FC2ブログ

2018-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能、狂言にコーラス

庭のジンチョウゲ(沈丁花)が良く匂う。
IMG_2558dfggdf.jpg
IMG_2559fdgfgd.jpg
クリスマスローズは花が下向きなのでよく見れない。
IMG_2560fgddfg.jpg
菫が一杯咲き出した。
IMG_2563gfhfgh.jpg

お能に出かける。
行く途中のアネモネ。
IMG_2565gfhghfgh.jpg
ヒヤシンス。
IMG_2568fdgdfgfdg.jpg

Sさんは来なく、私一人の見物。
最初は狂言。
狂言 文相撲(ふずもう) 佐藤友彦(和泉流)。
「太郎冠者一人を召しかかえている大名が、他にも人を雇うことにする。最初は数千人雇うと言っていたが、太郎冠者と話しているうちに一人雇うことになり、太郎冠者が探しに出かける。  ちょうどそこへ坂東出身の男が通りかかり、雇われ先を探しているということでその男を大名のもとへ連れて行く。いろいろ芸ができるらしく、その中に相撲があったので大名は太郎冠者に相撲の相手をさせようとするが、太郎冠者は相撲をしたことがないと言うので大名が相撲の相手をすることになる。  行司は太郎冠者のもとで、一回目は男が大名の目の前で手を叩いたため大名は目を廻して負けてしまう。大名は、相撲の秘伝書があったことを思いだし、それを読んで臨んだ2回目は大名が勝つ。男はもう一度と言って3回目をとるが、途中で大名の形勢が不利になったところで大名がまったをかけて懐にしまってある秘伝書を読み始めるが、男は大名を投げ飛ばしてしまう。負けてくやしい大名は、秘伝書を役にたたないと破り捨て、太郎冠者を投げ飛ばしてしまう。」

大名が見栄を張って格好をつけるが、相撲で負けてしまい悔しがる様が面白いが、ふっと気がついたらこっくりしている。 狂言では寝たことがないのに、これはまずいと眼を凝らす。
休憩時間に少しうろついて眠気を覚ます。
能の絵巻物や衣装、歴史の展示があるので、興味深く眺める。
能楽堂の庭。
IMG_2571gfdfdg.jpg

能 雲林院(うんりんいん) 高橋汎(金春流)。
「幼い頃より『伊勢物語』を愛読していた公光はある夢に引かれ芦屋から都雲林院へ向う。雲林院は花の春。思わず桜の枝を手折る公光。するとそこへ一人の老人が現れる。見ぬ人のため花を手折る公光と、咲き誇る花を惜しむ老人。花心ある二人は問答を始める。   やがて公光は不思議な夢について語り始める。その夢では、とある桜の下、高貴な男と女とが『伊勢物語』の草子を持ってたたずんでいた。それは他ならぬ在原業平と二条の后、所は都雲林院だったという。夢はそこで覚めた。公光はその夢にいざなわれるように、ここまで来てしまったのだ。すると老人が言う。『伊勢物語』の秘伝が得られるであろう、見残した夢の続きを見よ、と。そして老人は消えていった。
 夜、木陰にふす公光。その夢の中に、業平が現れる。そして『伊勢物語』に秘められた二条の后との恋路を物語る。昔を思いつつ舞の袖を返す業平。やがて舞楽も終り、公光の夢も覚めるのだった…。」

寝てはいけないとしっかり眼を凝らして鑑賞。前半は動きがあったので何とか眠らずに鑑賞。
後半の業平の優美な舞いは、イヤーポンの音曲が伴う。イヤーポンを聞きながら業平のゆるゆるとした舞を見ている内に、すっかり眠りこけてしまった。鼾はかかなかったと思うが、頭が前後左右に揺れたようだ。
お能で眠るのはなんて心地よいんだろう。

Sさんは出かけるので、帰らずにそのまま水曜会に行ったらと言われたが、眠気が醒めない。家に帰って一眠りしたい。
近所の桃か?
IMG_2572vbcvbcbv.jpg
かんひざくら(寒緋桜)。
IMG_2573gfhfghg.jpg
IMG_2574fghhgfgfh.jpg

1時間近くかけて、家に戻り、一眠り。
ぐっすり眠ってしまい、目覚ましの音で、飛び起きる。

水曜会に出かける。
途中でTtさんに会う。山田和樹さんの東京混声合唱団特別演奏会に行った帰りとか。
お能の話をしたらお母さんが謡曲をやっておられる。

テナーは、Tkさん、Mtさん、Nzさん、Htさんが早い。少し遅れてKsさん、団長。最後にKkさん。欠席はSkさんのみ。
バスのSmさんが早いのに驚く。山田和樹さんの東京混声合唱団特別演奏会に行ってきた帰りなので早いそうだ。

ピアノのNk先生が来るまで、アカペラの「黒い王様」大中恩作曲を練習。
そろそろ暗譜が進んでいるのか、正面のソプラノは譜面を見ていない人が多い。隣のMtさんも譜面を見ない。

Nk先生が来たので、GLORIA。
GLORIAⅠ Jokn Rutter作曲。
Et in ter-ra pax ho-mi-ni-bus bo-nae vo-lun-ta-tis.の音程がふらつく。Mtさんをなぞって歌う。

GLORIAⅡ。
De-us Pa-ter om-ni-po-tens.の同じ高音が続くところが次第に下がってしまう。ここは何度も練習してきたが、苦手。
ソロのソプラノOgさんは高音の連続。他にHmさん、Tdさん、Niさん、Tsさんがソロで歌う。
ソロにつられて長く延ばしすぎたら、しっかり切る事と注意される。

休憩時間。
Hmさんから選曲委員会の開催場所の案内を貰う。
Hyさんから次回のこまくさの会の案内。
先生からHGメンネルコールのチケット2枚貰う。
Ttさんから、山田和樹さんの東京混声合唱団特別演奏会の紹介があり、参加者の挙手を求められたが、翌日がスキーなので、どうしようか迷って手を上げそこなう。水曜会の演奏会で歌う武満徹さんの曲が多いので参考になるようだ。

GLORIAⅢ。
a-men a-men の繰り返しをテナー、アルト、ソプラノ、バスと次々に入ってくるところが一番の難所。家で練習する時はばっちしだったが、直ぐにとちってしまう。何回も練習すると何とか家並みになる。
最後のところの a----men a----menも怪しいがMtさんや団長の声を拾ってなぞる。何とか歌えるようになった気がする。

Rejoice and be merry。 John Rutter作曲。
何となく歌えるようになってきたが、まだ何箇所か口が追いつかないところがある。

終った。へとへと。GLORIAは疲れる。
Ttさんから山田和樹さんのチケット申し込みの印つけておいたわよと言われたので、行く決心をする。
明日ゴルフが早いので、飲み会は欠席。
MtさんとSkさんと帰る。Skさんは暗譜を始めたよう。うーん4月からでは遅いかな。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadaku.blog10.fc2.com/tb.php/1816-8383b2a4

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。