような。
焼酎のロックで出来上がってしまったので、後半は水でごまかす。

すっかり出来上がったが、更に二次会に行くという。Szさんはここで帰る。賢明。
Smさんが水先案内人。ウィスキーオンリィの店に入る。
静かな店なのに、笑い声とか大きな声とかが時々出て、はらはらする。
9時半に出たかったが、誰も動く気配がない。Gtさん、Twさんが10時に席を立ったので便乗して帰る。
5時前から始まっているので、5時間くらい飲み会。皆強い。
他のメンバーは三次会まで行ったみたい。

ビッグ・バグズ・パニック

シャコバサボテンを毎日、眺めて楽しんでいる。
IMG_0458dfg.jpg

日経に映画評論されていた「ビッグ・バグズ・パニック」を見に行く。
いわく「10年に一度の掘り出し物!・・・カフカ的悪夢の世界をどう生きのびるか。・・・」とある。
Sさんが見つけてくれたが、あいにく忘年会とかで一緒できない。

銀座シネパトスはわかりにくく少し探す。
観客は少ない。
始まった。
「突如世界をパニックに陥れた巨大昆虫の群れ。襲い掛かる昆虫たちの中でたまたま生き残ってしまった万年ダメ人間のクーパーが、愛した女性と世界を救うべく戦う姿を描くパニック・アクション。その見どころはなんといっても巨大昆虫。『スターシップ・トゥルーパーズ』などを手がけたCGスタッフが作り上げた虫たちは無理なデフォルメが成されておらず、まさに巨大な虫そのもの。うごめくその姿は生理的な嫌悪感をたっぷりと味あわせてくれる。
出演:クリス・マークエット、ブルック・ネビン、レイ・ワイズ 」
出演者の中に「スタートレック・エンタープライズ」でホシ・サトウ役を演じたリンダ・パークがいる。

B級だが面白い。突然、巨大昆虫が支配する経緯が省略されていて、不自然だが、まあよしとしよう。
最後に巨大昆虫をやっつける方法を見つけて、繭に入った人々を救っている最中に、あれは何だと振り返ったところで終わり。これが一番傑作。
カフカ的悪夢は少し大げさ。

主人公の駄目男が、恋人のために少しづつ勇敢になっていくのところや、父親の頑固さで息子が駄目人間になってしまったらしいところ、パニックになってしまった女性の描写など、昆虫以外のシーンは、ありきたり。
コメディ・タッチなので、嫌悪感がすくわれる。夢は見そうにない。

会場を出た時は、半分満足。

帰って、苦吟と歌の練習。

麻布十番~広尾

高校時代からの友人Mkさんとの忘年会。
麻布十番で待ち合わせ。Mkさんはこの近所に、子供の頃から住んでいる。
Mkさんが会員の国際文化会館で昼食。(出かける前にSさんからジャケットを着て行くのよといわれていたが、Sさんが先に外出したので自分でジャケットを選ぶ。帰ったら、何故こんなの着たのと怒られる。服装は難しい。)

駐車場から六本木ヒルズが良く見える。
IMG_0388dsfsdf.jpg

この会館の説明を受ける。江戸時代から幕末にかけて多度津藩(現香川県丸亀市)藩主京極壱岐守の江戸屋敷。明治初期に井上馨の所有。その後岩崎小彌太邸と変遷し、戦後は国有地となっていたものを国際文化会館が払い下げたそうだ。

Mkさんはレストランの従業員と顔見知り。
満席で少し待ったが、直ぐに席が用意される。Mkさんのお勧めのメニューにする。

早速、六大学野球で慶早戦で連勝した話になる。中林投手が最後のシーズンにやっと祐ちゃんに勝って良かった。勝率で一位だったので、立教に勝ち点を落としたのが残念と話す。
来シーズンからは、プロ出身の江藤監督になり楽しみ。江藤監督は、兄の江藤選手がプロで活躍して、大学に行かせたそうだ。
来シーズンは中林投手が卒業し、二年生投手。甲子園で活躍した田村投手や只野投手は、新人戦でもぱっとせず、期待は、福谷投手のみ。4番は既に活躍している伊藤選手が久々のスラッガー。
高校野球は、春はなくなったし、夏も厳しい。
ラクビーの慶早戦の、引き分けを悔しがる。

