FC2ブログ

2018-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの特選

Sさんの庭の改造のレイアウトに従って、ツルニチニチソウ(蔓日日草)を移植。
結構時間がかかってしまう。
玄関先のけまんそう(華鬘草)
IMG_4443dfsdf.jpg
シラン(紫蘭)。
IMG_4444dsfdsf.jpg
チューリップ。
IMG_4445dfsdsf.jpg
スパラキシス。
IMG_4448dfssdf.jpg
フリージア。
IMG_4450dsfds.jpg
コバノランタナ。
IMG_4452sadasd.jpg

大門句会の日。
句会の選句は、既にSさんにして貰っているので、もう一度、見直して微修正してから、出かける。

今日の参加者は、7名と少ない。
閃朴先生、三四郎さん、遊介さん、勝山さん、馬空さん、久しぶりのさらさん。はなさんは、出席するつもりだったが体調を崩して急遽欠席。心配。投句は、あかねさん、まーゆさん。
皆、仕事が忙しいようだ。極彩色は、私と馬空さん?くらいかな。

久しぶりに特選を頂いた。

長き根に精霊宿る春の潮 光
閃朴先生特選。「宿る」は「宿り」が良い。遊介さん選句。
これは沖縄旅行中、聖木がじゅまるを見て詠む。

初虹や母に手引かれ長い坂 光
閃朴先生普通選。最初は、単なる選だったが昇格。素直な句とのこと。
戦後の、幼き頃、母に手引かれて、高山駅から、母の実家まで歩いたことを思い出して。バスで何区間もあり、幼い足にはとっても長かった。何度もまだあと聞いた記憶がある。

春潮や戦の跡に黙祷し 光
閃朴先生普通選。
沖縄戦のあったであろう海岸線を通過しながら浮かんだ句。

特選を貰った時、久しぶりなので、顔がかーっと熱くなり、嬉しさがこみ上げた。この所、絶不調で、単純な思考の自分には、俳句は向かないなあと思い出していた。三四郎さんの勉強会が、随分役に立っている。

他の方の句。
閃朴先生特選。

ひこばえや流人の墓に供花(くげ)絶えず 三四郎

閃朴先生普通選。

蘖や揚水の歌甲高く さら
蘖はひこばえ。他に2人選句。
明るさ勢いがちょうど良い

春潮や葉山に在りし旧師逝く さら
春潮と葉山はちょっとつきすぎ。

蘖や祝詞聞こゆる男坂 馬空
他に1人選句。

批評が参考になる句。

初虹や争議帰りにパフェー食べ あかね
閃朴先生選。他に2人選句。「初虹」がプラス、「葬儀」がマイナス、「パフェー」がプラスで面白い。

帳消しにならぬ一言春の虹 三四郎
閃朴先生選。他に2人選句。「消し」と「虹」はつきすぎ。→虹は消えるからつきすぎとは思いもしなかった。

蘖や北の斜面に墓ひとつ 勝山
閃朴先生選。他に2人選句。「北の」はいらない。「北の」と「墓」はあいすぎ。

ひこばえや机二つの新店舗 まーゆ
4人選句。「ひこばえ」「新店舗」どこかよくわからないがそこが面白い。

初虹や万年筆のインク散る 遊介
3人選句。見たての感じもある。

今回は、季語との関係が詳しく批評され、分かりやすくて参考になった。
季語を変えて詠み直すことも必要。つきすぎても、はなれすぎてもいけない。ひびかないといけない。どんなに良くても先人がつくってある句はだめ。
季語の不即不離の感覚はいままさに勉強会で学習中。

心地よく、談笑。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadaku.blog10.fc2.com/tb.php/1864-b08acae2

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。