FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

武満徹の世界

早朝、4時半に起きるべく、携帯目覚ましをセットしたつもりが、鳴らず。
5時近くなって、Sさんに叩き起こされる。
最初、4時にセットしていたのを4時半にセットした時、あやまってオフにしたみたい。

大急ぎで、食事し、洗面し、荷物を車に積む。
タラの芽を見たら、ちょっぴり頭を出しているだけ。何時もより遅い。
IMG_4838erwerw.jpg
庭の山桜も、花が咲く気配もない。
IMG_4842hjghgj.jpg

6時に出発。
Uターンラッシュを恐れたが、早朝のせいか、すいすい流れて、あっという間に高速を降りる。何時もは渋滞の環八もすいてる。2時間半で家に着く。
花が心配だったが、無事。水撒きをする。
庭のイキシア。
IMG_4847dsaasd.jpg
牡丹はもう終わり。
IMG_4848ghfgf.jpg
チェリーセージは勢いが良い。
IMG_4850dsaasd.jpg
クレマチスも一杯咲き出す。
IMG_4852sdaas.jpg
シラン(紫蘭)。
IMG_4855asd.jpg
コデマリ(小手毬)。
IMG_4857sadsd.jpg

一休みしてから、歌の練習。
苦手の武満徹の曲。

水曜会に出かける。休日なので、始まりが何時もより30分早い。
時間感覚を間違えて、早くつきすぎてしまった。前をYdさんが歩いているので、追いつこうとしたら、どんどん脇道に入っていく。時間調整らしい。
Htさん、Wtさんを見かけたので、中に入る。Ymさんが外で待っている。GLORIA2の女性ソロの練習をしている。Ii先生に速く来てもらい、On先生共々、特訓中。
待つことしばし、ようやく中に入る。先生が随分上手くなったよと言っている。

男性陣は、休日なので全員揃う。先生が喜んでいる。仕事が終ってからやってくるのは如何に大変かだ。

最初に「GLORIA2」J・Rutter作曲。
ソロが絡むところを練習。女性ソロが格段に上手くなっている。特訓の成果。
Ii先生は、ここで帰る。

「死んだ男の残したものは」武満徹作曲。
最初のハミングがおかしくて、セカンドテナーのパート練習。やっと音程が合う。
最後のハミングも、和音がおかしいと何度もやり直し。
武満徹の曲は、全てハミングが難しい。

「島へ」武満徹作曲。
ハミングに苦戦。セカンドとトップと別れるときつい。今日はMtさんが全員揃っているので、トップで歌う。斜め後ろの団長の声を聞き取ろうとするが、良く聞こえない。あってるかなあと自信なげに歌うと音がぶれる。
自分で練習する時は、上手く行った筈だったが。

休憩。
団長が合唱祭に申し込むのを忘れたので、今回は参加できないと報告。副団長が、もう一度頼み込んで見たらと言う。団長確認すると約束。

「恋のかくれんぼ」武満徹作曲。
このハミングは、Ii先生に練習つけて貰ったから、まだまし。
「だれかがキッスしてる」「ふたりのこいのふーたりのこいの」もIi先生に以前、特訓を受けたので、まあまあかな。
暗譜したつもりだったが、これは全く駄目。

「小さな空」武満徹作曲。
東京混声を聞いたときは、実にやわらかく歌っていた。そのような気持ちで歌ってみたが、上手く行かず。

「Rejoice」J・Rutter作曲。
「Like-wise・・・」のフレーズが途中から舌が回らなくなる。
Ydさんから発音の注意が入る。

終った。車運転した疲れが残っていたので帰ろうかなと思ったが、Htさん、Mtさんが飲み会参加なので、同行。
側にHtさん、Mtさん、Ttさん。
何か一杯しゃべって、楽しかったが、疲れていたので酔いが回ってしまい何も覚えていない。