鳩山首相の話。亡くなったおばさんが、鳩山家と親しくしていたそうで、首相の人柄も良く知っており、評価は高い。今の苦境を脱して欲しいと言う。同感。

高校時代の友人の話。ゴルフの話。私の病気の話。愛妻の話。etc。

奥さんから、あなたは約束をしすぎだと言われるので、Y・K(私のこと)はもっと一杯予定を入れてるよと言うと、Y・Kさんも、予定を減らしなさいと言われているとか。
今度会ったら言われそう。

随分話したが、話したりない。
快気祝いとおごって貰う。確か快気祝いは既にしてもらったはずだが。
鹿児島の話になった時、島津斉彬の話になり、友人が本を出しているという。ここの図書室にあるので見に行こうと言う。凄く立派な図書室。
本を見せてもらったが、学術書で手ごわい。持っているからやろうかと言われたが、読めそうもないので遠慮する。

庭を散策。
IMG_0378sfssdf.jpg
石像。
IMG_0384fsdf.jpg

福沢先生のお墓と三田の慶応を案内すると言う。
この近辺はMkさんの散歩コースで隅から隅まで知っている。
麻布十番の商店街。いろいろ説明を受ける。この道は行き止まりだったとか、都電が走っていたとか、小さなお店が多かったとか。お店も色々紹介してくれたが「豆源」しか記憶がない。
名前のついている坂が多い。行合坂、落合坂、鳥居坂、仙台坂、南部坂とかあるみたい。

福沢先生の墓がある善福寺につく。以前も案内してもらったことがある。その時はSさんも一緒だった。
後ろに元麻布ヒルズ・フォレストタワー。
IMG_0389sadasd.jpg
逆さ銀杏(天然記念物)。東京都内最大の銀杏で、樹齢は推定750年。
IMG_0392dfssdf.jpg
福沢諭吉翁のお墓。試験の前に学生がお参りするとご利益があるとか。お参り。
IMG_0393asddas.jpg
親鸞上人像、ハリスの記念碑、越路吹雪の碑(修理中だった)がある。

ここから三田の慶応に向かうのにタモリがTVで放映したコースを行く。
圓徳寺の脇を通る。
IMG_0397assda.jpg
とたんに路地裏みたいな道に入る。
IMG_0398ewrerw.jpg
階段も一杯ある。
IMG_0401asdasd.jpg
つい最近まで営業していた有名な銭湯の煙突。
IMG_0400dsasda.jpg
何処を歩いているのか、全く分からない。
オーストラリア大使館。大使館や大きな建物が俄然多くなる。
IMG_0403sdfsdf.jpg
綱町三井倶楽部だったかな。
IMG_0405dfsfsd.jpg
慶応のグランド。
IMG_0406sdfdfs.jpg
三田の慶応大学に到着。
学生時代は、三田には縁がなく、日吉と小金井だった。Mkさんは三田在学。
図書館旧館。
IMG_0409fdssdf.jpg
学生が一杯。元鳥取県知事片山教授がすれ違う。
塾監局かな。
IMG_0413asdsda.jpg
古い建物。なんだったか?
IMG_0411fdsfd.jpg
三田演説館。
IMG_0414dasasd.jpg
Mkさんが慶応は、自由に入ることが出来ると言う。確かに他の大学には部外者の立ち入り禁止の立て札がある。
この雰囲気は久しぶり。気持ち良い。

Mkさんが見つけた蝦蟇池に行くかと尋ねる。行く行くと答える。
また逆戻り。大きなお屋敷や大使館が多い。
IMG_0422xczxc.jpg
坂を降りる途中に、泣きながら靴を外人男性にぶつけている女性がいてびっくり。いろいろある。

