FC2ブログ

2018-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cum sancto

ゴルフの練習に行く。
土曜日がM会のゴルフなので、付け焼刃の練習。
今日は、やたらと暑い。25℃近辺。初夏の温度。変な天気だ。明日は、また寒いとか。

汗が出てくる。ドライバは、まあまあだが、フェアウェイウッド、アイアンが良くない。一籠で終らす予定が二籠打ってしまう。終わり頃にようやくためが出来るようになる。だが本番には、また忘れてしまいそう。

帰って、庭仕事の手伝い。Sさんが線引きしたところまでツルニチニチソウ(蔓日日草)を削除して移植。汗だくになる。
この後、踏み石を除去。これが重くて大変だった。Sさんはぎっくり腰の経験者なので手伝わせられない。うんうん言って運んだら、こちらがぎっくり腰になりそう。
何とか終らせる。
庭のツルニチニチソウ(蔓日日草)。庭のあちこちに移植。随分増える。
IMG_4458sda.jpg
咲き出してきたコデマリ(小手毬)。
IMG_4455sdaas.jpg
まだ咲いているクリスマスローズ。
IMG_4456dsadas.jpg
大好きなチェリーセージも咲き出した。
IMG_4460dfsdfs.jpg
フリージア。
IMG_4464sadads.jpg
クンシラン(君子蘭)も咲き出した。
IMG_4465dsaasd.jpg

風呂に入って一息つく。

夜、水曜会に出かける。
M会に行くためのチケットをジパング倶楽部で購入。

早くつきすぎたと思ったらYdさんとエレベーターで一緒になる。変な天気なので風邪が直らないと言う。
Fjさんが既に椅子を並べだしていた。早い。並べ終わった頃、Icさんが現れる。

テナーは、Thさん、Mtさん、Htさん、Ksさん、団長、Kkさん。Skさん、Nzさんがお休み。
Mtさんは後ろでパンを食べている。何時も速く来てご苦労さん。
バスは、終わりの頃、全員揃う。女性は、出足が悪かったが、途中からどどっとやってくる。
暑いのでクーラーを入れるかもしれないと風除けのカーテンを付ける。

初めは、Nk先生がいないのでアカペラの「黒い王様」大中恩作曲。
暗譜で歌ったが、何度もやり直し。最後の「うえでー」は額の真ん中で歌うように、眉毛を上げて歌うようにと指摘。
Mtさんがセカンドで歌ってくれたら、その時はトップがHtさんのみだったので、先生からトップで歌うようにと言われる。なぞって歌う相手がいなくなる。

Nk先生が登場。
「紙風船」大中恩作曲。
暗譜。和音を作るように。デイミネンドが下手だと言われる。

「せみを鳴かせて」大中恩作曲。
一応暗譜。眉毛を上げて歌ったつもりが、前の鏡を見たら、ほとんど上がっていない。

休憩。
MtさんがSkさんがお休みなので、(仕事が忙しいんだろうから)同僚のKmさんもお休みだねと言う。ところが後からKmさんが現れる。
沖縄のお土産を配ってもらう。Gtさんも沖縄帰りでお土産を買ってきたので、Gtさんの分は来週回し。Gtさんの旅行中は天候が良くなかったみたい。日頃の行いの差ですねとからかう。
Itさんがお休みなので、Szさんがごみ集めをしている。

「流れゆくもの」大中恩作曲。
何とか暗譜にチャレンジ。時々、楽譜を見る。
途中から来たSkさんが携帯がかかってきて、何度も席をはずす。トラブってるなと誰かがつぶやく。

「GLORIAⅢ」J・Rutter作曲。
「Cum sancto Spi ri-tu in ・・・A--menn,a--men・・・」の一連のテナーの山場でがたがたになる。出だしが遅れる。Cumをしっかり歌うようにと言われ、力を入れたらクンと発音していて、YdさんからCumだと指摘される。
a-menn以降も、時々遅れてしまいメロメロ。相当に練習してきたがだめ。Ii先生にも指導してもらったが、すっかり元の木阿弥。だがこういうところは、多分、練習するから暗譜もスムーズに行くだろうと楽観視することにした。

「Rejoice and merry」J・Rutter作曲。
男性ユニゾンの「Like-wise a bright・・・」が総崩れ。やり直す。苦手なところで、何度練習しても崩れる。
最後に立って歌う。

疲れた。飲み会に行こうとしたら、雨がぱらついて、小寒くなっているので迷う。Fjさんが帰ると言うので、帰ることにする。その後、Fjさんは行くことにしたが、もう心が帰るとスイッチが入ったので止める。
Mtさん、Siさんと帰る。Siさんは先週高熱が出て体重が減ったそうだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadaku.blog10.fc2.com/tb.php/1866-4d529388

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。