木を倒す

朝、鳥の声で心地よく目覚める。
食器洗い。

家の周りを見ると、枝が折れて、庭に散らかっている。何時もよりかなり多い。今冬は、雪が多かったのだろう。やたらと倒木が多い。そのうちの一本が、屋根に倒れこんでいる。Sさんと、財産区に頼んで除去して貰おうと話し合う。
Sさんが薪ストーブをつけたり食事の準備をしている間に、庭の枯れ枝を薪用に集める。相当な量が山盛りに集まる。

食事をした後、元気が出てきて、屋根にかかっている倒木を二人で切ってしまおうと方針変更。
根元から、割れて倒れている。
IMG_4805ghjghj.jpg
電動鋸があれば、簡単に切れるかもしれないが、我が家にはない。
綱でSさんに引っ張って貰って、鋸でごしごし切る。かなり切ったら鋸が動かなくなってしまう。それではと鉈で樵のように切り倒そうと取り掛かる。意外になかなか切れない、二人で交互に鉈を振るう。最後の所は、私にやらせてもらう。倒木が跳ねたり、屋根に当たるのを心配して、綱を他の木に結んで引っ張る。無事どっさと倒木を切り離す。
IMG_4803ytuu.jpg
後は、二人で木を引っ張って、奥の山林に運ぶ。切って薪にしたかったが、力尽きた。Sさんに電動鋸を買おうよと持ちかけるが、危ないとなかなか賛同しない。

二人の共同作業で、汗だくになる。
風呂に入ってさっぱりする。

一休みしてから、恵みの平、望月高原牧場の散策に出かける。
IMG_4809gfddfg.jpg
唐松の緑がようやく芽吹いたくらい。
横浜のほうでは、ずっと以前に咲いて、葉が出ている木の花がここでは咲いてる真っ最中。
IMG_4811rtyy.jpg
望月高原牧場に向かう駒の道を行く。春日温泉に馬事公苑があり、そこの馬が通る道。馬が通るのは見たことがない。
IMG_4814hgffgh.jpg
??
IMG_4817ytty.jpg
望月高原牧場の山桜。
IMG_4821fgddfg.jpg
IMG_4822hgffgh.jpg

誰もいないと思ったら、オートバイの兄ちゃんが一人でぼんやり景色を眺めている。

オートキャンプ場のある牧場の中に入る。牛の糞が一杯。

蓼科山が雪を被っている。
IMG_4829ghjghj.jpg
浅間山は曇っていて全く見えない。
IMG_4830hgffgh.jpg
この黄色い花が枯れ草の中であちこちに咲いている。
IMG_4833fgfdg.jpg
牧場に牛はいなかった。
Sさんが双子みたいな木ねと言う。
IMG_4837gfhfgh.jpg
帰り道の途中で、鹿と思われる、木の間をかける音を聞く。気がついて見たが、早くて確認できない。
ここでは、鹿はよく見る。狐や兎、狸、栗鼠、猪を見たことがある。

帰ってから、一休み。ぐぐーっと寝てしまう。
起きたら、もう夜。
晩飯は、買った食料品を総ざらえ。魚のカマが美味い。

俳句勉強会の課題。課題は出来たようだ。
歌の練習。途中で眠くなる。明日は早いから休もう。

お墓参り

早朝6時にお墓参りに出発。
渋滞覚悟だが、昨日出発よりは良いだろうと言うよみ。
早朝なのに車が多い。
東名高速は、時々、自然渋滞が起こる。
車中では、Sさんと思いっきりおしゃべり。
時々、疲れて、サラブライトマン、中島みゆき、中森明菜、竹内まりや、コブクロなどのCDを聞いたり、FMを聞いたりする。

土岐JCより東海環状自動車道に入る。2年前に来た時は、車が走っていなくて、まだ開通してないのかと思うほどだったが、今回は混んでいる。出口の可児御嵩IC近くなったら、ぴたっと止まってしまう。全く予想外。時間が随分たってしまい、やっとお墓にたどり着いた頃には、12時過ぎている。6時間以上乗っている事になる。くたくた。