仙台坂の途中で偶然、Mkさんの息子さんの奥さんに出会う。子供のインフルエンザの注射を済ませたところ。
IMG_0424asdsad.jpg

蝦蟇池に着く。
言い伝えでは、「山崎主税助という五千石の旗本屋敷の池。ある時、池に住む蝦蟇に家臣を食い殺されてしまう。山崎主税助は憤慨し、翌日池の水を掻い出そうと思い床につく。すると、夢に老人が現れてきて、水を抜かなければ二度とせずに、屋敷を火難から守ると約束。それから後に周辺が大火となった際に、蝦蟇が現れて池の水を屋敷にかけて火災から守ってくれたとか。」
以前はもっと大きくてボートも置かれていたそうだ。周りにマンションが立つとき、住民運動が起こり、マンションは立ったが池は残ったそうだ。池にはたどり着けないので、上の駐車場から覗く。
IMG_0425dasasdasd.jpg
泉は今も湧き出しており、上から見てもよく分かる。

随分歩いた。
帰りは、有栖川公園を抜けて広尾に出る。
有栖川公園に紅葉が残っていた。
IMG_0434dsfsdf.jpg
池。釣りをする人がいる。
IMG_0439dsfsdf.jpg
鴨の群れ。
IMG_0442sdfsdf.jpg

随分歩いた。明治屋にある喫茶店に入る。
隣に外人の女学生が群れていて、騒々しいが楽しい雰囲気。
またしゃべりこむ。暑いのは好きだが寒いのは駄目。一万歩を歩いている。歩いたら腰の痛いのが治った。コーラスも俳句も楽しいが才能がない。手術したのに回復が早い。会社を辞めた時、フルマラソンを走るのが夢だった。
向こうは私のブログを読んでいるので、私の行動はお見通し。いくらでも話すことがあるのが不思議。
とうとう別れの時間が来た。来春ゴルフ場か神宮で会おう。

GLORIAⅡ

シャコバサボテンがようやく咲き出す。
窓際においてろくに手入れもしていないのに、毎年けなげに良く咲く。
IMG_0368zxzx.jpg
IMG_0370sdaasd.jpg

歌の練習。
GLORIAⅡ。何となく音程が怪しい。

苦吟。
次回は、スキーとぶつかって参加できないので、早めに投句しなければならない。
兼題は「冬至」「ポインセチア」「神楽」「年」。才能のなさを痛感。NHK俳句を録画して見ている。上手な句は分かるようになったが、自分では出来ない。

水曜会に出かける。
段々暗くなってから出かけるようになるので、気がのらない。
こういうのも句にならないかと考えて歩いてたら道路工事しているところでけつまずく。

早く行ったつもりだがもう机が並んでいた。何時も並べるYdさんも驚いている。
並べたのはFjさんと風邪を引いて休んでいたAdさん。Adさんは休む前より顔色が良くなった。

ボイトレ。Ii先生。
出足が悪い。テナーはTkさんしかいない。
発声練習している内に、ぼちぼちやって来る。
GLORIAⅡの発声練習。オー、イーで歌う。発声が難しい。何度もやってるうちに何とか、声が出てくる。

「GLORIAⅡ」JOHN RUTTER作曲。
テナーは次第にメンバーが揃ってくる。
Tkさん、Mtさん、Ksさん、Htさん。最終的には団長、Skさん、Kkさん。年内もう出られないNzさんを除いて8人揃う。

21小節の「De-us Pa-ter om-ni-po-tens」の同じ音を出すのが下がってしまう。
何度もやり直されるが一度狂うとなかなか治らない。発声もおかしくなり、自分の声がわからなくなる。Mtさんが寄って来てセカンドを歌ってくれる。何とかMtさんに従って、これかなと発声したらようやくパス。同じ音を出すだけなのでここでトラブルとは思いもしなかった。
セカンドは団長がいないと、急に弱体化する。Mtさんはトップだが、団長がいないとしばしばセカンドを歌ってくれる。先生がMtさんに今はどっち歌っているのと聞くと、あちこちと答える。

