2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐竜と隣人のポルカ

長男が早朝にやってきてぐっすり寝ている。

ようやく起きて来たので、久しぶりに話を聞く。仕事の話を熱心に話す。良く働くと感心。流通業界は大変だ。経験はないので様子はわからないが、赤字黒字に悩むのは私の赤黒時代と同じ。
私生活の話もSさんと二人で聞く。楽しそうで一安心。

長男の自慢の車にSさんと二人で乗せてもらう。
矢上川の上流に行く。矢上川は時々散策するが、上流がどうなっているか確認したかった。ところが途中で暗渠に入ってしまう。
雨が降ってきた。白鷺が何かあさっている。小さな鳥がぴょんぴょんとはねながらつついている。

多摩川に行く。河岸に行くと、釣り人がいた。傘をさして釣りをしている。鵜が数羽泳いでいる。水鳥も一杯。魚が跳ねる。魚が多いんだ。

3人で食事。長男は大盛り。あっという間に平らげて、まだ物足りなそう。Sさんも私もお腹一杯。
こういうのって楽しいね。

長男は帰って大好きなスタートレックを見るという。
私は「恐竜と隣人のポルカ」に出かける。

渋谷のパルコ劇場は若者、女性で一杯。おばさん族が思ったより少ない。おじさんはほとんど見当たらない。
劇場内に猟銃を持った探険家の服装をして髭を生やした男女がいるので、最初は変な格好をして見に来たかと思ったら、案内人だった。劇中劇にも出てくる。

「後藤ひろひと作・演出・出演作品。お笑いも感動も自在に操ることの出来る後藤“大王”ひろひと、その後藤ワールドは他には類をみない唯一無二の世界である。」とのこと。

「とある郊外。そこには二軒の家が仲良く並び二つの家族が仲良く住んでいる。一方の家には戸田家。家族構成は父・幸夫(寺脇 康文)、母・千香(水野 真紀)、そしひきこもり気味の息子・翔太(森本 亮治)。もう一方には熊谷家。熊谷家には幸夫の幼なじみの柿一郎(手塚とおる)とその妹・亜矢子(竹内 都子)の兄妹、そして柿一郎の娘の桃子(大和田美帆)の三人。
ある日、幸夫がゴミを埋めようと掘った穴からどの図鑑にも載っていない恐竜の一部を見つける。
これぞ世紀の大発見!戸田家は大騒ぎ!彼らはさっそくその恐竜に『トダノドン』と名付けマスコミに売り込む。ものすごく悔しくなってきた熊谷兄妹。ならばうちも掘ってみようと人気番組に働きかけると、レポーターとしてやってきたのはなんと幸夫と柿一郎の憧れだった石野真子!
そして石野真子と共に庭を掘ると!なんとそこからも現れる恐竜化石!『クマガイサウルス』の誕生!
二つの一家は大喜びで円満に!・・・と思いきや調査に現れた学者・柴栄博士(後藤ひろひと )の発言によって、闘いが勃発!・・・」

二つの家族が入り乱れ、苦境に陥り最後にどうなるかと思いきや、ハッピーエンドで一安心。

「相棒」の寺脇 康文、「蝉しぐれ」の水野 真紀。水野 真紀大ファンの私は実物に御目文字して幸せ。結婚して代議士夫人となっても雰囲気が変わらなくて嬉しい。
石野眞子の奇想天外珍無類さに参る。
後藤ひろひと は最初大竹まことかと思ってしまった。

アンコールの挨拶の時、石野眞子がめちゃ楽しそうで、楽しんで皆がお芝居しているなあと言うのが伝わってきた。

帰ったら長男が寝ている。今日帰るはずなので起こしたらスタートレックが見たいという。一緒に見ているうちに次男が帰ってくる。Sさんはとっくに寝ている。スタートレックを見ながら会話。結局3話も見てしまい長男が帰ったのは零時。

庭のツルハナナス
IMG_6405dfghdfghdfgh.jpg

近所のブラシの木
IMG_6411fghjfghjfhjg.jpg

矢上川上流
IMG_6414teryery.jpg

多摩川
IMG_6420tyurtu.jpg

IMG_6423hjgtyutyu.jpg

コメント

楽しい一日だったようですね。
明日から合宿、がんばってください。

佐保様
コメントありがとうございます。合宿いってきまーす。ちょっと楽しいような憂鬱なような。
  Y・K

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadaku.blog10.fc2.com/tb.php/1169-ad77c210

【蝉しぐれ】についてブログや通販での検索結果から見ると…

蝉しぐれ をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。