2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

望月高原

4時頃、薪ストーブが消えてしまい、寒くなったので目が覚める。
もう一度火を起こす。懸命に火を起こしていたら目が覚めてしまう。

Sさんがちょっとちょっとと言う。庭にカケスが飛んできている。からすより小ぶりな目立つ鳥。この時期は、葉が落ち始めているので鳥が良く見える。
家から移した竜の髭が根付いたようだ。枯れたと思っていたので嬉しい。ムクゲもついたようだ。

Sさんと散歩に行く。望月高原に向かう。
途中、Sさんはくたびれてしまい引き返す。鈴を付けろと言う。この辺は熊が出る危険性はないと思うが好意に応じる。
紅葉はまだだが、赤い実や黄色い実を多く見かける。
蓼科山は良く見えるが、浅間山は雲がかかっている。
望月高原牧場で、牛がのんびりしている。
きのこ取りに来ている人に良くあう。

帰ったら、Sさんがキツツキがうるさくて休めないと言う。

水抜きをする。冬までにまだ来るつもりだが、念のために行う。何度も水抜きで失敗しているので慎重。元栓を締め水道の蛇口を開け水抜き。トイレは、たまった水を雑巾で搾り取ってから、不凍液を入れる。お風呂場や台所の排水溝にたまった水を除去して不凍液を流す。などなど。

出発。
帰りも関越と環八が混んで3時間のところ5時間半かかる。
途中で、北朝鮮の地下核実験のニュースを聞き、愕然とする。一気に暗い気持ちになる。

次男の部屋が超綺麗に掃除されているのでSさんと驚きの歓声を上げる。

マムシ草の実
PICT0027fasdfasfaaaa.jpg

姥百合の実
PICT0046dsfgfgdsgs.jpg

望月高原のなぎなたこうじゅ
PICT0048dfgsgsdfgsgdf.jpg

ススキと蓼科山
PICT0067adfafafdfd.jpg

望月高原のまゆみ
PICT0069dsfafasaa.jpg

望月高原牧場
PICT0072cvxzcxvzxzzxc.jpg

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadaku.blog10.fc2.com/tb.php/559-f24bce76

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。