休憩時間。
Htさんが3回休んだので退団届けを出すとメールしてきたので、仰天したが冗談だった。先生に退団届け忘れましたと言っている。先生も笑っている。心配して損した。
お土産のお菓子が一杯。体重が増え気味なので、避けたいが美味しいのでつい手が出る。

新年会の参加者を募る案内が回ってくる。スキーで出られないでしょうとHmさんに言われたがスキーの間隙なので参加に○。

「Rejoice and be merry」JOHN RUTTER作曲。
ラララで歌う。
Ydさん指導で英語の発音。正確に指導するが、早いテンポになると忘れそう。
副団長も米国滞在が長いので、一言はさむ。この頃、参加率が上がっている。
音程は何とかなりそうだが、リズムが早くなった時の発音が問題。

「母なる大雪」大中恩作曲。
この曲は歌える人が多いので、それに乗っていれば良い。気分よく歌える。
Thさんのでんごんばんで「母なる大雪」が生まれた頃の経緯がわかり面白い。
Tzさんの大雪紀行文で子供が小さかった頃、家族で行ったことを思い出す。残雪とお花畑が綺麗だった。

終った、終った。

帰りにHtさんから東奔西走している話を聞く。無理しないようにと言ったら、奥さんにも叱られているそうだ。
飲み会に久しぶりに参加。ジャックポット。少しうるさいがこのお店の雰囲気は好き。店長が良いし従業員の対応や料理が良い。
先生から久しぶりだと言われたので、お金がなかった(から参加出来なかった)と答える。
久しぶりに水曜会に参加したMrさんにAdさんが長く休んだ時はお土産持ってくるのよとからかう。皆が一斉に否定。
Fjさんが先生と珍しく並んでいるので****コンビを並ばせると良くないとからかう。先生がおれは違うよと慌てて否定。
Adさんは10日間寝ていたそうだ。風邪がお腹に来て長引いたみたい。
Ynさんに前の職場は、夜遅くて練習に出られなかったと聞く。
Hmさんが隣にいて何か一杯しゃべった記憶があるが、内容を覚えていない。
何時もながら面白かった。

帰りにMrさんから、激務の内容を聞く。大変だなあ。

結婚記念日

シャコバサボテンが咲き出す。Sさんんが二束三文で売りに出されてたのを10数年前に買って来たもの。
IMG_0359dfsdsf.jpg
IMG_0361dfgdfg.jpg
IMG_0362.jpg

明日は**年の結婚記念日。
明日は水曜会があるので今日、お祝いをしようと言うことに。
朝からの会話は大変楽しい内容だが、守秘義務があるので掲載しない。

お昼ごはんを食べに行く。
何処が良いか迷ったが、Sさんお勧めの「香港飲茶」へ行く。(柿安 香港飲茶 銀座インズ店 )
バイキングスタイルの飲茶。従業員は、中国人ばかり。香港のような猥雑性は薄いが、雰囲気は良い。
ゆっくり食べなさいよといわれて、少しづつ取る。
エビチリ・黒酢の酢豚・フカヒレあんかけチャーハン・穀物の麻婆豆腐・黒酢の酢豚・中国湯葉と青菜の炒め物など少しづつ取る。
ゆっくりと言われ気をつけていたが、美味しいのでつい早くなってしまう。
バイキングと思っていたら、あつあつ点心(春巻き・小籠包・香港海老餃子・干貝焼売)が運ばれてくる。しばらくしたら美食火鍋のお肉が来る。野菜は取り放題。スープが美味い。
お腹が一杯になりかかってきたので、おしゃべりして一休み。
春雨サラダ・中国押し豆腐と豆もやしのサラダ・ジャンローボーを取る。
麦酒を飲まなくて良かった。飲んでたら食べる種類が減った。
サンラータンが美味しいのでついて手が出る。Sさんからカラフルチンジャオロースを分けてもらう。
もうぱんぱんだが、別腹でデザートを取る。
フルーツカクテル・杏仁豆腐・胡麻団子・トマトとオレンジのジュレ・ココナツミルク。トマトとオレンジのジュレは気にいる。