お墓参り。
昨年は、来なかったので、ずっと気になっていた。
まず草取り。お寺で草取りをしてくれてるらしくて、あまり草がはえていない。可憐な花が咲いているので、残す。
IMG_4790dsfsdf.jpg
水をかけて、線香を点す。
お参りしてやっと気が晴れる。苔むして、墓碑銘もよく読み取れない古い、お墓もある。

セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)。
IMG_4792fdsdsf.jpg

望月の別荘に向かう。
東京に向かう中央高速が混むかと思ったが、それ程でもない。
諏訪ICで降りてから、大門街道のくねくね道は、苦手でSさんに代わって貰う。Sさんも久しぶりの運転で、最初は危なかったが、次第に落ち着いて、巧みに運転。

途中、お気に入りの蕎麦屋に行ったが、時間がまずくて準備中。がっくりして、買い物をして、別荘で食事することにする。
桜がまだ、咲いている。高度が上がるに連れて、新緑が後退し、枯木ばかりとなる。
恵みの平の別荘に5時頃到着。疲れた。11時間近く車中。おしゃべりで持たせた。

まだ春初め。
IMG_4798dsfdsf.jpg
スミレ(菫)。
IMG_4799fgddfg.jpg
うぐいすかぐら(鶯神楽)。
IMG_4800dsaasd.jpg

部屋を開けて、空気を入れ替える。
水抜きを元へ戻す。
Sさんは薪ストーブに火をつける。暖かくていらないと言ったが、どうしてもやりたいと言う。
私がやると、なかなか火が点かないが、Sさんがやるとあっという間に点く。喜んでストーブの周りをうろうろ。

やっと気が済んだようで、食事の用意。
お腹ぺこぺこ。Sさんの料理が何時になく美味しい。美味しい美味しいと随分食べてしまう。
珍しく麦酒飲もうと言うので、乾杯。
こごみもホルモンも全て平らげる。

Htさんからの蒲団乾燥機を使ってみる。湿気が高いので、何時もじっとしている蒲団がさらさらになる。

俳句の勉強会の課題と歌の練習をしたら、もう起きてられなくなる。
早々に就眠。蒲団が何時になく気持ちが良い。Htさんに感謝。

庭の改造

早朝に起きたが、大渋滞の予測ニュースを見て、Sさんが止めようと言い出す。空いている日に行けないのと言うが、ここしか空いた日がない。一日ずらそうということで妥協。

空いた時間を、Sさんの庭改造に付き合う。
草花の移動は既に済ませてあるし、土もかなり運んだ。
IMG_4783sdaasd.jpg
穴を均して、木材が入るように下ごしらえ。
長い木材を運ぶ大仕事に取り組む。
木材は、2mを越えて、とても重い。それを運ぶための道筋の植木鉢やプランターを移動。
次に、木材の穴に紐を通して、私がロシアの苦力のように引っ張り、Sさんが後ろから押す。これが大変。汗だくになる。全部で6本。3本を穴に入れる。その先に入れる2本は、穴掘りの準備が出来ていないので、運ぶだけで済ます。
後2本を3本の先に埋めて、周りを煉瓦で囲む。Sさんの練った庭改造案。出来上がったあかつきには風情が出そう。
IMG_4785dsfdf.jpg
汗だくだし、肩も腰も痛くなったので、これまでと勘弁してもらう。

庭のイキシア。
IMG_4775qewqwe.jpg
牡丹。
IMG_4776fdgd.jpg
IMG_4777fdsdfs.jpg
コデマリ(小手毬)。
IMG_4782gffdg.jpg
クレマチス。
IMG_4787dfggdf.jpg

くたびれ果てて、明日車の運転が出来るかしらん。

Sさんの買い物のお供

昨夜、赤ワインを飲みすぎて、ぐだぐだしていたら、Sさんにたたき起こされる。
梅酒用の瓶を運ぶ約束をしていた。
瓶は、大きいのが6個。予約してあるので、取りに行く。
車でないと無理なので、アッシー君(古い)。

