FC2ブログ

2018-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栂池雪祭り

昨夜遅かったが、寝ぼけ眼で食堂へ。
雨が降っているので、今日は温泉かなとかぶつぶつ。
別のパーティ(かなりレベルの高い講習会とか)にSzさんや隊長が来ていて、挨拶。
とりあえずスキー場に9時半に集まろうと言う事になる。雨はやみかかっているが、濃霧。

霧が濃くて何も見えない。
IMG_2356dsferw.jpg

集合前に鐘のなる丘を2本ばかり滑る。雪質は雨を含んで重い。
Ogさんが、ようやく現れて、全員集合。Ogさんがすみせんと謝るので、早く来られてせっつかれるよりいいと憎まれ口を叩く。
とにかく上に行こうと出発。
リフトの3本先が見えない。ライトをつけているが、かすんで役に立たない。
IMG_2357wqewqe.jpg
リフトを乗り継ぐにも、良く見えないので、どこにいるか定かでない。

ところが、はんの木の上に行ったら途端に霧が晴れる。
IMG_2361erwerw.jpg
上は晴れて、霧は下にかかっている。
IMG_2367dsfsdf.jpg
IMG_2368sdfdsf.jpg
喜んで栂の森ゲレンデを滑ろうとしたら、Ogさんが、左手のこぶこぶを行こうと言う。皆も同調するのでやむなく滑る。こぶは、やわらかくて以外に御しやすく、ノンストップで降りる。

次は、ゲレンデかと思ったら、馬の背に行くと言う。どうしようかなと迷ったら、Ouさんまで行く構え。ここで行かなければ男が廃りますよと、誰かがちゃかす。男が廃ってもよいが、Ouさんが行くならしょうがない。
こぶはやわらかくて御しやすいので、ノンストップと思ったが、ちょっとスキーを引っ掛けて腰を落としてしまう。横を見たらOgさんが転んでいた。
最後まで滑り降りて、見上げたらOuさんがまだかなり上のほうで、苦戦中。Nsさんがサポートしている。
IMG_2377sdfsdf.jpg
皆が頑張れとか、腰が引けてるよとか声をかける。ようやく到着。拍手。Ouさんは荒い息。
馬の背の下の白樺ゲレンデまでの滑りは気持ちが良い。

ゴンドラ、リフトで栂の森ゲレンデ迄戻る。ここで何本か滑ろうと思ったら、Ogさんがお腹が空いたと言い、下に降りて食事することになる。
下に降りるにしたがって、濃霧に入り、何も見えない。怖いので、変なところに力が入ってしまい、疲れる。出来るだけ大回りをしようとするが、きゅっと回ってしまう。雪は重い。人が霧の中から現れるとぎょっとする。前に滑るIwさんを見失わないようにしようとするが、早くて直ぐに見えなくなってしまう。

ようよう焼肉屋に到着。
お腹が空いているので、一杯頼んでしまう。焼肉もお好み焼きも美味い。
生ビールの中ジョッキを頼んだが全部飲めない。少しOgさんにわけ、半分はKtさんに飲んでもらう。
落ち着いてしまい、滑るのが億劫になる。重い腰を上げて、栂の森に向かう。ここ以外は濃霧の中。
IMG_2394asdasd.jpg
IMG_2399sadasd.jpg
IMG_2403asdfsds.jpg
ここで何本か滑る。Ktさんから曲がる時にもう少し我慢してゆっくり回ったらと忠告受ける。悪い癖が出ている。

下で滑ろうと織り出したが、直ぐに濃霧につかまる。
何も見えず、もう上がりたくなる。
早すぎるとIwさんなどは、文句言いたげだが、重い雪と濃霧にもう十分。3時前に上がる。あまり滑ってないのに疲れる。

ベルハートで温泉に入り、一休み。夜の雪祭りに備える。

眠っていたら、たいまつ滑走が始まっているよと言われて出かける。
外に出たら、たいまつ滑走は終るところだった。

火の輪くぐりが始まる。
IMG_2424daasd.jpg
背中に松明を背負ってかちかち山の狸状態で火の輪くぐり。
IMG_2426asdsad.jpg

松川響岳太鼓演奏。
IMG_2429asas.jpg
マドンナ。
IMG_2452asas.jpg
大太鼓。
IMG_2464asas.jpg

花火。冬の花火も面白い。
IMG_2478asd.jpg
IMG_2495weqwqe.jpg
IMG_2505sdadassda.jpg

段々寒くなってきて、引き上げる。

最後の大打ち上げ花火は、部屋の窓から眺める。
Mkさんから、どこに行ったかと思ったら、変なおじさんが前列で、可愛い女性の写真を取り捲っていたと暴露。

飲み会が始まる。
赤ワインが二種類あって、重いのと軽いの。重いのも軽いのも飲む。
Iwさんが昔のスキーの話をしている。こういう話が大好き。
Mkさんも私との出会いをOuさんや**さんに話している。何度も聞いているが悪い気はしない。
段々、眠くなってくる。Ogさんが元気なのでなかなか終らない。
我慢できず一番に引き上げる。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadaku.blog10.fc2.com/tb.php/1812-a22b2d72

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。