話は、子供のこと、家計のこと、健康のこと、友人のこと、映画、コーラス、スキー、スポーツジム、旅行、山、普天間基地、デフレ、民主党政権、景気、オバマ政権、中国、石川遼、真央ちゃん、斉藤投手などなど。

お腹一杯なので散策。Sさんが日経で見た「ビッグ・バグズ・パニック」の名前が思い出せず、映画館めぐり。結局見つからずに、帰る。

簡素な結婚記念祝いだが、楽しかった。感謝の気持ちで一杯。言葉では言い表せない。

おにかけの会

歌の練習。
「母なる大雪」「GLORIA」。
長い曲なので疲れる。

久しぶりに庭仕事。
枯れた百合やホトトギスを除く。来春咲く花に肥料をまく。
これだけのことをするのに時間がかかり、日が落ちてくる。
コバノランタナはまだ元気に咲いている。
IMG_0351sadsad.jpg
万両は実が落ちて増えてきた。小鳥が運んだのもある。
IMG_0354ererw.jpg
IMG_0357rere.jpg
IMG_0355rrere.jpg
ヤブコウジ(藪柑子)
IMG_0358rere.jpg
愛知県に住んでいた時からはえていた野草。こちらに移ってからもう15年近くなるので、それ以前を含めたら相当に長命。
IMG_0356rerer.jpg

夜はおにかけの会に出かける。
以前場所が分からなくて迎えに来てもらったことが二度ばかりあるので、今度は地図を持って早めに行く。
早く着きすぎて、周りを散策する羽目に。寒いので我慢できずお店に入る。
幹事のOyさんが来ている。
Wtさんは東京から歩いて来たと言う。Kmさん、Akさん、Szさんが現れる。
この会は、Kmさんを囲む会形式でOyさん幹事で始まったもの。
Kmさんは、元気にあちこち山や自然歩道を散策している。私のコーラス演奏会には毎回来てくれる。
Okさんは、過日新沼津のゴルフ場で偶然出会う。演奏会には初めて来て貰う。
Wtさんは、千葉のお寺巡りをしている。りっぱな写真付きの紀行文を持ってくる。
Akさんは、秋保温泉の由緒あるお方。次回は3月に梅見をしようと提案。
Szさんは、まだ働いている。エレクトーンを習っているが、演奏会には出ないという。

わいわい楽しくやったが、お酒が弱くなっており、話が少ししつこくなりがち。
酔いつぶれない内に散会。

くるがね杯

Ngさんの車に早朝、乗せてもらい東名富士CCに向かう。同乗はNkさん、Mdさん。
Nkさんから近況をいろいろ聞く。

15回くるがね杯。もう8年も続いている。幹事はずっとThさんが行ってきたが、関西に転勤になったので、Myさんに変わり、彼も米国転勤になり、今回からNhさんが新幹事。現役ばかりの会なので、無論年齢的には一番上。
入院とSさんの病気で2回休んだので久しぶりの参加。

事業に苦労しているSzさんも元気に参加。Yk社長、Kzさん、関西からやって来て参加のThさん、Tnさん、山仲間のKhさん、独身三羽烏の筆頭Hyさん、Tkさんなどの常連に挨拶。Nkさんがいるのでびっくり。ゴルフをずっとしていなかったが、仕事柄やらねばならず始めたそうだ。紅二点のOkさん、Tgさん。最若手のMdさん。今回初参加のOmさん。

一緒に回るのは、Ngさん、Okさん、Thさん。Thさんは前回優勝者。
いきなり凄い打ち下ろし。ここは大変に山坂が多い。ずっと打ち下ろしで、次はずっと打ち上げ。OBも多い。
富士山は良く見えて気持ちが良い。天候も申し分ない。
IMG_0310asdasd.jpg
IMG_0312dfssdf.jpg