運転は久しぶりなので、おっかなびっくり。
最初にガソリンを入れる。
店の駐車場に入れて、売り場に行く。予約した所に行くと、倉庫から出してきた。瓶6個だが、大きい。
これを車に積み込んで、出発。

瓶を無事、部屋にしまう。
Sさんは映画の集まりがあるので出かける。

庭仕事。草むしりをして、液肥をまく。
大好きなチェリーセージ。
IMG_4748erwrew.jpg
今年から咲き出したキケマン(黄華鬘)。
IMG_4749fsdsdf.jpg
咲き出したクレマチス。
IMG_4750fsdfsd.jpg
今年一杯咲いたスパラキシス。肥料が効いた。
IMG_4751ghf.jpg
IMG_4753fdssfd.jpg
折鶴蘭。増えすぎ。
IMG_4754sdffds.jpg
ノハカタカラクサ(野博多唐草)。庭中蔓延った。
IMG_4756fdsdf.jpg
牡丹。
IMG_4757fdssdf.jpg
コバノランタナ。
IMG_4762sdfds.jpg
野グミ。実は渋い。
IMG_4764xcvvxc.jpg
シラン(紫蘭)。
IMG_4769xcvvxc.jpg
ホクシア。
IMG_4770zxczxc.jpg
シャガ(射干)。
IMG_4774zxczxc.jpg

明日は、早朝出発でお墓参りなので、早々に休む。

コンコーネ25

Ii先生のボイトレの日。
眼が覚めたら、出かければならない10分前。昨日のHrちゃんとの井の頭公園散策で、すっかり疲れてしまって、眠りこけた。大慌てで、バナナを食べて、飛び出そうとしたら、歯を磨きなさいとSさんに言われて、大急ぎで磨く。
駅まで、駆けに駆けて電車に飛び乗る。目黒線の急行に乗れたので、何時もと違うルートで行く。車中、コンコーネ25番をおさらい。リズムも音も取れていない。練習はしたんだが、苦手なリズム。

駅からも駆けて、はあはあと時間ぎりぎりに到着。タッチの差でIi先生より早く来た。ゆっくり待っていたような顔をして、練習室に入る。
発声練習。駆けたのが良かったのか、高い声がスムーズに出る。Ii先生から随分高い声が発掘されましたねえとおだてられる。
ここまでは良かったが、コンコーネ25番が始まるとメロメロ。
付点八分音符と16分音符の4連符とかが来るとリズムが狂う。八分音符を手拍子でとる。休符の入った3連府でおかしくなる。その内、音も狂いだす。最後は、リズムだけ正しく取れるように練習。
久しぶりに、次回も同じ練習をすることになる。

武満徹作曲のハミングの練習。何とか時間切れでしのぐ。
どっと疲れた。

気晴らしに近所の公園を散策。
藤。
IMG_4734hfghg.jpg
ツツジ。
IMG_4738rwerew.jpg
IMG_4739hjgghj.jpg
八重桜。
IMG_4741rewer.jpg
アメリカハナミズキ。
IMG_4745rwer.jpg

帰って一休み。

三四郎さん主催の俳句勉強会の結果を熟読。

梅雨寒し釣り人降りる無人駅 光
山開き湯花揺れてる露天風呂 光
⇒一足早く夏の季語ですね。季節の先取りはいいですよ。どちらも出来ています。山開きの句。「開き」というとさあこれから登ろうという始まりの感じ。露天風呂は下山してからですね。少しちぐはぐでした。
他の方の句とコメントを見る。皆確実に上達している

