FC2ブログ

2018-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田和樹指揮 東京混声合唱団特別演奏会

明日は、最後の日帰りスキー。
沖縄から帰って、ずっと足踏み器で腿を鍛えている。
東京に雪が降るかもしれないと天気予報が言っており、心配。幹事のIwさんから連絡がないので行くんだろう。
朝から、スキーの準備をして玄関に揃える。明日は朝5時に迎えが来る。

水曜会のTtさんに薦められて、山田和樹 ブサンソン国際指揮者コンクール優勝記念 東京混声合唱団特別演奏会に行く。演目の中に、水曜会の演奏会で行う武満徹作曲の「小さな空」などが入っており、参考になる。
夕方の7時から始まるので、終ったら、すぐに帰って、明日のスキーに備える積もり。

雨が降っている。駅についてから、傘が開かないのでじたばたしていたら、Nk先生に声をかけられる。チケットは、持っていないので、場所が分からないと言う。当日券は売り切れだそうだが、行く予定のSiさんが病気で来られなくなったので、急遽、チケットを変わりに貰うことになったそうだ。会場に着いたら、TtさんとSmさん、**さん(元水曜会)がいる。**さんがブログを見てると言うので恐縮。
会場は満員。水曜会からも随分来ている。Ydさん、Hmさん、Oyさん、Tzさん、Ttさん、Nkさん、Skさん、Hyさん、Twさん、Tsさん、Adさん、Msさん、Gtさんなどなど。

東混音楽監督、理事長の田中さんが挨拶。200回も山田さんは東混で指揮をしてる。
Ydさんによると、田中さんが東混を作った方。音楽大学を出ても職業として成り立たなかったので、音楽で身が立つように作ったそうだ。

ヴィラーロボス作曲 ブラジル風バッハ第9番
何とも神秘的。実力の凄さを見せ付けられる。

山田さんの話。東混では学校めぐりをよくして、音楽の普及に努めている。一日、3回も学校巡りをすることがある。そんなことをしてると上を目指せないよと言われたこともあるとか。良く分かる話。

東京混声合唱団愛唱曲より
リーク作曲 コンダリラ「滝の精」
黒人霊歌・ホーガン編曲 「ジェリコの戦い」
O・ハマースタイン詩 R・ロジャース作曲 若林千春編曲 「エーデルワイス」
立原道造詩 木下牧子作曲 「夢みたものは・・・」
佐藤信詩 林光作曲 「うた」
林望詩 上田真樹作曲 混声合唱とピアノのための組曲「夢の意味」
ウルベル作曲 ハフ編曲 「ジッパ・ディー・ドウー・ダー」

最初の「滝の精」は驚く。
「ジェリコの戦い」「エーデルワイス」は聞きなれた曲で、やわらかい歌い方に感心するばかり。
段々、ハーモニーの素晴しさに引きずり込まれる。指揮は、若々しく躍動的。

休憩時間。
Iwさんから電話があり、明日は雪が降るので、中止にしたいと言う。がっかりだが、ほっともする。吹雪の中では滑りたくない。Sさんに電話で明日のスキーは中止になったと言ったら、よかったじゃないのと言う。
Ttさんにスキー中止になっちゃったといったら、よかったわねと言う。良くないんだがねえ。

いよいよお目当ての武満徹作曲が始まる。
武満徹作曲 生誕80年 混声合唱のための「うた」より
小さな空(武満徹詩) 島へ(井沢満詩) 恋のかくれんぼ(谷川俊太郎詩) 小さな部屋で(川路明詩)
死んだ男の残したものは(谷川俊太郎詩)

「小さな部屋で」以外は、全て水曜会の演目にある。
何時も歌っている曲が、こんなにも素晴しく、やわらかく、美しいとは。圧倒された。
参考になるというには、レベルが違いすぎる。
テナーもアルトもソプラノもバスも皆、素晴しい。

三善晃作曲 混声合唱組曲 五つの童画 風見鶏 ほら貝の笛 やじろべえ 砂時計 どんぐりのコマ

やさしさがにじみ出る。

うーん、感動した。良かった。実にやわらかい。

終ってから、飲み会に行く。かなりの人が参加。
Ttさん、Twさん、Smさん、**さん、Ydさん、Oyさん、Tzさん、Hyさん、Adさん、Hmさん、Tsさん、Nkさん、Gtさんなど参加。
沖縄から送ったメールでSさん賛歌をしたのでからかわれてしまう。
随分飲んで良い気持ちになる。歌の話が中心だが、いろんな話をする。

4月10日沖縄・熱帯ドリームセンターで撮影。
IMG_3979dfgfgd.jpg

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadaku.blog10.fc2.com/tb.php/1861-069939ab

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。