ドライバはまあまあだなと思っていたら、6ホール目でバンカーにつかまり出られず、ギブアップ。7ホール目は動揺して、砲台グリーンの前後を行ったり来たりで大たたき。今シーズン最悪の出来。
前回優勝者のThさんは、私と回ると乱れるらしく、6ホール目、7ホール目は私に付き合って大叩き。何回もこの会で優勝してるが、私と回るといいスコアは出ないとぶつぶつ。
Ngさんのドライバは凄い。長身からがんがん行く。しかしこのコースは苦手のようでスコアは思ったほど伸びない。
Okさんは、飛距離は以前に比べるとずっと落ちて、私が時々オーバードライブするが、スコアはきっちりまとめてくる。パットも難しいといいながら上手い。
上がって、他の組を聞いたが、あまり良くない。ここは難しいんだ。
優勝経験者のYkさん、Szさん、KZさん何れもぱっとしない。

後半気を取り直して取り組む。
ドライバは時々、思い出したように飛距離が伸び、Okさんを脅かせるが、アプローチが定まらない。
前半ほどではないが、大荒れのゴルフ。
富士山は雲がかかってきた。
IMG_0316dsaas.jpg
打ち上げが続いて疲れる。
IMG_0321fgdfg.jpg
Okさんは自分では気に入らないようだが、最後まできっちりまとめてくる。
Thさんはドライバの方向が不安定になってしまう。最後まで自分のゴルフが出来ず。
Ngさんは、最後のホールで疲れからかミスショットが出る。惜しい。
スコアはひどいが、実に楽しく回る。

終った。終った。
風呂に入って、Nkさんと話したら同スコア。これでは自慢にならない。

上がったら、日本シリーズJT杯で丸山選手が優勝するかどうかで皆がTVを見ており、なかなか宴会が始まらない。
ようやく揃って始まる。
優勝は、同じ組で回った初参加のOkさん。くろがね杯を渡す。名誉のみで副賞はない。
ニアピン賞を貰う。順位は配られたが、よく見なかった。ホタル、BBではなかったようだ。
Thさんはただ一人の皆勤賞。次回も大阪より駆けつけるという。
Okさんは、来年の4月から極彩色。調理師の免許を取るつもりで料理学校に行ったら、お年よりはいないと言われてしまったそうでしょんぼり。
紅二点のOkさんは、後半、Ykさんに教えてもらって良くなったそうだ。
Ykさんは今日は疲れたを連発。肉体ではなくて精神でしょうと誰かが陰口。山にも来てよと誘う。
Kzさんは、ボールが見えにくくなったし、跳ばなくなったとぼやく。
Szさんは、旧オ事の仲間の面倒を良く見ていてくれている。
Nkさんは、始めたばかりで、修行中。何時か一緒に回ろうと誘う。
愉快な会話で、もっとしゃべりたかったが、時間切れ。
次回は6月と言う。演奏会が近いので6月始めにしてくれと頼む。

帰りもNgさんの車に乗せて貰う。東名で事故があって渋滞してる。高速を避けて下の道を走ったが、混乱。私は寝ていたが、Ngさんは、空いてる道を探して苦労したみたい。

これで3月までゴルフは封鎖。スキーシーズンが始まる。

次男来る

次男が昨夜来た。
勤務地の大阪より、昨日講習会があり、その後友人と会食して、我が家に深夜来る。
昼頃やっと起き出して来る。

会社の話を聞いたり、生活状態を聞いたりする。仕事は一時大幅に減ったが、このところ上向き加減と言う。頑張っているようである。収入は減ったようだが、つつましくやっているようだ。
以前はがりがりだったが、少し肉が着いてきて、食生活も安定してきたようだ。
もうそろそろ家庭を持って欲しいが、関西にやっと馴染んできたところで、それどころではないようだ。