夕方から、久しぶりにKtさんに会いに行く。
Ktさんとは、会社時代に随分世話になった仲間。絵がプロ並。

駅で待ち合わせ。やあ元気そうじゃないのと握手。Ktさんの事務所による。事務所の一角を借りて仕事をしている。主みたい。場所を借りている会社の女社長にお茶を入れて貰ったりして、恐縮。会食に誘ったが先約があるとかで断わられる。日本食に行こうとしたら、イタリアンが良いわよと言われる。
では、イタリアンにしようと出かける。赤ワインを飲もう。

レストランは、暖かいので外で食べることにする。
旧交を温めるために、近況報告をしあう。Ktさんは、半導体のプロで、インドとかアジア系とお付き合いが深い。インドには良く行くという。ゴルフ大好き人間。絵も盛んに書いている。
その内に、事務所にいたキャリアウーマンHrさんがKtさんに呼ばれてやってくる。ジャーナリスト。
いろいろ面白い話を聞く。コーラスをKtさんと初めて、シンガポールで歌うそうだ。Ktさんがプロモート。
半導体業界や、電機メーカーの裏話から、政治の話まで、話がぽんぽん飛んで面白い。
その内、寒くなって、部屋の中に入る。赤ワインを相当に飲む。
いやあ。愉快愉快。
またの再会を期して別れる。

着物を見る会と仮孫ちゃん

庭の牡丹が良く咲いた。たっぷり肥料をやったのが良かったのだろう。
IMG_4680dfgdfg.jpg
IMG_4681dfggdf.jpg

スキー仲間のOgさんの着物を見る会。同じくスキー仲間のMkさんと一緒。
Ogさんは着付けを習っているので、着物を見たいと言い続けて、やっと実現。

RISTORANTE IMAIで昼食会。
以前行ったことがあるが、わかりにくくて迷いそう。少し早めに行ったので何とかたどり着く。
まだ時間が来てないので、開いてなかったが、暫く待って中に入る。
家族ずれ、女性客が多い。
着物姿のOgさんが現れる。落ち着いた雰囲気で、美しい、素晴しい。
スキー場や山で会うのとは雰囲気が全く違うのでどぎまぎしてしまう。
Mkさんがやって来る。3人で食事会が始まる。
着付けはもう4,5年習っていて、本科、研究科、師範科、高等師範科とあるそうだ。
現在の先生は、80歳の方で、素晴しい先生だとか。見学旅行もあるようで、いろいろ忙しい。
着物が非常に似合っている。とっても良い雰囲気。
Mkさんも最初は予想外だったようで、凄いなあと感嘆するのが顔に出ている。
これは、他の連中にもお披露目しないといけないと思う。秋に計画するか。
着物姿は、ほとんど身近で見たことが、この所ない。実に美しい。
楽しい2時間があっと言う間にたってしまう。談笑したが、あがっていたので何を話したか良く覚えていない。

近くに山仲間のHkさんのパン屋さんがあるから寄って見ようと言うことになる。
Ogさんが知っているので案内してもらう。
しゃれた建物「Dans Dix ans」。
IMG_4688gfdgdf.jpg
美味しいパンの匂いがする。
二階が、ギャラリーなのでそこにHkさんがいるだろうと寄ってみる。
いたいた。久しぶりの再会を喜ぶ。眼の手術をしたばかりだそうだ。
土日は忙しくて山に行けなくなったと言うので、ウィークデーの山行きをImさんに計画してもらおう。
パン屋さんに案内してもらう。凄く混んでいる。パンはほとんど売切れてしまっているが、何種類か残っているのを買う。ガラス張りの厨房が見え、とっても良い雰囲気。シェフは男性だが、それ以外は全て女性。白を基調としている。

パン屋さんを後にして、レストランを紹介してくれたKmさんが井の頭公園にHrちゃんと遊びに来ているので、会いに行く。Mkさんも同じ職場だったことがあるので、一緒する。井の頭公園への行き方が分からないので、Ogさんに送ってもらう。Kmさんに電話して、どこにいるか聞いたが、さっぱりわからないので、Ogさんに代わって貰う。
Ogさんに誘導してもらい、Km夫妻とHrちゃんに会う。ここでOgさんとはお別れ。

