2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストゲーム 最後の早慶戦

今日はSbさんのホールインワンお祝いの会。
少し早めに出かける。新宿マルイシティの銀座アスター。
受付で、Sbさんの予約ですと言ったら、何か調べている。今日は予約されてませんが明日ならあると言う。あれっと思って、プリントしてきたメールを見たら29日となっている。ノートに転記する時、28日に書いてしまったようだ。
今まで、友人が日にちを間違えるのを見ては、メールを良く見ないからだとせせら笑っていたが、自分がやるとは。うーん年老いたかとがっくりしたが、終わってから行くより良いかと考え直す。

このまま帰るのもしゃくだから、一階上がシアターだから前から見たいと思っていた「ラストゲーム 最後の早慶戦」を見に行く。
時間があるのでラーメンを食べ、読書をする。「ぼくは悪党になりたい」笹生陽子著。読みきってしまう。

席はがらがらと思ったら、かなり混んでいる。前のほう以外はほぼ満席。
お年寄りが多いが、若い人もいる。何か嬉しい。

あらすじ。
「1943年、劣勢に立たされた大東亜戦争の影響で、東京六大学野球のリーグ戦は中止に追い込まれた。学業半ばにして徴兵されていく選手たち。彼らに最後の思い出をと、慶應義塾長・小泉信三、早稲田大学野球部顧問・飛田穂洲らは奔走する。「最後の早慶戦をやりましょう!」。

早稲田は総長が反対して、なかなかことが進まず、やむなく慶応側は学生の申し入れもあって練習を打ち切り学徒出陣の前に郷里に帰らせる。早稲田は飛田穂洲の学生野球の本分は、練習にありと言う教えを守って、教練の隣で練習を続ける。最後に飛田穂洲の決断で野球部の責任で慶応を向かいいれる。慶応側は、郷里から電報で呼び戻す。・・・

主人公の戸田順治役に抜擢されたのは渡辺大。飛田顧問役には、柄本明。小泉塾長には、石坂浩二。他に柄本佑、藤田まこと、富司純子、本仮屋ユイカ、原田佳奈、三波豊和。

慶応の若き血を聞いて涙が出てしまう。
小泉塾長が招待席でなく、学生応援席に学生と一緒に応援するのでジーン。
慶応がぼろ負けするので、早稲田の主将が控えの選手を出して、はなむけにしようと飛田顧問に言うと、早稲田側の理由で慶応は充分練習できなかった。最後までベストメンバで臨まなければ慶応に失礼だ。でまたジーン。

戦時下の世相も良く出ており、野球にかける情熱も伝わってきて、映画そのものの出来は良くわからないが、感動した。

帰ってSさんに一緒に行こうといっていたので見てしまったと謝る。
日にちを間違えたのについては、ひとごとではないからと慰められた。

ベランダの朝顔
IMG_8423sfdafasd.jpg
IMG_8424gdsfg.jpg
近所のノボタン
IMG_8426adsdasds.jpg

コメント

こんにちは!

朝顔がきれいですね、日々の生活をエンジョイされているY・Kさんのブログは
パワーに満ちていますね、しっkり元気をいただいて帰ります。(^^♪

その映画みたかったんです!!
ぃぃなぁ~☆
絶対みにいきたい~

ご無沙汰してましたぁ~。

あれ?っと気が付けば夏も終わりにさしかかって秋の気配です。
大変なご無沙汰ですが、生検入院も終わってお元気そうでなによりです。(*^▽^*)
映画で感動のひとときを味わって来られたんですね。
心の栄養です!いいですねぇ~~。
ぽんたも次の水曜日に何年ぶりかで相方と映画館へお出かけ予定です。(*^▽^*)
「20世紀少年」今からすごく楽しみです。(⌒^⌒)bうふっ

初めまして☆ミ
コメありがとうございます!
間違いほよくあることですよ^^

 朝顔の彩色きれいです~ かわいい感じ !

この前のコメントの続きです。
  あの後 「wii Fit 」 で ヨガ やってみましたら・・
  片足たちは、ふらふら。毎日しないとだめみたい(苦笑)

おさんぽ様
コメントありがとうございます。
元気を得てもらえるなんて無上の光栄です。   Y・K

次長様
コメントありがとうございます。
是非見てください。スポーツをする方は特に感動的です。若い人に見て欲しいなあ。
Y・K

ぽんた3号様
コメントありがとうございます。
ご無沙汰しています。相方さんと見られる映画、またブログで参照させていただきます。
Y・K

りほ様
コメントありがとうございます。
間違い、なぐさめてくれてありがとう。やさしいですね。  Y・K

みちのこ様
コメントありがとうございます。
「wii Fit 」のヨガって良さそうですね。片足立ち、今日31日ヨガに行ったんですが やはり出来ませんでした。  Y・K

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadaku.blog10.fc2.com/tb.php/1256-4e149142

ぼくは悪党になりたい 笹生陽子

兎丸エイジ、17歳。ぼくの家庭に父親はいない。奔放な母と腕白な異父弟・ヒロトの三人で平凡な生活を送っている。毎日家事全般をこなす高...

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。