Sさんと3人で話している内に、正月休みにスキー(ボーダーだが)に行きたいと言い出した。今冬は望月には行かないつもりで、タイヤもノーマルのままだと言ったら、AUTOBACSに行ってスタッドレスタイヤに代えてくると言う。やむなく了解。ついでに遅まきながらETCもつける。
冬の望月に行くのは超寒いのでSさんは絶対に行かないという。次男と正月に一緒に望月に行ってスキーするか、次男だけ行かせて、こっちでのんびりSさんと正月を過ごすか、どちらも捨てがたい。

溜まっていたブログを相当にこなす。記憶をたどりながらブログを書いて行くのは楽しい。

時空

一日予定がないので、ラッキーと出かけるSさんと待ち合わせする相談。
行くつもりで部屋の整理をしていたら、手紙が出てきた。しまった。
Kwさんが日展に入選して、その特別招待状。行くつもりで予定に入れていたが、すっかり忘れていた。予定を見たらまだ間に合う。
Sさんに謝って大急ぎで六本木の国立新美術館に出かける。
国立新美術館
IMG_0309gdfg.jpg
ハプスブルグ家の秘宝展をしていて、混雑。
IMG_0306dfssdf.jpg

洋画部門に入る。
IMG_0305sdfsd.jpg
Kwさんの作品「時空」を鑑賞。
IMG_0301dgfgfd.jpg
初出展して入選。
Kwさんの紹介文を載せさせてもらうと「三年前南仏アルルのローマ時代の円形闘技場に足を踏み入れた時の感動を表現したものです。・・・」この後の文で感動の内容が具体的に記述してある。
感動がそのまま絵になるなんて素晴しい。

洋画部門、日本画部門、彫刻、工芸美術を見て回る。
洋画部門の初出展、特賞の24歳の青年の作品に見とれる。最初は知らずに鑑賞し、題材はありふれているようだが、随分引き付けられる作品だなあと見入る。後でビデオでそのことをしり、なるほどと思う。
風景画は好きなので特にじっくり見る。女性が美しく描かれている作品にも惹かれる。
工芸美術は、初めてじっくり見たが、面白さに惹かれる。作るのは大変だろうと思う。

楽しかった。
退職した時、絵を描くのも候補の一つだったが、時間がなくなってしまった。

葉山ミドル会忘年会

雨降り。のんびりゆったり。
初滑りを目指して体を絞らねばならないがついごろごろ。Sさんを見習わなければいけない。

夜は、葉山ミドル会の忘年会に出かける。
この会は、毎月葉山CCのメンバ中心にゴルフを楽しんでいる。私はメンバではないが、入れて貰っている。出席率は多分最低。今年は一度も参加していないので、せめて忘年会くらいと参加。
途中、Kdさんと合う。
幹事のMnさんの挨拶で始まる。今日は50回目の記念日。あいにくの雨だったが4人プレーする人がいて成立した。
この会の参加率の高かったHmさんが亡くなった報告。
忘年会幹事のMyさんと話す。以前仕事であった事があるが、お互いに何だっけと謎解き。
Ygさんは、年間150回プレーを目指したが149回までだったとか。10年間1000回プレーを目指したら8年で実現。
Ymさんとは久しぶり、山に登るというのでYY会に誘う。
Stさんはヨットに40日乗るが、出航できるのは天候のせいで20日と言う。
Mmさんはシンガポールより帰国。昔ビジネスショーで私のミスでマシンが動かなかった話をする。全く思い出せない。
Nuさんから講演会の川柳?の披露を受ける。面白い。
Itさん、Onさん、Ytさんと、前立腺がんの話をする。
紅一点のKdさんとは面識がないが、隣だったので話を聞く。ご主人が理解が深くゴルフに行けると言う。
Mnさんにはこの前会ったばかり。

楽しい忘年会。3時間近くの時間があっという間にたつ。

富士山 水曜会

早朝、朝温泉に入る。昨夜は男風呂が内風呂だったが、今朝は入れ替わって露天風呂がある。
もう皆露天風呂を楽しんでいる。
昨夜の飲みすぎが、さっぱりする。

朝食を済ませて、「一の瀬」とお別れ。また半年後に一柿会の皆さんと生きてたら逢おうといって別れる。
社長の女将も見送りに来る。ゲートボール会の人たちが日帰りバスで会場に向かうのとぶつかる。