Hrちゃんは随分大きくなった。3歳で幼稚園に通いだしたばかり。最初は、人見知りして、お父さんの後ろに隠れる。
私の仮孫ちゃん。**のじいちゃんだよとKmさんが言う。
しばらくしたら、やっと慣れてきて、元気一杯。公園のロープの上を歩きたがる。お父さんに手を引かれて器用に歩く。さくの上も歩く。
夫妻二人と手をつないで飛び回る。ボートに乗ると言い出す。ずっとボートに乗っていたそうだ。
朝5時から、起きて大活躍。
IMG_4732vcbvcb.jpg
公園のあちこち散策。じっとしていない。Mkさんも圧倒される。
やっとお休みすると、慣れてきて隣に座れという。沖縄で買ってきた絵本を見る。次に自分が持ってきた絵本を見せて説明してくれる。
撮った写真を見せたら、ポーズをしてこの格好で撮ってと言う。
段々じいちゃんと言うようになって、嬉しいが変な気持ち。
長い楽しみも終りが来る。今度、私の家で会おうねといって別れる。
IMG_4701fdgfdg.jpg

水曜日はあなたと逢って

雨。当初、Szさん計画のゴルフの予定で終ったら、一目散に水曜会に向かう予定だったが中止。

俳句の勉強会の課題を見直して、選句し送る。一安心。

歌の練習。声が良く出ない。

昼過ぎに雨が小止みになる。
庭のけまんそう(華鬘草)。
IMG_4664retrte.jpg
ホクシア。
IMG_4666gjhghj.jpg
シラン(紫蘭)。
IMG_4668dfgdfg.jpg
キケマン(黄華鬘)。
IMG_4672fgdfgd.jpg
アケビ(木通)。
IMG_4674gfhfgh.jpg
フリージア。
IMG_4675fghfgh.jpg
クンシラン(君子蘭)。
IMG_4676ghfgh.jpg

水曜会に出かける。
今日は、Mtさんが風邪で休みなので大変。
机は、Ydさん、Fjさんが並べている。何時もありがたい。
Hmさんに言われて、空調の吹き出し口にカーテンを取り付ける。

先生から、Mtさんが休みだから大変だねえと言われる。
いろんな方にも、(Mt)先生がいないと大変ねえと言われてしまう。

体操、発声練習。和音にならないとやりなおす。
Ksさんが来たので、隣に来てと頼む。
テナーは、Thさん、Htさん、Ksさん、団長、Kkさんと6人。Mtさん、Nzさん、Skさんは休み。
バスも少ない。今日は珍しく男性が少ない。連休前で仕事が忙しいかな。

「母なる大雪」大中恩作曲。
出だしの「Hum-Wo-・・・」。和音を聞いて出すように。
アルトとの「うもれたははは」もっとハモレないかと言われる。
和音を意識するのは、なかなか難しい。自分のパートのみの音しか聞かなくなってしまう。
暗譜どころではない。

大中先生と北原聖子さんが来て、ソプラノソロとの混声。
「水曜日はあなたと逢って」大中恩作曲。
ソロは完璧なので、コーラスに対する注文がほとんど。
暗譜はしてるが、指摘をこなすのは難しい。

「水」大中恩作曲。
Andanteのリズムの速度について、師弟に間でやりとり。

大中先生が、水曜会の大野先生が羨ましいという。雰囲気とか動き回って指導するやり取りの状況とか。

休憩。
Gtさんの沖縄のお土産が配られる。
Htさんに、紹介してもらった名医のおかげで、急速に治っているので感謝しているとの友人の言葉を伝える。
Itさんが大きなお腹で、練習に来ている。えらいなあ。

