FC2ブログ

2019-12

Latest Entries

飯綱火祭り

カラスがうるさいかもしれないと言われていたが、鳥のさえずりで早朝に、目覚める。
Tkさんから地図などを貰い散策に出かける。かんかん照り。別荘周辺は涼しいが、車で出かけたコスモス園は暑い。コスモスは少し時期が早すぎたが、まずまず楽しむ。リフト代をケチって、終点まで歩いたら、登りがきつい。黒姫が良く見える。
女子スキーの選手が二人ペアでトレーニングをしている。ハイペース。

童話の森コースを降りる。暑い。汗びっしょり。どんどん歩いて、黒姫童話館が見え、黒姫牧場が見えるあたりで、コースを右に切れ御鹿池に向かう。看板によるとモリアオガエルの生息地。池におたまじゃくしが泳いでいる。後からSbさんに聞くと四季折々の景色が美しいそうだ。浮島の向こうに霧がかかった黒姫が見える。
童話館は子供ずれが多かったので省略。車がおいてあるコスモス園に向かう。女子スキーの選手が何組かトレーニングしている。筋肉の躍動。

コスモス園の側の蕎麦屋に入る。家族でやっていてとても良い雰囲気。蕎麦も美味いのに客が誰もいない。ベランダに座っていると心地良い。客が来るまでいようと腰をすえる。ようやく車がやって来たので帰る。その後どどっと客が来たので安心。

まだ歩くつもりだったが、昨日の疲れが出たので、予定より早く切り上げる。

Tk邸に帰って、夜の準備をしているTkさんに申し訳ないが、一眠り。涼しくて直ぐに寝てしまう。

目覚めて、少しお手伝い。虫寄せ用の夜光灯をベランダの下につける。ニッパーで線をむいて接続し、絶縁粘着テープで覆うだけの作業だが、最初はうまくいかずやり直す。ベランダの下で作業をしていたらSbご夫妻が到着。
早速バーベキューの準備を始める。Sbさんは手馴れた物。
Imさんの力作の上でバーベキューが始まる。炭もIm製。
Tkさんは料理の腕が振るえないと少々不満げだが、野菜を綺麗に並べて準備しているあたりはさすが。以前軽井沢での勉強会で教わったプチトマトのバーベキューも加えてもらう。Sbさんの奥様によると、トマトは焼くと栄養価が増えるそうだ。
わいわい楽しくやっている間に、あっという間に平らげる。終わりかと思ったら、今からご飯だとTkさんが言う。もう入らないと思ったが、美味しいお米なのでお腹に入ってしまう。

Sbさんお勧めの花火大会に出かける。飯綱火祭り大煙火大会。大座法師池周辺で行われる。
Sbさんの車で出かけ、途中駐車場に停め、シャトルバスで会場まで出向く。幸い池の二列目に席が空いていたので座る。
最初は、かがり火を池の上で炊いたり、音楽にあわせて水の噴射に色をつけたり、信仰対象の行事が続く。
いよいよ花火が始まる。美しい一瞬のきらめきに酔う。バックは満天の星空。都会の花火と違って、時々休みが入り、それがゆったり感を与える。船の上がゆらめくと打ち上げ。花火は最近見ていないので、いろんな嗜好の花火があるのに感嘆。Tkさんがどうやって調合するのだろうと不思議がる。この頃、花火はコンピュータ制御だそうな。1時間半近くの花火の饗宴。最後はナイヤガラ。堪能満喫。
帰りは、Sb夫妻が迅速に行動。小走りで追いかける。一番のシャトルバスに乗る。長野から来ている人が多く大混雑。駐車場から別荘迄の帰りは車もなく、混雑がうそのよう。

Sbご夫妻と別れ、Tkさんとウィスキーとワインを飲む。Tkさんの別荘構築苦心談を聞く。いろいろあるものだなと感心。

コスモス園
PICT0345fghjfghjfghj.jpg

御鹿池
PICT0366ghdfghdfgh.jpg

スキー女子選手
PICT0368sdafadsfasdf.jpg

ナイヤガラ
PICT0381fghjfghjfhj.jpg

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadaku.blog10.fc2.com/tb.php/868-ad4e959a

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。