FC2ブログ

2018-12

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐原水郷街歩き

こまくさハイキングの、佐原水郷街歩きに参加。
10名参加。
Hyさん、Gtさん、Nkさん夫妻、Adさん、Oyさん、Twさん、Ynさん、**さん。

電車で、佐原駅に向かう。
家から2時間半くらいかけて、到着。

佐原駅は、ひなびた駅。駅に暖簾がかかっているが、風で佐の字がひっくり返っている。
IMG_2832yrtyr.jpg
駅の側の観光協会で幹事のHyさんが、地図を貰ったり、散策路についてアドバイスを受けたりする。
コンビニで昼飯を購入して、利根川に向かう。
直ぐに水郷がある。
IMG_2834ghghf.jpg
土筆が出ている。**さんが盛んに採っている。
IMG_2837yuiyu.jpg
弁当を食べる適当な石の座るところがあった。芸術作品らしい。
IMG_2838jhgghj.jpg
石版には、鳥獣戯画らしき彫り物がしてある。
お寿司を出して食べだしたが、次々と美味しいおかずが回ってくる。そっちのほうが美味しいので、それだけでお腹が満杯になり、お寿司は残してしまう。

利根川に沿って歩く。
IMG_2841gfddfg.jpg

小野川水門。
IMG_2846ghj.jpg
水が濁っているのが難点だが、バン?が泳いでいて長閑なもの。
IMG_2847khjk.jpg

小野川沿いに歩く。
ふくろうのポスト。
IMG_2850hjghgj.jpg
川沿いには、柳の木。古い民家が並ぶ。
IMG_2854hffgh.jpg
柳の花。
IMG_2856gfhfgh.jpg
桜の花が咲いている。何の桜か議論が沸騰。
IMG_2859ghfghf.jpg
犬が側につながれているが、ほえもせずのんびり起き上がる。
IMG_2863fghhgf.jpg
川沿いに一箇所だけ桃色。Twさんが大きな木の幹から枝分かれしてると間違える。確かにそう見えたが。
IMG_2867dfsdsf.jpg

フサアカシア(房アカシア)。
IMG_2871bnvbvn.jpg
コーヒーカップ型の船。水が溜まっている。
IMG_2874bvnvbn.jpg
桃色が目立つ。
IMG_2875hghj.jpg
鉄道の線路を横切ると開運橋。
IMG_2878ghjhgj.jpg
懐かしい郵便ポスト、ゴミ箱。
IMG_2880hjgh.jpg
小江戸と言われる街並みが始まる。寂しげな白鳥のお船。
IMG_2881ghjjhg.jpg
IMG_2883ghfghf.jpg
水郷らしくやたらと古びた船がもやってある。
IMG_2888bvcbcv.jpg
醤油樽?が積んである。
IMG_2889ghjhjg.jpg
佃煮屋さんに入る。一つ購入。正上というお店。映画のロケの写真が貼ってある。
IMG_2891fghfgh.jpg
立派な蔵が多い。
IMG_2893fdggfd.jpg
皆が買い物に忙しいので、こちらは水郷をぼんやり眺めて待つことが多い。旧油惣・正文堂書店や酒屋さん・お醤油屋さんなど沢山連なっている。
IMG_2895jhjh.jpg
渡し舟に乗っている観光客に手を振る。
IMG_2901vcbvbc.jpg
水戸屋。
IMG_2905reerer.jpg
伊能家の旧宅。
IMG_2908fdgfgd.jpg
古い時計塔。
IMG_2910fdgdfg.jpg
伊能忠敬の記念館の入口。休館だった。
IMG_2912ghgfh.jpg
ジャージャー橋(正式名は忠敬橋)から突然水が流れ出す。どこから流れてくるんだろう。
IMG_2919fgdfgd.jpg
植田屋金物店。蔵の中も見学できる。
IMG_2927trytydfgdgf.jpg
Sさんの喜びそうなものが一杯。(後で写真を見せたら連れて行ってくれといわれる。)
IMG_2930asdasd.jpg
三菱館。東京駅と同じ時期に建設された。
IMG_2943gfhhgf.jpg
中はお雛様が一杯。
IMG_2933hgfhgf.jpg
IMG_2940fdgfgd.jpg
昔はこんな船が行き交っていたのだろう。
IMG_2941tryrtyty.jpg
並木仲之介商店。和紙の販売店。ちょっと親父がごつい。
IMG_2945fghfhg.jpg
木の下旅館。
IMG_2949fgdgdf.jpg

打ち上げの山田鰻店。最初の観光案内の所で紹介してもらった。
IMG_2952rewrew.jpg
鰻はいける。美味い。
Gtさんが途中で買わされた焼き芋をもてあましている。そう言えば、お姉さんと呼び込まれていた。誰かつかまるだろうなと思ったら、Gtさんだった。聞くとTkさんもAdさんも買ったみたい。
随分ゆっくり歩いたので、疲れた。麦酒が美味しい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadaku.blog10.fc2.com/tb.php/1829-ed5ef053

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。