「GLORIA1」J・Rutter作曲。
「Etintera pax・・・」の出だしがテンポが遅くなってると指摘。何時も間違える。

「GLORIA2」。
「Rex cae-le-stis」は苦手。何時も音が下がってしまう。
「Mi-se-re-re,mi-se-re-re no---bis」の最後にセカンドが別れるところは重要といわれて、Mtさんに相当仕込まれたので、Mtさんがいなくても歌える。

「GLORIA3」。
時間がないので一気に歌う。
相当練習してるが「Cumsancto・・」で始まるテナーのメインのところがどうも上手く行かない。
先生がHtさんに暗譜出来るかねと尋ねたら、Htさんは出来ますと元気良く答える。

「Rejoice and be merry」J・Rutter作曲。
楽譜を忘れたので、Ksさんに見せてもらう。
「Like-wise・・・」の男性ユニゾンのところが何時も舌が回らない。

終った。GLORIAを歌うと顔が紅潮して、胸の動悸が上がる。その分、終るとぐったり。

飲み会に参加。
何時ものお店が休み前で、満席で暫く外で待つ。雨もやんで寒くないので心地よい。
Ttさんから鳥取砂丘のらくだの写真を見せてもらう。
Htさんと談笑。薬剤師の世界は今までの人生で接点がなかったので面白い。
Fjさん、Tzさん、Isさんが側にいる。Fjさんと馬鹿話。
帰りは、先生とMrさんと一緒になる。

筋肉痛

筋肉痛で、腿が痛い。
お風呂に入って、暖めたり、張り薬を張ったりする。
階段を登ったり降りたりするのがきつい。

明日は、ゴルフだが、足痛いなあと思っていたら、幹事のSzさんから、明日午前中は雨だが、どうするかと聞いてくる。Sさんは、今夜から土砂降りよ、私達も花見を中止するわよと言う。土砂降りのゴルフは、嫌だし、最近の雨は寒いので、やめようと答える。しばらくしてSzさんから中止の連絡が入る。ほっとするような残念なような。
ゴルフバックを勝浦から、八王子のゴルフ場に、送っているので、着払いでゴルフ場から送ってもらうように依頼。

歌の練習。
「水曜日はあなたとあって」「水」は暗譜。「母なる大雪」は途中から暗譜断念。「Gloria」は楽譜が離せない。
コンコーネ、イタリア歌曲を練習したら、声がかすれてしまう。

俳句勉強会の課題をこなす。明日が締切日。

疲れが出てきて、早々に休む。

4月10日沖縄・熱帯ドリームセンターで撮影。
IMG_3942sdaasdasd.jpg


片栗の花

YY会リーダーのImさんにお願いして、今年初めての登山に行く。足慣らし。
駅で待ち合わせして、車に乗せて貰う。

天候は晴れ。絶好の登山日和。
御前山(1405m)に片栗の花を見に行く。以前、YY会で行った時は、時期が早すぎて片栗の花が一つ二つしか咲いていなかった。以前は、反対側からの標高差がほとんどない楽なコースだったが、今回は、奥多摩湖からのルート。標高差が800mあり、登り3時間のコース。
奥多摩湖の駐車場には、結構車が止まっている。
奥多摩湖。
IMG_4592fdgfgd.jpg
暑くなるよと言われて、厚手の上着を脱ぐ。
歩き出したら、直ぐに急坂。心臓と肺が悲鳴を上げる。
新緑が綺麗。
IMG_4601asasas.jpg
マムシグサ(蝮草)があちこちに咲いている。
IMG_4602fgfgd.jpg
急坂を登ってやっとサス沢山(940m)に到着。まだ標高差が450m位残っている。足は鍛えてきたつもりだが、肺が苦しい。
IMG_4604sadasd.jpg

