FC2ブログ

2018-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でんごんばん

小寒い。
Sさんは元気に出かけたが、外に行く気がしない。
庭は、花が咲く一瞬前の状態で芽吹きが多い。
春は確実にそこまできている。

去年咲かなかったハナカイドウ(花海棠)は花芽が一杯ついている。
IMG_2661uu.jpg
フキノトウ(蕗の薹)があちこち顔を出し始めた。
IMG_2662tuy.jpg
名前は分からないが、山の木。
IMG_2665trtyyt.jpg
アジサイ(紫陽花)の芽。
IMG_2667asdads.jpg
牡丹の芽。
IMG_2670terter.jpg

「でんごんばん」の編集。ほぼ完成しているが、何度も見直すとミスが見つかる。
メールで頂いた記事は、改行を注意する。
イラスト選びが楽しい。
午前中、ずっと取り組む。午後3時ごろ、やっと切り上げて、印刷。
コンビニにコピーに行こうと思ったが、雨が降っているので億劫になり明日に延伸。

「でんごんばん」は水曜会の機関紙で3ヶ月に一回の発行。臨時に住所録の発行もある。年5回の発刊。
最初の頁は、年内の日程表。合宿や、ゲネプロ、臨時練習など、日時と場所を簡潔に正確に伝える。フォーマットは前編集者のTwさんが作成しているし、資料はマネージャーのHmさんから貰うので、編集は見やすく正確にする工夫。
2頁目は、演奏会役員と選曲委員会の報告。委員会での曲の選定状況の雰囲気を伝える。
3頁目からは、団員の記事。Wtさんの「合唱を魅せられて」。水曜会と合唱にかける思いが伝わってくる。
4頁、5頁は、Htさんの「薬よもやま話 その1」。初の連載もの。力作。じっくり読める記事。
6頁、7頁は、Hyさんの「こまくさの会」。初のカラー写真つき。こまくさの活動状況について書いて貰った。
8頁。Mrさんの「自己紹介」。新人の自己紹介。水曜会に入ったきっかけなどがわかり親しみが湧く。
最後に編集後記。記事を書いて貰った方への感謝など。

苦吟。
以前は、部屋に篭って1時間もすれば、次々と頭に浮かんだ時もあったが、今はさっぱり。目を開けても目を瞑っても、何も浮かばない。詠みたい情景が浮かんでこない。むりむり書き出したが、無論駄作。困った。

歌の練習。
大中恩作曲は、暗譜してみようとチャレンジ。
「紙風船」はまあまあ。「黒い王様」は、何度か歌ってようやく何とか状態。
「せみを鳴かせて」は、何度練習しても怪しい。言葉に注意すると音程が狂う。
「流れゆくもの」長くて覚えられない。後半が特に駄目。
ここらはすんなり覚えないと、武満徹作曲や、John Rutter作曲は、遠く及ばない。

Sさんが帰ってきて、雪降ってるわよと言う。
外を見たら、霙みたいな雪が降っている。明日雪だと嫌だなあと言ったら、Sさんは明日はとけてるわよと楽観的。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadaku.blog10.fc2.com/tb.php/1822-2ca3f456

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。