帰りは、再びMnさんの車にTmさんと便乗させて貰う。
今日も晴天。帰り道にMnさんが景色の良い芦ノ湖経由の道を時々、止まって鑑賞しながら行く。
富士山が素晴しい。
IMG_0278fdssdf.jpg
IMG_0284dfssfd.jpg
IMG_0285dsfsdf.jpg
IMG_0295asdads.jpg
カメラマンのTmさんが富士山を撮るのは難しいという。

霞がかかっていて、神代の世界に来たよう。
IMG_0293dfdsf.jpg

芦ノ湖の見える場所で停車してコーヒーを飲む。
IMG_0299ads.jpg
店員がつり銭を何度も間違えるのでMnさんが訂正。

楽しいドライブを満喫。

帰ってから、一休みして水曜会の練習。
「Rejoice and be merry」「水曜日はあなたと逢って」「水」「流れゆくもの」「死んだ男の残したものは」「GLORIAⅠ」。
へとへと。当日練習するのは良くないなあ。行く前にへばってしまう。

Mrさんからでんごんばんへの紹介文が届いていたが、発行が早まったので次号に回させてもらう。超忙しいのに良く書いてくれた。感謝。

水曜会。
Ydさん、Fjさんが既に来て机を並べている。
私は、持って来たでんごんばんを各パートに配る。
先生や他の方々から慰労される。元編集者のTtさんとTwさんから言われると特に嬉しい。
記事を書いてくれたTkさん、Mtさんに感謝。Tzさんはお休み。

風邪やお子さんのインフルエンザで休む人が相変わらず多い。
テナーは、Tkさん、人気者のMtさんが早々と来る。Nzさん、Ksさん、遅れてKkさん、団長。7名。Htさん、Skさんはお仕事。先週よりはまずまずの出席率。

「水曜会はあなたとあって」大中恩新曲。
次の演奏会から、この曲をオープニングにすると先生が言う。
ソプラノのソロの部分はソプラノの全員か何人かが歌う。

「水」大中恩新曲。
7月の演奏会でソロをしてくれる北原聖子さんには、来年の1月か2月に一度来て一緒に歌ってもらうように頼むと先生が言う。

「流れゆくもの」大中恩作曲。
「ながるるものはー」とバス、テナー、アルト、ソプラノと次々と時間差で歌う所で遅れていると指摘。確かに一瞬戸惑ったらばれてしまった。長い曲なので疲れが出てくる。

「Rejoice and be merry」John Rutter作曲。
譜読み、ラララで練習。リズムが早いが、始めはゆっくり練習。
Ydさんが英訳してきて、皆に配ってくれた。
英語の発音の指導をYdさんがする。音符の長さにしたがって発音。
リズムが早くなってきたら、発音を気にしてられなくなちゃいそう。コツがいりそう。
少し英語で練習。

休憩。
団長の挨拶。風邪ひかないように。既に1年の半分終った。
副団長から、ブラアンサンブルの費用について役員会としてのお願い。マネージャーから寄付を募るお願い。
Gtさんからクリスマス会で何時も各人贈り物を用意するが、今年はこれを止めてその分、寄付しようと提案。全員賛成。
九州から、Knさんが参加。でんごんばんを渡す。

「GLORIAⅠ」John Rutter作曲。
大分慣れてきたが、まだGratiasをグラチアスと発声してしばらくしてからグラツイアスと修正したりする。
203小節からの「Gloria in ・・・」をバスから始まってテナー、アルト、ソプラノと続くところが、少しずれる。Mtさんを聞いて何とかあわせる。

「紙風船」大中恩作曲。
ほっとする。

終った。このところ飲み会が続いているし、明日も忘年会なので飲み会はでんごんばんの批評を聞くチャンスだったが、体調優先する。
Kkさん、Skさんと帰る。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。