しばらく上り下りが続く。
Imさんに持病の様子を聞く。水曜会のHtさん紹介のお医者さんが名医で、凄く調子が良いと言う。それは良かった。Htさんに感謝感謝。

片栗の葉は見え出したが、花が見えない。Imさんも終っちゃたのかなと不安げ。天候がおかしいからなあと不安になる。
あったあった。
IMG_4608fdgdfg.jpg
コバイケイソウ(小梅草)の群落。花の時期に来たら綺麗だろう。二人の若者にこれは何ですかと聞かれる。
IMG_4615sdfsdf.jpg
ニリンソウ(二輪草)。
IMG_4617dfssdf.jpg
ハリシドコロ(走野老)。
IMG_4618asdasd.jpg

途中二回休んだが、調子が少し上向いてくる。
ところが最後の急坂にかかるところで、貧血みたいになって、足がつりそうな感覚に襲われる。Imさんにおかしいから休ませてくれと言う。やたらと口が渇く。甘いカルピスウォーターが美味い。

やっと歩き出したら、片栗の花が次々と現れる。
IMG_4621dsfsdf.jpg
写真を何枚も撮っている内に、足の違和感が薄れる。
IMG_4626sdfsdf.jpg
惣岳山(1341m)に到着。登山者が多く休憩している。
IMG_4628dsfsdf.jpg
ここで休まないで頂上を目指す。
頂上から戻ってくるご婦人方から、もう少しよと声をかけられる。花はどうですかとImさんが聞くと、ちらほらね、囲いの中には一杯咲いてるけれど、との返事。
暫く歩くと、囲いが現れる。その中には片栗の群生が見られる。片栗は鹿の好物で食べられてしまって、策の外では群生が見られない。
それでも可憐な片栗の花に十分堪能。
IMG_4632sdfsdf.jpg
IMG_4633asdasd.jpg
綺麗な鳴き声の鳥がいて、ゴジュウカラですかと聞かれるが、鳥については疎いので分かりませんと答える。
IMG_4634sdfsdf.jpg
頂上到着。1405m。
IMG_4640sdfsdf.jpg
途中くたばったので3時間20分かかってしまった。
山頂は登山客が多い。ここで昼食。話を聞いていたら、反対側の楽なコースで登る人が多く、奥多摩湖からのコースはきついと言っている。きついコースを登ったんだから、初登山としては良いかと慰める。
握り飯を食べ始めたら、やたらとお腹が空いているのに気付く。朝食は時間が早かったのでバナナしか取らなかったし、何時も握り飯とパンを持ってくるのに、今回は握り飯しか持って来なかった。お腹の空いていたのが、貧血の原因かな。

曇っていて見晴らしは良くないが、雲取山が見えているようだ。
IMG_4641fgddfg.jpg
地図を見ると周りの山に結構登っている。
ImさんにYY会で一泊して雲取山に登りたいねと話す。

おにぎり二個が腹に入って、登山モードのスイッチがオンとなり、下りはがんがん飛ばす。

片栗も横目でちらちら見ながらほとんど休まない。
IMG_4648fdgdfg.jpg
足がつりそうになった急坂もひょいひょい降りる。
IMG_4656sdfsdf.jpg
ずっと休まず降りたが、Imさんから見晴らしの良いところで休もうと言われ、奥多摩湖の見えるところで休憩。
IMG_4661sdfsdf.jpg

それからも、調子良く降りて、Imさんから早いですねと言われ、良い気分。
1時間半の予定よりは早く降りる。

お腹が空いたので、温泉食事としたかったが、月曜日は休みのところが多い。
三河屋旅館に行く。温泉は入れるが食事は終っている。
温泉に入って、のんびり。お客は、我々のみ。極楽のひと時。

お腹が空いているので、食事するところを探したが、見当たらず、ファミレスで食事。Imさんは運転で飲めないので、ノンアルコール、私は麦酒で乾杯。
Mkさんから法政に慶応が勝ったとメールが来る。おうこれで勝ち点がついた。明治戦は予定を変えて行かなくては。

帰りの車では寝込む。気が付いたら、駅に到着。

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Y・K

Y・K

FC2ブログへようこそ!

極彩色生活:赤字黒字の会社生活と異なり、感動、興味、ときめきの極彩色社会生活のことを言う。